【DDD超偉王ホワイテスト・ヘル・アーマゲドンの効果を考える】相手フィールドにPモンスターがいない場合は!?

公開日: : モンスターカード(シンクロ)

公式のyoutubeチャンネルで本日公開された「遊戯王リーグ」内にて

《DDD超偉王ホワイテスト・ヘル・アーマゲドン》が『コレクターズパック2017』に収録されることが発表・公開されました。(普通のレアカード収録っぽいね)

これにて「超偉王」シリーズも勢揃い!(ただ、レアリティに差があるのが残念)

SPONSORED LINK

DDD超偉王ホワイテスト・ヘル・アーマゲドン

公式Youtubeチャンネル動画:遊戯王OCGチャンネルより引用
©2017 Konami Digital Entertainment

シンクロ・ペンデュラム・効果モンスター
星10/闇属性/悪魔族/攻3500/守3000
【Pスケール:青1/赤1】
①:1ターンに1度、相手モンスターの攻撃宣言時に自分フィールドの「DDD」Sモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力以下の守備力を持つ相手フィールドのモンスターを全て破壊し、破壊したモンスターの数×1000ダメージを相手に与える。
【モンスター効果】
「DD」チューナー+チューナー以外の「DDD」モンスター1体以上
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドのモンスターを相手は効果の対象にできない。
②:このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、このカード以外のモンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。 相手は自身のフィールドのPモンスター1体を選ぶ。 そのモンスター以外の相手フィールドのモンスターの効果は無効化される。
③:モンスターゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。 このカードを自分のPゾーンに置く。

これ、相手フィールドにPモンスターがいない場合どうなるんじゃ?

P効果:相手の攻撃宣言時に自身の「DDD」シンクロモンスターの攻撃力を参照し、それ以下の守備力を持つ相手モンスターを全破壊&破壊したモンスターの数×1000の効果ダメージ
①効果:自分を含む味方モンスター全体への対象保護(対象にできない)
②効果:このモンスターがフィールドに存在する状態で、このカード以外のモンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動出来る一風変わったモンスター効果無効。(※複雑なので後記します)
③効果:毎度おなじみのPゾーン移動

P効果による破壊&バーンや相手から対象にとられなくなる保護効果は分かり易く強力なので説明不要だと思いますが、このモンスターが持つ②効果はテキストも含めてちょっと複雑。

要約すると、ターン1なし、モンスターの召喚・特殊召喚(このカード以外かつ相手・自分を問わない)に誘発して、相手プレイヤーが選んだ自分のフィールドのPモンスター1体以外の相手フィールドのモンスターの効果を無効化してしまう一方的な《スキルドレイン》的な効果なんですが…。

これ、相手フィールドにPモンスターがいない場合ってどうなるんでしょうね?

相手フィールドにPがいなかったら使えない可能性は高そう

この表記的にPモンスターがいない場合は発動自体ができない…って裁定が下る可能性は高そう…。

逆に、この効果がPモンスターの有無に関係なく発動出来て、一方的な《スキルドレイン》効果として運用できるのであれば、まぁ~強いでしょうね~

他の超偉王シリーズを見ても特定の状況や組み合わせで本領発揮するタイプの設計に思えるので、これは恐らく…(残念無念の予感がします。)

展開方法について:《ナイト・ハウリング》を使えば簡単にでるよ

チューナー・効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻 300/守 600
①:このカードが召喚に成功した時、 自分の墓地の「DD」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力・守備力は0になり、 そのモンスターが破壊された場合に自分は1000ダメージを受ける。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は悪魔族モンスターしか特殊召喚できない。

最近あんまり見かけないけど

墓地の「DD」モンスターを特殊召喚できるレベル3チューナーである《DDナイト・ハウリング》でレベル7の「DDD」モンスターを釣り上げればそのまま成立する素材条件なので、展開自体は結構容易な印象です。

まぁ、最近《ナイト・ハウリング》さんをあんまり見かけないってのはありますが、シンクロの択も以前よりう増えたので意外と悪くない気はするんですけどねぇ~

同じレベル帯には《疾風大王エグゼクティブ・アレクサンダー》さんもいますね

シンクロ・効果モンスター
星10/風属性/悪魔族/攻3000/守2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドに「DDD」モンスターが3体以上存在する場合、 このカードの攻撃力は3000アップする。
②:このカードがモンスターゾーンに存在し、 自分フィールドにこのカード以外の「DD」モンスターが召喚・特殊召喚された場合、 自分の墓地の「DD」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。

疾風大王さんも結構強いよね~

《ホワイテスト・ヘル・アーマゲドン》を採用する構築ならば、《疾風大王エグゼクティブ・アレクサンダー》さんも同時に採用できそう(し易そう)ですね。

個人的に「DD」はシンクロモンスターのデザインが好きなので、アレクサンダーさんを筆頭にした「DDD」シンクロの皆様には頑張っていただきたい!

アニメに出てきたチート級のサポート札(DDシンクロとか)がOCG化されたら新ルールで苦しい思いをしている「DD」も少しノビノビボーイ出来そうなんだが…(流石にありゃ強すぎるか…)

Amazon:遊戯王OCG デュエルモンスターズ COLLECTORS PACK 2017 BOX
楽天:遊戯王OCG デュエルモンスターズ COLLECTORS PACK 2017 BOX

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. そーひ より:

    リンクの登場でPモン軽く干されましたからね
    それでもPモン使う可能性があるなら使える効果なんですけど
    難しいですね

  2. 匿名 より:

    いまはPもんすたーあまりいないけど、1のこうかはつよい

  3. グラジオール より:

    ②の裁定がどうなるか気になりますね

    相手フィールドにPモンスターがいなくてもスキドレ効果が使えたら良いのですが…

  4. カフェイン より:

    P効果は相手も先にこれを割るかSを除去してから攻撃するでしょうし、②も
    多分相手にPいないとダメな気がしますが耐性と打点、素材縛りはいいですね。
    五虹じゃなくて白か黒をウルにして片方は別に回すか、紫もレアにして3体共
    レアかウルで統一してくれれば良かったのに…

  5. RUMロマンス より:

    ①だけでも十分強いんだから、②で相手のペンデュラム不要ならラッキー程度に構えるのが吉ですかね。

    ナイトハウリング君はゼロラプラスをほぼ完全復活させたり、会長→本命DDD、またはそのままカリユガ黒CEOにつなげられるのでまだまだ強いぞ!

コメントを残す

【電送擬人エレキネシス効果考察】相互リンク切断!機界騎士サポート!エレキ新規!出来る事色々!

『エクストリーム・フォース』の店頭用ポスターから新たなカードが

【カードスリーブ投票《モリンフェン》が現在一位】投票の締め切り日は明日17時!まだの人は投票急げ!!

関連記事: 【カードプロテクター・スリーブカードイラスト大投票

【ストラクR-神光の波動-全収録カードリスト】《同胞の絆》《アテナ》《宣告者》の再録が嬉しい!

遊戯王公式情報サイトから画像引用 本記事は、2017年9月23日

【サブテラーの導師が付録の「Vジャンプ11月号」は本日発売】アークファイブ・ソウラ・犬マユゲの感想

《サブテラーの導師》が付録の『Vジャンプ11月特大号』を購入し

《サイバネット・リフレッシュ効果考察》相手サイバース族モンスターの文字が重くのしかかる!これは流石に使いにくいか?

アニメ放送終了後の定期ツイートにより10月14日発売『エクスト

【遊戯王ヴレインズ第19話感想】生きる為のデュエル!闇に葬られたハノイプロジェクトの真実

ティンダングルOCG化も決定して絶好調の晃お兄様 目の前

【スパイラルの《トライゲート・ウィザード》が強すぎる】相互リンク自由自在ならこんなもんさ!

本日の午前記事は、今をトキメク《トライゲート・ウィザード》さん

【ついに現れた機界騎士(ジャックナイツ)】列を巧みに操る上級・最上級で構成されたサイキックテーマ!

《星遺物の傀儡》に描かれていた7色の存在…彼らの正体がついに明

→もっと見る

PAGE TOP ↑