【時械神祖ヴルガータの効果が強い】一枚は持っておくべきカードです【漫画版ARC-V・6巻付録】

公開日: : 最終更新日:2018/10/05 モンスターカード(シンクロ)

『コミック版:遊戯王ARC-V6巻』付録《時械神祖ヴルガータ》の効果が判明しました。

「時械神」と言えば、最上級の効果モンスターの集団かつ、シンクロとは敵対する宿命にあるカードというイメージですが、今回の《時械神祖ヴルガータ》はまさかのシンクロモンスター!

イヴが様々な並行世界から集めて来た「デュエルモンスターズで伝説と呼ばれるモンスター」の内の一体。…あったかもしれない無数の可能性の存在。

召喚口上も「集いし願いが新たな時空の扉を開く!シンクロ召喚!!現れよ!《時械神祖ヴルガータ》!」と、何とも意味深なものになっています。

SPONSORED LINK

時械神祖ヴルガータ

《時械神祖ヴルガータ》
シンクロ・効果モンスター
星10/闇属性/天使族/攻0/守0
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:このカードは戦闘・効果では破壊されず、このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
②:EXデッキから特殊召喚したこのカードが戦闘を行ったダメージステップ終了時に発動できる。相手フィールドのモンスターを全て除外する。この効果の発動後、ターン終了時まで相手が受ける戦闘ダメージは半分になる。
③:このカードの②の効果を発動したターンのエンドフェイズに発動する。その効果で自分が除外したモンスターを可能な限り相手フィールドに特殊召喚する。

汎用レベル10シンクロで出せる相手モンスター全除外!


リセット性能はメタイオンに近いかな?

戦闘・効果で破壊されない全除外効果搭載の戦車が走ってくるって怖すぎます!

「トロイメア」リンクも状況次第では解決できる逸材(グリフォン、イヴリースはうーん)ですし、効果破壊されない(バウンス・除外・墓地送りの3択)ので相手の除去プランを跳ね飛ばしながら任務遂行する可能性が非常に高いです。

相手が受ける戦闘ダメージが半分になるのは致し方ありませんが、正直ゼロになってもおかしくない効果だと思うので、デメリットも全然緩いと思ってます。

除外後はリンクやエクシーズ素材にして相手モンスターの特殊召喚を阻害!

エンドフェイズまで場に残っていると除外した相手モンスターが場に戻ってきてしまうので、相手を倒し損ねた場合はリンクやエクシーズの素材にして処理してしまうが吉!

レベル10と言えば《グスタフマックス》や《スペリオルドーラ》をついつい狙いたくなりますが、難しいようなら汎用リンク2で処理しちゃっても良いと思います。

《Sinパラレルギア》で出しやすい…パラドックス!?

《Sin パラレルギア/Malefic Parallel Gear》 
チューナー(効果モンスター)
星2/闇属性/機械族/攻 0/守 0
このカードをシンクロ素材とする場合、他のシンクロ素材モンスターは手札の「Sin」と名のついたモンスター1体でなければならない。

 

汎用レベル10シンクロなので《Sinパラレルギア》を使った高レベルシンクロに適したモンスターです。

「Sin(シン)」と言えばパラドックス!…という事で、管理人独自の解釈で無理やり原作にこじつけて行くなら、パラドックスが使用した「時械神」(時械Sin)って所でしょうか?

…設定自体は完全なるこじつけですが、相性自体は良いと思いますよ!

「時械神」デッキで出ない問題は気持ちの問題

「時械神」なのに【時械神デッキ】で出せない。「時械神」なのにシンクロモンスター等々、皆さんそれぞれ思う所はあるようですが、このカードはアニメでZ-ONEが使用したものとは完全に別物です。

…完全に無関係と断言するつもりはありませんが、あくまでイヴが時空の旅の中で手にした一つの可能性。いわばif的な「時械神」。

本物の「時械神」や正史(アニメ)とは程遠い存在だったとしても不思議ではありませんし、if的な観点から見たとしても、アンチノミーやパラドックスはシンクロを継続使用していたので、「そういう流れになったZ-ONEもいるかもしれない…?」と少し思わせてくれると所が匠だと思います。

まぁ、「時械神」って名前のカードだから「時械神」で出したいって気持ちが分からない訳ではないです。…《やぶ蛇》の出番かな!?

遊☆戯☆王ARC-V 6 (ジャンプコミックス)
三好 直人 吉田 伸 彦久保 雅博
集英社 (2018-10-04)
売り上げランキング: 6,269
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. りり より:

    スター・ブラストやスター・チェンジャーで無理やり時械神のレベルを下げれば…無駄に消費がかさむし完全にネタの域を出ませんが。

  2. 匿名 より:

    ちなみにZ-ONEはイリアステル結成まではシンクロ使いだったので、そういう意味ではイメージ的にあってるのかもしれませんね。

    • 荒くれナンバーズ より:

      シューティングスター はレベル10
      それから時戒神を使い始めた、もしかしたら…みたいなこともありえるかもですね

  3. 荒くれナンバーズ より:

    調弦+せんりゅう で出せるモンスター増えて嬉しいですね

  4. 大平直樹 より:

    なるほど。
    このカード強いですね。
    シンクロ好きには凡用レベル10はありがたいです。
    1枚持っておきます。

  5. huyu より:

    帰還のデメリットを踏み倒せるのは中々面白いですね
    逆に相手に特殊召喚を強いる点をなにかのコンボに使えないかな〜

  6. 匿名 より:

    時械神デッキではアインシリーズの関係上伏せは割られなくもなくもないのでやぶ蛇でいける!…と思っておきます(

  7. キュウリ より:

    なるほど…除外効果を使ったこのモンスターをどうにかしてエンドフェイズまでに場からどかせばいいんですね?

  8. 匿名 より:

    汎用レベル10シンクロとしてはかなり強力なカードだと思います
    何よりこの手のモンスターの中では珍しく、「戻す」ではなく特殊召喚というのも面白い
    しかも除外と帰還が別の効果ゆえに踏み倒せるのも素晴らしい

  9. ワンダー・ワンド より:

    禁じられた聖杯とかで、一時的に効果を無効にするのもあり…かな?

  10. 棒立ちにするくらいならアドバンスドローで墓地に送っちゃうのもありですかね。
    他の時械神と比べるとデッキに帰ってしまうデメリットが無いので、②の効果だけ回避できれば維持しても良いのですが…

  11. 匿名 より:

    普通に強い…
    コナミはとりあえず、ウンチホープ君に謝って

  12. バーニングソウル より:

    破滅と孤独に絶望せず抗い続けたZONEが手に入れた希望の力!!とか妄想出来る良いカードですね。
    この感じだと他のカードのOCG化と効果にも期待できそう。過去漫画のラスボスカードも良カード揃いなので楽しみです。
    ア◯チホープなんて居なかったんだ・・・

    • 匿名 より:

      ネガティブな意味ならレベル10シンクロで本来の時械神と噛み合わない
      ゾーンがシンクロを憎んでる、拒絶しているという感じに…

  13. ネテルヒトー より:

    汎用っていうのが凄くいいですねえ。なんとか使いたい。

  14. 匿名 より:

    口上的にも遊星が時械神を手に入れたifのカードなのかもしれませんね。

    時械神はゾーンの中の遊星が選ばれたから遊星も使用できるとか、製作スタッフがツイートしたとか噂がありましたね。

  15. 匿名 より:

    ③を踏み倒すのは発動後自分に課せられる特殊召喚制限でもいいかな。
    戻してあげたくてもできないものはできない。

  16. 匿名 より:

    丁度再録されたシンクロキャンセルで別の星10シンクロに変更してターン渡すのも悪くないかと、シンクロデッキに無理にランク10仕込むよりかは事故・EX枠的にも楽かなと
    sチューナー+sモンスターで出していれば、スターダスト・ウォリアー構えて相手に返したり出来ますね
    3体シンクロで神祖なら、キャンセル解体からハリファイバー展開で別のレベルのシンクロに繋げてターン回すとかも出来ますね

  17. 匿名 より:

    汎用レベル10シンクロは実質青眼強化

  18. 匿名 より:

    他にウルガータの他に何か1回特殊召喚するだけでエンドフェイズの特殊召喚を無効にできて、使い減りもしないし相手にもデメリットがあるサモン・リミッターっていうおもしろカードがあってですね

  19. 匿名 より:

    s召喚以外を行えない制約で後半効果を踏み倒すのはオシャレムーブだと思う。
    時戒sinならセブンsinズにするというオシャレな処理方法がありますね。

  20. 匿名 より:

    トロイメアいるときはイヴリースいたり大抵EXリンクで出すこと自体できないから多分トロイメア対策にはならないでち
    メインにグリフォンがいたらほぼ効果が発動できないでち

    • cast より:

      確かに スゲェイージーにぶっ飛ばせるみたいな文面になってました(;^ω^) ちょっと修正しておきます

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

「守護竜」の登場で《巨神竜の遺跡》が超絶強化!表側カードを何でも《ピスティ》《エルピィ》に変換可能!

皆さんは『SD-巨神竜復活-』に収録された《巨神竜の遺跡》とい

《混沌の戦士カオス・ソルジャー》効果考察:EXデッキに入る開闢!リンク3の限界を超えるスペック【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』の情報についに解禁されましたね

【新規入り「不知火」デッキ・カード考察】《逢魔ノ太刀-不知火》は滅茶苦茶強い!しかし、デッキの落とし所が超難しい!

正直な話、新規入りの「不知火(しらぬい)」デッキの作成…難航し

【リボルバーのエースモンスター:ヴァレル×トポロジック特集】リンク召喚の頂点を目指す!【サベージ・ドラゴン追記】

ハノイの崇高なる力を遺憾なく発揮するリーダーの鏡リボルバー様。

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第73話感想】紫電一閃!未知なる力が飛竜乗雲となる!

勝機を見誤った事により、ボーマンの「ストームアクセス」を許してしま

【《ハーピィの羽根休め》の収録判明:DPレジェンドデュエリスト編4】条件付きで2ドローできるドロソ!

11月10日発売『DP-レジェンドデュエリスト編4』の情報が「

【高橋和希先生新連載『THE COMIQ』第一話感想】漫画の力で真実を照らす新感覚ミステリー!

《ハイキューの表紙が目印です》 発売から少し日は経ってしまいまし

【星杯ストーリー考察・解説】星櫃・守護竜の覚醒と終わる世界【星遺物を巡る戦いの歴史-第七幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

→もっと見る

PAGE TOP ↑