【遊戯王】《いろはもみじ》の使い方を考える!HSR/CWライダーとの相性に注目!

今日は『バトル・オブ・カオス』に収録される新カード《いろはもみじ》に注目!

EXデッキから出てくる《DNA移植手術》って事で、色んな層にニーズがありそうな一枚なんですが、このカード、実は面白さ以外の要素も兼ね揃えているんじゃないか?って思っています

尖った性能ではありますが、レベル7では貴重な除去効果持ちですし、《御前試合》等を絡めた制圧コンボもイケてるし、実はシンプルに強いカードなのかも……?

あと、《HSR/CWライダー》から出せる新たな選択肢でもあるので、「SR(スピードロイド)」「WW(ウィンドウィッチ)」使いの皆様は、そこにも注目です!

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
スポンサーリンク

《いろはもみじ》の使い方を考える・効果考察

シンクロ・効果モンスター
星7/風属性/天使族/攻2100/守2600
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合、属性を1つ宣言して発動できる。
このカードは以下の効果を得る。
●フィールドの全ての表側表示モンスターは宣言した属性になる。
②:相手のメインモンスターゾーンのモンスター1体を対象として発動できる。
相手はそのモンスターの前・後・隣のゾーン(モンスターゾーン・魔法&罠ゾーン)に
存在するカードの中から1枚を墓地へ送らなければならない。

収録:【バトル・オブ・カオス】

《DNA移植手術》がEXデッキから簡単に出せる時代

永続罠
発動時に1種類の属性を宣言する。
このカードがフィールド上に存在する限り、
フィールド上の全ての表側表示モンスターは自分が宣言した属性になる。

まぁ、10月1日に禁止になった《V.F.D.》君は例外として、《DNA移植手術》(厳密には違う)がEXデッキから簡単に出せるって、よくよく考えたらもの凄いですなぁ……。

DNA系カードは面白コンボ使い御用達って側面もあるので、色んな層にニーズがありそうです。

あと、このカードを見ると如何に《V.F.D.》が異常なカードであるかが実感できて面白いですね。フリーチェーンで属性を変えつつ、モンスター効果と攻撃を封じる……マジもんの化け物やん!

相手プレイヤーに強制する墓地送りで耐性面も貫通できる!


▲対象と隣接していれば究極隼すら処理できるテキスト

それにしても、そのモンスターの前・後・隣ってテキストのインパクト凄いですね。

対象にとる効果ではありますが、処理自体は相手プレイヤーに強制する効果なので効果を受けない等の耐性も無視できるし、使い方次第ではかなり有用な除去効果になりそうです。

月並みではありますが、ゾーンの位置を自由にコントロールできる「壊獣」との相性はかなり良いと思うので、組み合わせられそうなら狙ってみたいですね!

あと、これはオマケ的な運用方になるんですが、こちらが使用しているEXモンスターゾーンの正面に存在する相手モンスターを対象として発動した際、他に隣接するカードが無かった場合、必ずそのモンスターを墓地に送る流れを形成できます。

これで何をするかはプレイヤー次第ですが、自分のモンスターを無理やり効果で墓地送りにしたい際等に使えるギミックなので、面白ギミックが好きな人は一応覚えておいても良いかもしれません。

オススメコンボ①:いろはに《御前試合》!宣言は神!

永続罠
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
お互いのフィールドにそれぞれ1種類の属性のモンスターしか表側表示で存在できない。
お互いのプレイヤーは自身のフィールドの表側表示モンスターの属性が2種類以上の場合には
1種類になるように墓地へ送らなければならない。

《いろはもみじ》を使う際に、特にオススメしたいのが《御前試合》!

《いろはもみじ》でフィールドの属性を一色に変え、そこに《御前試合》を一摘みするだけで、相手の手札・墓地・EXデッキ等からの展開を止めるシンプルだけど強力なコンボが完成します。

ここで重要になってくるのが宣言する属性ですが、相手のデッキが分からない場合は、とりあえず「神属性」を宣言しておけば安心!なお、不用意に使うと普通に自分にも刺さるコンボなので、状況に応じてOFFできる手段は容易しておきたい所です。

オススメコンボ②:いろはにバイク!《HSR/CWライダー》で特殊召喚

シンクロ・効果モンスター
星11/風属性/機械族/攻3500/守2000
風属性チューナー+チューナー以外の風属性Sモンスター1体
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
サイコロを1回振る。
出た目の数まで自分の墓地の風属性モンスターを選んでデッキに戻す。
その後、戻した数まで相手フィールドのカードを選んで破壊できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、この効果で破壊した数×500アップする。
(2):相手メインフェイズに、S召喚したこのカードをリリースして発動できる。
EXデッキからレベル7の風属性Sモンスターを2体まで特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。

《いろはもみじ》がレベル7の風属性シンクロである事に注目したコンボ!

レベル7の風属性シンクロと言えば「SR(スピードロイド)」、「SR(スピードロイド)」と言えば《HSR/CWライダー》!……って事で、《いろはもみじ》は、実は貴重なバイク要員!

ただ、相手ターンにただ単に出しても大した妨害にはならないので、上で紹介した《御前試合》と併用すれば面白いんじゃないかな?って考えています。

《HSR/CWライダー》の展開を得意とする「SR(スピードロイド)」や「WW(ウィンドウィッチ)」なら、風属性で自分の展開が阻害される心配もないし、制圧力の補強にもなって良さそうです。

オススメコンボ③:属性指定の壁を超えるシンクロ展開

コンボという程大層な物ではないですが、属性指定を持つシンクロモンスター等の展開を補助する存在としても見所がありそうですね。何か縛りの強い強力なモンスターが出てきたら注目されるかも?

秋っぽい雰囲気のイラストも素敵!

紅葉舞い散る中、剪定鋏を振るう和装の女性……(*’▽’)イイ‼

……秋っぽい涼しげな雰囲気のイラストで、一発で好きになりました!

カード番号的にノーマルレア枠っぽいので、球技天使みたいにシリーズ化していく枠なのかも?

追伸.全然ノーマルレア枠の番号じゃなかったです。失礼しました(;^ω^)

0

コメント

  1. 属性変えられるとなると自分が思い付くのは超融合ですね。闇を宣言しておけば相手モンスター2対でスターヴヴェノム、3対ならトリフィオヴェルトゥムが出せるので決まったら結構強そうです。このカード自体も素材指定が緩くデストルドーで簡単に出せるのでいろいろな使い道があって面白そうです。

    0
  2. マジで使ってる人見たことないんですけど、生きてるDNA移植手術ってことは「超熱血球児」強化ですね…アクセスしやすいレベル7シンクロなのもありがたい

    0
タイトルとURLをコピーしました