【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第40話感想】ヴァレルソードドラゴンの恐怖!ジャイアントオーガも良かったぞ…

公開日: : 遊戯王VRAINSアニメ感想

リボルバーの《聖なるバリア-ミラーフォース》によって盤面を崩壊させられてしまったGO鬼塚。

その強烈すぎる一撃が、鬼塚の最後の箍(たが)を外す…。

最後の最後まで諦めずに立ち尽くす漢、GO鬼塚の大一番!

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

絶体絶命から立て直す剛鬼の底力!

ミラフォによって盤面を崩壊させられた鬼塚でしたが、《剛鬼ヘルトレーナー》や《剛鬼怒根性》等の新規カードの力を使い、新規リンク4モンスター《剛鬼ジャイアント・オーガ》に繋げ、リボルバーの本気を引き出すに至った流れは見事でした。

特に、新エースである《剛鬼ジャイアント・オーガ》は、戦闘破壊耐性・自身の攻撃力よりも低い攻撃力のモンスター効果を受けない(3000)・攻撃力が変動する度に攻撃力が1000UPという素晴らしいモンスターでした。これは、是非とも迅速なOCG化が望まれるカードです。

というか、あの大ピンチからリンク4に繋げて更にハッスルする展開力とアド回復能力の高さ…。流石は「剛鬼」と言わざるを得ませんね。

あと、余談ではありますが、

鬼塚さんの回想で取っ組合いしていたモンスターの正体が、何気に《パーペチュアルキングデーモン》さんで笑いました。

鬼塚の本気に全力で応えるリボルバー

  • 《ヴァレルソード・ドラゴン》効果
    戦闘するモンスターの攻撃力の半分の数値だけ自身の攻撃力を高め、その数値分だけ戦闘する相手モンスターの攻撃力を下げる。1ターンに1度戦闘破壊されない。モンスター1体の表示形式を守備表示に出来る。この効果を発動したターン、連撃可。

 

《ブースター・ドラゴン》による「ヴァレット」モンスター効果誘発でガンガン攻めていくリボルバーですが、その攻めに全く怯む気配を見せない鬼塚。

不屈としか言いようのない鬼塚に対し、リボルバーも全力の力をもって応えます。

新たな”良き力”《ヴァレルソード・ドラゴン》を用いた二段構えの攻め!剣撃からの銃撃とは、恐れ入りました…(鍔迫り合いからの銃撃とか不可避の弾丸じゃねーか!)

《ヴァレルソード・ドラゴン》の連撃効果の際に、効果発動条件を「この効果を使用した場合」ではなく、「ゼロバレットファイアーを使用した場合」と説明したリボルバー様が印象的でした。

「ヴァレット」モンスターに簡単に触れる戦闘破壊耐性持ちの3000連撃効果持ち。

…新たなエースも良き力でした。

何気にパーペチュアルキングデーモンが登場しててワロタ

残念ながら敗北してしまった鬼塚さんですが、リボルバーの本気の一端を引き出すに至ったのは大活躍と言わざるを得ません。

そして、ついに訪れる運命の再戦。

次週、プレイメーカーvsリボルバーによる運命のデュエルが開幕します。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ネテルヒトー より:

    来週はついにリボルバーvsプレイメイカー戦かぁスピードデュエルするってことはストームアクセスで新エースを手に入れるのかな?リボルバー倒した後何するんだろう。

  2. 波音 より:

    ヴァレルソードは見た目レイジングっぽいけど、効果はダリベっぽいな。ボックスで出た新規使ってくれるとなんか嬉しい。アークのボックスの新規は全然使われなかったから。

  3. 匿名 より:

    パペキンいたとは全く気付かなかった…新規色々出たしOCG化で共通効果生やして出してくれたらいいなーとか思いました。

  4. 破れたトゥーン より:

    冷静に考えたら
    ライフ0になった瞬間に粒子になって吸収消滅するのってなんなんですかねw
    体の抵抗力が無くなって吸収されやすい状態になってしまうみたいな感じなんでしょうか

  5. 匿名 より:

    今回も熱いデュエルで見応えがあってすっごく良かった!
    ただまたツイッターに変なのがいたのはウザかったかな……
    あの人なんのために遊戯王見てるんだろ?

    • cast より:

      負けはしましたが良いデュエルで満足度はたかかったですね。来週も楽しみです。

    • 匿名 より:

      プレイするのは好きだけどアニメは嫌い…ならアニメを見なければいいわけですしね
      アニメ叩いて囲いの人間に賞賛されるのが好きなのかもしれないですね
      何にしても自分のタイムラインにも流れてきて不快ですね

  6. ラララ より:

    ライバルのエースのヴァレルロードの派生が出たんだから、ファイアウォールの派生が出てもおかしくない……はず。
    だから、次のスピードデュエルのスピードアクセスでファイアウォールの派生を手に入れると読んでいます

  7. 匿名 より:

    ヴァレルソード…聞き間違えかなと思ったけどそうじゃなかったw
    ヴァレルの派生としてヴァレルコードトーカーとか出ないかなw(妄想垂れ流し)

    • cast より:

      コードトーカーの強化版とかはでるかもしれませんねぇ ヴァレルもまだまだ派生がでたりするのかなぁ?

  8. 遊戯王ヴレインズ勢 より:

    Go鬼塚は進化する決闘者ですのでマスター・オーガ使わないわけは
    前回見れば分かりますがリボルバーと同じくGo鬼塚も剛鬼を調整してたからではないかと

    ただ、ジャイアント・オーガでも勝てました。LINK2のジェット・オーガ自身の自爆効果を発動した瞬間、即座にジェット・オーガの2つ目の効果「場の剛鬼の攻撃力500上昇」を発動しましたね。ですがあのタイミングを狙うなら 魔法カード『剛鬼・怒根性』で蘇生させた ジェット・オーガと場の剛鬼でLINK召喚狙ったタイミングのがいい。

    そうすれば攻撃力500上昇をジャイアント・オーガに、
    5500の攻撃力を誇るオーガ・ソードで攻撃表示となった(攻1400)シェル・ヴァレットを攻撃すれば4100のダメージ、LP4000のリボルバーは敗れ去り 鬼塚は勝ってました。
    まさに紙一重、鬼塚があえてシェル・ヴァレットを狙わなかったように見えます…

    あそこでLINK2ブースター・ドラゴン狙ったのはGo鬼塚がエクストラ・モンスターゾーンのモンスターとバトルさせたかったというレスラーらしい選択にあったと思います。

    サンダー・オーガを素材にせず場に残し、相手に与えるデメリットをあえて与えてる所でそう思えます。彼なりのフェアプレイ精神なのでしょう、
    数字やデータにこだわるばかり、こうすれば数値的に勝てたのに… こうすれば良かったのにと
    ただプレミプレミ煽ってる人には名を体で表した鬼塚の事など理解できないでしょうけど。

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【ストラクチャーデッキRアンデットワールド】収録カードリスト・新規カード効果【再録を含む全カード判明】

本記事は、9月22日発売『ストラクチャーデッキR-アンデット・ワー

【嵐征竜-テンペストの影響を受けるデッキ案】うまく使いこなす・共存できるデッキを探そう!

《嵐征竜-テンペスト》《風征竜-ライトニング》をうまく使いこなすデ

【強い汎用リンク2モンスター】一覧から選ぶオススメカード 【デスポリス追記・記事補強】

出しやすくって使いやすい【リンク召喚】のメインストリーム

《アンデット・ストラグル》の使い道を考える!何度も使える攻撃力1000アップorダウンの速攻魔法!

『アンデットワールド』収録カードで一枚だけ未だ特集していないカ

【ヴェンデットデッキと相性の良いカードPart2】《虹光の宣告者》《武力の軍曹》オススメです!

早くも【不知火】の構築を考えたくなっている管理人ですが、とりあ

【遊戯王チップス発売決定】遊戯王カード1枚付き(全20種)カルビーのうすしお味だぜ☆

「遊戯王チップス」なる商品がカルビーから発売される事が判明しました

【サベージ・ストライク等、新カード情報総まとめ】不知火、ヴァレルS、ハーピィ、TG等!

いやぁ、一昨日の【レギュレーション改訂】、昨日の【Vジャンプ新

【新改訂・緩和&解禁の影響】需要が高まりそうなカードとそれによるデッキ変化を考察

リミットレギュレーション改訂(2018/10)によって緩和・解禁さ

→もっと見る

PAGE TOP ↑