【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第64話・感想】草薙さんと遊作、出会うの巻!《過去編》

公開日: : 遊戯王VRAINSアニメ感想

今明かされる遊作と草薙さんの出会いのエピソード。

ロスト事件によって心を閉ざしてしまった弟の、痛みの一端を少しでも理解してやりたいと奔走する草薙さん。

がむしゃらに走り続けた先に待っていた「ターニング・ポイント」。それは一方的なものでなく、互いをきちんと支え合う最高の相棒との出会いだった。

遊戯王ヴレインズ第64話から画像引用
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

カフェ薙のメニューが気になる過去編

過去編の話に移る前に、CafeNagi(カフェ薙)のドリンクメニューについて触れておきましょう。

コーヒー,紅茶,DENコーラ(まぁこれは許容範囲)までは良いとして、激流ソーダはツッコミ不可避ッ!

恐らく《激流葬》をもじったドリンクなんでしょうけど、どんだけスパークリングなんだよと!

…飲んだ瞬間口内が崩壊する可能性すらありそうですよね(笑)。

サイバースを手に入れる前の遊作デッキに興味津々

サイバースを入手する以前の遊作デッキも初お披露目でした(幼少期を除く)。

《フォトン・スラッシャー》,《切り込み隊長》,《イグザリオン・ユニバース》と、「スターター2017」収録カードをそのまま使ってくれたのは何だか嬉しかったです。

最終的には、《電影の騎士ガイアセイバー》をリンク召喚し、相手の《ジャック・ワイバーン》(ビックバンシュート&リミ解)《禁じられた聖槍》&《リミ解》で突き破るシーンは痺れました。

スゲェシンプルなデュエル運びではありましたが、こういうファンサービスは大好き。

また、今よりも少し初々しいプレイメーカー(当時はアンノウンと名乗っていた)を声色で表現していた石毛さんの演技も素晴らしかったですね!

速足だったけど凄く良い出会いのエピソードでした

とんとん拍子に話が進み過ぎって意見もあるようですが、「ハノイの騎士」という強大な敵に挑む不安は、遊作の心の中にも当然あったはず。

いつもクールにふるまっている遊作ですが、同じような境遇にある草薙さんの誘いは彼にとっての救いでもあったのではないでしょうか?

助けを求めていたのは草薙さんだけではない。

互いが互いを支え合う…素晴らしい関係だと思います。(胸熱)。

来週はサイバース入手の為に遺跡へGO!

来週はサイバースを入手するに至った過去パートのようです。

AIと出会う前からサイバースデッキを操っていた事は、今まで散々疑問視されていた部分ですし、サイバースが安置されている遺跡ってのも興味深いですよね。

作画にも気合が入ってそうですし、そこら辺もろもろも含めて期待大です。

追伸.島くんが掴んだ遊作の秘密って何なんでしょうね?(そこも気になります)。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. RUMロマンス より:

    メニューに原初のスープも採用しよう(提案)。

    フォトスラの乱切り登場がゼアルと同じでちょっと感動した。てかスターター少しいじったデッキに負けるハノイさんて…。

    迅雷ではなく電影ですよー!

    • cast より:

      電影を迅雷って間違うの何回目だろう…((+_+))
      管理人の中では何故か電影が迅雷になってしまう。(のろいかな?)

  2. ラララ より:

    スターター出身とはいえ、フォトン・スラッシャーをフォトン使いのカイト以外使うとは……
    録画で思わず声をあげてしまいました(笑)
    (てっきりリンクスレイヤーを出すと思っていたので…)

    遊作のデッキは寄せ集め…と言ったところでしょうか?

  3. 匿名 より:

    遊作の秘密…住所バレでもしたのかな?

  4. 匿名 より:

    電影と迅雷は直っているけれど、セイバーとドラグーンはまだ直ってないですよ
    今回の決闘でガイアセイバーが機械族って初めて知った(ずっとサイバースだと思ってた…)
    激流ソーダはたぶんボトルを開けた瞬間爆発するんでしょうね

  5. ネテルヒトー より:

    フォトンスラッシャーはカイトの使うカードで特別なカードだから遊作が使うのはおかしい流石にこれは擁護出来ない。遊作の秘密って何だろう?

    • cast より:

      うーん難しい問題ですね
      管理人はフォスラや切り込みが出てきて純粋に嬉しいって気持ちもあるので複雑です。ただ、そういう考え方も尊重されるべきだと思います。

      • 匿名 より:

        それ言ってるのスタ速でも暴れているヴレインズの悪質なアンチだから触れない方がいいですよ
        そんなのにいちいち構ってたら作品なんて作れません

        • ネテルヒトー より:

          そんなデータで配布する描写なんてないんだからフォトンカードを使ってるのは流石におかしいでしょ。別に私はヴレインズのアンチじゃないし毎週楽しくみさせてもらってますよ。

      • 匿名 より:

        すみません、時間が経ってるうえにアニメ未視聴で申し訳ないのですが、ヴレインズってゼアルの正当な続編なんですか?
        フォトンが特別って、バリアン世界の力でフェイカーが作った設定から言ってるんでしょうけど、あれはゼアルの設定ですよね?
        管理人さん以外でも詳しい方いたら、是非ご教授願います。

        • cast より:

          ゼアルの正当続編という情報はないですね。
          気持ちの問題ってやつかと

          • 匿名 より:

            おお、早速のお返事をありがとうございます。

            しかしながら、気持ちの問題というのは早計かと思われます。ネテルヒトー氏のコメントをもう一度ご覧ください。氏は擁護できない、と申されました。許容できない、認めがたい等ではなく、擁護できないと。つまり、氏は製作陣と敵対しているのではなく、むしろ護れる立場にある人間であるとも読み取れないでしょうか。

          • cast より:

            うーん ネテルヒトーさんは普段から沢山コメントしてくれるユーザーさんなんですが、管理人的には一ファン・遊戯王好きって印象ですね。明日のアニメの記事にもきっとコメントが残ると思うので、タイミングがあれば聞いてみると良いかもです。

  6. 匿名 より:

    セイバーだし槍に見えるけど特殊な形状の剣扱いなのかな?「スパイラルスピア」槍やんけ!

  7. ラララ より:

    草薙さんのデュエル腕はよくないって言っていたけど、実際デュエルする機会はあるのでしょうか?
    あとするとしたら管理人さんはどんなデッキを使うと思いますか?

    自分はコンピューターウイルス系を使うと予想します

  8. 大平直樹 より:

    フォトンスラッシャーの登場シーン、ゼアルの時と全く同じだったのが感動しました。
    使いまわししてるんですね。

  9. 匿名 より:

    今回はフォトスラ筆頭に懐かしいカード達が出てきましましたね。

    フォトスラに関しては、ヴレインズのカード達ってデータ上の物なので後からデータで配布されたで説明がつきそうな感じがします。

  10. DFNEXT より:

    リミッター解除だけスターターデッキにないカードでしたね。
    多分、サイバース系列のカードの代わりに入っていたカードでしょうけど。

    そして手札の枚数的にはあと一枚カードがあったはずですが、勝負に関わらなかったので結局不明でしたね。

    フォトスラに関してはゼアルファンなので純粋に嬉しかったですねぇ。バンクも色彩以外はほぼそのままで感動。
    存在に関してはゼアルの超融合とか受け入れている身ですので、個人的には気にならない感じですかね…w

  11. (`0言0́*) より:

    録画してたやつを今日見たんですが個人的に隊長でて来てくれたのが凄く嬉しかったです。

    • cast より:

      隊長は何時の時代でも隊長!
      古いカードなのにいまだに一線級なの巣ごいですよね。

コメントを残す