【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第70話感想】調律する弾丸!リボルバーの新エース、ライトニングのパートナー等色々判明!

公開日: : 遊戯王VRAINSアニメ感想

今週はデュエル内容も話の進展具合もとにかく濃い目で最高でした!

ついに姿を現した《ヴァレルロード・S・ドラゴン》。ウィンディのパートナーに降りかかった災厄。光のイグニス(ライトニング)のパートナーの正体etc、とにかく濃密!大満足な30分間でございました。

遊戯王ヴレインズ第70話より画像引用
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

ヴァレルロード・S・ドラゴン 強すぎィ!

本日の主役は何と言っても《ヴァレルロード・S・ドラゴン》ですよね!

生き残るために使われた《スピードローダー・ドラゴン》の活躍もかなり素敵だったんですが、その印象が吹っ飛んでしまうくらい《ヴァレルロード・S・ドラゴン》のインパクトはすさまじかったです。

ヴレインズのシンクロ召喚演出もかなり凝っていましたし、リボルバー様のポーズもいつも以上に気合入っていた気がします(笑)。

上の画像で左指先をピシっと揃えてるリボルバー様カッコイイ!(劉鳳みたい)。

「ヴァレット・シンクロ」とは恐れいりました

「シンクロする為のチューナー役はどんな奴かなぁ~」

《ヴァレット・シンクロン》(墓地釣り上げ効果内蔵のレベル1チューナー)!

効果は勿論強いですけど、そもそも「シンクロン」かつ「ヴァレット」って名前が強すぎますよね。

《クイック・リボルブ》《ワン・フォー・ワン》でリクルート、《調律》でサーチ…凄まじいポテンシャルだ…。

この流れだと、遊作が使うチューナーも《サイバース・シンクロン》とかになりそうな予感w

ウィンディのパートナー等、明らかになった新事実色々!

AIに干渉して交通事故を起こす…。

あれ、これってブラッドシェパード(道順)がウィンディのパートナーって事で良いの?

…それとも同じような別事故!?

仮に二人がパートナー関係なのであれば、ウィンディはサイバース世界崩壊以前に道順さんに干渉し、事故を起こしたって事なのでしょうか?

それとも他にターゲットがいて、その事故にたまたま道順が巻き込まれちゃったって事?

…なんだか?だらけになっちゃいましたが、ウィンディがヤベェとこまで踏み込んじゃってるのはよーく理解できましたね。

ハノイの騎士たちにやられてズタズタになってしまいましたが、ここから修復してメカメカしくなったりするのかな?…もしブラッドシェパードのパートナーなのであれば、かなり皮肉な演出です。

光のイグニスのパートナーは草薙仁!

ライトニング(光のイグニス)のパートナー=草薙弟という事実が判明した事により、ボーマンたちが草薙仁(草薙弟)の意識データを奪った理由が明らかになりました。

これ、現実に肉体は残ってるって事は、意識だけリンクヴレインズに囚われてパートナーとして酷使されてるって事なんですかね?(エグッ)

遊戯王OCG デュエルモンスターズ SAVAGE STRIKE BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-10-13)
売り上げランキング: 45
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    事故の構図的にブラシェパのイメージとは違っていたので
    パートナーの事故→ウィンディの影響でパートナーの車だけでなくブラシェパの車にも不具合→ブラシェパ事故現場に突っ込む。
    の流れだと思います。

    でもブラシェパが事故の真相がイグニス絡みだと知って共闘…とかはあるかも。

  2. ネテルヒトー より:

    今回は衝撃の真実が満載でしたね。風のパートナーはブラッドシェパードであって欲しいけど実際は関係なくパートナーはもう死んでる可能性が高いかな?まさか仁君が敵対するとはこれで草薙さんが離反する理由ができましたね。スペクターとソウルバーナーの邂逅があってなんか嬉しかったです。戦う伏線かな?

  3. 匿名 より:

    プレイメーカーのチューナーはリボルバーのチューナーがシンクロンだったので
    対になることを考えつつプレイメーカーらしさを出して……
    『コード・リゾネーター』なんてどうでしょう。

  4. 道順は事故に遭う前は随分爽やかな青年でしたし、ロスト事件の被害者っぽくはないですかねぇ。
    年齢も遊作たちより少し上っぽいですし。
    まぁ、この辺りは次回ではっきりするんじゃないでしょうか。

  5. 大平直樹 より:

    ヴァレットチューナー感動しました。
    しかもシンクロンなんて超感動です。
    OCG化きっとされるからサベージストライク発売が楽しみです。
    ホント濃密な回でしたね。
    多分ブラッドシェパードとは無関係ですね。
    高校まで出させてもらって感謝してるって母さんに言ってたから順風満帆に学校行けてたと考えられます。
    道順さんが事故る前に他の事故がありましたよね。
    事故った後にそこ突っ込んだ形でしたよね。
    もしかしたらその最初の事故にウィンディが関係してると思いますね。
    とにかくウィンディはかなりやべぇとこまで踏み込んじゃってますね(笑)
    ライトニングのパートナーが草薙仁ってのも驚きでしたね。
    話がまとまった感じですね。
    次回の予告でビットとブートがたくさん映ってたから来週シンメトリカルドッキングしまくるんですかね??(笑)

  6. 匿名 より:

    クイックリボルブもう数枚集めとこう・・・

  7. 匿名 より:

    視聴前「ヴァレットチューナーは出ても、シンクロンなんて名前が付くわけねぇべ」
        ↓
    「ヴァレット・シンクロン………なんだコレは、たまげたなぁ……」

    実際、サベージよりよっぽど衝撃だったよ。特殊召喚時にも効果対応させるか、レベル制限取っ払ってOCG化して欲しいわ。

  8. 匿名 より:

    ヴァレット・シンクロン君ブルーアイズ蘇生してそのまま銀龍になれるのいいねブルーアイズに入れたいかも

  9. 匿名 より:

    AIはどっち側なんだろう。
    最終シーズンまでに学習してラスボス化かな。

  10. 匿名 より:

    今回は怒涛の展開でしたね。シンクロンの名前を聞いたときは思わず吹き出しました。
    確か尊&財前兄妹の両親も事故でなくなっているので、ウィンディのパートナーの事故が関係してたらと思いますね~。アニメの絵面的にはブラシェパ親子の事故も絡んでそうで。

  11. 匿名 より:

    シェパードの年齢的に
    全く関係ないのにパートナー狙った事故に
    巻き込まれただけじゃないでしょうか

    ロスト事件の被害者調べたハノイやらウェンディもパートナーは死者として話してますし。
    それに関係ないのに巻き込まれたとか更に悲劇的でブチギレに期待できそうです

  12. RUMロマンス より:

    新しいシンクロ演出すごくいい!level の文字の上に1+6+1ってなってましたよね。合ってます?これはクアンタムくんハードル上がっちゃったなぁ。

  13. huyu より:

    arcの時は過去作の演出を踏襲していましたが、vrainsはオリジナリティのある演出ですごいワクワクしますね!
    エクシーズにも期待

    • cast より:

      エクシーズやペンデュラムも恐らく出て来るんでしょうねぇ

      • RUMロマンス より:

        「バカな、確かに貴様のモンスターを破壊したはず。なぜ墓地にいない!?」

        「ああ、エクストラデッキに送られたからな。」

        「エクストラ…まさか!!」

        みたいな感じでペンデュラム初登場して欲しい(案)。

        • cast より:

          あの世界でシンクロ・エクシーズ・ペンデュラムがどういう位置にあるのか不明ですからねぇ

  14. 匿名 より:

    何気にシンクロンチューナーにスピードと名の付いたモンスターをつかうところとかのリボルバーの歴代遊戯王好き感すき

  15. 匿名 より:

    ブラッドシェパードがウィンディのパートナーじゃないのは車の衝突場所が違うのでわかるけど、それでも似ているんですよね。ミスリードにしてはやりすぎな気もするんですよね。アースとスペクターはデッキが似てるだけでしたけど、二人は何かを嫌ってて手段を選ばない狡猾な性格で風属性、しかも戦闘機っぽいデッキ。そして今回ウィンディが負傷した事でメカみたいに復活する感じ…いつか戦う運命なのかなこれ

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

「守護竜」の登場で《巨神竜の遺跡》が超絶強化!表側カードを何でも《ピスティ》《エルピィ》に変換可能!

皆さんは『SD-巨神竜復活-』に収録された《巨神竜の遺跡》とい

《混沌の戦士カオス・ソルジャー》効果考察:EXデッキに入る開闢!リンク3の限界を超えるスペック【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』の情報についに解禁されましたね

【新規入り「不知火」デッキ・カード考察】《逢魔ノ太刀-不知火》は滅茶苦茶強い!しかし、デッキの落とし所が超難しい!

正直な話、新規入りの「不知火(しらぬい)」デッキの作成…難航し

【リボルバーのエースモンスター:ヴァレル×トポロジック特集】リンク召喚の頂点を目指す!【サベージ・ドラゴン追記】

ハノイの崇高なる力を遺憾なく発揮するリーダーの鏡リボルバー様。

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第73話感想】紫電一閃!未知なる力が飛竜乗雲となる!

勝機を見誤った事により、ボーマンの「ストームアクセス」を許してしま

【《ハーピィの羽根休め》の収録判明:DPレジェンドデュエリスト編4】条件付きで2ドローできるドロソ!

11月10日発売『DP-レジェンドデュエリスト編4』の情報が「

【高橋和希先生新連載『THE COMIQ』第一話感想】漫画の力で真実を照らす新感覚ミステリー!

《ハイキューの表紙が目印です》 発売から少し日は経ってしまいまし

【星杯ストーリー考察・解説】星櫃・守護竜の覚醒と終わる世界【星遺物を巡る戦いの歴史-第七幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

→もっと見る

PAGE TOP ↑