【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第53話感想】目的の為には手段を選ばない?ブラッド・シェパード強襲!!

公開日: : 遊戯王VRAINSアニメ感想

カウント3宣言をブラフにして奇襲したり、AIに嘘情報を喋らせたりとグレーゾーンを染めまくるブラッド・シェパードこと道順健碁さん。

かなりダーティーな戦法ですが、管理人の大好きなキャラクターと何となく雰囲気が似ている事もあって嫌いになれない。…むしろ好きになれそうなオーラをひしひしと感じる今日この頃。

注目の道順健碁(ブラッド・シェパード)さんのファーストデュエル開幕です。

SPONSORED LINK

目的の為なら露骨なブラフも行使するシェパードさん

アイと比べれば可愛いもんですが、序盤からやたら喋りまくるシェパードさんのAI。

何かしらのハッタリをかましてそうだなぁ~と内心感じていましたが、案の定AIに嘘を喋らせて相手の出方を攪乱・誘導するというグレーゾーンなダーティー戦法。

汚い。シェパードさん汚い。でも嫌いじゃない!!

使用テーマの「ドローン」は、THE機械族って感じのビジュアルでしたね。

機械族特有のパワフルな打点よりは攻撃抑止・効果妨害・展開妨害を主軸とした妨害系デッキなのでしょうか?

《キャプチャー・ドローン》で相手のリンクモンスターを封じ、そのマーカーの数までトークンを生み出すってのは面白い。とりあえずトークンを多用するテーマである事は間違いなさそうです。

《クロック・ワイバーン》OCG化はよ!

新規カード《クロック・ワイバーン》を経由して《エルフェーズ》⇒《シューティングコード・トーカー》の布陣を形成するプレイメーカー。

このままワンキルだぜと捲し立てるアイですが、これこそがシェパードさんの狙い。

ブラフの影響もあって無防備で展開した《シューティングコード・トーカー》は《キャプチャー・ドローン》の餌食になって、攻撃・効果・展開利用不可の不能状態になってしまいます。

でもそんな事はどうでも良い(良くない)。とりあえず《クロック・ワイバーン》をOCG化してくれ。

召喚・特殊召喚でトークン1体生成する下級モンスターってかなり優秀ですよ。これは早急なOCG化が望まれる一体になりそうです。

ゴーストガールとの過去が気になる

財前兄、ゴーストガール、シェパードの3人で暴徒鎮圧に当たっていたって話ですが、その際にシェパードがゴーストガールの本名(エマ)を咄嗟に発したってのはかなり気になる情報でした。

恐らくゴーストガールとシェパードはリアルで面識があり、シェパード側だけが相手の正体を知っている状態なんでしょうね。エマって呼び捨てにする位だしかなり親しい関係なのかな?

ブルーエンジェル改めブルーガールも可愛かったです

余談になりましたが、影の仕事をする為のブルーエンジェルの新アバター「ブルーガール」も中々に可愛らしかったですね。ロングもショートもこなすとはヒロインの座奪還(?)に本気かな?

来週はブラッド・シェパード戦の続き。

《バトルドローンジェネラル》の効果が気になります。

遊戯王ヴレインズ第53話より画像引用
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. エマの回想シーンがロックマンXっぽかったですね。敢えて言うならシェパードさんはVAVAかなw

    健碁は現実の髪の色がエマと似ていたので、もしかしたら兄妹かもしれませんねぇ。

    • cast より:

      あー 兄妹の線ありそう(とても好き)。
      VAVA好きなんですよねぇ~ S級のやられやくですがw

  2. 荒くれナンバーズ より:

    遊戯王の世界で大幅に髪型を変えてくるとはやるなブルー・エンジェル・・・
    シェパードさんは「ドローン」デッキですか~ ドローンって聞くと通常モンスターのあいつと、SPYRALのあいつをを思い出すぜ・・・・w

    • 荒くれナンバーズ より:

      追記 シェパードさん、AIに嘘はかせてるらしいけど あくまでシェパードさんが設定している 半面 イグニスたちは自分の意思で嘘を付けるっていうところをデュエル中に出してほしい そうすればリボルバーの「嘘をつくAI等~」ってなっていいかも・・・ 長文失礼

      • cast より:

        アイや不霊夢みたいにやたら無駄が多いAIってだけでかなり異常ですけどね。ある意味嘘に匹敵するリソースの無駄使いでしょう(笑)。

    • cast より:

      やっぱりその二体ですよねw
      今なら後者の方が印象強いんでしょうねぇ

      • 荒くれナンバーズ より:

        AIが自然と嘘を流して プレイメイカーがそれを察する?形でシェパードさんを罠にハメて相棒感とかだす展開になったらうれしいですw
        きっとタッグフォースみたいなゲーム出たらシェパードさんのお気に入りの中に通常モンスターのドローンとかあるんだろうなぁw

  3. ラララ より:

    本当にaiってAIなのか?と疑問に思いました
    いくら意思があるとしてもここまで馬鹿になるとは……

    • cast より:

      能ある鷹は爪を隠す的な(笑)。
      まぁ遊作と一緒にデュエル出来るのが楽しいんでしょうねぇ

  4. ネテルヒトー より:

    新衣装 ブルーガールなかなか可愛いですね。ブルエンよりもこっちの方がいい。やっとヒロイン奪還ですか。

    • cast より:

      でも本命はお兄様ですしねぇ~(憧れの延長でしょうけど)

      • ネテルヒトー より:

        本命はお兄様ってどうゆうことですか?

        • cast より:

          今のところ彼女の憧れや尊敬は兄にしか向かってないなと。
          正義感は勿論強いですが、まだ外側に視野が向かっていくのは先かなぁ~という印象です。
          まぁだからと言ってヒロインとして不足しているという訳ではありませんよ。

  5. 匿名 より:

    カウントを迫ってスキを作ったりAIの発言を利用して戦術を誘導したり、シェパードさんの用意周到な盤外戦術がすごい好み。
    デュエルやカードとは別にここまで強敵感と不気味さを出す相手ってこれまででもまず見ないので新鮮。

  6. 名無し より:

    ブルーガールとエマもデッキ交換があるのか?勘弁してくれよ

  7. ラララ より:

    今回で葵ちゃんがアバター名と姿を変えたのでデッキも変更の可能性?
    自分は水のイグニスと遭遇して水属性のサイバース族を使うと予想します

  8. 宇宙大将軍 より:

    だからリンク1はまずいって!(閃刀姫恐怖症魂の叫び)
    トークンいっぱい出せてポンと出るリンク1を保有してるとかOCG化されたらヤバい予感しかしないんですよねえ・・・

  9. 匿名 より:

    ブルシェの3つのこだわりが気になる……
    ロスト事件の被害者……じゃないと思いたい

  10. 名無し より:

    健碁くんの本名ばらすのやめてあげてください!

  11. 匿名 より:

    葵もテーマ変更かなぁ
    剛鬼使いに続いてトリックスター使いも絶望タイムか……

  12. 匿名 より:

    画像がかわいすぎる

  13. 匿名 より:

    胸にハートマーク…。なるほど(悶絶)

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【エターニティ・コード収録カード情報】アクセスコード・トーカー、ジ・アライバル・サイバース@イグニスター等、収録決定!

2020年1月11日発売『エターニティ・コード』の収録カード情報が

【X・HERO ヘル・デバイサー効果考察】名称指定融合から属性融合まで、幅広くサポートする新たなリンクHERO!ユベルもサーチ可能です

2019年11月23日発売『リンク・ヴレインズ・パック3』に収

【プレミアムパック2020収録カード効果情報】鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリード,クリスタル・ガール,オルターガイスト・メモリーガント,ローズ・プリンセス,白薔薇の回廊収録決定!

2019年12月21.22日に開催される『ジャンプフェスタ2020

【三幻魔ストラク発売決定】ストラクチャーデッキ「混沌の三幻魔」2020年3月20日発売!

ストラクチャーデッキ人気投票で惜しくも2位だった「三幻魔」が、

【レジェンダリーゴールドボックス新カード効果判明】FNo.0未来龍皇ホープ、覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン-オーバーロード、デコード・トーカー・ヒートソウル公開!

2019年12月21日(土)発売『レジェンダリーゴールドボック

【ユニオン・キャリアー効果考察】フォトンサンクチュアリで楽々展開が超強い!破壊剣-ドラゴンバスターブレードでお手軽EX展開ロック!

2019年11月23日発売『リンク・ヴレインズ・パック3』に収

《ルドラの魔導書》再録!再録です!魔法使い族デッキ汎用ドロー札【リンクヴレインズパック3】

11/23日発売『リンク・ヴレインズ・パック3』にて、「魔導書

【リンクヴレインズパック3新カード効果一口解説】ユニオン・キャリアーに大注目!ギャラクシーや破壊剣で使えるね!

2019年11月23日(土)発売『リンク・ヴレインズ・パック3

→もっと見る

PAGE TOP ↑