【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第34話感想】怒涛のリンカーネイション三連打!その上を行くスペクター

公開日: : 遊戯王VRAINSアニメ感想

お正月休みを挟んだの約2週間ぶりの放送でした。

いやぁ…新年一発目からトンデモナイエピソードでしたね(誉め言葉)

相手の悲しみを理解し救わんとするブルーエンジェルと、底知れぬ悲しみに苛まれ、それを負の力として爆発し続けるスペクターのデュエル。

深淵のように暗くて深いスペクターの悲しみをブルーエンジェルは理解する事が出来たのでしょうか?

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

新規大量!「トリックスター」死闘

《聖蔓の剣士》の効果で《ホーリー・エンジェル》のコントロールを奪取されながらも必死に喰らい付き続けるブルーエンジェル。

《トリックスター・テンプテイション》や《トリックスター・カールマリー》等、新規カード大量投入の大盤振る舞いでOCG視点では嬉しい展開ではありましたが、それは同時に、それらをもってしても捉える事の出来ないスペクターの異常さ(強さ)を際立たせる展開でもありました。

《トリックスター・リンカーネイション》サンレンダァは見事でした

新規カードの中では、「トリックスター」モンスターの召喚権を増やす《トリックスター・カールマリー》が特に魅力的に映りました。墓地回収して召喚権増やすって冷静に考えて滅茶苦茶強いよね…。

あと、スペクターのライフをギリギリまで追い込んだ、《トリックスター・デビルフィニウム》&《トリックスター・トリート》からの《トリックスター・リンカーネイション》サンレンダァは見事でした。

《マンジュシカ》2体立てで放たれる《トリックスター・リンカーネイション》サンレンダァって考えただけで動悸が早くなります。しかもそれを手札から伏せながらそのターン発動でサンレンダァ…ってヤバすぎます。

こんな感じでブルーエンジェル側の猛攻はそれはもう鬼神の如き追い立てだったのですが、それでもスペクターには届かなかった。…(;^ω^)スペクターヤベェ

しかし、その上を行くスペクターという名の狂気

「私の心の扉を開いたら あと一枚カードが残っていましたよ」

いやぁ、この台詞はヤベーっすわ…。

ブルーエンジェルがガン回ししている間、ピンチなふりして心の中ではずっとほくそ笑んでいた訳ですからね。

セリフ回しも巧みだし表情筋も豊。この男人気者の素質あるわ…。

すげぇ下衆だし嫌な奴なんですが、嫌いになれないのはこういう部分なんだろうなぁ~(;^ω^)

戦術としては相変わらず樹を成長させていましたが、セリフやシーンに熱中して戦術の方はあんまり頭に入ってきませんでした(笑)

残念ながらスペクターに敗れてしまったブルーエンジェル

年末をホーリーエンジェルの闇落ちでアッサリ終わらせて年始に超衝撃な落下シーンを用意してるとは…。

こんなに見事な車田落ちを遊戯王で見れるとは完全に予想外!

相手がアイドルだろうと容赦ねぇ…それが遊戯王(怖)。晃お兄様、心中お察しします。

来週はプレイメーカーvsスペクター

このサブタイトルからして、スペクターもロスト事件の被害者の内の一人と考えるのが妥当でしょう。

もしかすると遊作側の人間になっていたかもしれない被害者が首謀グループであるハノイの騎士に協力している。…遊作からしたら理解を超えた存在が目の前に立ちはだかる訳か…。

サラッとこういうのぶっこんでくるから油断ならないよね(;^ω^)

個人的には、晃お兄様にブルーエンジェルの仇をうってほしかったけれども、遊作との因縁もあるならしょうがないね。とりあえず来週も楽しみです。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 原子番号19番 より:

    スペクターのテーマ人気でそう……あとスペクターも…遊作対スペクター、来週も楽しみですね!

  2. huyu より:

    友人にネタバレ食らって結末は知ってましたが…ブルエンの猛攻すごかった。途中までホントにブルエン負けんの?と疑問に思ってましたよ…

  3. 匿名 より:

    スペクターのデッキはもう1枚くらいエース級のリンクが欲しいな
    2回攻撃と貫通の大型リンクとか欲しい

  4. カールマリーは罠カードじゃありませんか?

  5. ラララ より:

    ネタバレを知っていたので
    前半初め:今日はブルエンはどんな用に負けるだろう
    前半途中:フラグ立てているけど勝つのか?
    前半終わり:やっぱりーブルエンの負けかー
    後半始まり:えっ、まだ粘るの?
    後半途中:これはまさかまさかの勝つの!?
    後半終わり:…と思ったらやっぱりスペクターの勝ちかー。てか、ゲス杉(笑)

    後半の途中でスペクターが負けそうだったので、「これは量産型ミスターTみたいにバックアップとかしたスペクターがプレイメイカーの前に現れるのかな?」と思ってしまいました。ネタバレで遊作と戦うのは知っていたので……

  6. 匿名 より:

    永遠の主人公武藤遊戯
    永遠の主人公遊城十代
    永遠の主人公不動遊星
    永遠の主人公榊遊矢
    永遠の主人公藤木遊作

  7. 匿名 より:

    なんか先週録画してなくて1話飛ばして見たらブルエンがメルヘンチックなセリフとキリッとした声の知らぬキャラになっていた…先週何があったんだ!

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

《スリーバーストショット・ドラゴン》が今熱い!【守護竜】の動きを阻害せずにフル回転させる名脇役!

「守護竜」の登場で沸き立つドラゴン界隈。そんなドラゴン革命を支える

《ロスタイム》の使い方・効果考察:《ソウルチャージ》のコストを踏み倒せ!【ノーマルレアの軌跡】

『サベージ・ストライク』に収録された《ロスタイム》が、「これぞノー

《天空神騎士ロードパーシアス》効果考察:輪廻のパーシアスからの特殊召喚は必殺の輝き【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』特集第三弾は、「天空の聖域」で

【Vジャンプ12月号(ホワイトローズ・ドラゴン付録)感想・レビュー】アキデッキを作るなら必ずゲット!《ゲーム小話》

本日発売(10/20)『Vジャンプ12月特大号』を購入して参りまし

【サベージ・ストライク追加購入記録】20thシク《ヴァレルロード・S・ドラゴン》を求めて!

昨日、足りないデッキパーツを求めて行き付けのショップに行ったんです

《エーリアン・ソルジャーM/フレーム》効果考察:毒蛇の供物やゴルガーとのシナジー濃いですね!【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』特集第二弾は、昔からコアなファ

「守護竜」の登場で《巨神竜の遺跡》が超絶強化!表側カードを何でも《ピスティ》《エルピィ》に変換可能!

皆さんは『SD-巨神竜復活-』に収録された《巨神竜の遺跡》とい

《混沌の戦士カオス・ソルジャー》効果考察:EXデッキに入る開闢!リンク3の限界を超えるスペック【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』の情報についに解禁されましたね

→もっと見る

PAGE TOP ↑