【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第48話感想】儀式サイバース&新たなコードトーカー登場!ソウルバーナーと不霊夢もカッコイイね!

公開日: : 遊戯王VRAINSアニメ感想

奪われた仁くんの精神を追いかけて新生リンクヴレインズを疾走するプレイメーカー!

対する謎のイエローメン(ボーマン)は、自分自身が何者かわからず、自分が何をやったのかもわからないとの事。

弟のハル君を含め心根は優しそうだし、何か大きな存在に操られているっぽい雰囲気ですが…!?

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

おや、ボーマンさんの様子が!?

攻撃の衝撃で実態が明らかとなったボーマンさん。

冒頭でも書きましたが、どうやら記憶を失っているようで、その記憶を取り戻す為に仁君の意識を奪ったらしいです(謎)。

サイバースモンスターを使う点も謎ですし、自称「弟」であるハルとの関係もイマイチ曖昧です。

《裁きの矢》と「ハイドライブ」モンスターを使用したダイレクトアタック戦術はスピードデュエル的には理に適ってますね。

声が松田賢二さんなので、ライダー好き的には斬鬼さんでたまらないものがあります。管理人も響鬼だと斬鬼さんが一番好き。

サイバース儀式コンビ(ウィッチ&ウィザード)登場

プレイメーカー側は、ついにサイバース儀式を解禁!

色々と情報を持ってそうなハルですらサイバース儀式の存在を知りませんでしたが、このカードたちは一体どこからやってきたんでしょうか?

表示はされていませんでしたが、《リンクリボー》共々、アイがお見上げで持ってきたのかな?

《サイバース・ウィッチ》は安定の美しさでしたが、《サイバース・マジシャン》師匠の「オプティックブラスト」には驚かされました。

「さ、サイクロップスやん!」

目からビームで相手からのダメージを軽減するってのは結構斬新でした(笑)。

「契約は結ばれた。2つの魂は闇の力を操る賢者へと受け継がれる! 儀式召喚! 降臨せよ! サイバース・マジシャン!」って召喚口上も結構好みです。

水のトーカー《シューティングコード・トーカー》もキター!!

本日のストームアクセスコーナーは、水のコードトーカー《シューティングコード・トーカー》でした。

「シューティング」の名に相応しい連撃効果に痺れましたね!

てっきり「コード・トーカー」の紅一点かと思っていましたが、声は普通に凛々しい感じのイケメンでした。各属性のイグニスと対応はしているけど、同一存在ではやっぱりないのかな?

サイバース族はイグニスたちが作ったって事ですし、自分たちをモデルにして作り出したサイバース族って事なのかもしれませんね。

不霊夢&ソウルバーナーともにカッコイイ!

《シューティング・トーカー》の連撃によってボーマンを退けたプレイメーカーでしたが、ボーマンに仕込まれていた対イグニス用プログラムによってパックンちょを阻止されてしまいました。

プレイメーカーの追跡を逃れようとするボーマンとハルは、新たな刺客「アイツ」「コイツ」を仕向けます(人違い)。

そこに割って入るように突如現れた「ソウルバーナー」と「不霊夢」のファイアーコンビ。…こ、これは純粋にカッコイイ…。

特に不霊夢の凛々しい目元がカッコイイですね…同じまるっちょいデザインなのにアイとは大違いだな…(アイはどちらかと言うと可愛い)。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ラララ より:

    ボーマンは実はロスト事件の被害者説(被害者が遊作度同年齢とは一言も言われていないし、見た目はアバターでリアルと同じだとしても遊戯王だと19ぐらいであれぐらいでもありえる。ジャック、ゴーシュ、鬼塚を参照)

    ハルは完全に黒っぽいので洗脳されて騙されている可能性

    • cast より:

      ハルっていうと「2001年宇宙の旅」の「HAL9000」という人工知能搭載コンピュータがあまりにも有名なので、そっちを想像しちゃいます。テーマ的にもハルはAIかもしれませんね。

  2. ネテルヒトー より:

    シューティングコードトーカー名前考えるのめんどくさがってるの見え見え 。 2年目とゆうことあってたくさんよく分からないのことが出てきましたね。遊作はこれで11連勝ですけどこれからも増えていくのかな?一度くらい正直負けて欲しい。無双するのもちょっとね。

    • cast より:

      迷いが生じたプレイメーカーをソウルバーナーがデュエルで叱咤ってのはありえるかもですね(その過程で負けるってのは構成的にも綺麗)

  3. RUM ロマンス より:

    シューティングの素材は、パワーと同じパターンかと思いました(デコードとトランス、エンコードとエクスは一致)。

    儀式前のアイ、既視感あるんすよねえ…「んまい!テーレッテレー!」

  4. 画像を拡大して確認しましたが、シューティングコードは
    サイバース族×2以上
    使われなかった②の効果はバトルフェイズ終了時に発動するっぽいです(見切れてて内容不明)。

  5. 匿名 より:

    ストラク名的にマスターコードトーカーかと思ったら違うという

  6. 匿名 より:

    トランスコードもだけどシューティングコードもエクスコードのパンプアップやマーカーの向きとマッチしてる・・・
    最近コードトーカーデッキでのエクスコードの橋渡しっぷりが半端ないっす

  7. 匿名 より:

    シューティングコードの名前はトラブルシューティングが由来でしょうかね
    そしてシューティングの登場でコードトーカーのみでEXリンクが可能になりましたね。まぁマーカーの向き的にデコードはアレですが…

  8. MO@I より:

    ソウルバーナーまじ見た目主人公w

    ボーマンの誰なんだー!もだけど自称弟も何者なんだろうか……過去にはショタおやじって新種なパターンもあったでなぁw

  9. 匿名 より:

    本筋と全く関係ないけどキズ○ア○としま○ぜで融合召喚したようなモブキャラが私気になります

    • cast より:

      あー いましたねぇ~ ヴレインズの世界ならヴァーチャルユーチューバーがいても不思議じゃないですけどねぇ

  10. 匿名 より:

    バックドアと団結の力使ってワンキルしたい

コメントを残す

【DPレジェンドデュエリスト編6】ブラマジ強化決定!超魔導師-ブラック・マジシャンズ!

11月9日発売予定『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編6

【忍者デッキ特集】変化・超変化・妖変化、時代と共に進化する忍法の世界!でも面白さは不変!

自分の忍者デッキをいじったついでに記事も作成してみました。

【カードゲームのスタン落ちって抵抗ある?】フォーマット制の良し悪しについて語る

昨日発表された「ポケモンカードゲーム」のスタン落ち(ローテーシ

【好きなカードやデッキ傾向は偏る?】テーマ構造・アーキタイプに関する話

好きなカード・組むに至ったデッキの傾向は結構偏るってお話。

『LEGENDARY GOLD BOX』12月21日発売決定:歴代主人公・ライバルデッキを強化する新規・再録カードってのが気になる

12月12日発売予定『LEGENDARY GOLD BOX』の一部

【@イグニスターと相性の良いカードまとめ】サイバース族縛りをうまくやり過ごす構築が鍵!【ベイルリンクス追記】

『イグニッション・アサルト』の発売に向けて、「@イグニスター」

【ワルキューレシグルーン付録「Vジャンプ11月号」購入感想・レビュー】ワルキューレデッキ必携の一枚【ゲーム小話:P5R】

本日発売(9/21)『Vジャンプ11月特大号』を購入して参りました

【デュエルリンクスに実装された未OCG化カード】キャラクター別にまとめてみました!

『遊戯王デュエルリンクス』に実装された未OCG化カードをまとめた記

→もっと見る

PAGE TOP ↑