【ドレミコードと相性が良いカード選】神巫、ディゾルヴァー、ペンデュラムーチョ等

【ドレミコードデッキ】と相性の良いカードをドドーンとご紹介!

ペンデュラムサポートの定番を抑えつつ、テーマの課題になりそうな制圧力の強化を中心に相性の良いカードをいくつかピックアップしてみました。

書き出すまでは、いまいちピンと来てなかったんですが、書き出すと結構あるもんですなぁ~

スポンサーリンク

ドレミコードと相性の良さそうなカード

宣告者の神巫

チューナー・効果モンスター
星2/光属性/天使族/攻 500/守 300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキ・EXデッキから天使族モンスター1体を墓地へ送る。このカードのレベルはターン終了時まで、そのモンスターのレベル分だけ上がる。
(2):このカードがリリースされた場合に発動できる。手札・デッキから「宣告者の神巫」以外のレベル2以下の天使族モンスター1体を特殊召喚する。

先行制圧の弱さをVFDで補う(神巫⇒セクスト⇒シグルーン⇒ヒエラルキアの流れ)。
採用する事でシンクロも選択肢に加わるし、P前に相手の妨害を踏みに行けるのも魅力的。

トリアス・ヒエラルキア

効果モンスター
星9/光属性/天使族/攻1900/守2900
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、
自分・相手のメインフェイズに、自分フィールドの天使族モンスターを3体までリリースして発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
さらに、この効果を発動するためにリリースしたモンスターの数によって以下の効果をそれぞれ適用できる。
●2体以上:相手フィールドのカード1枚を選んで破壊する。
●3体:自分はデッキから2枚ドローする。

神巫からのVFDルート用なのは勿論ですが、ここで【ドレミコード】が天使族テーマである事が大きく活きてくる!?墓地から1妨害構えられるようになるのはマジで強いぜェェェ!

霞の谷の巨神鳥

効果モンスター
星7/風属性/鳥獣族/攻2700/守2000
このカードの効果は同一チェーン上では1度しか発動できない。
(1):魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
自分フィールドの「ミスト・バレー」カード1枚を対象として発動できる。
その自分の「ミスト・バレー」カードを持ち主の手札に戻し、その発動を無効にし破壊する。

制圧能力の低さをカバーする1枚。
ペンデュラム召喚で展開する事になるので、結果的に突破力の強化にもなり得るのがポイント高いです。Pデッキに巨神鳥が入っていると、初期の魔術師を思い出しますねw

大天使クリスティア

効果モンスター
星8/光属性/天使族/攻2800/守2300
(1):自分の墓地の天使族モンスターが4体のみの場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードの(1)の方法で特殊召喚に成功した場合、自分の墓地の天使族モンスター1体を対象として発動する。その天使族モンスターを手札に加える。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、お互いにモンスターを特殊召喚できない。
(4):フィールドの表側表示のこのカードが墓地へ送られる場合、墓地へは行かず持ち主のデッキの一番上に戻る。

《ドレミコード・ハルモニア》込みならP召喚を狙える。自身効果による特殊召喚はちょっと厳しそうですが、構成次第ではワンチャン狙えるかも……?

音響戦士ギータス

ペンデュラム・効果モンスター
星3/風属性/機械族/攻1500/守 100
【Pスケール:青7/赤7】
「音響戦士ギータス」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから「音響戦士ギータス」以外の「音響戦士」モンスター1体を特殊召喚する。
【モンスター効果】
(1):このカードが召喚に成功した時、
自分の墓地の「音響戦士」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

とりあえずギータスマイクスするのはアリ!
ベーシス,ドラムス,ピアーノを混ぜてシンクロを狙いに行く事も出来る。
あと、ドレミと楽器で精神的なシナジーも濃い。

エキセントリック・デーモン

ペンデュラム・効果モンスター
星3/光属性/悪魔族/攻 800/守1000
【Pスケール:青7/赤7】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカード以外のフィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードとこのカードを破壊する。
【モンスター効果】
このカード名のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードをリリースし、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

ペンデュラムデッキの名脇役と言ったらコレ!スケール値が意外と高いのも嬉しい。

ダイカミナリ・ジャイクロプス

ペンデュラム・チューナー・効果モンスター
星4/風属性/雷族/攻1400/守1700
【Pスケール:青5/赤5】
(1):1ターンに1度、自分フィールドのPモンスター1体と相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの表示形式を変更する。
【モンスター効果】
EXデッキから特殊召喚したこのカードは、S召喚に使用された場合に除外される。
このカード名の(2)(3)のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した場合に発動できる。
このカードの表示形式を変更する。
(2):このカードの表示形式が変更された場合、
フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(3):このカードがPゾーンで破壊された場合に発動できる。
自分のPゾーンのカード1枚を選んで持ち主の手札に戻す。

《エキセントリック・デーモン》の亜種みたいなカード。意外と面白いし意外と優秀。

覇王眷竜ダークヴルム

ペンデュラム・効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1800/守1200
【Pスケール:青5/赤5】
(1):1ターンに1度、自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
デッキから「覇王門」Pモンスター1体を選び、自分のPゾーンに置く。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしかP召喚できない。
【モンスター効果】
このカード名の(1)(2)のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「覇王門」Pモンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。

墓地に送る手段も別途用意する必要があるので、そちらも要検討。
なお、採用する場合は《デストルドー》等も選択肢として採用しておくと捗ります。
サーチ先である《覇王門零》が低スケール役として優秀なのも魅力的です。

ペンデュラムーチョ

ペンデュラム・効果モンスター
星1/地属性/鳥獣族/攻 0/守 0
【Pスケール:青0/赤0】
(1):このカードを発動したターンの自分メインフェイズに1度だけ、
自分の墓地のモンスターまたは除外されている自分のモンスターの中から、
「ペンデュラムーチョ」以外のPモンスター1体を対象として発動できる。
そのPモンスターを自分のエクストラデッキに表側表示で加える。
【モンスター効果】
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分のエクストラデッキから、「ペンデュラムーチョ」以外の
表側表示のレベル1のPモンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。

低スケール役としてかなり優秀かつ、モンスター効果で《ドレミコード・キューティア》(「ドレミコード」Pモンスター1体を手札に加える。)を特殊召喚できる名脇役。
1,2枚挿しておくと良い仕事してくれそう……。

EMオッドアイズ・ディゾルヴァー

ペンデュラム・効果モンスター
星8/闇属性/魔法使い族/攻2000/守2600
【Pスケール:青4/赤4】
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分の手札・フィールドから、
ドラゴン族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
【モンスター効果】
このカード名の(1)のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のPモンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、その自分のモンスターはその戦闘では破壊されない。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
融合モンスターカードによって決められた、
このカードを含む融合素材モンスターを自分フィールドから墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
その際、自分のPゾーンに存在する融合素材モンスターも融合素材に使用できる。

制圧能力の低さを《オッドアイズ・ボルテックスドラゴン》で補うプラン。
このカードを採用するだけで、強力なEXを一枠追加できるのはかなり魅力的。
【ドレミコード】なら①のモンスター効果もしっかりと活用できる。

アストログラフ・マジシャン

ペンデュラム・効果モンスター
星7/闇属性/魔法使い族/攻2500/守2000
【Pスケール:青1/赤1】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
このカードを破壊し、手札・デッキから「星読みの魔術師」1体を選び、
自分のPゾーンに置くか特殊召喚する。
【モンスター効果】
(1):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、このターンに破壊された自分または相手のモンスター1体を選び、
その同名モンスター1体をデッキから手札に加える事ができる。
(2):自分の手札・フィールド・墓地の、「ペンデュラム・ドラゴン」「エクシーズ・ドラゴン」
「シンクロ・ドラゴン」「フュージョン・ドラゴン」モンスター1体ずつと、
フィールドのこのカードを除外して発動できる。
「覇王龍ズァーク」1体を融合召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。

ペンデュラムデッキ定番中の定番。無限に強い1枚。

ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム

リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/サイキック族/攻1800
【リンクマーカー:左下/右下】
Pモンスター2体
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキからPモンスター1体を選び、自分のEXデッキに表側表示で加える。
(2):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの
表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
その後、自分のEXデッキから表側表示のPモンスター1体を手札に加える。
(3):自分のPゾーンのカードがフィールドから離れた場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローする。

ペンデュラムデッキ最強のサポートカード。こちらも無限に強い。

オッドアイズ・ボルテックスドラゴン

融合・効果モンスター
星7/風属性/ドラゴン族/攻2500/守3000
「オッドアイズ」モンスター+Pモンスター
「オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した時、
相手フィールドの表側攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。
(2):このカード以外のモンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
自分のエクストラデッキから表側表示のPモンスター1体をデッキに戻し、
その発動を無効にし破壊する。

《EMオッドアイズ・ディゾルヴァー》を採用する事で併用できるようになる1枚で、①で除去、②で制圧力を補う事が出来る凄い奴。手軽に強いのでオススメ!

魂のペンデュラム

永続魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のPゾーンのカード2枚を対象として発動できる。
対象のカードのPスケールをそれぞれ、1つ上げるか下げる(最小1まで)。
(2):自分のPモンスターがP召喚される度にこのカードにカウンターを1つ置く。
(3):フィールドのPモンスターの攻撃力は、このカードのカウンターの数×300アップする。
(4):このカードのカウンターを3つ取り除いて発動できる。
このターン、自分は通常のP召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズにモンスターをP召喚できる。

Pスケールを上げる動きが【ドレミコード】とあっているだけでなく、③効果で少し心もとないキル力も補ってくれる。④効果が通る事がある様なら、多分勝ってるでしょう。

制圧力の無さを如何に補うかが課題になりそう

先行をとった際に何をするのか?

テーマ内の制圧能力も控えめですし、当面の課題はこれになって来そうですねぇ……。

「後攻とって羽根ライストP召喚で殴って勝ち!」みたいな事が出来るなら、それも一つの選択になるんですが、それに関しても少しばかりパンチ力が足らなさそうだからなぁ~

関連記事:ベアルクティと相性の良いカードまとめ

関連記事:ドレミコードと相性の良いカードまとめ

関連記事:溟界と相性の良いカードまとめ

0

コメント

  1. ペンデュラムはp召喚で手札に2枚つかうのがキツいすからねえ どうなるか

    0
  2. まさしく最後にドレミコードを抜けばデッキ完成ですみたいなことになりそうなメンツ

    0
    • デッキビルドあるあるですね

      0
  3. 揺れる眼差しの再録に対して現状のドレミコードには2枚破壊1枚サーチは結構キツいんじゃ…と思い、そこから141とイグナイト・リロードなんかいいんじゃないかな?と考えが至りました。

    141でキューティアSSしてドレミサーチ…の方が眼差しよりはお手軽な気がしましたし、リロードはサーチみたいな確実性はありませんが、スケールとハルモニアでの手札回収手段があるので案外相性いいのでは?とも思ったんですよね。

    眼差しも眼差しで良いカードだとは思ってます!

    0
  4. こう言っちゃ元も子も無いですが
    旧ルールだったら共通効果で安全にP召喚できる点と相まって
    ドレミコードモンスターの複数展開やリカバリーが容易になって
    粘り強く毎ターン安定した量をP召喚して戦うといったこのテーマならではの戦い方ができそうなんですよね
    ほんとにルールさえまともだったら・・・

    0
    • いっそ共通効果にそれ系があったらもう少し強くて個性的になれただろうにねぇ…

      0
タイトルとURLをコピーしました