【ヌメロンリリス罠ビデッキレシピ】ゼアルに強制脱出装置を撃ちこむディスアドムーブ!?

「ヌメロン」を使ったデッキレシピ第一弾!

世間では「エルドリッチ」や「導師」を使った構築が主流のようですが、今回はとりあえず目を付けていた「悪魔嬢リリス」を使った構築で攻めてみました。

先行で立てた「ホープ・ゼアル」の効果を通りつつ、返しのターンで更地になっているかどうかが勝敗に大きくかかわるという考えから、相手のゼアルメタを回避する動きにフォーカスを当てた構築になっています。

罠の選択次第では色々動きに変化を持たせられる点もお気に入りポイントです。

スポンサーリンク

ヌメロンリリスデッキレシピ

先攻の動き
ゼアル+罠盤面を敷いて確実にターンをもらう。返しで倒せそうならNo1~4による連撃でフィニッシュ!相手フィールドのモンスターに依存しなくてもゲームを終わらせられる《リミッター解除》を引き込めると勝率がグッと上がる印象。
後攻の動き
ライスト、一滴、羽根等でこじ開けてNo1~4による連パンフィニッシュを狙う。後攻から強いカードを増やすとワンキル力は更に向上するはず。

リリスで引っ張った強制脱出装置でゼアルを確実に通す

《悪魔嬢リリス/Lilith, Lady of Lament》
効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻2000/守 0
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):召喚したこのカードの元々の攻撃力は1000になる。
(2):自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。
デッキから通常罠カード3枚を相手に見せ、
相手はその中からランダムに1枚選ぶ。
そのカード1枚を自分フィールドにセットし、残りのカードはデッキに戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。

《悪魔嬢リリス》の効果で確実に《強制脱出装置》を引っ張り出し、それを使って自分の《ホープ・ゼアル》をバウンスする超ディスアド構築です。

「ホープ・ゼアル」に飛んでくる《無限泡影》,《禁じられた一滴》を《強制脱出装置》で回避し、確実に効果を通すのが目的となります(罠きりされると一滴はケアできない)。

最初は《バージェストマ・ディノミスクス》を採用していたのですが、ハンドを捨てるのが厳しかったので《強制脱出装置》を今回は選びました。

ヌメロンはうさぎがかなり苦手

ヌメロンの弱手は何と言っても《幽鬼うさぎ》。

《ヌメロン・ネットワーク》の効果にチェーンして《幽鬼うさぎ》されるだけで機能不全を起こすので、対抗策はかなり意識した方が無難です。

特にサイド後はヌメロンへのヘイトが高まるので要注意って感じですね~

キルプランがふんわりしてるので要改善

相手を倒す為のキルプランがふんわりしているので、そこら辺を意識して改造すると更に良くなると思います。

例えば、《希望の記憶》からの引き込みを強めて《リミッター解除》からのワンキル力を高めたり、メイン3枠とエクストラ2枠開けて「ドラグーンギミック」を採用したり等。

結局の所、ゼアルで獲得した1ターンを如何にうまく使うか?が強さに直結するデッキなので、そこを固めていくと構築として締まってくる感じでですね。

採用を迷ったカード

No.1~No.4の枚数

《ヌメロン・ダイレクト》&No.1~4の枚数はヌメロン永遠のテーマ。

「ダイレクト」は単独で素引きすると泣きたくなるほど弱いですが、採用枚数を絞りすぎると「ネットワーク」の出力は分かりやすく低下します。

要するに、1ゲーム中に何回「ダイレクト」するかを考える必要がある訳ですね。

なお、今回の構築で「No.1」だけ少ない理由は、ゼアルするだけだったらNo2~4までの3体で十分だからです。

アポロウーサやスカルデットなど

「アポロウーサ」「スカルデット」は立てる機会が無かったので外しました。

構築によっては有用と思いますが、今回の構築に限っては使いどころが見出せませんでした。

ツインツイスター、砂塵の大嵐

「ゼアル」で止めてバックを除去る動きはシンプルに強力です。

先攻後攻問わず強い《ツインツイスター》は勿論、《悪魔嬢リリス》でアクセスできる《砂塵の大嵐》も全然採用圏内だと思います。

今後ヌメロン警戒が高まれば高まるほど、バック除去のの優先度は高まっていくでしょうね。

パンクラトプス

2本目以降は相手が意識してモンスターを立てなくなるため、同時に「パンクラトプス」も使い辛くなる現象が発生します。

メイン採用でサイドから入れ替えるのも悪くないかもしれません。

ナイトメア・デーモンズ、おじゃまトリオ

《ナイトメア・デーモンズ/Nightmare Archfiends》
通常罠
(1):自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
相手フィールドに「ナイトメア・デーモン・トークン」
(悪魔族・闇・星6・攻/守2000)3体を攻撃表示で特殊召喚する。
「ナイトメア・デーモン・トークン」が破壊された時に
そのコントローラーは1体につき800ダメージを受ける。

「リリス」の効果でルート化できる
「ゼアル」サクリファイスエスケープで効果を確実に通せる
「ゲート・オブ・ヌメロン」の的を用意してワンキル向上

こう書くと《ナイトメア・デーモンズ》は、限りなく正解に近い一枚に見えますが、トークンをリソースにして「アストラム」を立てられる可能性が怖すぎて中々採用できていません。

動き的には完璧なので、1体リリースで相手の場に2体送り付けるようなカードが欲しいです。

ここにドラグーン入れてみようと思います


△ドラグーン入れるならこんな感じかな?

制圧したは良いけど倒しきれないってマジで寒いので、今後はそこを改善できるように改造して行こうと思います。

「ドラグーン」ならメイン・EX共に省スペースで出張できるし、お手軽そうなので今日あたり早速試してみようと思います。

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです

コメント

  1. ドラグーン入れたら、ドラグーンデッキだよ…。これじゃあ真紅眼融合も解禁されないや。途中まで面白かったのに…。

  2. あくまで案の一つなので別にドラグーンじゃなくても良いですよ
    本文にもありますが、リミ解モリモリ構築も殺意高くて悪くないです。ただ、枚数調整が難しいのが難点です。

  3. ネットワークやダイレクト経由でゼアルを出した後にリリスは通常召喚できるのでしょうか?
    セットしかできないような気がしますが。

  4. 上にも指摘ありますがダイレクトを使用すると1度しか、「召喚」と「特殊召喚」できません、ゼアルとリリスの共存は1ターン目には不可能です。
    なのでリリスを抜いて罠カードや誘発を熱くする方がいいと思います!
    あと個人的な意見ですが、希望の記憶入れるならエーカムも採用したほうがいいかと
    エーカム不採用の場合は希望の記憶も抜いて、誘発や罠を増やした方がいいと思います、
    長文失礼いたしました
    意見返してくれると嬉しいです
    そのへんはどうですか?

  5. リリスは先に出して罠に変換しておくのでリリス=採用している任意罠という構成です。
    あと、No1は2、2~4は3で入ってます(‘◇’)ゞ
    エーカムの枚数は確かに3でも良いですね ちょっとニビルが怖い事もありますが

  6. リリスは先に変換ですね!失礼しました笑

  7. サクリファイス・エスケープの一手段として強制脱出装置採用はなしではないと思うけどそれが主目的になるとやれること少なくてつまらなそう
    あと《おジャマトリオ》です

  8. セットはできるし、壁になるリバースモンスターの採用はどうでしょう
    聖なる魔術師でダイレクト回収したりするの強そう
    あと何気にハイドランダーも出しやすい

  9. サブテラー型おすすめですよ
    この構築だと初手でヌメロンネットワーク持ってこれなかったら何も出来なくないですか?

  10. 早速、ご返信いただき、有り難うございます。少し言い方がきつくなってしまい、申し訳ないです。

  11. シニューニャを入れているのなら、エーカムではなくて別のゲートオブヌメロンを減らした方が良いのでは…?

  12. エーカム3にしてシニューニャを2に変更した方が確かに良いですねw

タイトルとURLをコピーしました