《ドロドロゴン》を使用した《超魔導師-ブラック・マジシャンズ》展開:展開素材が全てサーチ対応なのがグッド!

公開日: : 遊戯王コンボ

友人から教えてもらった《ドロドロゴン》展開をご紹介!

サーチ可能な2枚のカードから《超魔導師-ブラック・マジシャンズ》を見事融合召喚!

効果をフルで活かせる訳ではありませんが、このルートは結構興味深いです。

参考:【遊戯王OCG公式ツイッター】
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

「超魔導師-ブラック・マジシャンズ」を融合召喚せよ!

《超魔導師-ブラック・マジシャンズ/The Dark Magicians》 
融合・効果モンスター
星8/闇属性/魔法使い族/攻2800/守2300
「ブラック・マジシャン」または「ブラック・マジシャン・ガール」+魔法使い族モンスター
(1):1ターンに1度、魔法・罠カードの効果が発動した場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。そのドローしたカードが魔法・罠カードだった場合、自分フィールドにセットできる。速攻魔法・罠カードをセットした場合、そのカードはセットしたターンでも発動できる。
(2):このカードが破壊された場合に発動できる。「ブラック・マジシャン」「ブラック・マジシャン・ガール」を1体ずつ自分の手札・デッキ・墓地から選んで特殊召喚する。

「ドロドロゴン」を使用した展開ルート

《ドロドロゴン/Muddy Mudragon》 
シンクロ・効果モンスター
星6/闇属性/ドラゴン族/攻 500/守2200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは、融合モンスターカードにカード名が記された融合素材モンスター1体の代わりにできる。その際、他の融合素材モンスターは正規のものでなければならない。
(2):このカードがS召喚されている場合、自分メインフェイズに発動できる。融合モンスターカードによって決められた、このカードを含む融合素材モンスターを自分フィールドから墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

 

本ルートの要となるのがコチラ!

エクストラから出せる融合代用モンスター兼融合効果という事で期待されていましたが、こんなにも早く役目が回って来るとは!

とりあえずこのモンスターを展開するところからスタートです。

使用するカードはコチラ

《ドロドロゴン》の展開にはこちらの2枚を使用します。

《Emトリック・クラウン/Performage Trick Clown》 
効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1600/守1200
「Emトリック・クラウン」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の「Em」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを、攻撃力・守備力を0にして特殊召喚する。その後、自分は1000ダメージを受ける。

 

《レッド・リゾネーター/Red Resonator》 
チューナー・効果モンスター
星2/炎属性/悪魔族/攻 600/守 200
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが特殊召喚に成功した時、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力分だけ自分はLPを回復する。

 

必要なのはこの二枚ですが、それぞれ《Emダメージ・ジャグラー》、《コール・リゾネーター》によるサーチに対応しています。

《Emダメージ・ジャグラー》を墓地に落とせるカード=《Emトリック・クラウン》という感じです。

消費は1枚多くなりますが、《Emハットトリッカー》もSSし易いので展開に組み込んでも良いですね(※その場合はレッドリゾネーター+レベル4モンスター+ハットトリッカーでいけます)。

展開ルート解説

  1. 《レッド・リゾネーター》召喚⇒効果で《Emトリック・クラウン》を特殊召喚
  2. 《レッド・リゾネーター》と《Emトリック・クラウン》で《ドロドロゴン》をシンクロ召喚
  3. 《Emトリック・クラウン》の効果で自己蘇生
  4. 《ドロドロゴン》の②効果で《Emトリック・クラウン》と融合
  5. 《ドロドロゴン》で「ブラック・マジシャン」を代用し、《Emトリック・クラウン》で魔法使い族を参照
  6. 《超魔導師-ブラック・マジシャンズ》展開!

2枚で出せるのは良いですね!

展開札全てがサーチ対応ってのが素晴らしい!

これならかなり安定してルート化できるのではないでしょうか?

《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》の方が話題になりがちですが、《超魔導師-ブラック・マジシャンズ》の方も結構良いカードですからね!

【ブラマジデッキ】に組み込むって感じではないかもしれませんけど、何かに出張できる可能性は感じられる展開ギミックだと思います。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    光魔法使いなので状況によってメルカバーになって蓋したりルーンアイズで2連撃にもなれますね
    メルカバーはともかくルーンアイズは枠裂けるか怪しいけど

  2. 匿名 より:

    泥とピエロで出てくる謎の二人組

  3. 匿名 より:

    ドラグーン来たらなんでドラグーン使わないの?ってなる悲しみ

  4. 匿名 より:

    正直そのギミックを入れつつブラマジするには現実的に厳しいかと…

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【プレミアムパック2020収録カード効果情報】鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリード,クリスタル・ガール,オルターガイスト・メモリーガント,ローズ・プリンセス,白薔薇の回廊収録決定!

2019年12月21.22日に開催される『ジャンプフェスタ2020

【三幻魔ストラク発売決定】ストラクチャーデッキ「混沌の三幻魔」2020年3月20日発売!

ストラクチャーデッキ人気投票で惜しくも2位だった「三幻魔」が、

【レジェンダリーゴールドボックス新カード効果判明】FNo.0未来龍皇ホープ、覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン-オーバーロード、デコード・トーカー・ヒートソウル公開!

2019年12月21日(土)発売『レジェンダリーゴールドボック

【ユニオン・キャリアー効果考察】フォトンサンクチュアリで楽々展開が超強い!破壊剣-ドラゴンバスターブレードでお手軽EX展開ロック!

2019年11月23日発売『リンク・ヴレインズ・パック3』に収

《ルドラの魔導書》再録!再録です!魔法使い族デッキ汎用ドロー札【リンクヴレインズパック3】

11/23日発売『リンク・ヴレインズ・パック3』にて、「魔導書

【リンクヴレインズパック3新カード効果一口解説】ユニオン・キャリアーに大注目!ギャラクシーや破壊剣で使えるね!

2019年11月23日(土)発売『リンク・ヴレインズ・パック3

【シャドールストラク新情報】新カード《聖なる影ケイウス》《影霊の翼ウェンディ》《影光の聖選士》の効果が公開されました!

2019年12月7日(土)発売『ストラクチャーデッキ リバース・オ

【今一番再録してほしい汎用カードは何?】もう一度《無限泡影》を再録してくれないでしょうか?

定期的にやってくる願望垂れ流し記事! 今回は、「今、一番再録

→もっと見る

PAGE TOP ↑