【アニメ遊戯王セブンス】第8話「世紀末とナポリタン」感想:ママンを説得する為のデュエル!

アニメ「遊戯王SEVENS(セブンス)」第8話の感想記事です。

まるで意味の分からないタイトルですが、少しずつこのノリに慣れて来たぞ…。

遊戯王セブンスはギャグアニメなんだ(今更)。

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

スポンサーリンク

第8話「世紀末とナポリタン」感想

【あらすじ】

ものすごーく暑い日差しの中、遊我たちが飲み物を買おうと自動販売機へ向かうと、巨大な影が立ちふさがった。
なぜかルークに恨みを持っていて“世紀末決闘王”を名乗るヨシオが、ルークにラッシュデュエルを挑んでくる!強大な力の源(みなもと)はスパゲティナポリタンにあった!?ルークは一体どう戦うのか?

遊戯王セブンス公式サイト引用

ママンを説得してもらう為のデュエル!

簡単に説明すると、ラッシュデュエルで遊んでみたいとママンに言ったら、何故が滅茶苦茶怒られてしまい、挙句の果てにはナポリタン禁の危機に陥ってしまった。

そんな現実を変えたいと強く願ったヨシオ君は、それを解決する為に”7小新聞”のルークお悩み相談室に相談し、その結果、トンデモない解釈をして世紀末決闘王になってしまったというお話。

ほんと意味不明ですが、マジでこんな話だったのでしょうがない(笑)。

そしてやっぱり安立ミミのご子息じゃねーか!

アニメスタッフは本気で安立ミミを人気キャラに仕立てようとしてますね…こりゃ…。

獣機界王は獣戦士テーマ!

世紀末決闘王(ヨシオくん)が操る「獣機界王」は獣戦士族テーマ!

フィールド魔法《世紀末獣機界ビーストギア・ワールド》によるバフ&デバフ戦術が輝いていました。

獣戦士族の攻撃力を300アップさせて、ドラゴン族を300ダウンさせるって普通に有用っすよねぇ~(どの種族がダウンするのかまでは未確認)。

《獣機界王カタパルト・デビルコング》は早速カード化されるようですし、これはデッキ選択の幅が広がりそうです。

…ただ、この条件で破壊出来るのが守備表示だけってのはちょっと厳しいか?これは表示形式変更効果と併用しなきゃいけなさそうですね…。

ルークのデュエルは魅せてくれますねぇ

《ドラゴニック・スレイヤー》初登場!

カードイラストがカッコイイだけあって、アニメでも滅茶苦茶格好良かったですね。

《フェニックス・ドラゴン》の効果で「ドラギアス」を回収する動きも現実に則していますし、効果の使いどころも分かり易くて本当に構成がうまい!これは良い販促アニメですわ…。

ヨシオくん良かったね…

負けてもこの笑顔!ナイスデュエルだヨシオ!

ミミさんの「ちゃんと勉強もするのよ…」という優しい声。

…良い話だなぁ…。

今日の晩御飯はヨシオの好物!スパゲティ・ナポリタンで優勝だな!

来週は恐竜族テーマが出てきそうだ…

来週はゴーハ市に恐竜が来るらしい…。

とりあえず恐竜族テーマを使うデュエリストが現れるのは間違いないな!

…来週も楽しみです(*´ω`*)

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです

コメント

  1. 先週と今週面白かったけど一応ターゲット層の小学生は見てて楽しめてるのかな…

タイトルとURLをコピーしました