【遊馬ストラク】オーバーレイユニバース収録カード効果まとめ|全カード判明!

2021年7月17日発売予定『ストラクチャーデッキ-オーバーレイ・ユニバース-』の収カードリスト&効果をまとめつつ、それに管理人が一言コメントを添えていく記事です。

遊戯王ゼアルの主人公である遊馬&アストラルをイメージした最新ストラクチャーデッキ!

新規カードが3枚しか公開されていない現時点でも、全てのナンバーズを巧みに操る遊馬とアストラルの力を色濃く感じられるハイパーなデッキである事が伺いしれてしまうぜぇ…。

新カードの情報は公開され次第随時更新していきます。

スポンサーリンク

ストラクチャーデッキ-オーバーレイ・ユニバース- 収録カードリスト

SD42-JP001 《希望皇アストラル・ホープ》 1
SD42-JP002 《希望皇オノマトピア》 1
SD42-JP003 《ズババナイト》 1
SD42-JP004 《ガガガマジシャン》 1
SD42-JP005 《ガガガガール》 1
SD42-JP006 《ガガガクラーク》 1
SD42-JP007 《ガガガシスター》 1
SD42-JP008 《ゴゴゴゴーレム》 1
SD42-JP009 《ドドドウィッチ》 1
SD42-JP010 《ズバババンチョー-GC》 1
SD42-JP011 《ドドドドワーフ-GG》 1
SD42-JP012 《ZW-雷神猛虎剣》 1
SD42-JP013 《ZW-風神雲龍剣》 1
SD42-JP014 《ZW-阿修羅副腕》 1
SD42-JP015 《ZS-幻影賢者》 1
SD42-JP016 《スカル・マイスター》 1
SD42-JP017 《カゲトカゲ》 1
SD42-JP018 《ブリキンギョ》 1
SD42-JP019 《増殖するG》 1
SD42-JP020 《虹クリボー》 1
SD42-JP021 《ゼアル・フィールド》 1
SD42-JP022 《シャイニング・ドロー》 1
SD42-JP023 《エクシーズ・チェンジ・タクティクス》 1
SD42-JP024 《エクシーズ・オーバーディレイ》 1
SD42-JP025 《オノマト連携》 1
SD42-JP026 《オノマト選択》 1
SD42-JP027 《ガガガ学園の緊急連絡網》 1
SD42-JP028 《ガガガリベンジ》 1
SD42-JP029 《グローリアス・ナンバーズ》 1
SD42-JP030 《ダブル・アップ・チャンス》 1
SD42-JP031 《希望の記憶》 1
SD42-JP032 《連鎖召喚》 1
SD42-JP033 《死者蘇生》 1
SD42-JP034 《増援》 1
SD42-JP035 《月の書》 1
SD42-JP036 《運命の契約》 1
SD42-JP037 《ナンバーズ・プロテクト》 1
SD42-JP038 《運命の扉》 1
SD42-JP039 《マスター・ピース》 1
SD42-JP040 《かっとビング・チャレンジ》 1
SD42-JP041 《No.99 希望皇龍ホープドラグーン》 1
SD42-JP042 《No.32 海咬龍シャーク・ドレイク》 1
SD42-JP043 《No.62 銀河眼の光子竜皇》 1

皇の扉パック

SD42-JPP01 《No.99 希望皇ホープドラグナー》 Ultra,Secret
SD42-JPP02 《ZS-希望賢者》 Super,Secret
SD42-JPP03 《No.39 希望皇ホープ》 Ultra,Secret
SD42-JPP04 《No.39 希望皇ホープ・ダブル》 Super,Secret
SD42-JPP05 《HRUM-ユートピア・フォース》 Super,Secret

希望皇アストラル・ホープ

効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻 0/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドにXモンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカード以外の自分の手札・フィールドのカード1枚を墓地へ送って発動できる。
デッキから以下のカードの内いずれか1枚を手札に加える。
●「エクシーズ」魔法・罠カード
●「オノマト」魔法・罠カード
●「ゼアル」魔法・罠カード
●「ナンバーズ」魔法・罠カード

サーチ範囲広すぎワロタ!
《エクシーズ・チェンジ・タクティクス》や《ナンバーズ・プロテクト》に触りに行けるナイスガイ!1つの効果から「エクシーズ」「オノマト」「ゼアル」「ナンバーズ」に触りに行けるのは流石に豪勢ですね!とりあえず初手で握りたいカードって感じ!

ゼアル・フィールド

フィールド魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのXモンスターを対象とする、自分のカードの効果の発動に対して、
相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
(2):自分フィールドにXモンスターが特殊召喚された場合、
そのモンスター1体を対象として発動できる。
自分のEXデッキ・墓地からXモンスター1体を選び、
対象のモンスターの下に重ねてX素材とする。
(3):自分ドローフェイズのドロー前に発動できる。
デッキから「シャイニング・ドロー」1枚を選んでデッキの一番上に置く。

チェーン切りしたりCNoを活用したり等

①効果:RUMの発動を確実に通すためのチェーン切り効果。自分フィールドのXモンスターを対象とする魔法・罠・モンスター効果ならOKなので、RUM以外にも応用が利く。個人的なオススメは《エクシーズ・インポート》。
②効果:ドラグナーでCNoを直接展開した際に無理やり指定されているモンスターを素材として送り込む事が出来る効果。この効果のおかげで今まで使い辛かったCNo達が日の目を浴びる可能性が出てきました!
③効果:《シャイニング・ドロー》をトップに仕込む効果。通れば強いカードなので状況に応じて選択して行きたい所。

運命の契約

永続罠
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される度に、このカードに皇の鍵カウンターを1つ置く(最大1つまで)。
(2):相手がEXデッキからモンスターを特殊召喚した場合、このカードの皇の鍵カウンターを1つ取り除いて発動できる。手札・デッキ及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、「運命の扉」1枚を墓地へ送り、EXデッキから光属性の「ホープ」Xモンスター1体をX召喚扱いとして特殊召喚し、このカードをそのモンスターの下に重ねてX素材とする。

運命の扉を絡めた1枚
受け身な効果ではありますが、まぁまぁ条件が緩いのでテキトーに運用しても案外機能しそうな1枚。《運命の扉》をデッキに入れるのは中々に重いですが、採用理由としてはこれ以上ないので、キャラクターデッキ視点ではかなり嬉しいカードではないでしょうか?ホープデッキでは狙いにくい《未来龍皇ホープ》を展開できるのもGOOD!
永続罠
(1):相手モンスターの直接攻撃宣言時にこのカードを発動できる。
その攻撃を無効にする。
その後、このカードは効果モンスター(悪魔族・光・星1・攻/守0)となり、
モンスターゾーンに特殊召喚する。
このカードは罠カードとしても扱う。
(2):このカードの効果でこのカードが特殊召喚されている場合、
自分スタンバイフェイズに自分の墓地の
「希望皇ホープ」モンスターを任意の数だけ除外して発動できる。(同名カードは1枚まで)。
除外した数×500ポイントダメージを相手に与え、
このカードの攻撃力はそのダメージの数値分アップする。

ナンバーズ・プロテクト

カウンター罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに「No.」Xモンスターが存在し、モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドの「No.」Xモンスターが戦闘・効果で破壊された時に発動できる。このカードを自分フィールドにセットする。この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

ナンバーズの汎用カウンター罠登場!
ナンバーズを指定した《サラマングレイト・ロアー》と言った1枚。効果は文句なしに強いですが、名称の関係でサーチが安定しないのが課題。安定して背負えるようになったら流石に強いので、警戒して安定はさせてくれなさそう…。

ZS-希望賢者|ホープ・セージ

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/戦士族/攻2000/守2500
レベル4モンスター×2
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。デッキから「ZW」モンスターまたは「ZS」モンスター1体を特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できず、「No.」モンスターでしか攻撃できない。
(2):「ZS-希望賢者」を除く自分フィールドの元々の属性が光属性の「ホープ」Xモンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにフィールド・墓地のこのカードを除外できる。

若干上振れ札って印象はあります
リクルート&身代わり耐性の2本立て!
効果自体は悪くないんですが、このカードが「希望皇ホープ」モンスターに該当しないのが個人的に気になっています。ホープデッキの初動は「ZS」2種(武装賢者、昇華賢者)にゆだねる事が多いですが、そこでサーチ効果を狙いに行けないのはちょっと困りの種。上振れた際に出すカードになると思うので、とりあえず1枚採用してみると良いかもです。

No.99 希望皇ホープドラグナー

エクシーズ・効果モンスター
ランク12/光属性/戦士族/攻3000/守3000
レベル12モンスター×3体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手ターンに、このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。
「No.1」~「No.100」のいずれかの「No.」モンスター1体をX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
この効果を発動するターン、自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できず、
このカード以外の自分のモンスターは直接攻撃できない。
(2):相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
その相手モンスターの攻撃力を0にする。

ホープ・ダブル1体で展開できるモンスターとしては余りにも強い

素材消費は激しいですが、ホープ⇒ホープレイ⇒ドラグナーしてやれば2回分の素材は確保できるので、自分・相手ターンで計2体のナンバーズモンスターを展開できます。
なお、ホープ・ダブルで直接出す事も可能ですが、その場合は、《ユートピア・フォース》や《ゼアル・フィールド》のサポートを受けられなくても良いように素材が無くても強いナンバーズを選びましょう(タイタニックギャラクシー、バグースカ等)。
戦闘面で頼りないナンバーズを展開する際も、②効果でバッチリ守れて良い感じ!
展開先については下の関連記事にまとめているので、そちらで確認よろしくです!

【No.99 希望皇ホープドラグナー効果考察】相性の良いカードまとめ【ランク4=タイギャラ時代】
2021年6月26日発売予定『ストラクチャーデッキ-オーバーレイ・ユニバース-』に収録される新カード《No.99 希望皇ホープドラグナー》の特集記事です。これぞキングオブキングス!ナンバーズデッキの集大成!全てのナンバーズを使え...

HRUM-ユートピア・フォース

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのランク9以下の「希望皇ホープ」Xモンスター1体を対象として発動できる。
ランク10以上の「ホープ」Xモンスター1体を、
対象の自分のXモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
(2):このカードが墓地に存在し、ランク10以上の「ホープ」Xモンスターの効果でXモンスターが特殊召喚された場合、
その特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。
このカードをそのモンスターの下に重ねてX素材とする。

ホープ⇒レイ⇒HRUMで2回分の素材をゲット!

展開候補は《No.99 希望皇ホープドラグナー》,《No.99希望皇龍ホープドラグーン》,《No.XXインフィニティ・ダークホープ》,《No.93 希望皇ホープ・カイザー》。
《No.99 希望皇ホープドラグナー》で展開したモンスターはX素材を持たないので、②効果でしっかりとサポートしてあげる事が重要になります。素材にしても除外されないのホント便利だぜぇ…。

超豪華再録カード!

オノマト関連と《増殖するG》のインパクトよ!

《No.39希望皇ホープ・ダブル》も再録されるしマジで豪華ですねぇ…(/・ω・)/

遊戯王OCGの入門用にもお勧めできるクオリティですわ…。

ナンバーズ縛りの特殊レギュレーションで遊んでも面白そう

例えば、100面ダイスを振って出た目でエクストラの構成を決めるデュエルとか、メインデッキは固定でエクストラ側だけ任意(ナンバーズ縛り)とかで遊んでも面白そうだなーって思いました。

ナンバーズデュエル…ディスコードのイベントで企画してみようかなぁ(/・ω・)/

0

コメント

  1. ドラグナーではオバハンを出すことはできないが、ユートピア・フォースかゼアル・フィールドがあればドラッグラビオンを経由してタキオンを出すことが可能なの抜け穴っぽくて好き

    +2
  2. 再録皇のシクは少し荒れそうな予感

    +1
  3. ナンバーズデュエルは面白そうだけど結局みんなドラグナー使って好きなの出して〜はなんか味気ない気がする。

    0
  4. カードゲームしないけどアニメは大ファンだったからこれは欲しい…
    あと冒頭が2021年7月17日発売予定になっとります(正しくは6月26日発売)

    0
タイトルとURLをコピーしました