【アニメーションクロニクル2021】収録カードリスト・効果まとめ【ANIMATION CHRONICLE 2021】

2021年6月12日発売予定『ANIMATION CHRONICLE (アニメーションクロニクル)2021』の収録カードリスト&効果をまとめつつ、それに管理人が一言コメントを添えていく記事です。

スポンサーリンク

ANIMATION CHRONICLE (アニメーションクロニクル)2021-収録カードリスト

AC01-JP000《No.17 リバイス・ドラゴン》 プリズマティックシークレットレア
AC01-JP001《クリバー》
AC01-JP002《クリビー》
AC01-JP003《クリブー》
AC01-JP004《クリベー》
AC01-JP005《クリバビロン》スーパーレア
AC01-JP006《ティンクル・ファイブスター》
AC01-JP007《ヨーウィー》
AC01-JP008《ペンギン・ソード》
AC01-JP009《D-フォース》スーパーレア
AC01-JP010《ドクターD》
AC01-JP011《ドラゴンロイド》
AC01-JP012《輪廻独断》ウルトラレア
AC01-JP013《氷結界》
AC01-JP014《氷騎士》
AC01-JP015《サモン・ストーム》
AC01-JP016《翼の恩返し》
AC01-JP017《聖騎士の盾持ち》
AC01-JP018《花騎士団の駿馬》
AC01-JP019《聖騎士の槍持ち》
AC01-JP020《ケンタウルミナ》スーパーレア
AC01-JP021《エコール・ド・ゾーン》 ウルトラレア
AC01-JP022《魂縛門》
AC01-JP023《ピリ・レイスの地図》スーパーレア
AC01-JP024《アイス・ミラー》
AC01-JP025《ZW-天風精霊翼(シルフィード・ウィング)》
AC01-JP026《ZS-双頭龍賢者(ウロボロス・セージ)》
AC01-JP027《獣装合体 ライオ・ホープレイ》ウルトラレア
AC01-JP028《ゼアル・カタパルト》
AC01-JP029《サイレンス・シーネットル》
AC01-JP030《No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン》スーパーレア
AC01-JP031《ステルス・クラーゲン・エフィラ》
AC01-JP032《ヌメロン・ストーム》
AC01-JP033《人形の家》
AC01-JP034《スターヴ・ヴェネミー・ドラゴン》 ウルトラレア
AC01-JP035《SRスクラッチ》スーパーレア
AC01-JP036《LL-バード・ストライク》
AC01-JP037《トイ・パレード》
AC01-JP038《光波複葉機》
AC01-JP039《光波干渉》
AC01-JP040《二重露光》
AC01-JP041《キ-Ai-》
AC01-JP042《Ai-SHOW》
AC01-JP043《扇風機塊プロペライオン》
AC01-JP044《機塊コンバート》
AC01-JP045《大皇帝ペンギン》
AC01-JP046《おもちゃ箱》
AC01-JP047《聖騎士の追想 イゾルデ》」
AC01-JP048《リングリボー》
AC01-JP049《No.34 電算機獣テラ・バイト》ウルトラレア
ウルトラレア 全5種
AC01-JP012《輪廻独断》
AC01-JP021《エコール・ド・ゾーン》
AC01-JP027《獣装合体 ライオ・ホープレイ》
AC01-JP034《スターヴ・ヴェネミー・ドラゴン》
AC01-JP049《No.34 電算機獣テラ・バイト》
スーパーレア 全6種
AC01-JP005《クリバビロン》
AC01-JP009《D-フォース》
AC01-JP020《ケンタウルミナ》
AC01-JP023《ピリ・レイスの地図》
AC01-JP030《No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン》
AC01-JP035《SRスクラッチ》

No.17 リバイス・ドラゴン

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/水属性/ドラゴン族/攻2000/守 0
レベル3モンスター×2
(1):X素材が無いこのカードは直接攻撃できない。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このカードの攻撃力は500アップする。

アストラル文字仕様で《No.17リバイス・ドラゴン》が再録!個人的に今度こそ《ホープ・レイ》だと思ってたので意外でした!

クリバー

効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 300/守 200
このカード名はルール上「クリボー」カードとしても扱う。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードまたは自分の「クリボー」モンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。
デッキから「クリバー」以外の攻撃力300/守備力200のモンスター1体を特殊召喚する。
(2):フィールドのこのカードと自分の手札・フィールドの
「クリビー」「クリブー」「クリベー」「クリボー」を 1体ずつリリースして発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から「クリバビロン」1体を選んで特殊召喚する。

クリバーは、自分または味方の「クリボー」モンスターの戦闘破壊をトリガーとして「クリバー」以外の攻300/守200のモンスターを特殊召喚するリクルート効果!
5兄弟をリリースして《クリバビロン》に繋がる効果にも注目!

クリビー

効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 300/守 200
このカード名はルール上「クリボー」カードとしても扱う。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードまたは自分の「クリボー」モンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。
デッキから「クリボー」のカード名が記された魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(2):1ターンに1度、自分フィールドに他の「クリボー」モンスターが存在する場合、
相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
このカード以外の自分フィールドの全てのモンスターの攻撃力をターン終了時まで0にし、その攻撃を無効にする。

クリビーは「クリボー」のカード名が記された魔法・罠カードのサーチ!
攻撃無効効果で相手の攻撃を阻む勇敢さも持ち合わせています。

クリブー

効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 300/守 200
このカード名はルール上「クリボー」カードとしても扱う。
(1):相手モンスターの攻撃宣言時にこのカードを手札から捨てて発動できる。
デッキから「クリブー」以外の「クリボー」モンスター1体を手札に加える。
(2):1ターンに1度、手札から罠カード1枚を捨て、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで1500ダウンする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

《クリボー》をサーチしたらダメージを0にできる!
②効果はコストがかなり重いですが、1500というダウン値は侮れません。

クリベー

効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 300/守 200
このカード名はルール上「クリボー」カードとしても扱う。
(1):このカードを手札から捨て、自分フィールドの「クリボー」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力は1500アップする。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):フィールドのこのカードと自分の手札・フィールドの「クリバー」「クリビー」「クリブー」「クリボー」を1体ずつリリースして発動できる。自分のデッキ・墓地から「クリバンデット」1体を選んで手札に加える。その後、手札から悪魔族モンスター1体を召喚できる。

《クリバンデット》サーチからの追加召喚!
フリーチェーンで「クリボー」モンスターの攻撃力を1500アップさせる効果も良いですねぇ~(※クリバビロンはクリボーモンスターじゃないので要注意)。

クリバビロン

効果モンスター
星5/闇属性/悪魔族/攻1500/守1000
このカード名の(1)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分の墓地のモンスターの数が相手の墓地のモンスターより多い場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードの攻撃力・守備力は、自分のフィールド・墓地の「クリボー」モンスターの数×300アップする。
(3):自分のメインフェイズ及びバトルフェイズに発動できる。
このカードを持ち主の手札に戻し、自分の手札・墓地から
「クリバー」「クリビー」「クリブー」「クリベー」「クリボー」を1体ずつ選んで攻撃表示で特殊召喚する。

互いの墓地のモンスターの数を参照してセルフss出来るレベル5!
《クリベー》の効果で出したり、《ティンクル・ファイブスター》の効果で出したり、ホント忙しそうな1枚。
②効果は種類ではなく数を参照している為、打点期待値は結構高め。
③効果でクリボー5兄弟の連撃を成立させたいですね!

ティンクル・ファイブスター

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドのモンスターがレベル5モンスター1体のみの場合、
そのモンスターをリリースして発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から「クリバー」「クリビー」「クリブー」「クリベー」「クリボー」を1体ずつ選んで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはアドバンス召喚のためにはリリースできない。

レベル5のモンスターをリリースする必要があるので、特殊召喚し易いレベル5モンスターのチョイスが重要になりますね。※基本は《クリバビロン》。
《クリバビロン》以外で立てるなら《サイバー・ドラゴン》,《簡易融合》,《簡素融合》辺りをリリース役として据える感じになるのかな?妥協召喚でも良いなら《魔導騎士ギルティア-ソウル・スピア》を使っても面白そうです。

ヨーウィー

効果モンスター
星3/地属性/爬虫類族/攻 500/守 500
このカード名の効果はデュエル中に1度しか使用できず、
この効果を発動するターン、自分は1回しかモンスターを特殊召喚できない。
(1):このカード1体のみが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
次の相手ドローフェイズをスキップする。

かなりいやらしい効果ですが、縛りがしっかりしてるので意外と難しいカードです。即効性には欠けるけど、相手ターンに特殊召喚して嫌がらせするのも面白いですね。

ペンギン・ソード

装備魔法
「ペンギン」モンスターにのみ装備可能。このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:装備モンスターの攻撃力は800アップする。
②:装備モンスターが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。相手フィールドのカード1枚を選んで持ち主の手札に戻す。③:相手フィールドの表側表示のカードが「ペンギン」カードの効果でフィールドから離れ、手札に戻った場合または除外された場合に発動する。次のターンの終了時まで、そのカード及びそのカードと元々のカード名が同じカードの効果は無効化される。

『バースト・オブ・デスティニー』に収録されるペンギン新規の兼ね合いもある収録。《ロイヤル・ペンギンズ・ガーデン》でサーチできるのがちょっと嬉しい。

D-フォース

永続魔法
(1):このカードの発動時の効果処理として、
自分のデッキ・墓地から「D-HERO Bloo-D」1体を選んで手札に加える事ができる。
(2):自分フィールドに「D-HERO Bloo-D」が存在する限り、以下の効果を適用する。
●自分ドローフェイズにドローできない。
●自分フィールドのカードは相手の効果の対象にならない。
●自分フィールドの「D-HERO Bloo-D」は、
攻撃力がお互いの墓地のモンスターの数×100アップし、
相手の効果で破壊されず、1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

《Bloo-D》を最強にする為の最強サポート札が遂に来ました!
モリモリの2効果も勿論良いですが、①効果がデッキ・墓地に対応しているのが最高ですね。このカードのおかげで【D-HERO】の目指す先が見えた気がします。

ドクターD

通常魔法
(1):自分の墓地から「D-HERO」モンスター1体を除外して発動できる。
自分の墓地から「D-HERO」モンスター1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「D-HERO」モンスター2体を対象として発動できる。
対象のモンスター1体の攻撃力は、もう1体のモンスターの攻撃力と同じになる。

名称ターン1がどこにもないの凄い!
除外コストはそれなりに重いですが、ちゃんと初動で使えるカードなのでかなり強いと思います。これも「D-HERO」で固める意味を強めるカードなのでかなり嬉しいです。

ドラゴンロイド

効果モンスター
星8/風属性/機械族/攻2900/守1000
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨て、以下の効果を1つ選択して発動できる。
●デッキから風属性以外の「ロイド」モンスター1体を手札に加える。
●このターン、融合モンスターを融合召喚する効果を含む効果を自分が発動した場合、
その発動は無効化されず、その融合召喚成功時に相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
(2):1ターンに1度、このカードが墓地に存在する場合に発動できる。
墓地のこのカードはターン終了時までドラゴン族になる。

「スピードロイド」警戒で風属性が外されてる…(;^ω^)
効果はかなりのオラオラ性能で、2つ目の●を適用されたら相当妨害し辛そうですなぁ。
アニメだと墓地でドラゴン族として扱うってテキストだったはずですが、起動効果で任意切り替えできるようになってるのは何かと便利な気がします。

輪廻独断

永続罠
(1):1ターンに1度、種族を1つ宣言して発動できる。
このターン、お互いの墓地のモンスターは宣言した種族になる。

輪廻独断キター(/・ω・)/
お互いの墓地のモンスターを全て宣言した種族にしちゃう滅茶苦茶シンプルなテキストから放たれる超効果!バスブレで相手の墓地を全部ドラゴン族にすると面白そうだよねー
墓地の種族を重視するデッキ相手ならメタ札として機能するかも?
【輪廻独断コンボ色々集めてみました】墓地の種族を変える事の面白さと可能性
6月12日発売予定『ANIMATION CHRONICLE(アニメーション クロニクル)2021』に収録される新カード《輪廻独断》の特集記事です。1ターンに1度、種族を1つ宣言して発動できる。このターン、お互いの墓地のモンスターは宣...

氷結界

通常罠
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手モンスターが戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。その相手モンスターは、攻撃力が0になり、表示形式を変更できず、効果は無効化される。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキからレベル5以上の水属性モンスター1体を墓地へ送る。その後、自分の墓地から水属性モンスター1体を選んで手札に加える事ができる。この効果の発動後、次の自分ターンの終了時まで自分は水属性モンスターしか特殊召喚できない。

墓地に送るモンスターはレベル5以上の水属性モンスターである必要がありますが、回収するのは水属性なら何でもOKという緩さ。《ガメシエル》等も回収できるし、色んなデッキで活躍できそうです。とりあえず【氷結界】に採用してみたいです。※ウェインでサーチ。

氷騎士

《氷騎士|アイスナイト》
効果モンスター
星4/水属性/水族/攻1300/守1200
(1):このカードの攻撃力は、自分フィールドの水族モンスターの数×400アップする。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
このターン、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに水属性モンスター1体を召喚できる。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は水属性モンスターしか召喚・特殊召喚できない。

アニメGXで氷丸が使ったカード。①効果はかなり地味ですが、②効果込みで2100打点まで出るのは意外な所で役立つ可能性がありそうです。

サモン・ストーム

通常魔法
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:800LPを払って発動できる。手札からレベル6以下の風属性モンスター1体を特殊召喚する。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。手札からレベル4以下の風属性モンスター1体を特殊召喚する。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

風属性デッキの貫通力を高める1枚。ハーピィデッキとかに良さげ!

聖騎士の盾持ち

効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻 800/守1300
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分の墓地から光属性モンスター1体を除外して発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
(2):手札・フィールドのこのカードを除外して発動できる。
デッキからレベル6以下の獣族・風属性モンスター1体を手札に加える。

レベル6以下の獣族・風属性モンスターサーチし放題!
召喚・特殊召喚して1ドローする効果だけでもそこそこなのに、手札・フィールドから除外してデッキからレベル6以下の獣族・風属性モンスターをサーチする事も可能!
テーマ内外問わずかなり幅広い獣族サポートカードとして機能してくれる高いポテンシャルを持ったカードです(例.妖仙獣、ホップイヤーなどをサーチできる)。
このカード自体が戦士族なので《増援》に対応、「聖騎士」カードなので《聖杯の継承》に対応というサーチ札の豊富さにも注目です。

花騎士団の駿馬

効果モンスター
星3/風属性/獣族/攻 400/守 800
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから光属性の「聖騎士」モンスター1体を手札に加える。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
融合モンスターカードによって決められた、フィールドのこのカードを含む融合素材モンスターを自分の手札・フィールドから墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

実質「聖騎士」新規!これは便利!

光属性の「聖騎士」モンスターをサーチできる期待の1枚。
サーチしたカードを巻き込みながら《ケンタウルミナ》を融合召喚する事で、リンクやシンクロ展開が見えてきます(槍持ちがとにかく強い)。
《花騎士団の駿馬》自体は《聖騎士の盾持ち》でサーチできるので安定感も抜群です。

聖騎士の槍持ち

効果モンスター
星2/光属性/戦士族/攻 800/守 400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、自分フィールドのレベル8以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターはエンドフェイズまで、カード名を「フルール・シンクロン」として扱い、チューナーとして扱う。
(2):このカードをリリースして発動できる。デッキから装備魔法カード1枚を手札に加える。

対象のモンスターを「フルール・シンクロン」にするって凄いテキストだw

チューナー化するだけでなく名称まで変えてしまうの凄いなぁ…(笑)。
リリースするだけで装備魔法カードを何でもサーチできるのも凄いし、《花騎士団の駿馬》からレベル8シンクロorリンク2(ハリファイバー)を選択できるカードなので、これはかなり強いです。

ケンタウルミナ

融合・効果モンスター
星6/光属性/獣戦士族/攻2200/守1600
戦士族・光属性モンスター+獣族モンスター
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。自分の手札・墓地からレベル2以下のモンスター1体を選んで特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、自分ターンに相手が罠カードを発動した時に発動できる。その発動を無効にし、そのカードをそのままセットする。
(3):このカードが戦士族・風属性SモンスターのS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。フィールドの表側表示モンスター1体を選んで破壊する。

チューナーを蘇生するとそのままシンクロに繋がる構造

①効果による特殊召喚はレベル2以下なら何でもOKなのがとにかく凄い!
是非ともここから《フルール・ド・バロネス》のシンクロ召喚を成功させたい所です。

エコール・ド・ゾーン

フィールド魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):ターンプレイヤーがモンスター1体のみの召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した場合に発動する。
そのモンスターを破壊し、そのコントローラーはその自身のフィールドに
「マスクトークン」(魔法使い族・闇・星1・攻/守?)1体を特殊召喚する。
このトークンは、攻撃力・守備力がこの効果で破壊したモンスターのそれぞれの数値と同じになり、直接攻撃できない。
(2):表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合にフィールドの「マスクトークン」は全て破壊される。

抜け道を用意して相手だけ困らせよう!

ターンプレイヤーが1体のみの召喚・特殊召喚を行うと、そのモンスターを破壊するというフィールド魔法。
代わりに破壊したモンスターの攻守と同じ数値のステータスを持つトークンをくれますが、直接攻撃できないからライフカットもしにくいし、何かと厄介な1枚。
2体以上の特殊召喚には対応していないので、自分はペンデュラム召喚で展開したり、何なら相手ターンの特殊召喚に徹するデッキを使うのも面白そうです。

魂縛門

フィールド魔法
自分フィールドにセットされた魔法・罠カードが効果で破壊されたターン、
自分フィールドにモンスターが存在しない場合にこのカードを発動できる。
(1):自分・相手のメインフェイズに、自分の墓地に「Z-ONE」が存在し、
自分のLPの数値より低い攻撃力を持つモンスター1体のみが召喚・反転召喚・特殊召喚された場合に発動する。
そのモンスターを破壊し、自分は800ダメージを受ける。
その後、相手に800ダメージを与える。

発動条件が超大変!でも使ってみたくなる1枚
発動自体がかなり難しいですが、発動したらその後モンスターの展開は許さない!という強い意志を感じるフィールド魔法です。
800の効果ダメージで対応できる範囲は徐々に狭まっていきますが、それでも相当な手数がないと厳しいだろうし、除去がないと結構苦しい戦いを強いられそうです。
モンスターを展開しないバーンや特殊勝利デッキに採用すると面白いかもしれません。

ピリ・レイスの地図

通常魔法
(1):自分メインフェイズ1開始時に発動できる。
デッキから攻撃力0のモンスター1体を手札に加え、自分のLPを半分にする。
このカードの発動後、次のターン終了時まで、
自分はこの効果で手札に加えたモンスターまたはその同名カードの召喚に成功しない限り、
そのモンスター及びその同名カードの効果を発動できない。

範囲が滅茶苦茶広いサーチ札。LP半分は軽くないですが、初動に不安があるデッキの安定感向上に一役買ってくれることでしょう。管理人はとりあえず【幻魔】に入れます。

アイス・ミラー

通常魔法
(1):自分フィールドのレベル3以下の水属性モンスター1体を対象として発動できる。
その同名モンスター1体をデッキから特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターが自分フィールドに表側表示で存在する限り、自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

【ガエル】や【氷結界】と相性の良い1枚。《鬼ガエル》《寝ガエル》《氷結界の伝道師》と併用するとかなり強いと思います。この性能で名称ターン1がないのも偉い!

ZW-天風精霊翼

効果モンスター
星4/光属性/獣族/攻 800/守1600
(1):「ZW-天風精霊翼」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
(2):自分フィールドの「希望皇ホープ」モンスター1体を対象として発動できる。
自分の手札・フィールドからこのカードを攻撃力800アップの装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
(3):1ターンに1度、相手が発動した効果でモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
装備モンスターの攻撃力を1600アップする。
(4):装備モンスターがX素材を取り除いて効果を発動する場合、
取り除くX素材1つの代わりにこのカードを墓地へ送る事ができる。

素のホープに装備しても中々の打点が出る

扱い易いレベル4「ZW」って時点で合格点!
平時は攻撃力800アップの装備カードですが、相手が発動した効果でモンスターが特殊召喚されると、爆発的に攻撃力を高める(1600UP)が特徴。
攻撃力の上昇はターンを跨いでも継続するので、次ターンの攻撃力には期待できそうです。普通のホープに装備しても期待値4900は中々にパワフルです。

ZS-双頭龍賢者

効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻 600/守 0
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
自分の墓地から光属性以外の「No.」モンスター1体を選んで効果を無効にして特殊召喚し、
自分フィールドからこのカードと「希望皇ホープ」モンスター1体を
それぞれ攻撃力1700アップの装備カード扱いとしてその特殊召喚したモンスターに装備する。
このターン、自分は1度しか攻撃宣言できない。
(2):このカードの効果でこのカードを装備したモンスターが相手モンスターに攻撃宣言した時に発動できる。
その攻撃モンスターは、攻撃力が倍になりエンドフェイズに破壊される。

決まると滅茶苦茶気持ちいい、殺意溢れる1枚

ゲーム中盤以降を見据えたカードになりそうです。
レベル3なのがちょっと気になりますが、そこは《ゼアル・カタパルト》を使ってね!って事なんでしょうね。ピン差ししておくと意外と役立つかも?

獣装合体 ライオ・ホープレイ

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/光属性/戦士族/攻2500/守2000
レベル5モンスター×3
このカード名はルール上「CNo.39 希望皇ホープレイ」として扱う。
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキ・EXデッキから「ZW」モンスター1体を選び、
その効果による装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
この効果の発動と効果は無効化されない。
(2):お互いのターンに1度、このカードが「ZW」モンスターカードを装備している場合、
相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果を無効にし、その攻撃力を半分にする。

ホープデッキの先行制圧要員!セーバー装備で2妨害は強い

自らの効果で「ゼアルウェポン」を装備!
①効果で《ZW-天馬双翼剣》を装備するだけで、フィールドのモンスター効果に対して二妨害として機能するの最強すぎる!
【ゼアルウェポンデッキ】待望の先行制圧要員の登場に密かに興奮しています。

ゼアル・カタパルト

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札から「ZW」モンスターまたは「ZS」モンスター1体を特殊召喚する。
自分フィールドに「希望皇ホープ」モンスターが存在する場合、
さらに自分フィールドの全てのモンスターのレベルを4または5にできる。
(2):「ZW」モンスターまたは「ZS」モンスター1体と、
このカードを自分の墓地から除外し、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

レベル4以外のカードを入れやすくなりますね

「ZW」「ZS」を特殊召喚する事で展開力を高める1枚。
レベルの指定が無い為、高レベルの「ZW」も特殊召喚できる上に、レベル変動効果で事故回避も完備している素敵なサポート札。墓地効果で盤面に触れるのもGOOD!

サイレンス・シーネットル

効果モンスター
星4/水属性/水族/攻 800/守1300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに水属性モンスターが存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
この効果を発動するターン、自分は水属性モンスターしか特殊召喚できない。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の水属性モンスターを3体まで対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻す。

《サイレント・アングラ―》みたいな効果の水属性汎用展開札。《サイレント・アングラ―》よりもデメリットテキストがちょっと緩め!両方採用するのもアリかな?

No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/水族/攻1900/守1500
水属性レベル4モンスター×2
(1):フィールドの表側表示モンスターは水属性になる。
(2):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
相手フィールドの水属性モンスター1体を選んで破壊し、その攻撃力の半分のダメージを相手に与える。
(3):X召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。
このカードが持っていたX素材の数まで、EXデッキから「ステルス・クラーゲン・エフィラ」を特殊召喚する。
さらに特殊召喚したモンスターそれぞれに、自分の墓地から水属性モンスターを1体まで選んでそのX素材にできる。

①で無理やり水属性にして②で対象に取らない破壊&バーン。水属性のランク4デッキに採用するとかなり良い先行制圧役になってくれそうです。【シャークデッキ】とかだと、先攻:未来龍皇、バハシャ餅、クラーゲン位できそうだ…。

ステルス・クラーゲン・エフィラ

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/水族/攻1900/守1500
水属性レベル4モンスター×2
(1):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
相手フィールドの水属性モンスター1体を選んで破壊する。
(2):「No.」Xモンスターの効果で特殊召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。
このカードが持っていたX素材の数まで、自分の墓地から、
このカード以外の「ステルス・クラーゲン」モンスターを選んで特殊召喚する。
さらに特殊召喚したモンスターそれぞれに、自分の墓地から水属性モンスターを1体まで選んでそのX素材にできる。

《No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン》が死ぬと素材の数まで登場!
《激流葬》で能動的に巻き込んでトリガーを踏むとかもアリかぁ…。

ヌメロン・ストーム

通常魔法
(1):自分フィールドに「ヌメロニアス」モンスターが存在する場合に発動できる。
相手フィールドの魔法・罠カードを全て破壊し、相手に1000ダメージを与える。

人形の家

フィールド魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地の攻撃力か守備力が0の通常モンスター1体を対象として発動できる。その同名モンスター1体をデッキから闇属性・レベル6モンスターとして特殊召喚する。自分フィールドに「プリンセス・コロン」が存在する場合、この効果の対象を2体にできる。
(2):相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。自分フィールドの「デメット爺さん」1体を選び、自分フィールドの「プリンセス・コロン」のX素材とする。その後、バトルフェイズを終了する。

レベル6として特殊召喚する挙動が無限に気になる1枚。ドール関連の新規で何かランク6エクシーズが来るとかあるのかな?
…まぁ、別に縛りが付くわけじゃないから汎用ランク6を立てても良いんですけどね。

LL-バード・ストライク

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに「LL」モンスターが存在する場合に発動できる。
相手フィールドの全ての表側表示モンスターの効果はターン終了時まで無効化される。

強い派と弱い派で意見が真っ二つに割れている1枚。【LL】は通常召喚ムーブが強くないデッキだから、フィールドに「LL」を参照して初めて撃てる後攻捲り札はそこまで強くないってのは確かに理解できます。でも、書いてる事自体はかなり強いですよね。このレベルのカードで採用を悩む時点で「LL」は恵まれてるって事だなぁ…(/・ω・)/

トイ・パレード

通常魔法
このカード名はルール上「デストーイ」カードとしても扱う。このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:EXデッキから特殊召喚された自分の闇属性モンスター1体を対象として発動できる。このターン、自分はそのモンスターでしか攻撃できず、そのモンスターは戦闘でモンスターを破壊し墓地へ送るたびに続けて攻撃できる。
②:自分フィールドに天使族モンスターが存在する場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。自分の墓地からレベル4以下の闇属性モンスター1体を選んで手札に加える。

デストーイカードとして扱うテキストのおかげで滅茶苦茶強い!《デストーイ・クルーエル・ホエール》で落とすカードとして文句なし!

光波複葉機(サイファー・バイプレーン)

効果モンスター
星6/光属性/機械族/攻1000/守2000
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「サイファー」モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの「サイファー」モンスター2体を対象として発動できる。そのモンスターのレベルをターン終了時まで8にする。
(3):このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「サイファー」モンスター1体を手札に加える。

特殊召喚効果&レベル変更完備!
これなら格段にランク8を展開し易くなるでしょうね!
③効果でただで死なないのもマジで偉いぜぇ…。

光波干渉(サイファー・インターフィアー)

永続魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドに同名モンスターが存在する、自分の「サイファー」モンスターが戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。その戦闘を行う自分の「サイファー」モンスターの攻撃力はバトルフェイズ終了時まで倍になる。

待望のインターフィアーが遂にOCG化!
光波双顎機で条件を満たす事も出来るし、かなり使い易そう!
銀河フォトンと差別化を図る為の重要なカギになりそうです。

二重露光(ダブル・エクスポージャー)

永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのレベル6以下の同名モンスター2体を対象として発動できる。そのモンスターのレベルは倍になる。
(2):自分・相手のバトルフェイズ開始時に、自分フィールドの「サイファー」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスター以外のフィールドの表側表示モンスター1体を選び、エンドフェイズまでそのカード名を対象の「サイファー」モンスターと同名カードとして扱う。

インターフィアーとエクスポージャーで完璧って訳!
②でサポートしてやる事で受けにもインターフィアーを使いやすいのは良いですね!

キ-Ai-

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地の「@イグニスター」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):自分フィールドの攻撃力2300以上の「@イグニスター」モンスターが効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。
(3):このカードが除外された場合に発動できる。このターン、自分の攻撃力2300以上の「@イグニスター」モンスターは戦闘では破壊されない。

蘇生は《Aiドリング・ボーン》で十分そうに見えますが、《キ-Ai》はサイバース族縛りのテキストがない上に②③で耐性面の効果もモリモリ!
速攻魔法と通常魔法という差はあるので、両採用してうまく使い分けて行きたい所です。

Ai-SHOW

通常罠
(1):EXモンスターゾーンに自分のリンク3以上の「@イグニスター」モンスターが存在する場合、相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。攻撃力の合計が、その攻撃モンスターの攻撃力以下になるように、リンクモンスター以外の攻撃力2300のサイバース族モンスターをEXデッキから任意の数だけ選んで特殊召喚する。その後、バトルフェイズを終了する。

滅茶苦茶攻撃力の高いモンスターで殴って来てほしい(願望)
アライバル相手に殴りに来るシチュエーションなら特殊召喚数にも期待できそう…。

扇風機塊プロペライオン

リンク・効果モンスター
リンク1/風属性/機械族/攻1200
【リンクマーカー:上】
「機塊」モンスター1体
このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。
(1):このカードは直接攻撃できる。
(2):1ターンに1度、このカードが相互リンク状態の場合、自分と相手のモンスター同士が戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。その相手モンスターの攻撃力はそのダメージ計算時のみ0になる。
(3):1ターンに1度、相互リンク状態ではないこのカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。その相手モンスターの攻撃力はそのダメージ計算時のみ0になる。

アニメ版よりもかなり強化されたプロペライオン君。攻撃を仕掛けた場合でも攻撃力0にしてくれるの素晴らしい!

機塊コンバート

速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のメインモンスターゾーンの「機塊」リンクモンスターを全て除外する。
その後、この効果で除外したモンスターの数まで、除外されている自分の「機塊」リンクモンスターを選んで特殊召喚できる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分メインフェイズに自分の墓地から他の「機塊」魔法・罠カード1枚を除外して発動できる。
このカードを手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

このカードを使ってトリッキーの相互、非相互を入れ替えてこそ機塊!
機塊使いの皆さんは、このカードとプロペライオンを心待ちにしていたと思うので、今頃大歓喜の事でしょうね!

大皇帝ペンギン

効果モンスター
星5/水属性/水族/攻1800/守1500
このカードをリリースして発動する。
自分のデッキから「大皇帝ペンギン」以外の
「ペンギン」と名のついたモンスターを2体まで特殊召喚する。

再録

おもちゃ箱

効果モンスター
星1/光属性/機械族/攻 0/守 0
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから攻撃力か守備力が0の通常モンスター2体を守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。この効果で特殊召喚したモンスターはS素材にできず、次の自分エンドフェイズに破壊される。

再録

リングリボー

リンク・効果モンスター
リンク1/闇属性/サイバース族/攻 300
【リンクマーカー:左下】
レベル4以下のサイバース族モンスター1体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手が罠カードを発動した時、このカードをリリースして発動できる。その効果を無効にし除外する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、EXデッキから特殊召喚された自分フィールドの「@イグニスター」モンスター1体をリリースして発動できる。このカードを特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

再録カード

聖騎士の追想 イゾルデ

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/戦士族/攻1600
【リンクマーカー:左下/右下】
戦士族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから戦士族モンスター1体を手札に加える。
このターン、自分はこの効果で手札に加えたモンスター及びその同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できず、
そのモンスター効果も発動できない。
(2):デッキから装備魔法カードを任意の数だけ墓地へ送って発動できる(同名カードは1枚まで)。
墓地へ送ったカードの数と同じレベルの戦士族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

再録カード

No.34 電算機獣テラ・バイト

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/闇属性/機械族/攻 0/守2900
レベル3モンスター×3
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
相手フィールドのレベル4以下の攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。

イラスト違いの立ち上がってるバージョンでの再録。ウルトラレアなのは驚きましたが、ナンバーズコンプリートファイルを補完する為の再録って事なんでしょうね。

ライオ・ホープレイが楽しみで楽しみで…

展開するだけで二妨害立てられるってマジ!?

ホープデッキを使っている身として、この強力な新規を見逃す事は絶対にできません!

今でも回るとすごい事になるデッキなので、うまく組めれば良い所に食い込めるかも?

0

コメント

  1. castさんがホープデッキ組んでらっしゃるの初めて知りました。
    遊馬ストラクも控えてますし、たくさん強化されて良かったですね〜^ – ^

    個人的には待望のスターヴ・ヴェネミーが収録確定なのでそっちでワクワクしてます。
    Aマジック除くと漫画ユーリのカードはもうこれで終わりなので、残りの枠はもう一人の使用者である漫画遊矢の枠だといいな〜と思ってます。

    0
    • 再録で組み易くなったので組みましたー
      壊獣されると悲しいけど超楽しい!

      0
  2. エコールドゾーンとジョウゲンを組み合わせて良からぬことをしたいですヽ(゚∀。)ノ

    0
  3. 4期OPに出ながら本編に出演できなかった悲劇の獅子へのフォローいいけどいつか陸王海王戦のフィニッシャーになったホープレイランサー(仮称)も出してください。

    +1
  4. 「ティンクル・ファイブスター」のレベル5は融合派兵で《ジャックス・ナイト》とかを出してもよさそう。融合派兵も再録されたばかりですしね。

    0
  5. テラバイトとかいうゴミでウル枠と再録枠潰すなよ…

    0
    • その気持ちはわかるがゴミ呼ばわりはよしなされ。そこ以外の主張は激しく同意する

      0
    • せめてテキストがアストラル文字になっていたらなぁ…そうしなかったのはアニメでそんなシーンなかったからなんだろうけど…

      +1
タイトルとURLをコピーしました