【ライズ・オブ・ザ・デュエリスト |収録カードリスト・最新情報まとめ】一口効果解説付き!戦華は相当強くなりそう!

公開日: : 最終更新日:2020/02/20 カードパック収録まとめ

本記事は、4月18日発売『RISE OF THE DUELIST|ライズ・オブ・ザ・デュエリスト 』の収録カードリスト・効果詳細についてまとめた記事になります。発売までの間、情報が更新され次第、随時内容を更新していきます。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

ライズ・オブ・ザ・デュエリスト:商品概要

Amazonリンク
商品情報
発売日:2020年4月18日(土)
150円(税抜):1パック:5枚入り
1ボックス:30パック入り
カード種類:全80種
[ ウルトラレア 8種 / スーパーレア 10種 / レア 18種 / ノーマル 44種 ] ※ウルトラレアカードにはアルティメットレア仕様も存在
※スーパーレア・ウルトラレアカードにはシークレットレア仕様およびプリズマティックシークレットレア仕様も存在
※80種類中1種類のカードにはホログラフィックレア仕様も存在
※初回生産限定「+1(プラスワン)ボーナスパック」1パックがボックス内に同梱

グレードアップしたホログラフィックレア&アルティメットレア

公式サイトの説明に、ウルトラレアカードは6種から8種になり、ホログラフィックレア・アルティメットレアは仕様がグレードUP!という一文があるのですが

初回限定版には「+1(プラスワン)ボーナスパック」が同梱される

『ライズ・オブ・ザ・デュエリスト』には、初回生産限定で「+1(プラスワン)ボーナスパック」1パックをボックス内に同梱されます。

ソース:「YU-GI-OH.JP」

全19種

◆プリズマティックシークレットレア  1種
◆ウルトラレア  8種
◆スーパーレア  10種

※ウルトラレア8種と、スーパーレア10種にはプリズマティックシークレットレア仕様も存在します。
※ウルトラレアのカードと、スーパーレアのカードは『ライズ・オブ・ザ・デュエリスト』に収録されるものと同じです。
※プリズマティックシークレットレア1種は、既存のカードの中からピックアップされたカードです。

ライズ・オブ・ザ・デュエリスト:カードリスト

ROTD-JP001 《魔道騎士ガイア》
ROTD-JP002 《呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン》
ROTD-JP003 《砲撃のカタパルト・タートル》 Rare
ROTD-JP004 《暗黒騎士ガイアソルジャー》
ROTD-JP029 《ネメシス・キーストーン》
ROTD-JP036 《メガリス・フール》
ROTD-JP037 《竜魔道騎士ガイア》 Ultra,Ultimate,Secret
ROTD-JP048 《戦華盟将-双龍》
ROTD-JP049 《走破するガイア》
ROTD-JP050 《螺旋融合》
ROTD-JP059 《深海の都 マガラニカ》
ROTD-JP060 《戦華史略-東南之風》
ROTD-JP068 《螺旋砲撃》
ROTD-JP069 《螺旋蘇生》
ROTD-JP076 《影依の偽典》

カード効果・情報

暗黒騎士・竜騎士ガイア新規

魔道騎士ガイア

効果モンスター
星7/光属性/戦士族/攻2300/守2100
このカード名はルール上「暗黒騎士ガイア」カードとしても扱う。このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドにモンスターが存在しない場合、または相手フィールドに攻撃力2300以上のモンスターが存在する場合、このカードはリリース無しで召喚できる。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分の手札・墓地からドラゴン族・レベル5モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 

一口メモ
疾風ガイアから受け継がれし条件付きリリース無し召喚を内蔵した新たなガイア。
今回は召喚・特殊召喚成功で手札・墓地からドラゴン族・レベル5モンスターを特殊召喚するという展開効果も持ち合わせています。効果も無効にしてないしシンプルに優秀な効果ですよね。

呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン

効果モンスター
星5/闇属性/ドラゴン族/攻2000/守1500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「竜騎士ガイア」のカード名が記された魔法・罠カード1枚を手札に加える。
②:このカードが墓地へ送られた場合、自分フィールドの「竜騎士ガイア」1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力以下の攻撃力を持つ、相手フィールドの全ての表側表示のモンスターの効果はターン終了時まで無効化される。

 

一口メモ
魔道騎士ガイアで特殊召喚しろって書いてる!
①効果でテーマサポートを手中に収め、フィールドで融合召喚したりして②効果につなげるのが主な仕事。
《螺旋融合》で融合召喚すれば相手フィールドのモンスター全てを無効か出来る可能性すら有りそう。

砲撃のカタパルト・タートル

効果モンスター
星4/水属性/水族/攻1000/守2000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。手札・デッキから「暗黒騎士ガイア」モンスターまたはドラゴン族・レベル5モンスター1体を特殊召喚する。

 

一口メモ
バーン効果を去勢されたタートルさん。
暗黒騎士ガイアモンスターorドラゴン族・レベル5モンスターを手札・デッキから特殊召喚できるので滅茶苦茶便利。レベルも空気を読んで4になってて親切。
足りない方を臨機応変にリクルートしよう!

暗黒騎士ガイアソルジャー

効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻2600/守2100
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのドラゴン族の融合モンスター1体をリリースして発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合、フィールドの攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示にする。
③:このカードをリリースして発動できる。デッキから「暗黒騎士ガイアソルジャー」以外のレベル7以上の戦士族モンスター1体を手札に加える。

 

一口メモ
ガイアとカオソルの間の状態って印象(闇が勝ってカオスには至っていない?)。
ドラゴン族融合モンスターをリリースして特殊召喚するのは流石に重そうですが、《簡易融合》とかを併用すれば省エネ運用する事は出来そうです。
①効果で特殊召喚して相手モンスターを守備にしてやり過ごすって動きはかっこいいけど、ちょっと控えめな感じは否めません。しかし、動きをイメージするとカッコイイです(笑)。

竜魔道騎士ガイア

融合・効果モンスター
星7/風属性/ドラゴン族/攻2600/守2100
「暗黒騎士ガイア」モンスター+レベル5ドラゴン族モンスター
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードはモンスターゾーンに存在する限り、カード名を「竜騎士ガイア」として扱う。
②:自分・相手のメインフェイズに、このカード以外のフィールドのカード1枚を対象として発動できる。このカードの攻撃力を2600ダウンし、対象のカードを破壊する。
③:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。このカードの攻撃力は2600アップする。

 

一口メモ
②効果は《螺旋融合》から出すと2回使う猶予がもらえます。
盤面を制圧するというよりは、《螺旋融合》からの一騎駆けの成功率を高める効果って印象が強いかな?
攻撃力5200パンチ⇒戦闘破壊③効果⇒7800によるパンチって流れが理想的!

走破するガイア

フィールド魔法
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のモンスターゾーンに「竜騎士ガイア」が存在する限り、相手はバトルフェイズ中に効果を発動できない。
②:以下の効果から1つを選択して発動できる。
●手札の「暗黒騎士ガイア」モンスター1体を相手に見せて発動できる。デッキからドラゴン族・レベル5モンスター1体を手札に加える。
●手札のドラゴン族・レベル5モンスター1体を相手に見せて発動できる。デッキから「暗黒騎士ガイア」モンスター1体を手札に加える。

 

一口メモ
メインフェイズは《竜魔道騎士ガイア》自身の効果でカバーし、バトルフェイズは《走破するガイア》の効果で守る。
ガイアがあるならドラゴン族、ドラゴン族があるならガイアをサーチできるフィールド魔法で相当優秀な一枚です。

螺旋融合(スパイラル・フュージョン)

通常魔法
①:自分の手札・フィールドから、ドラゴン族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。この効果で「竜騎士ガイア」を特殊召喚した場合、そのモンスターは、攻撃力が2600アップし、1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。

 

一口メモ
何気にドラゴン族汎用融合魔法だったりする!
打点アップと連撃目指すなら《竜魔道騎士ガイア》等を出すことになりますね!

螺旋砲撃(スパイラル・ディスチャージ)

永続罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のモンスターゾーンに「竜騎士ガイア」が存在する限り、相手は「竜騎士ガイア」しか攻撃対象に選択できない。
②:自分の「竜騎士ガイア」が戦闘を行う攻撃宣言時に、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

 

一口メモ
すげぇ懐かしい雰囲気に満ち溢れている一枚。サーチ対応なのは良いけど、流石に控えめ過ぎませんかね?
リターンが強いので余計にそう感じてしまいます。

螺旋蘇生(スパイラル・リターン)

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1度しか発動できない。
①:自分の墓地のレベル7以下のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で「竜騎士ガイア」を特殊召喚した場合、そのモンスターは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。

 

一口メモ
サーチ対応の蘇生札。蘇生するだけでなく対象耐性&効果破壊耐性を付与する事が出来る。
レベル7以下のドラゴンならテーマ外のモンスターも蘇生できるのが素敵。

既存テーマ新規・強化

ネメシス・キーストーン【ネメシス強化】

効果モンスター
星1/地属性/岩石族/攻700/守0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:「ネメシス・キーストーン」以外の除外されている自分のモンスター1体を対象として発動できる。このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターをデッキに戻す。
②:このカードが除外されたターンのエンドフェイズに発動できる。このカードを手札に加える。

 

一口メモ
ネメシス以外にも出張できる超汎用札。
岩石族という種族値も《ブロック・ドラゴン》等とのシナジーを考慮すると都合が良い事が多そう。
噛み合った際の強さが半端ないカードだと思うので要研究。

メガリス・フール【メガリス新規】

儀式・効果モンスター
星2/地属性/岩石族/攻500/守200
「メガリス」カードにより降臨。このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが儀式召喚に成功した場合、自分の墓地の儀式モンスター1体を対象として発動できる。このカードのレベルをそのモンスターと同じにする。その後、対象のモンスターを手札に加える。
②:自分・相手のメインフェイズに発動できる。レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札・デッキから「メガリス」儀式モンスター1体を儀式召喚する。

 

一口メモ
メガリスの課題だった手札消費を抑える効果を持っている儀式モンスター。
自分・相手メインフェイズに発動できる手札・デッキ対応の儀式召喚効果を持っていて、①効果を併用する事で高レベル儀式モンスターも選択肢に入ってくる。
「メガリス」デッキに革命を起こす一枚になるかもしれない・・・。

戦華盟将-双龍【せんか新規】

リンク・効果モンスター
リンク2/風属性/獣戦士族/攻1100
風属性の「戦華」モンスターを含む獣戦士族モンスター2体
このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「戦華」カード1枚を手札に加える。
②:自分フィールドの「戦華」モンスターの攻撃力・守備力は500アップする。
③:自分の手札・フィールドからカード1枚を墓地へ送り、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

一口メモ
リンク召喚成功で堅実にアドを稼ぐリンク2戦華。
③効果によるバウンスは、先攻展開が貧弱だった「戦華」にとって最高の贈り物と言って間違いない。
素材指定が細かいのでそこにだけは要注意!文句なしに強い一枚です。

戦華史略-東南之風【せんか新規】

永続魔法
このカードは発動後、2回目の自分スタンバイフェイズに墓地へ送られる。
①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。コイントスを1回行う。表だった場合、このカードを墓地へ送る。
②:このカードが魔法&罠ゾーンから墓地へ送られた場合に発動できる。このターン自分の「戦華」カードの効果の発動に対して相手は効果を発動できず、自分フィールドの全ての「戦華」効果モンスターはターン終了時まで以下の効果を得る。
●このカードの攻撃宣言時に発動できる。相手フィールドのカード1枚を選んで破壊する

 

一口メモ
①効果で事前に落としておけば初動アクションを挫かれる心配がなくります。
コイントスにミスったら「戦華」モンスターのコストに当てても良いですね。
チェーン不可状態でオラオラオフェンス(攻撃する度に対象をとらない破壊効果)が決まったら流石に気持ちよくなれそう。

影依の偽典(シャドールーク)

永続罠
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手のメインフェイズに発動できる。自分のフィールド・墓地から、「シャドール」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。その後、この効果で特殊召喚したモンスターと同じ属性を持つ相手フィールドのモンスター1体を選んで墓地へ送る事ができる。この効果で特殊召喚したモンスターは直接攻撃できない。

 

一口メモ
墓地融合が可能になる永続罠?しかもシャドール名称?
これが11期のパワーか・・・と驚くほどの強力カードの登場に胸が躍ります。
しかも属性が一致したら相手フィールド墓地送りのボーナスまで出るだって???

深海の都マガラニカ

フィールド魔法
このカード名はルール上「海」として扱う。
①:このカードの発動時の効果処理として、デッキから水属性モンスター1体を選んでデッキの1番上に置くことができる。
②:1ターンに1度、自分フィールドの水属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのレベルをターン終了時まで1つまたは2つあげる。
③:1ターンに1度、自分メインフェイズに、自分が水属性sモンスターの特殊召喚に成功した場合に発動できる。相手の手札を確認し、その中からカード1枚を選んでエンドフェイズまで表側表示で除外する。

 

一口メモ
管理人・・・海に全然詳しくないので逆に教えてもらいたい・・・(願望)。
②効果によるシンクロサポートって「深海」的に必要な効果なんでしょうか?
③効果は雑に強そうですけど・・・。

4月18日発売予定!

何だかんだで後2か月もすれば新ルール&第11弾パック始動ッ!

4月は新生活のスタート時期だし、ラッシュデュエルも始まるし、色々変化が激しい月になりそうです。

関連記事:【ライズ・オブ・ザ・デュエリストの仕様について】初回生産限定+1ボーナスパックとは?

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    深海の都がフィッシュボーグプランターと相性良くて、前弾の深海シリーズに続きフィッシュボーグデッキが間接的に強化されてよき力だぁ

  2. 匿名 より:

    戦華リンクは強金、同胞の絆との相性は悪いから一長一短だと思う。

  3. 匿名 より:

    すごく細かいですけどシャドールは影依です
    衣じゃないですね

  4. 匿名 より:

    今更だけど亀のレベルが1つ下がっているんだね

  5. 匿名 より:

    ディストピアとタートルの闇ドラゴン……うーん、ファンデッキ感

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【霊使いストラク予想】どんなカードが収録されてどんな強化が来るのだろうか?【霊媒師シリーズやダルク&ライナは?】

今日は「霊使いストラク」の事でみんな頭いっぱいだと思うので、予定を

ストラクチャーデッキ 精霊術の使い手(仮)発売決定!憑依覚醒再録来るか?

YU-GI-OH.JPにて、遊戯王OCGに関する最新情報が公開され

【パーフェクトルールブック2020】付録カードは何だろう?エラッタ再録?もしかしてファイアウォール・ドラゴンくる?

△俺に続くのは誰だ? 遊戯王OCGのルール解説書『遊戯王OCGパ

【砲撃のカタパルト・タートル|効果考察】オッドアイズ・ペルソナ・ドラゴンシュート【相性の良いレベル5ドラゴンリスト付】

新生「竜騎士ガイア」デッキの初動役《砲撃のカタパルト・タートル》の

【合皮製デッキケース ゴルゴ13発売決定・予約開始】これはエルドリッチや魔弾に合いそう【サプライの軌跡】

ゴルゴ13の合皮製デッキケースが発売されるぞ! ゴルゴを

【遊戯王小ネタ】「黄金卿エルドリッチ」様は金ピカな俺様系!永久に輝けし黄金郷のイラスト凄く良いな!

遊戯王OCG公式ツイッターにて、『デッキビルドパック|シークレット

【4月ルール改訂】TG ハイパー・ライブラリアンは生き残れるのか否か?【リンク配慮で無制限だったシンクロモンスター達はどうなる?】

タイトルだと禁止?みたいな雰囲気が漂っていますが、実際は制限になる

【次のストラクRは何だろう?】順番的にはドラグニティなんだけど・・・【デビルズゲートはまだか?】

『ストラクチャーデッキR|マシンナーズ・コマンド』の次ってもう

→もっと見る

PAGE TOP ↑