【セレクション10】収録カードリスト&新カード効果まとめ!竜血公ヴァンパイア判明!

本記事は、12月5日発売『SELECTION(セレクション) 10』の収録カードリスト・効果詳細についてまとめた記事になります。発売までの間、情報が更新され次第、随時内容を更新していきます。

※ただいま記事執筆中。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

スポンサーリンク
  1. SELECTION(セレクション) 10:商品概要
  2. SELECTION(セレクション) 10:カードリスト
  3. ヴァンパイア
    1. 竜血公ヴァンパイア
  4. ラヴァル
    1. ラヴァル・アーチャー
    2. ラヴァルバル・サラマンダー
    3. 再録カード
  5. 聖刻(せいこく)
    1. 聖刻天龍-エネアード
    2. 創造の聖刻印
    3. 再録カード
  6. シャドール
    1. 星なる影 ゲニウス
    2. 影依の炎核 ヴォイド
  7. 影霊衣(ネクロス)
    1. アラドヴァルの影霊衣
    2. 再録カード
  8. 妖精伝姫(フェアリーテイル)
    1. 妖精伝姫-ラチカ
    2. 妖精の伝姫
  9. 光波(サイファー)
    1. 銀河眼の極光波竜
    2. 再録カード
  10. クロノダイバー
    1. クロノダイバー・アジャスター
    2. クロノダイバー・ダブルバレル
    3. 再録カード
  11. 聖天樹(サンアバロン)
    1. 聖種の地霊(サンシード・ゲニウス・ロキ)
    2. 聖蔓の乙女(サンヴァイン・メイデン)
    3. 聖種の影芽(サンシード・シャドウ)
    4. 聖種の天双芽(サンシード・ツイン)
    5. 聖天樹の幼精(サンアバロン・ドリュアス)
    6. 聖天樹の精霊(サンアバロン・ドリュアデス)
    7. 聖天樹の大精霊(サンアバロン・ドリュアノーム)
    8. 聖天樹の大母神(サンアバロン・ドリュアトランティエ)
    9. 聖蔓の守護者(サンヴァイン・ガードナー)
    10. 聖蔓の癒し手(サンヴァイン・ヒーラー)
    11. 聖蔓の剣士(サンヴァイン・スラッシャー)
    12. 聖蔓の社(サンヴァイン・シュライン)
    13. 聖天樹の開花(サンアバロン・ブルーミング)
  12. ホーリー・ナイツ
    1. 聖夜に煌めく竜
    2. ホーリーナイツ・レイエル
    3. ホーリーナイツ・アステル
    4. ホーリーナイツ・フラムエル
    5. 聖なる篝火(ホーリーナイツ・ベルファイア)
    6. 煌めく聖夜(ホーリーナイツ・スカイ)
    7. 聖なる降誕(ホーリーナイツ・ナティビティ)
    8. 聖夜の降臨(ホーリーナイツ・アドベント)
    9. 聖なる煌炎(ホーリーナイツ・ブラスト)
  13. みんなの最推しテーマは何ですか?

SELECTION(セレクション) 10:商品概要

Amazonリンク
商品情報
発売日:2020年12月5日

SELECTION(セレクション) 10:カードリスト

SLT1-JP003 《ラヴァル・アーチャー》 Rare
SLT1-JP004 《ラヴァルバル・サラマンダー》 Super,Secret
SLT1-JP005 《ラヴァル炎火山の侍女》
SLT1-JP006 《ラヴァルバル・ドラゴン》
SLT1-JP007 《炎熱伝導場》
SLT1-JP008 《聖刻天龍-エネアード》
SLT1-JP009 《創造の聖刻印》
SLT1-JP010 《聖刻神龍-エネアード》
SLT1-JP011 《天球の聖刻印》
SLT1-JP012 《星なる影 ゲニウス》 Super,Secret
SLT1-JP013 《影依の炎核 ヴォイド》 Rare
SLT1-JP014 《アラドヴァルの影霊衣》 Ultra,Secret
SLT1-JP015 《ブリューナクの影霊衣》
SLT1-JP017 《影霊衣の万華鏡》
SLT1-JP018 《妖精伝姫-ラチカ》
SLT1-JP019 《妖精の伝姫》
SLT1-JP020 《銀河眼の極光波竜》 Ultra,Secret
SLT1-JP021 《銀河眼の光波竜》
SLT1-JP022 《銀河眼の光波刃竜》
SLT1-JP023 《クロノダイバー・アジャスター》Rare
SLT1-JP024 《クロノダイバー・ダブルバレル》
SLT1-JP025 《クロノダイバー・リダン》
SLT1-JP027 《聖種の地霊》
SLT1-JP028 《聖蔓の乙女》 Rare
SLT1-JP029 《聖種の影芽》
SLT1-JP030 《聖種の天双芽》
SLT1-JP031 《聖天樹の幼精》
SLT1-JP032 《聖天樹の精霊》
SLT1-JP033 《聖天樹の大精霊》
SLT1-JP034 《聖天樹の大母神》 Ultra,Secret
SLT1-JP035 《聖蔓の守護者》
SLT1-JP036 《聖蔓の癒し手》
SLT1-JP037 《聖蔓の剣士》 Super,Secret
SLT1-JP038 《聖蔓の社》
SLT1-JP039 《聖天樹の開花》
SLT1-JP040 《予想GUY》
SLT1-JP041 《聖夜に煌めく竜》 Ultra,Secret
SLT1-JP042 《ホーリーナイツ・レイエル》 Super,Secret
SLT1-JP043 《ホーリーナイツ・アステル》 Rare
SLT1-JP044 《ホーリーナイツ・フラムエル》 Rare
SLT1-JP045 《聖なる篝火》 Super,Secret
SLT1-JP046 《煌めく聖夜》
SLT1-JP047 《聖なる降誕》
SLT1-JP048 《聖夜の降臨》
SLT1-JP049 《聖なる煌炎》
※50種類中新規カード35種類・再録カード15種類。※スーパーレア・ウルトラレアカードにはシークレットレア仕様も存在。

ヴァンパイア

竜血公ヴァンパイア

効果モンスター
星8/闇属性/アンデット族/攻2800/守2100
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した場合、相手の墓地のモンスターを2体まで対象として発動できる。そのモンスターを効果を無効にして自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。
(2):モンスターの効果が発動した時、その同名モンスターが自分・相手の墓地に存在する場合に発動できる。その発動を無効にする。
(3):相手の墓地からモンスターが特殊召喚された場合、自分フィールドのモンスター2体をリリースして発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。

きゃすと
きゃすと

相手の墓地から2体蘇生……!?シェリダン出し放題!?

同名キラーの②効果!サッカーで起動できる③効果!
イラストアドが凄まじい上に効果も強い!
欲しい欲しい欲しい欲しいシクで欲しい!!!!!
とりあえずアウェイクで引っ張り出しておけばいいね!

竜血公って事はヴラド2世がモデルですかねぇ…(興奮)

ラヴァル

ラヴァル・アーチャー

効果モンスター
星4/炎属性/炎族/攻1000/守 200
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した場合に発動する。このターン、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「ラヴァル」モンスター1体を召喚できる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの炎属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊し、このカードを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。このターン、自分は炎属性モンスターしか特殊召喚できない。

きゃすと
きゃすと

増やした召喚権でチューナーを展開してシンクロ召喚!

墓地効果で盤面のレベルを調整する事もできる便利な最初動枠!

ラヴァルバル・サラマンダー

シンクロ・効果モンスター
星7/炎属性/ドラゴン族/攻2600/守 200
チューナー+チューナー以外の炎属性モンスター1体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
自分はデッキから2枚ドローし、その後手札から炎属性モンスターを含むカード2枚を墓地へ送る。手札に炎属性モンスターが無い場合、手札を全て公開し、デッキに戻す。
(2):1ターンに1度、自分の墓地から炎属性モンスター1体を除外して発動できる。
自分フィールドの「ラヴァル」モンスターの数まで相手フィールドの表側表示モンスターを選んで裏側守備表示にする。

きゃすと
きゃすと

真炎の爆発を探しに行くための2ドロー!

②効果による大量裏側守備効果は基本マスト性能。リンク相手には無力な効果ですが、それ以外の制圧モンスターなら黙っている訳にはいかない1手です。

再録カード

  • ラヴァル炎火山の侍女
  • ラヴァルバル・ドラゴン
  • 炎熱伝導場
DT以降再録が無かったカードを中心に再録。《真炎の爆発》等は別途集める必要がありそうです。

聖刻(せいこく)

聖刻天龍-エネアード

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2400
レベル8モンスター×2
(1):1ターンに1度、自分のフィールド・墓地のカードまたは除外されている自分のカードを対象とする魔法・罠・モンスターの効果を相手が発動した時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。その発動を無効にし破壊する。

きゃすと
きゃすと

聖刻とのシナジーは薄そうに見えますが、相手の《墓穴の指名者》を弾けるのはかなり偉いかも?
汎用ランク8エクシーズとしても期待の1枚です。

創造の聖刻印

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドのドラゴン族Xモンスター1体を対象として発動できる。その自分のモンスターとは元々のカード名が異なる「聖刻」Xモンスター1体を、対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「聖刻」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

きゃすと
きゃすと

ドラゴン族エクシーズを何でも「聖刻」エクシーズに変えられるという驚きの1枚。《アトゥムス》⇒《ガイドラ》⇒《アトゥムス》とかいう謎の超ムーブも可能になる可能性を感じる1枚。墓地効果で蘇生できるのも相当イケてる。

再録カード

  • 天球の聖刻印
ドラゴン族デッキの汎用枠として需要の高かったカードが再録。複数枚持っておきたい人も多いカードなので素直に嬉しいですな。

シャドール

星なる影 ゲニウス

リバース・効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1800/守1000
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合、自分フィールドの「シャドール」モンスター1体を対象として発動できる。このターン、その表側表示モンスターは自身以外のモンスターの効果を受けない。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合、フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。このターン、その効果モンスターはフィールドで発動する効果を発動できない。

きゃすと
きゃすと

待望の地属性シャドール!

これで混ぜ物無にシェキナーガを安定供給する事ができるようになります。突破用や妨害として②効果がかなり使い易そうな印象です。

影依の炎核 ヴォイド

リバース・効果モンスター
星9/炎属性/悪魔族/攻2900/守2900
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。属性がそのモンスターと同じ「シャドール」モンスター1体を自分のEXデッキから墓地へ送り、対象のモンスターを除外する。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。フィールドのモンスターの元々の属性の種類の数だけ、自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。

きゃすと
きゃすと

名前通り相手モンスターをヴォイドしてしまう攻撃的なリバース効果!

スタッツがデカく融合なしでも戦えるサイズなのも優秀!

②効果による墓地送りはうまく決まると凄い事が起こりそうですね。

影霊衣(ネクロス)

アラドヴァルの影霊衣

儀式・効果モンスター
星10/水属性/戦士族/攻3300/守3200
「影霊衣」儀式魔法カードにより降臨。
レベル10以外のモンスターのみを使用した儀式召喚でしか特殊召喚できない。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。自分の手札・フィールドの「影霊衣」モンスターを2体までリリースし、その数だけデッキから「影霊衣」カードを墓地へ送る。
(2):モンスターの効果が発動した時、自分の手札・フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。その発動を無効にし除外する。

きゃすと
きゃすと

自身含めて最大5枚も墓地を肥やせる凄い効果!

墓地儀式札である《影霊衣の降魔鏡》との相性がとにかく良さそう!

②効果目的に「ドライトロン」に出張させるのも面白そう。

再録カード

  • ブリューナクの影霊衣
  • 影霊衣の万華鏡
長年お高かった《ブリューナクの影霊衣》と《影霊衣の万華鏡》が揃って再録。この2枚がハードルになって組むのを我慢していた人にはかなり朗報です。

妖精伝姫(フェアリーテイル)

妖精伝姫-ラチカ

効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1850/守1000
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
相手は500LP回復する。その後、相手はこの効果を発動したプレイヤーのデッキの上からカードを3枚確認し、その中から1枚を選ぶ。自分は相手が選んだカードを手札に加える。
残りのカードはデッキに戻してシャッフルする。
(2):このカードが戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。このカードを墓地へ送る。

きゃすと
きゃすと

デッキトップ3枚から一番弱い(相手から見て弱そうに見える)カードが手札に加わる効果。要するにトップ3枚がいずれも強ければ最強!

基本的には何が加わっても強いと思うので、個人的な評価はかなり高いです。②効果は勘違いされがちですが、強制効果ではなく任意効果。ダメージ計算前に発動して自壊すると巻き戻しが起こらないのでダメージを軽減する事ができます。フィールドのカードが破壊されると誘発するカードとかとも相性が良いですね。

妖精の伝姫

永続魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):同名モンスターが自分フィールドに存在しない、手札の攻撃力1850の魔法使い族モンスター1体を相手に見せて発動できる。そのモンスターを通常召喚する。
(2):自分フィールドに元々の攻撃力が1850の魔法使い族モンスターが存在し、自分が戦闘・効果でダメージを受ける場合、1ターンに1度だけそのダメージは0になる。

きゃすと
きゃすと

カグヤで召喚したラチカを召喚しようって書いてる!?

もうそれだけで2アド稼いでるし、シンプルに強そうだ…。

戦闘・効果ダメージをカットするのも相手のキルプランを乱すので対面次第では良い感じです。

光波(サイファー)

銀河眼の極光波竜

エクシーズ・効果モンスター
ランク10/光属性/ドラゴン族/攻4000/守3000
レベル10モンスター×2
「銀河眼の極光波竜」は1ターンに1度、
自分フィールドの「サイファー・ドラゴン」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。
自分フィールドの光属性モンスターは相手ターン終了時まで相手の効果の対象にならない。
(2):自分スタンバイフェイズに発動できる。自分の墓地のランク9以下のドラゴン族Xモンスター1体をEXデッキに戻す。その後、そのモンスターを自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚できる。

きゃすと
きゃすと

《銀河眼の光波竜》で奪ったモンスターに重ねてエクシーズ!
①効果は継続時間が長いので安心感は高いし、②効果による更なる重ねてエクシーズ展開も面白そうです。
《銀河眼の光波竜》と《銀河眼の極光波竜》は今後汎用ランク8として重宝されそうですね。

再録カード

  • 銀河眼の光波竜
  • 銀河眼の光波刃竜
新規との親和性も高いEXの2枚が再録。《銀河眼の光波竜》と《銀河眼の極光波竜》は汎用ランク8セットとしての注目度も高いです。

クロノダイバー

クロノダイバー・アジャスター

効果モンスター
星4/闇属性/サイキック族/攻1200/守1800
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分が「クロノダイバー・アジャスター」以外の「クロノダイバー」モンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「クロノダイバー・アジャスター」以外の「クロノダイバー」カード1枚を墓地へ送る。

きゃすと
きゃすと

なんだこのカワイイカードは!?

①②効果がいずれか1つしか使用できないのは残念ですが、《クロノダイバー・スタートアップ》で特殊召喚するモンスターとしても良いですし、これは【クロノダイバーデッキ】的にはかなり良いカードに見えます。パーペチュアちゃんはストーリー的に滅茶苦茶重要な立ち位置っぽいなぁ…。

クロノダイバー・ダブルバレル

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/サイキック族/攻2200/守2200
レベル4モンスター×2
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手が効果を発動した時に発動できる。このカードのX素材を3種類(モンスター・魔法・罠)まで取り除く。その後、以下を適用する。
●モンスター:このカードの攻撃力は400アップする。
●魔法:相手フィールドの表側表示モンスター1体を選び、エンドフェイズまでコントロールを得る。このターン、そのモンスターは攻撃宣言できず、効果を発動できない。
●罠:フィールドの効果モンスター1体を選び、その効果をターン終了時まで無効にする。

きゃすと
きゃすと

セルフ素材供給効果が無いので周りのカードでサポートしてあげる必要あり!素の《リダン》が滅茶苦茶強いから比較されると辛いですが、魔法・罠を抜ければかなり強そうです。

再録カード

  • クロノダイバー・パーペチュア
  • クロノダイバー・リダン
コントロール系汎用ランク4エクシーズ最強の一角。ランク4が立つならとりあえず候補に挙がってくる1枚です。

聖天樹(サンアバロン)

聖種の地霊(サンシード・ゲニウス・ロキ)

通常モンスター
星1/地属性/植物族/攻 0/守 600
千年に1度、聖天樹から獲れる種は、千年の時を経てその土地の守護精霊になると言われている。

きゃすと
きゃすと

「聖天樹」のパワーの源。このカードをリンク素材にする事で「聖天樹」は本来の力を発揮する。
《予想GUY》等を駆使してガンガン育てよう!

聖蔓の乙女(サンヴァイン・メイデン)

効果モンスター
星1/地属性/植物族/攻 0/守 0
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):EXデッキから特殊召喚された自分フィールドの植物族モンスターを対象とする魔法・罠・モンスターの効果を相手が発動した時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚し、その効果を無効にする。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの「サンアバロン」魔法・罠カード及び「サンヴァイン」魔法・罠カードは相手の効果の対象にならない。

きゃすと
きゃすと

相手のヴェーラーや泡影を守る為に使う事が多そうかな?

ここで一発しゃくる事ができればその後の展開はかなり楽になりそうですが果たして……。

聖種の影芽(サンシード・シャドウ)

効果モンスター
星1/地属性/植物族/攻 0/守 400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに植物族の通常モンスターが存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、リンク状態でリンク2以下の自分の、「サンアバロン」モンスターまたは「サンヴァイン」モンスター1体を対象として発動できる。その同名モンスター1体を効果を無効にしてEXデッキから特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は植物族モンスターしか特殊召喚できない。

きゃすと
きゃすと

セルフSS効果でリンク2に繋げる1枚。

②効果が通ると一気にリンク数をジャンプアップする事ができる展開の匠。

聖種の天双芽(サンシード・ツイン)

効果モンスター
星2/地属性/植物族/攻 0/守 800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「サンアバロン」リンクモンスターが存在し、このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、自分の墓地のレベル4以下の植物族の通常モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードと自分フィールドのリンクモンスター1体を除外して発動できる。自分の墓地に同名の植物族リンクモンスターが2体以上存在する場合、その内の1体を選んで特殊召喚する。

きゃすと
きゃすと

コチラもリンクを伸ばすのに役立つ1枚。

「聖種(サンシード)」って名前のカードはリンクを伸ばす効果をそれぞれ持っているのが統一感あって分かり易いですね。

聖天樹の幼精(サンアバロン・ドリュアス)

リンク・効果モンスター
リンク1/地属性/植物族/攻 0
【リンクマーカー:下】
レベル4以下の植物族モンスター1体
(1):このカードが「聖種の地霊」を素材としてEXモンスターゾーンにリンク召喚された場合に発動できる。デッキから「サンヴァイン」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(2):このカードは攻撃対象にされない(この効果が適用されたモンスターしか自分フィールドに存在しない状態での相手の攻撃は自分への直接攻撃になる)。
(3):1ターンに1度、自分が戦闘・効果でダメージを受けた場合に発動できる。その数値分だけ自分のLPを回復し、EXデッキから「サンヴァイン」モンスター1体を特殊召喚する。

きゃすと
きゃすと

聖蔓の社(サンヴァイン・シュライン)をサーチ可能。
攻撃対象にはなりませんが、効果対象や効果破壊は通ってしまうので要注意。③を能動的に誘発させる手段をもっていると綺麗に回ります(ワンチャンとか良いですね)

聖天樹の精霊(サンアバロン・ドリュアデス)

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/植物族/攻 0
【リンクマーカー:左下/右下】
「サンアバロン」リンクモンスターを含む植物族モンスター2体
(1):このカードは攻撃対象にされない
(この効果が適用されたモンスターしか自分フィールドに存在しない状態での相手の攻撃は自分への直接攻撃になる)。
(2):自分が戦闘・効果でダメージを受けた場合に発動できる。
その数値分だけ自分のLPを回復し、EXデッキから「サンヴァイン」モンスター1体を特殊召喚する。この効果は1ターンに2度まで使用できる。

きゃすと
きゃすと

EXからのサンヴァイン展開が2回まで使用可能になってます。
相手の攻撃や自傷でガンガン横に並べていきましょう

聖天樹の大精霊(サンアバロン・ドリュアノーム)

リンク・効果モンスター
リンク3/地属性/植物族/攻 0
【リンクマーカー:左下/下/右下】
植物族モンスター2体以上
(1):このカードは攻撃対象にされない
(この効果が適用されたモンスターしか自分フィールドに存在しない状態での相手の攻撃は自分への直接攻撃になる)。
(2):1ターンに3度まで、自分が戦闘・効果でダメージを受けた場合に発動できる。
その数値分だけ自分のLPを回復し、EXデッキから「サンヴァイン」モンスター1体を特殊召喚する。
(3):1ターンに1度、このリンク先のモンスターが攻撃対象になった時に発動できる。
攻撃を無効にし、その自分のモンスターの位置を、他の自分のメインモンスターゾーンに移動する。

きゃすと
きゃすと

リンク3は3回まで誘発可能!

更にモンスターの位置を動かす効果も追加されています。

花が咲くまであと一歩のところまで来ました。

聖天樹の大母神(サンアバロン・ドリュアトランティエ)

リンク・効果モンスター
リンク4/地属性/植物族/攻 0
【リンクマーカー:上/左下/下/右下】
リンクモンスター2体以上
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「サンアバロン」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(2):このカードは相手の効果では破壊されず、攻撃対象にされない
(この効果が適用されたモンスターしか自分フィールドに存在しない状態での相手の攻撃は自分への直接攻撃になる)。
(3):1ターンに1度、このカードのリンク先の自分のリンクモンスター1体をリリースして発動できる。
そのリンクマーカーの数まで、相手フィールドのカードを選んで破壊する。

きゃすと
きゃすと

聖天樹の開花(サンヴァイン・ブルーミング)をサーチ可能!

ついに効果破壊耐性を自前で完備するまでに至りました!

リンクモンスターをリリースしてマーカーの数まで破壊!

成長した大樹は、子を守る為なら時として牙をむくようです。

聖蔓の守護者(サンヴァイン・ガードナー)

リンク・効果モンスター
リンク1/地属性/植物族/攻 600
【リンクマーカー:上】
植物族の通常モンスター1体
(1):自分フィールドの「サンアバロン」リンクモンスターが効果でフィールドから離れた場合に発動する。このカードを破壊する。
(2):「サンアバロン」リンクモンスターとリンク状態になっているこのカードが相手モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは半分になる。
(3):このカードが戦闘で破壊された時に発動できる。そのダメージステップ終了後にバトルフェイズを終了する。

きゃすと
きゃすと

「サンアバロン」リンクモンスターと一緒に並んでいると必然的に攻撃する羽目になるから②や③が活きるって構図。効果による除去には要注意!

聖蔓の癒し手(サンヴァイン・ヒーラー)

リンク・効果モンスター
リンク1/地属性/植物族/攻 600
【リンクマーカー:上】
植物族の通常モンスター1体
(1):自分フィールドの「サンアバロン」リンクモンスターが効果でフィールドから離れた場合に発動する。このカードを破壊する。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合、フィールドの「サンアバロン」リンクモンスター1体を対象として発動できる。自分はそのリンクマーカーの数×300LPを回復する。
(3):自分の植物族リンクモンスターが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
自分は600LP回復する。

きゃすと
きゃすと

名前通りの癒し枠。

スラッシャーやガードナーと比較すると優先度は低めかな?

聖蔓の剣士(サンヴァイン・スラッシャー)

リンク・効果モンスター
リンク1/地属性/植物族/攻 800
【リンクマーカー:下】
植物族の通常モンスター1体
(1):自分フィールドの「サンアバロン」リンクモンスターが効果でフィールドから離れた場合に発動する。
このカードを破壊する。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合、フィールドの「サンアバロン」リンクモンスター1体を対象として発動できる。
このカードの攻撃力は、そのリンクマーカーの数×800アップする。
(3):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
そのモンスターをリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに効果を無効にして特殊召喚する。

きゃすと
きゃすと

素打点は800しかないけど気付くとムキムキになってる1枚。

戦闘破壊でコントロール奪取するのもかなり強力です。

「サンアバロン」デッキのエースアタッカーですね。

聖蔓の社(サンヴァイン・シュライン)

永続魔法
自分フィールドに「サンアバロン」リンクモンスターが存在する場合、
手札を1枚墓地へ送ってこのカードを発動できる。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分は植物族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):1ターンに1度、発動できる。自分の墓地からレベル4以下の植物族の通常モンスター1体を選んで特殊召喚する。
(3):相手エンドフェイズに、魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードを墓地へ送り、
自分の墓地の永続罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分の魔法&罠ゾーンにセットする。

きゃすと
きゃすと

②で蘇生効果、③で永続罠回収。

強力な永続罠を駆使して相手ターンを上手にやり過ごすのがこのデッキの基本になりそうです。

聖天樹の開花(サンアバロン・ブルーミング)

永続罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、自分フィールドにリンク4以上の植物族リンクモンスターが存在する場合、
相手フィールドの全ての表側表示モンスターの効果は無効化される。
(2):自分の植物族リンクモンスターが戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、そのリンク先のモンスターの攻撃力の合計分アップする。

きゃすと
きゃすと

スラッシャーの攻撃力をサンアバロンに加算しよう!

基本的には相手ターンの妨害に使うカードですが、①と②でオフェンシブに動く事も可能です。

ホーリー・ナイツ

聖夜に煌めく竜

効果モンスター
星7/光属性/ドラゴン族/攻2500/守2300
(1):このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
(2):フィールドのこのカードは、闇属性モンスターとの戦闘では破壊されず、闇属性モンスターの効果では破壊されない。
(3):1ターンに1度、このカードが相手モンスターに攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターをエンドフェイズまで除外する。この効果を発動した場合、このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。

きゃすと
きゃすと

とにかく出し入れしまくって相手の盤面をズタズタにしよう!

闇属性には滅法強いので、セルフ演出(壊獣等)するのもあり!

ホーリーナイツ・レイエル

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1800/守 700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「ホーリーナイツ」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(2):墓地のこのカードを除外し、「ホーリーナイツ・レイエル」以外の
自分の墓地の「ホーリーナイツ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

きゃすと
きゃすと

サーチと展開の二本立て効果!

1体のモンスターが両方持ってるってどうなってるんだ?

ベルファイアと相互サーチなのも本当に強い!

ホーリーナイツ・アステル

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻 500/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの光属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをリリースし、手札からドラゴン族・光属性・レベル7モンスター1体を特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドのドラゴン族・光属性・レベル7モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力は相手ターン終了時まで1000アップする。

きゃすと
きゃすと

レイエル、アステルで構えて相手ターンに輝く竜を出す!

②効果は打点2500エースを3500まで引き上げてくれるのが良い感じ

ホーリーナイツ・フラムエル

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1500/守1000
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):相手モンスターの攻撃宣言時に、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。手札からドラゴン族・光属性・レベル7モンスター1体を特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールド・墓地のドラゴン族・光属性・レベル7モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。

きゃすと
きゃすと

下級の中では一番優先度が低そうな1枚。

②効果による手札バウンスが構えられていると妨害数が伸びて強そう。

聖なる篝火(ホーリーナイツ・ベルファイア)

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから「ホーリーナイツ」モンスターまたは
ドラゴン族・光属性・レベル7モンスター1体を手札に加える。
相手フィールドに闇属性モンスターが存在し、自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
さらに手札からドラゴン族・光属性・レベル7モンスター1体を特殊召喚できる。

きゃすと
きゃすと

「ホーリーナイツ」またはドラゴン族・光属性・レベル7モンスターをサーチ!相手フィールドに闇属性がいると特殊召喚のボーナスも出るので、これもセルフ演出(壊獣等)すると捗りそうです。

煌めく聖夜(ホーリーナイツ・スカイ)

フィールド魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「ホーリーナイツ」モンスターまたはドラゴン族・光属性・レベル7モンスター1体を召喚できる。
(2):自分ターンに、自分フィールドの表側表示のドラゴン族・光属性・レベル7モンスターが手札に戻った場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。

きゃすと
きゃすと

召喚権補助と継続的なドローをサポートするフィールド魔法。
機能すると滅茶苦茶強いのでこれも置いておきたい所。

聖なる降誕(ホーリーナイツ・ナティビティ)

永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。手札の天使族・光属性モンスター1体を相手に見せ、デッキからドラゴン族・光属性・レベル7モンスター1体を手札に加える。その後、見せたモンスターをデッキの一番下に戻す。
(2):相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した場合に発動できる。手札からドラゴン族・光属性・レベル7モンスター1体を特殊召喚する。

きゃすと
きゃすと

出すだけで1妨害用意できる凄い1枚。

複数引くと腐りますが、とりあえず1枚置いておきたいカードです。

自己完結ここに極まれりって感じ。

聖夜の降臨(ホーリーナイツ・アドベント)

永続罠
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドのドラゴン族・光属性・レベル7モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。
●手札からドラゴン族・光属性・レベル7モンスター1体を特殊召喚する。

きゃすと
きゃすと

聖夜に煌めく竜を出し入れできる便利枠。

他に展開手段があるなら妨害回数がそれだけ増える。

ホーリーナイツはこういう永続系カードを如何に維持するかが重要になりそうです。

聖なる煌炎(ホーリーナイツ・ブラスト)

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、
自分フィールドのドラゴン族・光属性・レベル7モンスター1体を持ち主の手札に戻して発動できる。その効果を無効にし破壊する。

きゃすと
きゃすと

魔法・罠除去が課題になるのでこちらも重要。

無効にして戻して、戻した聖夜に煌めく竜を出して盤面干渉!

《トラップトリック》等でサポートしてあげると更に良い感じ

みんなの最推しテーマは何ですか?

既存・新規入り乱れた10テーマが一気に強化される新しい試み。皆さんの最推しテーマは何ですか?

ちなみに管理人は、手持ちの強化と「ホーリーナイツ」に興味津々です。

コメント

  1. 途中から管理人が気絶したみたいになってる

    • 更新中ですw
      サンアバロン以外は追記出来ました

  2. (サンアバロン以外)
    くだらない!実にくだらない!!
      (ブルーエンジェル ビリィ)

  3. 手持ちのテーマ強化がなかったので新規テーマ二つに興味があります

  4. サンアバロンかな
    スペクターのキャラが良かったのもあるけどそれだけじゃなくデッキとしても独創性があるのがGood

  5. 推し、となると聖刻とシャドールかなぁ
    特にヴォイドくんは9軸組んでみたかったから強化されてうれしいです

  6. サンヴァイン一覧だけ紫ワイトプリンス君絶句してて草
    確かに新規カードをこれだけセレクションされたら絶句しますわ
    閑話休題 注目はネクロスですね再録含めてありがたい

  7. とりあえずサンアバロンですかね
    正直サンアバロンはともかくホーリーナイツは出す必要あったのか?

  8. やはりサンアヴァロンは組みたいから気になる

  9. 最後の未判明枠…多分ヴァンパイアなんだろうけどワンチャン天気の悪役的新規だと願いたい…。

タイトルとURLをコピーしました