【デュエルロワイヤルで初めて遊んだ感想】このルール滅茶苦茶面白いぞ!魔導騎士ディフェンダーが強いぜ

デュエルロワイヤルは単純で簡単?
…いやいやいや、これは紛れもなくマジなデュエルだ!

念願のデュエル・ロワイヤル初体験を遂に果たしたので、その感想をつらつらと綴ってみました。

シンプルだからこそ奥深いゲーム性。完成されたデッキ。やりこめばやりこむほど楽しくなるスルメ要素etc。これはマジで面白い!管理人は一回でトリコになってしまいましたよ……(恍惚)。

スポンサーリンク

デュエルロワイヤルで初めて遊んだ感想

デュエルロワイヤルは面白そうだけどカード集めが大変!?【デッキ構築難易度問題】
どうも、話題の『デュエル・ロワイヤル』がやりたくてしょうがない管理人です。…まぁ、頑張ってカード集めてやれば良いだけの話ではあるんですが、自分はともかく他の人に特殊フォーマット用のデッキを用意してもらうって実は滅茶苦茶ハードルが...

軌跡ディスコードの仲間である”そめ”さんと、新年1発目からデュエル・ロワイヤルッ!

ちなみに”そめ”さんは、既にロワイヤル用のデッキを3つも完成させていたので、今回は「ブラマジ」,「青眼」,「ギアフリード」と、がっつりと対戦経験を積ませてもらいました。

なお、管理人は1つ完成させるのがやっとだったので、今回は「ブラマジ」デッキのみ!
(……そめさん、次回までには何とか他の2つも用意しておきます……た、たぶん)。

強欲な壺 気持ちいいいい!

強欲な壺で2ドローするのたのちぃぃぃ!!!!

もうね、これに関しては説明の余地なし!《強欲な壺》を使えるだけで……私は楽しい。

誰もが認める伝説級の禁止カードを使えるってだけで、ニヤケちゃう人続出ですよ!いやマジで!

初手《強欲な壺》とか正直理不尽極まり無いけど、それでも楽しい!それがデュエルロワイヤル!

各デッキ個性があって面白い!

どのデッキもきちんと個性があって、デッキ選択段階で駆け引きが発生しているのは非常に面白いです。何回もやってるとデッキごとの有利不利なども見えてきそうなので、遊べば遊ぶほど上手くなるゲームに仕上がっているのも好印象でした。※以下、各デッキの印象。

ブラマジ

  • 細かいアドとりが得意
  • 聖なる魔術師のおかげで強欲な壺を2回使える
  • 魔力カウンターを使ったディフェンダー耐性が強い

青眼

  • ホルスの黒炎竜やブルーアイズの恐怖!
  • 蘇生札が多い(回ると強い)
  • 激流葬がとにかく強い

ギアフリード

  • 増援2枚体制の安定感
  • 除外効果持ちの存在
  • ギアフリードコンボが揃った際の強さ

熟練の黒魔導士&ディフェンダーのコンボがめちゃ強い!

自分で使ったのはブラマジデッキだけなので、今回はブラマジデッキのオススメシナジーをいくつか紹介。

効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1600/守2000
(1):このカードが召喚に成功した場合に発動する。
このカードに魔力カウンターを1つ置く(最大1つまで)。
(2):1ターンに1度、フィールドの魔法使い族モンスターが破壊される場合、
代わりにその数だけ自分フィールドの魔力カウンターを取り除く事ができる。

効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1900/守1700
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
自分または相手が魔法カードを発動する度に、
このカードに魔力カウンターを1つ置く(最大3つまで)。
また、魔力カウンターが3つ乗っているこのカードをリリースして発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から「ブラック・マジシャン」1体を選んで特殊召喚する。

個人的に滅茶苦茶扱ったのがこの2枚を使った魔力カウンター耐性コンボ。見ての通り、魔力カウンター数だけ身代わり耐性出来るシンプルコンボですが、ロワイヤルの限られたプールだと、この二人の耐性を突破するのは至難の技です。

相手の除去に対して魔法カードを発動して魔力カウンターを補充する奇襲アクションもとれるので、テキスト上から受け取れる印象よりもずっと奥深い攻防が発生するシナジーが成立していました。

真面目にこの2枚を使い倒すだけで勝った試合とかもあったので、ブラマジデッキを使う上ではかなり意識すべき戦術なんじゃないかなーと思いました。※以下、その他良かったシナジー一覧。

  • 《見習い魔術師》からの《魔笛使い》
  • 《造反劇》からの《ディメンション・マジック》

己のデッキと相手のデッキを熟知する事が大事

己と相手のデッキを熟知する事が勝利への近道!

これは別にロワイヤルに限った話ではありませんが、完全プール固定のルールである以上、デッキの理解度・アドの管理能力等の要素は、いつも以上に色濃くデュエルに反映されます。

こうなってくると全てのデッキを作成したくなってくるのが決闘者のサガですが、いかんせんカード集めが大変!今回対戦したそめさんは、この短期間で3つ完成させててホントスゲェですわ…。

ミラー対戦も熱い!

今回は管理人がブラマジデッキしか用意できてなかった事もあり、ミラーはブラマジしかできませんでしたが、ミラーも滅茶苦茶面白かったです。

ブラマジミラーの場合は、アドとり合戦を制した方が基本的に有利なんですが、魔法・罠全除去が《黒・魔・導》に依存している為、魔法・罠除去面で不安定で、結果的に《ミラフォ》や《魔法の筒》の差し込み・読み合いが激化するのが熱かったです。

《聖なる魔術師》で強力な魔法カードを再利用したり、《魔道化リジョン》,《黒き森のウィッチ》等のアドとりモンスターを”如何に上手く使うか合戦”みたいな所は正直あると思います。

皆もやろう!デュエルロワイヤル!

《強欲な壺》も使えるし、皆もデュエルロワイヤルやろう!(推薦)

カード集めはマジで大変ですが、それに見合った面白さはあるので、真面目にオススメです。

とりあえず管理人は残りの2デッキの完成を急がないと……(;^ω^)

0

コメント

  1. そもそもどういった遊びなのですか?
    説明がある場所に、記事内で誘導してくださると助かります

    0
    • 冒頭に記事リンクを追記しておきました!
      デッキの詳細を紹介してくれている東大遊戯王サークルさんのNOTEもそこから見れるようになってます。

      0
  2. YouTubeでやってたやつですね!
    04と比べるとどっちがおもしろいか気になりますね。

    0
    • 最終的には好みだと思うんですが
      今後デッキが増えていくならいい意味ですみわけできる気がしますね

      0
タイトルとURLをコピーしました