デュエルロワイヤルは面白そうだけどカード集めが大変!?【デッキ構築難易度問題】

どうも、話題の『デュエル・ロワイヤル』がやりたくてしょうがない管理人です。

…まぁ、頑張ってカード集めてやれば良いだけの話ではあるんですが、自分はともかく他の人に特殊フォーマット用のデッキを用意してもらうって実は滅茶苦茶ハードルが高いんですよね…。

カードプール的にもハードルが高い物が結構あったりして、「面白そう!やってみよう!(即決)」とはならない事が実感としてあって、未だまごまごしている状況にあります。

…かと言って無責任に「デュエルロワイヤル用のセットを出せ!」とも言えないし…。

今回は、「うーん、困ったなぁ……どうしよう」って記事です。

スポンサーリンク

デュエルロワイヤルとは?

【遊戯王デュエルロワイヤル】東海オンエア・てつやと狩野英孝が絶叫デュエル!【てつやのブルーアイズが狩野を地獄の淵に追い詰める】

デュエルロワイヤルとは?

東京大学遊戯王サークルと遊戯王動画クリエイターらが作り上げたデッキを使った特殊フォーマットによる真剣デュエル。各界の著名人が集まり、己のデュエリスト魂をかけて戦う動画コンテンツだ!

古さを理由にデッキ構築難易度が上がっている問題

動画を見て、「面白そう!」「やってみたい!」と思った人は少なからずいると思うんですが、実際やろうとするとデッキ作成・カード集め段階でワンハードルあるんですよね。

ずっと遊戯王を追いかけて来たような古参プレイヤーならいざ知らず、これを見て「懐かしい!」って感じる人の大半は遊べるスタートラインに立つのは恐らく困難です。

ブラマジやブルーアイズは再録回数も多いし、それこそショップなどでも比較的簡単に手に入れる事が出来るので良いですが、中には本気で困るものもいくつか存在します。以下、いくつかピックアップしてみました。

※レシピは製作者である「東京大学遊戯王サークル」さんのNOTEにて確認する事ができます。

ロワイヤルデッキ作成ログ vol.0 デッキリスト&ルール紹介|東京大学遊戯王サークル|note
ここでは我々東京大学遊戯王デュエルサークル(以下UTD)が作成した固定プールについて、デッキリストとプレイ時に推奨するルールを記しています。 作成に至った経緯やその様子については、別記事をご覧いただければと思います。 デッキリスト デッキ1:【ブラック・マジシャン】 【デュエルロワイヤル専用】ブ...

ブラックマジシャン

  • カオス・マジシャン
  • お注射天使・リリー
  • 執念深き老魔術師 等
他の2つよりは比較的楽な部類ですが、エースモンスターの一角である《カオス・マジシャン》や、トップからの逆転劇が楽しい《お注射天使・リリー》、《執念深き老魔術師》等、ちらほらと見つけるのが大変なカードが存在します。割と遊戯王を熱心に追いかけている管理人ですら、追加購入無しだとこのデッキを作るのがやっとでした。

ブルーアイズ

  • ホルスの黒炎竜
  • 白竜の聖騎士
  • 早すぎた埋葬 等
《白竜の聖騎士》が最後に収録されたのは2004年9月23日発売の『EXPERT EDITION Volume.1』なので、もうその時点でハードルが高いです。※私も2枚しかもってませんでした。

ギア・フリード

  • 剣聖-ネイキッド・ギア・フリード
  • 聖なる守り手
  • 鎖付き爆弾 等
3デッキ中1番構築難易度が高いのがこちら。
デッキの核となる罠カード《鎖付き爆弾》が炎王ストラクまで遡らないと駄目だし、そもそもエースモンスターである《剣聖-ネイキッド・ギア・フリード》の入手が困難という…。
この様に、それぞれ何かしら障壁になり得るカードが存在しているのが現実です。

だからと言って再録してくれとは中々に言い難い…

……まぁ、だからと言って「再録してくれ!」と簡単には言えないのも問題。

内容が内容だけに、ストラクやハーフボックスタイプの商品での再録もOCGユーザーには歓迎されないでしょうし、かと言って流行る前のフォーマットの限定ボックスや構築積みデッキを販売するのも商売としては中々にリスキーなアクションだと思います。

しかし、何かしら仕掛けないと動画コンテンツのその先(ロワイヤルの定着)は程遠い訳で、これは中々に難しい問題です。ちょっと頑張れば安価で集められるカード群ってのもあって、出したから必ず売れるという保証もないですからねぇ…。

サプライ等とセットで販売するとかどうだろう?


個人的には黒のデュエルフィールドが欲しい

例えばですが、デュエルロワイヤル動画内で使用しているデッキケース(革製)や、黒くてシンプルな二人用デュエルフィールドにデッキをセットするとかどうだろう?

デュエルロワイヤル自体が大人をターゲットにしたコンテンツだと思うので、ちょっと位なら値が張っても問題ないだろうし、受注生産とかにすれば在庫を抱えるリスクもありません。

まぁ、こういう特殊な製品だとまた別の問題が浮上してくるとは思いますが、最近はサテライトショップ限定アイテムとか力を入れて展開していますし、できない話では無さそうかなぁーと。

こういう小さなジャブを繰り返して行く内にコンテンツとして定着すれば、一般販売とかデュエルロワイヤル向けの再録ボックスとかの可能性も出てきますしねぇ…。

あとはマスターデュエル(仮)で浸透させるとか?

間接的ではありますが、企画されている新デジタルコンテンツ「マスターデュエル(仮)」もデュエルロワイヤル普及に一役買ってくれるのではないか?と考えています。

デジタルならカードの供給も安易ですし、ゲーム内のイベントで貸し出しデッキで対戦できるようにすれば、滅茶苦茶手軽にデュエルロワイヤルを楽しむことができますもんね!

これに限らず、デジタルならではの特殊フォーマット・ルール等、実験的な事をやり易いであろう「マスターデュエル(仮)」には期待しています。

デュエルロワイヤル自体は滅茶苦茶面白いので期待してます

動画を見ていて純粋にワクワクするし、できれば今すぐにでも遊んでみたいんですが、デッキ構築がハードルになって他の人に勧めずらいってのは絶対にあると思うんですよね…。

かと言って、他の人のデッキまで用意するのは大変だし…これは困った…。

個人的にデュエルロワイヤルってコンテンツにはかなり期待しているので、上手く浸透するように舵取りしていってほしいなぁ…と思う今日この頃です。

コメント

  1. 売れない物を受注にはせんよ

  2. カードの供給量や転売屋の商材にされてる様な劣悪な状況下で、こんなの再販売してる場合じゃないでしょ。

  3. 自分もロワイヤルに魅了されてかなりやってみたい気持ちになってますが、記事にある通りカード揃えるのが大変…故に手を付けれず。。(^_^;)

    なのでニューロンで自己流のロワイヤル環境デッキを考える事でそのフラストレーションを緩和させてます(笑)
    BM、青眼と来て何故かレッドアイズが無かったので(元々好きなのもあって)レッドアイズ主体のデッキを考えてるのですが、インサイト…スピリット辺りならこの環境でも大丈夫かな〜〜などと自分で一から作ろうとなると意外と難しいですね。

    しかも余計にロワイヤル環境でデュエルしたくなるという(苦笑)

  4. Twitterのお話になるんですが最強サイクロンでの初心者デッキを組んでやってみたらとてもウケました。これも集めるのは大変だったんで、普及目的ならハーフデッキをベースにして集めやすいカードを追加して作成のがいいかもですね。

  5. かつてのBEとかEE、DEみたいな過去カード再録パックがまた欲しいですね。

  6. ここの管理人ってすごいKONAMIに忖度してるよね

    一回KONAMI商法のことどう思ってるのか記事にしてもらいたいぐらいだわ

    あとこのサイト作ろうと思った起源とか

    • KONAMIへの忖度というより、下手な炎上の芽を生まないようにしてるんだと思う
      ネットを利用する上では良い姿勢だと思うから自分は好きよ

      • その割に脳死とかあまりよろしくない言葉使ってることへの指摘はだんまり決め込むけどな
        その辺の釈明は1回してほしいわ

        • 巣にお帰り

    • 自分でこういうサイト運営してみないとわからんことかもね。なるべく敵を作らずに多くの人が楽しめるようにサイトを運営していくって外で見るよりずっと大変なことなんだけどなあ。

    • シンプルに遊戯王を愛してるって思いたい。
      少なくとも、金を払って無い見る専な自分としてはKONAMIは良くやってると思う。
      ノーレアは面白いし、原作再現の完成度は高い(強さはまた別の話)し、カテゴリーは見てるだけでワクワクする。
      環境整備の話はよく知らないから言えることなのかもしれないけども。

      • なんの話してんの?

  7. 一番集めるの厳しいのは壺では?

  8. 一緒にノッてくれる友人がいればいいっすねー
    自分で組んで布教して遊んで貰うのがいいのかな?

  9. デッキリスト見ると、むしろ新しいカードの方が持ってないですね・・・。

    デリケートな問題ではありますが、動画やイベントではなく身内と遊んでみるという事であれば、数枚プロキシを認められても良いのではと思います。
    ご時世柄、カードショップでストレージを漁るのも難しいですし、やってみて面白ければ通販や店舗でのシングル購入に繋げるという形で・・・。

    また、諸々の事情でプロキシに抵抗が強いならば、ブラックマジシャンは組めるという事ですので、最低一つは組める人を集めて体験してみるという形で、まずは遊んでみてはいかがでしょう。

    デッキ選択自体もこのフォーマットの楽しみだと思いますが、7つなければいけないという事ではなく、どのデッキでも、ある程度はお互いに戦えるように調整されているように思いますので・・・。

  10. 正直スターター2017デッキや、ハーフデッキに毛が生えた程度の収録内容(勿論今回のデッキでも良い)を常に店に抱えて置いてくれる状況なら勧めやすくて面白さを感じやすいのになぁと思う。

    今年のスターターはアニメ連動がなくなったからか、三幻魔に置き換わってしまった(別にこのストラクが悪いとかではない)し、実際多々買ってくれるのはライトプレイヤーがメインとは限らないから難しいか。

    大人のしがらみ等を一切無視して書くなら、ロワイヤルで使われたデッキを500〜800円くらいの超低価格で、今すぐに出してくれれば復帰の補助台になるんじゃないかな。今時基本プレイ無料が頭の中にチラつくから、デッキ本体にサプライセットを足して高級感を演出するよりも、複数回遊べるエントリーモデルや叩き台として商品の実用度を高める方が建設的。これは収録内容がきちんと「遊べて」感情を引き出してくれることを重視して作った理念に沿っている。

    ただ、やっぱり企画の経緯から商品化は厳しいのかな。そもそもが遊戯王の開発スタッフが企画の中心に携わってない部分が痛い。KONAMIが東大やクリエイター、著名人をどのくらいの距離で接するようにしているのか今一掴めていないのだが、良くも悪くもKONAMI側は、この企画で視聴者が気軽に遊べる、ないし復帰とまで考えていないように思える。

    あと単純にnoteの評価がされてなさ過ぎる…。勿体ない。企画の大きさ(?)に反して絶対の閲覧数が少ないのではないだろうか。この辺りもKONAMIの動画がどの層にどう楽しんで貰いたいのか分かりにくい原因かと。

    あれこれ書いたけれど、動画自体はまあまあ面白いので、折角立ち上げたのなら定期的に続けて欲しいですね。

  11. デュエマとかポケモンとか500円くらいのデッキ売ってたよね
    既存層度外視した内容ならまあ出せそうだけれども

タイトルとURLをコピーしました