【噂のライズ召喚について】そもそもパック名と新召喚方法が一緒だった事ってあったっけ?

公開日: : 最終更新日:2019/12/13 コラム

何やら、第11期第1弾パックの名前が「RISE OF THE DUELIST(ライズ・オブ・デュエリスト)」って事で、「新召喚はライズ召喚だ!!」って噂とか話題が出ているみたいです。

「RR」使い的には「ライズ」って言われたら《RR-ライズ・ファルコン》しか思い浮かばないんですが、今回は全然関係ない話題です(笑)。

話題的に少し面白かったので、過去のパック名を振り返りながら「ライズ召喚」について考えてみました。

SPONSORED LINK

歴代の節目パック名を振り返る

第6期(シンクロ期):THE DUELIST GENESIS(ザ・デュエリスト・ジェネシス)

シンクロ期のファーストパックは「THE DUELIST GENESIS(ザ・デュエリスト・ジェネシス)」。

シンクロ召喚をイメージさせるようなタイトルではありませんが、新たな召喚方法のジェネシス(起源、発端)という意味では確かにそうです。

第7期(エクシーズ期):GENERATION FORCE(ジェネレーション・フォース)

DSCF3459

エクシーズ期は少し特殊で、第7期第5弾から変則的に切り替わっています。

エクシーズ期のファーストパックは「GENERATION FORCE(ジェネレーション・フォース)」。

最初期は少中校生を狙った方向性だったと思うので、今までとは少し下の世代の力(若い力)みたいなのをタイトルに込めたのかもしれませんね。

世代って言葉自体が層を表しているような気もしますが、これもエクシーズ召喚と直接結びつくような言葉ではない気がします。

第9期(ペンデュラム期):THE DUELIST ADVENT(ザ・デュエリスト・アドベント)

olldo

ペンデュラム期のファーストパックは「THE DUELIST ADVENT(ザ・デュエリスト・アドベント)」。

アドベントは「出現」とか「降臨」とか「到来」的な意味があります。

ペンデュラム召喚は一気にバババッと出るから「出現!!!」って感じはするけど、これも別に直接的ではないですよね?

第10期(リンク期): CODE OF THE DUELIST (コード・オブ・ザ・デュエリスト)

リンク期のファーストパックは「CODE OF THE DUELIST (コード・オブ・ザ・デュエリスト)」。

これまでの名称の中では一番関連用語ですよね。…後にストラクの名称で「パワーコード・リンク」とか使われてるし…。

11期もこのノリで付けて来るなら「RISE(ライズ)」が何らかの形で関与してくる可能性は捨てきれないかも?

第11期第一弾のパック名は「RISE OF THE DUELIST」

ライズ召喚って響き自体は確かにそれっぽくはあるけど、「ジェネシス召喚」とか「アドベント召喚」だってそれっぽくはあるよね(笑)。…うーん、どうなんだろうねw

そもそも「RISE」(ライズ)って何さ?

言葉の意味としては、「昇る」とか「出る」とか「上がる」とかって感じです。レベルとか数値が変動しそうな雰囲気はあるかな?

そもそも新召喚追加があるのか否か

そもそも新召喚法があるかどうかも分かってない状態なので、全然関係ない話である可能性すらあります(笑)。

まぁ、5Ds以降は新召喚法追加が恒例行事になっているので、ここでその流れから外れるってのも考えにくい話ですけどね。

個人的には召喚ルール以外のアプローチとかもあり得るんじゃないかなぁ?とも思っているんですが…。

ライズ召喚は無いんじゃないかな?

確かにそれっぽい言葉ではあるんですけど、今までの流れを法則化すると、パックタイトルと召喚方法が=になるのは考えにくいかな?

ただし、「CODE(コード)」みたいに「RISE(ライズ)」が新召喚方法に関連する言葉である可能性は捨てきれないと思っています。

…上がったり、増えたり、昇ったりするものか……何だろ?

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    単に(新時代の)幕開け的な意味かと思っていたんですが、なかなかに興味深い話題ですね

  2. 匿名 より:

    立ち上がる、始まる、みたいな意味で使われますよね。

  3. 匿名 より:

    デュエリストがリアルファイトに発展すんのかと思った(RISEって格闘技から

  4. 匿名 より:

    昇るといえば階段
    カードゲームで階段といえば大富豪
    つまりフィールドのモンスターの上に1つ上のレベルを持つモンスターを特殊召喚する階段召喚だ!

  5. 匿名 より:

    ライズ召喚ではないけど新しい召喚に関するルールは追加されるだろうね

  6. 遊矢ファン より:

    なるほど〜…

    現状では何とも言い難いですが、また新召喚法なり、新システムなりが発表された際に、今回の考察と照らし合わせて見ると面白そうだなと思いました。

  7. 匿名 より:

    近隣ショップよ…どうか逝かないで

  8. 匿名 より:

    プログライズ召喚?
    ライズと言われると現状どうしても◯ロワン連想しちゃう

  9. ここの より:

    Pとリンクで場所要素やったし、次は時間要素ぶち込んでくるかも
    日が昇るにつれ攻撃力かレベル、はたまた効果自体が変動したりとか
    ジャンケンもテキストに使われているし、時計参照でステータス変化もない話でもない・・・のかな

  10. 匿名 より:

    これでモンスター・魔法・罠以外の種類が増えたらパニックだろうな…。

  11. 匿名 より:

    正直もう新しい召喚法はいらない……公式ですら扱い兼ねてる節があるのにこれ以上増やしてどうする……。

  12. 匿名 より:

    レベルモンスターをメインにしよう

  13. 匿名 より:

    ペンデュラム召喚の名前だけ出たとき絶対トークン関連だろって言われたの思い出した

  14. 匿名 より:

    リンク召喚(というかリンクマーカー)がまだまだ拡張できそうだからなぁ…
    結局リンクマジックは出ずじまいだったし…

  15. 匿名 より:

    立ち上がれ決闘者みたいなニュアンスかな

  16. 匿名 より:

    立ち上がれ?ヴァン◯ードかな?

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【剛鬼パワーロード・オーガ効果考察】驚異の自己完結、まさかの戦士族汎用リンク4?攻撃力2800の完全耐性の4枚除去効果持ち!

『エターニティ・コード』に収録された新カード《剛鬼パワーロード・オ

【アーマード・ビットロン付録「Vジャンプ3月号」購入感想】星遺物の胎導ってホント良いカードだよね【ゲーム小話:バイオハザードRE:3】

本日発売(1/21)『Vジャンプ3月特大号』の感想記事です。

【ゆるキャン△スリーブ・発売予約情報】管理人は実写版から入りました【サプライの軌跡】

「ゆるキャン△」シリーズから最新のカードサプライをご紹介。

「冥闇のデュエリスト編」の収録キャラ・テーマを予想・妄想しよう!冥で闇なら奴らでしょ!

『デュエリストパック-冥闇のデュエリスト編-』の収録テーマ3つを予

【遊戯王最新情報】「デュエリストパック -冥闇のデュエリスト編」発売決定!闇属性モンスターを使用する決闘者3人の新規カードが収録?!

「YU-GI-OH.JP」にて、遊戯王OCGの最新情報が公開されま

週刊少年ジャンプを買って「ラーの翼神竜」(絵違い20thシク)をゲットしよう!応募者全員サービス実施号は本日発売【買ってきました】

本日は、絵違い版の《ラーの翼神竜》の応募者全員サービスが実施される

【儀式デッキの最終兵器】儀式魔人リリーサーについて思うこと【リリーサードラグーンの恐怖】

リリーサードラグーンについて取り上げて欲しいという要望をDMでいた

【宵星の騎士ギルス採用ギミパペデッキレシピ】ギルスのトークンで暴走召喚を安定させよ!

《宵星の騎士ギルス》を搭載した新作「ギミパペ」デッキをご紹介。

→もっと見る

PAGE TOP ↑