【ヴァリュアブル・ブック20買ってきたよ】OCGの歴史や最強デッキ決定戦企画も読み応え十分

本日は、『ザ・ヴァリュアブル・ブック20』の発売日です。

管理人も忘れることなくバッチリと記念すべき20冊目を確保してまいりました☆

OCGは20周年でヴァリュアブルブックも20冊目か…(色々と感慨深いなぁ~)

スポンサーリンク

付録カードは《クインテット・マジシャン》と《円融魔術》の二枚

記念すべき20冊目の付録カードは、どことなく師匠を感じさせてくれる《クインテット・マジシャン》と強力なサポート魔法《円融魔術》の二枚です。

魔法使い族バージョンの《F・G・D》《龍の鏡》と言った感じの二枚に魔法使い族ファンは興奮を抑えきれません。是非とも5種素材で融合召喚して相手の場を一掃してやりたいものです☆

効果が強いのは勿論ですが、イラストに描かれている二人の魔術師の正体も気になります。青い肌に金髪って事で、師匠と関連はあるんでしょうけど…どういう経緯でこうなったんでしょうね?

あの鏡が歴代の魔術師の記憶を宿していて、その力を借りているとかだったらちょっと胸熱。

それぞれのカードの使い方や使用デッキレシピはコチラ

付録カードの解説や使用したデッキレシピへのリンクはコチラからどうぞ。

関連記事

最新パック【ダーク・セイヴァーズ】までのカードリストをバッチリ収録

本誌の掲載内容としては、10期レギュラーパック(COTD~FLOD)、特別パック(CP17~DBDS)、その期間中の付録カードなどがバッチリ収録されています。

明日発売の【ダーク・セイヴァーズ】まで範囲に含まれているってのは少し意外でした。まぁ、でも変に切れるよりはこっちの方が良いよね。

OCG20周年企画も読み応え十分です(最強デッキ決定戦企画など)

カードリスト・サンプルデッキと言ったいつもの内容とは別に、OCG20周年を記念した特別企画ページも掲載されています。

【遊戯王OCGの歴史】では、1999年からスタートした『遊戯王OCG』の歴史を年表で確認でき、OCGの変化の軌跡を一目で確認できるようになってます。

「速攻魔法」「永続魔法」が追加されたのは2002年、「エキストラターン」追加は2005年とか、ちょっとした「へぇ~」体験ですねw

【最強デッキ決定戦】では、これまでの歴史で登場した「最強デッキ」達が一堂に会し、その力を当時のまま発揮して戦うという特別レギュレーションを展開。

【エクゾ】【アンデシンクロ】【魔導】【EMEm】等がその力を互いにぶつけ合う地獄絵図!

【遊戯王】『OCG』20周年特別企画! 「最強デッキ決定戦」!!(1/2)

【最強デッキ決定戦】の模様は公式youtubeチャンネルで公開されているので要チェックだ!

「ヴァリュアブル・ブック」も20冊目か…

《スカルライダー》が付録だった1冊目が懐かしいですねぇ~(遠い目)

OCGも20周年・VBも20冊目、そりゃ管理人も良い感じに年をとる訳だわ…(;^ω^)

…何だかちょっとしんみりしてきた…デッキでもいじろう(笑)

コメント

  1. クインテット・マジシャンは帽子(?)がバランス悪くない?と思いますw 
    他の魔法使いに比べてもエライ短いですよね?
    Eとんがりぼうし 的な

    • 二段階式のフードっぽい構造にみえますね。後ろから見ると恰好良さそう!

  2. 5~6年くらい前から毎年買っています。
    一々、wikiとか見ないですぐにカードが見られるので……

    実は20冊全部持っていたり(笑)
    1と2の頃は普通の解説以外にもモンスター解説のようなものがあって笑えたりして

    • 全部持ってると圧巻ですね 管理人は引っ越しの時に古いのは整理しちゃって 新しめのものしか残ってないです…(*´ω`)

  3. 今回も初期傷ありますね・・・
    円融魔術裏面下にものすごい綺麗に3つ横線が入っててショックでした

    • 書籍封入に付きまとう初期傷問題… これもなくなりませんねぇ

  4. この鏡?も黒の魔導陣に装飾がついたようなデザインですし、師匠関連だと思いますが。
    果たして今後カード化されるのか否か。

    • ダークホライズンの人も気になりますしねぇ~ 謎は深まるばかりです

  5. スカルライダーは当時儀式召喚とかよくわからなかったので普通に通常召喚してましたね、今でも使ってるとは思いもしなかった。記念すべき1冊目のヴァリュアブルブックは初期の独特なイラストやまだカードゲームとして確立されてないゆるい雰囲気を味わえるのでお気に入りです。

    • スカルライダーは謎の魅力に満ちたカードでした。儀式魔法のイラストが個人的に好きですね。

タイトルとURLをコピーしました