【デュエルリンクス】光のHEROストラク「ヒーロー・ジェネレーション」登場!ヒーロー・ブラスト良いですね!

最新ストラクチャーデッキ『ヒーロー・ジェネレーション』が配信開始となりました。

《M・HERO光牙》を表紙に迎えた光属性主体の「HERO」強化!

《ヒーロー・ブラスト》なんかが入っている所を見るに、デュアルHEROって感じの構築ですね。

《フェイバリット・ヒーロー》使いたいっすねぇ~(良いカード)

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment

スポンサーリンク

ストラクチャーデッキ『ヒーロー・ジェネレーション』収録カード

メインデッキ
E・HEROアナザー・ネオス:UR フェイバリット・ヒーロー:SR
マスク・チェンジ:SR 融合:SR
ヒーロー・ブラスト:SR E・HEROオーシャン×2:R
E・HEROザ・ヒート:R E・HEROフラッシュ×2:R
E・HEROボルテックス×2:R E・HEROレディ・オブ・ファイア:R
フレンドッグ:R ジェネレーション・ネクスト:R
星遺物を巡る戦い×1:R 摩天楼2-ヒーローシティ:R
マスク・チャージ:R エレメント・ソルジャー:N
ヒーロースピリッツ:R
エクストラデッキ
M・HERO光牙:UR E・HEROノヴァマスター:UR
E・HEROエスクリダオ:SR M・HEROヴェイパー:R
M・HERO剛炎:R

注目新カードカード

《M・HERO光牙》

《M・HERO 光牙/Masked HERO Koga》
融合・効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻2500/守1800
このカードは「マスク・チェンジ」の効果でのみ特殊召喚できる。
(1):このカードの攻撃力は相手フィールドのモンスターの数×500アップする。
(2):1ターンに1度、自分の墓地の「HERO」モンスター1体を除外し、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、この効果を発動するために除外したモンスターの攻撃力分ダウンする。この効果は相手ターンでも発動できる。

戦闘にて光牙は最強!

《E・HEROアナザーネオス》から簡単に展開できる光のM・HERO。

相手フィールドの場のモンスター数でナチュラルに打点を高め、更に相手の攻撃力を下げる効果まで持っている。

戦闘面だけで見れば「M・HERO」の中でも上位の存在である。

《フェイバリット・ヒーロー》

《フェイバリット・ヒーロー/Favorite Hero》
装備魔法
レベル5以上の「HERO」モンスターにのみ装備可能。このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のフィールドゾーンにカードが存在する場合、装備モンスターは、攻撃力が元々の守備力分アップし、相手の効果の対象にならない。
(2):自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。自分の手札・デッキからフィールド魔法カード1枚を選んで発動する。
(3):装備モンスターの攻撃で相手モンスターを破壊した時、このカードを墓地へ送って発動できる。その攻撃モンスターはもう1度だけ続けて攻撃できる。

装備するだけで滅茶苦茶強くなるぞ!

装備条件さえクリアできれば超強いHEROをお手軽に生み出すことができる装備品です。

②効果によるフィールド魔法発動効果は、「HERO」に関係ないフィールド魔法でもなんでも発動OK!

打点アップ、耐性、フィールド発動、連撃…これはかなり強いカードです。

《ヒーロー・ブラスト》

《ヒーロー・ブラスト/Hero Blast》
通常罠
(1):自分の墓地の「E・HERO」通常モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。その後、手札に加えたモンスターの攻撃力以下の攻撃力を持つ相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊する。

回収しながら除去する無駄の無い動き

《デュアル・スパーク》&《ヒーロー・ブラスト》でアナネオビートするっきゃねぇ!

OCGでは全然見なくなった組み合わせですが、この頃の「HERO」が大好きって人も多いと思うので、これは食指が動いてしまいそうですねぇ…。

再録も親切ですね

《マスク・チェンジ》,《E・HEROノヴァ・マスター》等、再録も豪華です。

これから「HERO」を始める人には持って来いのストラクチャーかもしれませんね!

…ナチュラルに《ヒーロー・ブラスト》はやれるカードだと思うので、環境での活躍にも期待です。

コメント

  1. マスクチェンジは闇鬼連打に発狂したわ

タイトルとURLをコピーしました