【アメイズメントデッキと相性が良さそうなカード選】無限泡影で0ターンアクション!罠の選択が重要か?

2021年1月16日発売予定『LIGHTNING OVERDRIVE|ライトニング・オーバードライブ 』に収録される【アメイズメントデッキ】と相性の良い(良さそう)カードをピックアップしてみました。

現状だと、EXデッキに依存せずにメインデッキのモンスターと罠で戦うデッキに見えるので、相性の良いドローソースと汎用罠を中心に7枚のカードをチョイス!!

テーマカードで固める意味が強いデッキなので、モンスター側は未だ未選定となっています。

スポンサーリンク

アメイズメントデッキの特徴

「アメイズメント」の特徴

  • 罠カードを自分または相手のモンスターに装備するというギミック
  • 装備モンスターのコントローラーによって効果が変化する「アトラクション」罠カード
  • 罠カードに反応して手札から出てくる最上級エースモンスター<∀rlechino>(アルレッキーノ)
  • 「アトラクション」罠カードを装備しなおすフリチェ効果を持つ下級モンスター2種。
  • 使用するターンによって効果が変化する速攻魔法サーチ札《アメイジングタイムチケット》。※分ターンに使うと「アメイズメント」カードサーチ、相手ターンに使うと「アトラクション」罠カードセット。
  • 相手モンスターをコントロール奪取する《アメイズメントファミリーフェイス》 等々

デッキタイプ

  • 罠型のコントールデッキ

率直な印象

  • テーマ内にマリオネッターっぽいモンスターと、マルチフェイカーっぽいモンスターが存在する
  • ライフカット・展開力は控えめ
  • ファミリーフェイスが機能するかどうかが戦況を分かつ鍵

アメイズメントと相性が良さそうなカード

強欲で金満な壺

通常魔法
(1):自分メインフェイズ1開始時に、自分のEXデッキの
裏側表示のカード3枚または6枚をランダムに裏側表示で除外して発動できる。
除外したカード3枚につき1枚、自分はデッキからドローする。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はカードの効果でドローできない。

EXデッキのテーマカードが公開されない限りは安定度のドロー択。公開されたとしても内容次第では3積みで強行するのは全然アリ。強金、金謙のW壺体制も全然視野。

金満で謙虚な壺

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分はカードの効果でドローできない。
(1):自分のEXデッキのカード3枚または6枚を裏側表示で除外して発動できる。除外した数だけ自分のデッキの上からカードをめくり、その中から1枚を選んで手札に加え、
残りのカードを好きな順番でデッキの一番下に戻す。このカードの発動後、ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは半分になる。

良質な罠を背負う事が重要になるのでかなり重要。テーマ内におけるドロー効果も控えめだし、コントロールタイプのデッキなのでダメージ半分もそこまで気にならないはず。

トラップトリック

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから「トラップトリック」以外の通常罠カード1枚を除外し、その同名カード1枚をデッキから選んで自分フィールドにセットする。この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。このカードの発動後、ターン終了時まで自分は罠カードを1枚しか発動できない。

《アメイズメント・ファミリーフェイス》や採用した汎用罠へのアクセス手段として便利!
発動後、ターン終了時まで罠カードが1枚しか発動できなくなるデメリットに要注意。よっぽどの事が無い限りは必須レベルなカードだと思います。

ドラグマ・パニッシュメント

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力以上の攻撃力を持つモンスター1体を自分のEXデッキから墓地へ送り、対象のモンスターを破壊する。このカードの発動後、次の自分ターンの終了時まで自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

1枚で2面妨害が可能になる超強力罠。
「ドラグマ」シナジー抜きにしても強力なので、汎用罠として採用を検討できる。EXデッキは定番所で固めましょう(ヌトス,スカルナイト,ウィンドペガサス等)。

無限泡影

通常罠
自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードの発動は手札からもできる。
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
セットされていたこのカードを発動した場合、
さらにこのターン、このカードと同じ縦列の他の魔法・罠カードの効果は無効化される。

驚異の0ターン《驚楽園の支配人 <∀rlechino(アルレッキーノ)>》が可能になる超相性カード!効果無効は《A・∀・HH(ホラーハウス)》で間に合ってそうな気もしますが、やはり先攻・後攻のどちらでも腐らない《無限泡影》は優秀です。

強制脱出装置

通常罠
(1):フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す。

扱いやすく腐り難い優秀な1枚。
何かと破壊耐性を気にしないといけない昨今だと、取扱が容易なバウンスカードは間違いなく強力!自分のモンスターを対象にする事も出来るので柔軟な判断も可能になる。

大捕り物

永続罠
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターのコントロールを得る。そのモンスターは自分フィールドに存在する場合、攻撃できず、効果を発動できない。そのモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。

強さと扱いやすさを考慮した結果の選択。
妨害としても優秀で《驚楽園の支配人 <∀rlechino>》の効果トリガーにもしっかりなれる1枚。《アメイズメント・ファミリーフェイス》とのコントロール奪取二本立て構成は中々にエグイ!

採用する罠によって表情を変える面白いデッキ

罠カードなら何でも反応するアルレッキーノの挙動がとにかく面白いですね。

採用する罠次第で得意不得意もガラリと変わりますし、これは新時代の罠型デッキの定番になり得るかも?

新改訂も罠デッキに優しいものでしたし、これは期待できるかもしれませんぞ!

コメント

  1. モンスターはいませんが相性いいモンスターやらテーマとかはないのでしょうか?

    • アメイズメントを出張させるなら蟲惑魔とかどうだろう?

  2. 考え無しにトリオンとかリリスとか入れてもいまいち仕事しなさそうなのもわかる

  3. 効果を受けない、効果の対象にならない等の耐性持ちモンスターに弱そうな印象を受けるので壊獣は必要だと個人的には感じました

タイトルとURLをコピーしました