【ドライトロン】弁天でサーチするオススメ天使族モンスター!ロンギヌス良いぞ!

「ドライトロン」デッキにおける《サイバー・エンジェル-弁天》のサーチ先が固まって来たので、ここらで一度整理もかねてまとめておきます。

個別に紹介した《那沙帝弥(ナーサテイヤ)》,《虚無の統括者ヴァニティー・ルーラー》は、各記事へのリンクも貼っておくので、そちらも併せてお楽しみいただけると幸いです。

今回は《アーティファクト-ロンギヌス》オススメしたくて記事にしました。※ロンギヌスだけだと読みごたえが無かったので、まとめてボリュームを出したって訳だ(正直)。

スポンサーリンク

【ドライトロンデッキ】サイバーエンジェル-弁天でサーチしたいオススメ天使族モンスター

《サイバー・エンジェル-弁天-/Cyber Angel Benten》
儀式・効果モンスター
星6/光属性/天使族/攻1800/守1500
「機械天使の儀式」により降臨。
①:このカードが戦闘でモンスターを破壊し墓地へ送った場合に発動する。そのモンスターの元々の守備力分のダメージを相手に与える。
②:このカードがリリースされた場合に発動できる。デッキから天使族・光属性モンスター1体を手札に加える。

名称ターン1が無いので「ドライトロン」でリリースしてガンガン回転!

弁天ターボの後または過程でサーチするオススメ天使族モンスターはこれだ!!

サイバー・エンジェル-那沙帝弥(ナーサテイヤ)-

儀式・効果モンスター
星5/光属性/天使族/攻1000/守1000
「機械天使の儀式」により降臨。
(1):1ターンに1度、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力の半分だけ自分のLPを回復する。
(2):自分の儀式モンスターが攻撃対象に選択された時に発動できる。
その攻撃を無効にする。
(3):このカードが墓地に存在する場合、
自分の墓地からこのカード以外の「サイバー・エンジェル」モンスター1体を除外し、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚し、対象のモンスターのコントロールを得る。

収録:【レイジング・テンペスト】

【ドライトロン】サイバーエンジェル那沙帝弥(ナーサテイヤ)に注目!セルフ蘇生からのコントロール奪取だと!?
「ドライトロン」デッキで話題の儀式モンスター《サイバーエンジェル那沙帝弥(ナーサテイヤ)》の特集記事です。《サイバー・エンジェル-弁天-》でサーチする事で、「ドライトロン」のリリース役をこなしつつ、儀式召喚して攻守一体の働きをする超有能モンスターだぜ!

虚無の統括者ヴァニティー・ルーラー

効果モンスター
星8/光属性/天使族/攻2500/守1600
このカードは特殊召喚できない。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
相手はモンスターを特殊召喚できない。

CYBERDARK IMPACT
DUELIST EDITION Volume 1

ドライトロンで虚無の統括者ヴァニティー・ルーラーに注目集まる?弁天でサーチしてアドバンス召喚!
最近、「ドライトロン」で見かける《虚無の統括者ヴァニティー・ルーラー》に注目!「虚無」って聞くと《虚無魔人(ヴァニティー・デビル)》や《虚無空間》を思い浮かべますが、そういえば更に強い「虚無」モンスターがいましたね!まぁ、普...

崇光なる宣告者/アルティメット・デクレアラー

儀式・効果モンスター
星12/光属性/天使族/攻2000/守3000
「宣告者の神託」により降臨。
このカードは儀式召喚でしか特殊召喚できない。
(1):手札から天使族モンスター1体を墓地へ送って以下の効果を発動できる。
●相手がモンスターの効果・魔法・罠カードを発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。
●相手がモンスターを特殊召喚する際に発動できる。その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。

ネクスト・チャレンジャーズ

コストの関係上、天使族にある程度寄せた構築じゃないと真価を発揮するのが難しい1枚。

先攻展開の1プランとして検討する価値はありますが、噛み合いが悪いと「ドライトロン」のコスト止まりの活用法になってしまう事もしばしば。

下級「ドライトロン」モンスター1体で儀式召喚できるサイズも魅力的。

アーティファクト-ロンギヌス

《アーティファクト-ロンギヌス/Artifact Lancea》
効果モンスター
星5/光属性/天使族/攻1700/守2300
(1):このカードは魔法カード扱いとして手札から魔法&罠ゾーンにセットできる。
(2):魔法&罠ゾーンにセットされたこのカードが相手ターンに破壊され墓地へ送られた場合に発動する。このカードを特殊召喚する。
(3):相手ターンに、手札・フィールドのこのカードをリリースして発動できる。このターン、お互いにカードを除外できない。

ザ・デュエリスト・アドベント
LINK VRAINS PACK 3
サーチして相手の《墓穴の指名者》,《抹殺の指名者》等の牽制として見せつけると強い。

「エルドリッチ」等、潜在的にこのカードを苦手とするテーマも多い為、環境的にも評価が高い。

とりあえず《墓穴の指名者》除けとしてお試し採用してみると面白いと思います。

相手ターンに投げるとDRAと喧嘩するので要注意!

宣告者の神巫(デクレアラー・ディヴァイナー)

チューナー・効果モンスター
星2/光属性/天使族/攻 500/守 300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキ・EXデッキから天使族モンスター1体を墓地へ送る。このカードのレベルはターン終了時まで、そのモンスターのレベル分だけ上がる。
(2):このカードがリリースされた場合に発動できる。手札・デッキから「宣告者の神巫」以外のレベル2以下の天使族モンスター1体を特殊召喚する。

遊戯王OCGストラクチャーズ 第1巻 付属カード

展開が飛躍的に伸びるモンスターなので相性は抜群。「ドライトロン」の召喚権消費先としてはかなり有力な候補だと思います。

儀式モンスター・儀式魔法サーチは《マンジュ・ゴッド》でも可能ですが、《ヌトス》による除去・チューナーであることを有効活用したシンクロ展開など、強力なルートが多いのも魅力。

①効果で《虹光の宣告者》を落とすことにより、儀式モンスターor儀式魔法をサーチしつつレベル6チューナー運用する事ができます。ここに「ドライトロン」下級モンスターを足せばレベル7シンクロの出来上がりって訳!

レベル7シンクロが立つなら、大体の状況は打破できるはずであります(GOブラロ)。

混沌のヴァルキリア/Chaos Valkyria

特殊召喚・効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1800/守1050
このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地から光属性または闇属性のモンスター1体を除外して発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが除外された場合に発動できる。デッキから光属性または闇属性のモンスター1体を墓地へ送る。このターン、自分はこの効果で墓地へ送ったカード及びその同名カードの効果を発動できない。

ワールドプレミアムパック2020

「ドライトロン」側の縛りにひっかからない特殊召喚モンスター!

《デクレアラー・ディヴァイナー》から展開すれば、レベル6チューナー+レベル4+レベル1で《氷結界の還零龍 トリシューラ》を展開する事も出来ます。

リンク用のリソースとして運用しても強いので、これは1枚さしておけば便利そうです。

閃光の結界像

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1000/守1000
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
お互いに光属性以外のモンスターを特殊召喚できない。

CYBERDARK IMPACT
DUELIST EDITION Volume 1

サーチして出す。光属性以外の特殊召喚を縛る。以上!

解放のアリアドネ

ペンデュラム・効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1700/守 800
【Pスケール:青3/赤3】
(1):このカードがPゾーンに存在する限り、以下の効果を適用する。
●自分はカウンター罠カードを発動するために払うLPが必要なくなる。
●自分はカウンター罠カードを発動するために捨てる手札が必要なくなる。
【モンスター効果】
(1):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキからカウンター罠カード3枚を相手に見せ、相手はその中から1枚選ぶ。そのカード1枚を自分の手札に加え、残りをデッキに戻す。

ブレイカーズ・オブ・シャドウ
ストラクチャーデッキ-ペンデュラム・エボリューション-
ストラクチャーデッキR-神光の波動 

《アモルファクターP》+《一撃離脱》コンボで注目されている1枚。

《ユニオン・キャリアー》で装備するルートの方が破壊が簡単なのでサーチする旨味はそこまでないかもしれませんが、別途破壊する手段が確保できるならサーチしても良さげではあります。

《一撃離脱パルティアンショット/Parthian Shot》
カウンター罠
(1):自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。このターンのエンドフェイズになる。

《アモルファクターP》でメインフェイズ1をスキップし、《一撃離脱》でメインフェイズ2もスキップする鬼畜コンボ。《一撃離脱》がカウンター罠ってのが強い。

墓穴に限らず除外は苦手なのでね!

墓穴は言わずもがな、ありとあらゆる除外が苦手なデッキなので、《アーティファクト-ロンギヌス》の採用は普通にアリだと思っています。

一応相手ターンはDRAと喧嘩するって事だけは覚えておいた方がいいですね(笑)。

コメント

  1. ダラで草

    • 口頭でダラダラ言ってるのがバレてしまった……(;^ω^)

  2. DRAの全体攻撃と相性がいいオネスト、単体性能が高く1枚でDRAの墓地コストになれるサンダイオン、崇光なる宣告者軸のデッキならばイーバもよさそうです。

タイトルとURLをコピーしました