【ドライトロン】サイバーエンジェル那沙帝弥(ナーサテイヤ)に注目!セルフ蘇生からのコントロール奪取だと!?

「ドライトロン」デッキで最近密かに話題な《サイバー・エンジェル-那沙帝弥(ナーサテイヤ)》の特集です。

《サイバー・エンジェル-弁天-》でサーチする事で、「ドライトロン」のリリース役をこなしつつ、儀式召喚して攻守一体の働きをする超有能モンスター!

自分ターン中に相手のモンスターを剥がす構造を持たない「ドライトロン」的にも役割を持てるモンスターだと思うので、これは検討する価値のある1枚だと思います。オススメ!!

スポンサーリンク

サイバー・エンジェル-那沙帝弥(ナーサテイヤ)-

《サイバー・エンジェル-那沙帝弥ナーサテイヤ-/Cyber Angel Natasha》
儀式・効果モンスター
星5/光属性/天使族/攻1000/守1000
「機械天使の儀式」により降臨。
①:1ターンに1度、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力の半分だけ自分のLPを回復する。
②:自分の儀式モンスターが攻撃対象に選択された時に発動できる。その攻撃を無効にする。
③:このカードが墓地に存在する場合、自分の墓地からこのカード以外の「サイバー・エンジェル」モンスター1体を除外し、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。このカードを墓地から特殊召喚し、対象のモンスターのコントロールを得る。

収録:【レイジング・テンペスト】

戦闘能力は乏しいが、ゲイン&攻撃無効&蘇生からのコントロール奪取とマルチな才能を見せる1枚。天使型の「ドライトロン」との相性が抜群で、最近注目度が徐々に上がっているとの噂。

全ての効果に名称ターン1が無いどころか、②効果はそもそもターン1ですらないという事実。

コスト役としての運用で十分な強さなのに、更に出しても強いとは、まっことアッパレです。

サイバー・エンジェル-弁天-でサーチできる

《サイバー・エンジェル-弁天-/Cyber Angel Benten》
儀式・効果モンスター
星6/光属性/天使族/攻1800/守1500
「機械天使の儀式」により降臨。
①:このカードが戦闘でモンスターを破壊し墓地へ送った場合に発動する。そのモンスターの元々の守備力分のダメージを相手に与える。
②:このカードがリリースされた場合に発動できる。デッキから天使族・光属性モンスター1体を手札に加える。

《サイバー・エンジェル-弁天-》でサーチ可能なのでルート下も楽々。《那沙帝弥》自身が儀式モンスターなので、「ドライトロン」モンスターのリリース役に使えて無駄もありません。

初手で重ね引きしてしまうのが多少怖くはありますが、《弁天》×3、《那沙帝弥》×1構成にすれば、「ドライトロン」側のリリースコストの供給も連鎖的に確保できます。

とりあえず《弁天》が強い!って話ではあるのですが、その後展開しても強い《那沙帝弥》は選択肢としてはかなりイケてると思います。

流星輝巧群(メテオニス・ドライトロン)を回収した流れで出せる攻撃力の低さも魅力

《流星輝巧群メテオニス・ドライトロン》
儀式魔法
儀式モンスターの降臨に必要。
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:攻撃力の合計が儀式召喚するモンスターの攻撃力以上になるように、自分の手札・フィールドの機械族モンスターをリリースし、自分の手札・墓地から儀式モンスター1体を儀式召喚する。
②:このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの「ドライトロン」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力を相手ターン終了時まで1000ダウンし、
このカードを手札に加える。

本来なら弱点になる《那沙帝弥》の打点の低さも、「ドライトロン」出張においてはメリットです。

下級「ドライトロン」モンスターを対象に《流星輝巧群(メテオニス・ドライトロン)》の②効果を使った場合、場に攻撃力1000の機械族モンスターが残ります。

……と言う事は、そのモンスター1体で攻撃力1000である《那沙帝弥》を儀式召喚する事ができちゃうわけです。

そして、儀式召喚した《那沙帝弥》を「ドライトロン」のリリースコストに充ててやれば、そのまま《那沙帝弥》の②効果に繋げる事も出来ます。うーん、隙が無いし速度的にも良いですね。

しかもこのカード効果に名称ターン1が一切存在しない

なお、《サイバー・エンジェル-那沙帝弥(ナーサテイヤ)》は全ての効果に名称ターン1が存在しないので、条件さえ満たせば何度もコントロール奪取効果を使う事が出来ます。

その都度「サイバーエンジェル」モンスターを除外する必要がある為、弁天の数=効果発動回数となります。まぁ、1回でも正直強い効果なので、2回使えば十分でしょうね。

天使型だと結構な頻度で見かける印象です

《カオスMAX》,《アモルファクターP》程ではありませんが、結構な頻度で見かける印象ですね。

ありとあらゆる部分が噛み合っていて本当に隙が見当たらない1枚なので、天使出張型の「ドライトロン」を愛用している方は、是非一度お試しを!

 

コメント

  1. 下手に変なことして規制掛からないことを祈る
    準機械天使使いとしては弁天に規制掛かるのは絶対にやめてほしい

    • あいての行動制限とかじゃないから大丈夫だと思う、ドライトロン儀式で規制かかるとしたらアモルファクターPだろうし。

タイトルとURLをコピーしました