【LIOV収録:遊戯王OCGタイムズ新カード情報まとめ】@イグニスター、ローズドラゴン強化!ダーク・オネストもいるぞ!

現在ライブ配信中の「遊戯王OCGタイムズ」で紹介された新カードの情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

ライトニング・オーバードライブ新規カード:OCGタイムズ公開

【公式】「遊戯王OCGタイムズ」~ 「LIGHTNING OVERDRIVE」の最新情報をお届け!

めぐり-Ai-

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札・EXデッキの攻撃力2300のサイバース族モンスター1体を相手に見せ、そのモンスターと同じ属性を持つ「@イグニスター」モンスター1体をデッキから手札に加える。発動後、このターン中に自分がこの効果で見せたモンスターまたはその同名モンスターの特殊召喚に成功しなかった場合、エンドフェイズに自分は2300ダメージを受ける。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はサイバース族モンスター以外のモンスターの効果を発動できない。

きゃすと
きゃすと

これで任意の@イグニスターを引き込むことができるって事か…。
ダメージ受ける所からどことなく《ワンチャン!?》感漂うカードになってますねぇ……。
ダンマリ@イグニスターが2300なのが良いなぁ

ユウ-AI-

永続魔法
(1):元々の攻撃力が2300のサイバース族モンスターが特殊召喚された場合、その属性によって以下の効果から1つを選択して発動できる。「ユウ-Ai-」の以下の効果は1つの属性につき1ターンに1度しか選択できない。
●地・水:フィールドの表側表示モンスター1体を選び、その攻撃力をターン終了時まで半分にする。
●風・光:フィールドの表側表示のカード1枚を選び、その効果をターン終了時まで無効にする。
●炎・闇:自分フィールドに「@イグニスタートークン」(サイバース族・闇・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。

きゃすと
きゃすと

@イグニスター版コーデックって言われててワロタ。

これぞサイバース族の永続魔法って感じだなぁ

果たし-AI-

永続罠
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスターの攻撃力は、自分フィールドのカードの数×100ダウンする。
(2):自分の「@イグニスター」モンスターが戦闘を行う場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
(3):自分の「@イグニスター」モンスターが戦闘で破壊された時、そのモンスター以外の自分の墓地の攻撃力2300のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

きゃすと
きゃすと

1枚あると凄く良い働きしそうな永続罠!

Aiとプレイメーカーが対峙しているシーンも感慨深いぜ…

ダンマリ@イグニスター

効果モンスター
星6/闇属性/サイバース族/攻2300/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の「@イグニスター」モンスターが戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚し、その攻撃を無効にする。
(2):自分フィールドにリンク6モンスターが存在する場合、フィールド・墓地のこのカードを除外し、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。この効果は相手ターンでも発動できる。

きゃすと
きゃすと

ダンマリも1枚あるとかなり良い働きしてくれそう…

これを墓地に置きながらジ・アライバルを立てるのがデッキの目標になりそうですね!Aiの捕食モードなのいいぞ良いぞ!

ダークインファント@イグニスター

リンク・効果モンスター
リンク1/サイバース属性/族/攻 500
【リンクマーカー:左】
リンクモンスター以外の「@イグニスター」モンスター1体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「イグニスターAiランド」1枚を手札に加える。
(2):元々の攻撃力が2300のサイバース族モンスターが効果を発動した時に発動できる。
このカードの位置を、このカードのリンク先となる自分のメインモンスターゾーンに移動する。その後、このカードの属性をターン終了時まで任意の属性に変更できる。

きゃすと
きゃすと

こんなに簡単に《イグニスターAiランド》サーチしていいのか…。

ヴレンズテーマのリンク1って全部やばいな…(弱いやつがいねぇ)

Live☆Twin キスキル・フロスト

効果モンスター
星2/光属性/水族/攻 500/守 0
このカードの名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「リィラ」モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):自分フィールドに「イビルツイン」モンスターが存在し、相手がカードの効果でデッキからカードを手札に加えた場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。

きゃすと
きゃすと

②効果が無理なく使えそうなのがとても良い!

個人的にはリィラトリートよりも優先して墓地においておきたいカードです。

ダーク・オネスト

効果モンスター
星4/闇属性/天使族/攻1100/守1900
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。フィールドの表側表示のこのカードを持ち主の手札に戻す。
(2):自分の闇属性モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時からダメージ計算前までに、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで、その攻撃力分ダウンする。

きゃすと
きゃすと

ダーク・オネストカッケェェェェ!

オネストと対になるシンプル効果が逆にそそられます。

ロクス・ローズ・ドラゴン

効果モンスター
星3/闇属性/ドラゴン族/攻1600/守1200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ロクスローズ・ドラゴン」以外の「ブラック・ローズ・ドラゴン」のカード名が記されたカード1枚を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドの表側表示の、「ローズ・ドラゴン」モンスターまたは植物族Sモンスターが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを手札に加える。

きゃすと
きゃすと

この書き方だと《ホワイト・ローズ・ドラゴン》は①でサーチできない訳ですね。しかし、それ抜きにしても強い!
《薫り高き薔薇の芽吹き》をサーチするとリンク2に繋がるし(要ストライカー)、これはリンク展開も捗りそうです。

②効果でハンドも回復出来るので持久力ありそうなカードですね。

紅蓮薔薇の魔女

チューナー・効果モンスター
星1/光属性/植物族/攻 800/守1700
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードをリリースして発動できる。デッキから「黒薔薇の魔女」1体を手札に加え、デッキからレベル3以下の植物族モンスター1体を選んでデッキの一番上に置く。その後、手札から「黒薔薇の魔女」1体を召喚できる。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。自分の墓地のモンスターまたは除外されている自分のモンスターの中から、「ブラック・ローズ・ドラゴン」または「ブラッド・ローズ・ドラゴン」1体を選んでEXデッキに戻す。

きゃすと
きゃすと

《黒薔薇の魔女》のドロー効果を通すためのお膳立て凄い!

トップに《薔薇の妖精》を仕込むとSSに繋がって綺麗ですね。

薫り高き薔薇の芽吹き(ベーサル・ローズ・シュート)

速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・墓地から「ローズ・ドラゴン」モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。
(2):セットされたこのカードが破壊された場合、自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、「ブラック・ローズ・ドラゴン」1体またはそのカード名が記されたモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

きゃすと
きゃすと

《ロクス・ローズ・ドラゴン》でサーチすると分かり易く強い動きができちゃう!《ストライカー・ドラゴン》の需要がまたまた上がってしまいそうです。

ガーデン・ローズ・フローラ

シンクロ・チューナー・効果モンスター
星5/光属性/植物族/攻800/守1600
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのフィールド魔法カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。その後、そのコントローラーのフィールドに「ローズ・トークン」(植物族・闇・星2・攻/守800)1体を攻撃表示で特殊召喚する。このターン、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):相手メインフェイズに発動できる。このカードを含む自分フィールドのモンスターを素材としてS召喚する。

きゃすと
きゃすと

植物族待望のシンクロチューナー!

①効果って何気に自分・相手の場を問わずフィールド魔法を破壊する事ができるのか……(チキンレースとか割りたいね)。
黒庭とこのカードだけで相手ターンブラロ成立してるの面白いなぁ…。

ブラッド・ローズ・ドラゴン

シンクロ・効果モンスター
星10/炎属性/ドラゴン族/攻3200/守2400
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。お互いの墓地のカードを全て除外する。このカードが「ブラック・ローズ・ドラゴン」または植物族Sモンスターを素材としてS召喚していた場合、さらにこのカード以外のお互いフィールドのカードを全て破壊できる。
(2):カードを破壊する効果を相手が発動した時、このカードをリリースして発動できる。
その発動を無効にする。その後、自分のEXデッキ・墓地から「ブラック・ローズ・ドラゴン」1体を選んで特殊召喚できる。

きゃすと
きゃすと

ブラロを使わなくても墓地除外はできる!

これって要するに汎用レベル10シンクロモンスターじゃん!

②効果の範囲も広いしブラロを何としてでも活躍させる気概が感じられる効果も素敵です。

 

:::

コメント

  1. ブラッドローズの互いの墓地全部除外って雑に使ったら大惨事じゃないか
    薫り高き薔薇の芽吹きをセットしてコンボを狙えって感じか…
    全体破壊効果をスターダストやスターライトロードが止めようとしても
    (2)の効果で無効か
    破壊する効果の発動を無効にして破壊するスターダストに対して殺意が高い…

  2. メインの2300サイバースって(新規を除くと)ブートスタッガードしかいないんですね。
    友aiはってブート出せば展開前に無効効果うてるから一応採用はアリ‥?

    • ウォーターリヴァイアサン「」

      • もちろんウォーターリヴァイアサンは入れますとも‥でも実質EX勢みたいなもんじゃん

  3. @イグニスターの新規、OCG的にもアニメ的に理解度高すぎて泣きそう

  4. インファントはサーチもやべぇけど2をトリガーにダークナイトで3蘇生しちゃうのがヤバすぎないかって感じ

  5. ユウAiの属性の組み合わせ好き

    • 風のイグニスは泣いていいと思うんだ…。実質アニメ一話で彼自身の出番は終わってたもんだし…

  6. ブラッドローズの最後の効果がどう見てもスタダ系。
    ジャンクロンとブラロでシンクロしたいな

  7. ダークオネストまじ最高
    これで俺のサイバーダークが打点負けしてそのまま雑に押しきられる可能性が少し下がった
    そもそも初動簡単に潰されて終わるとか言わないで…

  8. 相変わらずリンク1は結構ヤってる。

  9. @イグニスター、環境あるかな…?

    • あんまりメインデッキの枠が取れないし今向かい風の展開系デッキだからどうでしょう
      コードトーカーみたいにカウンター罠構えられる訳でもないし

  10. シンクロチューナーが出たから、ブラッドローズはアクセルシンクロ系列に連なるかと思ったら違ったでござる。

    シグナー竜の進化体が(別の可能性として)カード化されるのは素直に嬉しいな。

    • ここだけの話、セイヴァーという形態がありまして…

  11. 黒薔薇を全力で介護する紅蓮薔薇とサーチ&自己サルベのロクスでテンションが上がった後
    ブラッドローズで真顔になりました。名前とイラストは素晴らしいのに自分の墓地リソースも
    ふっ飛ばす上にブラロか植物S素材にしないと場を破壊出来ないというのはちょっと…
    フローラもシクならさぞ美しかっただろうし光り物にしておいて欲しかったですね。

  12. ヴレインズ忘れられてなかったんだな。殆どのプレイヤーはあっさり切り捨てたのにな。身に覚えがあるでしょここの人も。

  13. ユウ-AI-の効果がコードトーカーとの相性が良いのもポイント高いですね!

タイトルとURLをコピーしました