アニメ「遊戯王SEVENS(セブンス)」について思う事・アニメ制作会社が変わってるんですねぇ【漂うオレカバトル感】

ここまで、ラッシュデュエル、OCGルール改訂と順番に触れて来たので、最後はアニメ新シリーズ『遊戯王SEVENS(セブンス)』について思う事を書いて行きます。

従来までのシリーズとは明らかに毛色の違う「遊戯王SEVENS(セブンス)」ですが、その最大の違いはいったい何なのでしょうか?やっぱりアニメ制作会社が”ぎゃろっぷ”じゃなくなってるってのが個人的には大きいのかな?って思ってます。

スポンサーリンク

新アニメ「遊戯王SEVENS(セブンス)」概要

【公式】テレビアニメ「遊☆戯☆王SEVENS」PV

公式サイト:遊戯王SEVENS(セブンス)公式サイト

ゴーハ第7小学校に通う王道遊我は、自分の発明を「ロード」と呼び、日々いろんなロードを開発する小学5年生。大人たちが管理するデュエルをキュークツだと感じていた遊我は、誰もが楽しめる新しいルールを完成させていた。

そんなある日、隣のクラスのルークが「デュエルの王」の噂を伝える。興味津々の遊我とルークがたどり着いた先に待っていたのは、いかにも意味ありげな石碑の前に現れた謎の人物……

そしてデュエルの王として認められるためには、限られた時間内にデュエルで勝利しなくてはならない!

「僕の考えたロード、“ラッシュデュエル”ならできる!」

遊我とルーク……2人の少年が、新たなデュエルでキュークツな世界を変える物語が始まる!!

2020年4月から放送開始予定

アニメ制作会社が”ぎゃろっぷ”からブリッジに変更

デュエルモンスターズ時代から長年に渡り制作を担当していた”ぎゃろっぷ”ではなく、ブリッジというスタジオが制作を担当しています。

外部リンク:ブリッジ(アニメ制作会社)

wikiによると、『ケロロ軍曹』のアニメを制作していたサンライズ第6スタジオが母体となって設立された制作会社らしく、代表作としては『宇宙兄弟』『フェアリーテイル』『ラブライブ!』『アイカツ!』『ヘボット!』(一部制作協力等)等が挙げられるようです。

アニメの制作とかSIROBAKOで得た知識くらいしかありませんが、やっぱり制作会社の変更によるイメージ・ビジュアルの違いはあるんじゃないでしょうか?(勿論、キャラデザをあえて外してきてるってのもあると思います)。

アイラインが弱いから遊戯王感(カズキング感)が薄い

キャラクターにおける最大の差は、アイラインの弱さだと思ってます。遊戯王シリーズのキャラクターと言えば歴代通してアイラインビシバシが通例だったので、この差は大きいですよね。

普段から遊戯王にどっぷり漬かりまくってる我々からすると、アイラインビシバシのキャラデザが当たり前になっていますけど、逆にこれが苦手って人もいるので何とも言えない所です。

まぁ、カズキングがデザインしてないなら別にアイラインに拘る必要もないのかなぁーって気もしますね。

セブンスロードマジシャンから感じられるオレカバトル感

伝わらないかもしれませんが、《セブンスロード・マジシャン》のキャラクターデザインから溢れるオレカバトル感…(分かりません?)

オレカ音楽館『幽鬼ジャンヌのテーマ』

▲参考:オレカバトル(管理人の好きな幽鬼ジャンヌのテーマ)

知らない人も多いと思うので書きますが、コナミは「モンスタ―列伝オレカバトル」って低年齢層向けのアーケードタイトルを展開していて、それが結構長く続いているんですよね。

「オレカバトル」は、コナミ展開の現行タイトルの中で一番キッズのハートを掴んでいるタイトルだと思うので、本気で小中学生を取り込みに行くなら協力を仰ぐ可能性は普通に有りそうって話です。

「え?なんで管理人はそんなこと知ってるんだって?」…まぁ、コナミのサントラは一通り目じゃなくて耳を通すからですかね…(ドラキュラ,月風魔,ゴエモンコラボとかもあったからね)。

よく見るとキャラデザだけじゃなくてカードのデザインも寄せてきてる気がするんですよね。…これ誰かわかってくれないだろうか?

《セブンスロード・マジシャン》のデザインも王道的な格好良さではないですけど、愛らしくもあり格好良くもあり…絶妙なラインの良いデザインだと思います。

慣れ親しんだ制作会社やデザインから離れるのは賛否両論あるよね

長年慣れ親しんだものが一気に大きく変化すると、どうしてもそのスピードに追い付いていけない部分って出てきますよね。

まぁでも、結局は放送されてみないと判断できない事ばかりですし、今は4月の本放送を楽しみに待つしかないですね…(不安が一切ないと言えばうそになりますけど)。

追伸:”ぎゃろっぷ”は劇場版作ってるんじゃないか?って噂も出てますね。そうだったら良いなぁ…。

コメント

  1. ここまでアニメが二回連続失敗しているのでみんな不安になっていると思いますが、自分はやるたら楽しむだけなので
    あと政策が変わったということはアニメは一年で終わる可能性もあります…(キャラを一新して次のキャラに託す可能性が高い)

    • 評価や放送期間がどうであれ、どの作品にもファンはいます。それを失敗の一言で切り捨てるなんて事しないで欲しいです

    • AVもヴも、カードを出すためだけのストーリーでしたからね~
      目的や、物語を通して感じてほしいことなんかは、はっきりともってほしいです。

      生き生きとした人格のあるキャラクターになることを期待します

    • 失敗なのはお前の人生だろ

    • ゼアルが一番糞だから三連続では?

  2. 劇中で使うのはこれまでのOCGとは別物だし意図的に別にしたんだろうな
    上手く軌道に乗ればそちらでシリーズ化するだろうしうまくいかなければ
    カード共々試験作品でしたでいいわけだし

  3. セブンスロードは正直うーんだけど連撃竜のほうはかっこいいと思う

  4. どうせならぎゃろっぷには漫画版遊戯王をアニメ化してもらいたいな。最近Rとフィール読み直して面白かったし

  5. セブンスロードは顔がね…
    頭身や雰囲気に対して異様に浮いてるのが気になるが
    光の仮面っぽいし本気形態になるとイケメンフェイスに変わるなら許す

  6. 色々言われてますが、セブンスロードはカッコかわいい感じで好きです。

    一つ気になったのが、遊我くんは一人称「僕」なんですね。
    表遊戯を除くと、主人公としては初めてですね。

    • セブンスロード君可愛いですよね…闇属性らしい顔付きが中々良いです…
      一人称に関してはストーリー自体の年齢層も絡んでるんでしょうね

  7. 制作会社もありますが、監督が近藤信宏さんということで、代表作が「少年アシベ GO! GO! ゴマちゃん」と言われると、心配ではあります。アニメを途中まで見ましたが、途中から少年アシベのキャラが崩壊していたイメージなので…。
    ただ、昔から子ども向けの作品を多く関わっていたようなので、新規の層(子ども)が興味を持つといいですね。

  8. いかにもキーの回だと思うような作画が好きだった。

  9. ん?学校生活もデュエルのルールも大人に管理されているのは子どもにとって当然の事では?
    我々プレイヤーだってきちんと遊ぶためには公式=企業のルールに則りプレイするわけですから何も不自然な点は無いのでは

  10. 監督もケロロの人ですね!
    児童向けアニメの経験を多く積んでいる方なので、スタッフがキャラを掴めば、かなりテンポ感が出ると思います。

    あとは放送時間帯ですね。子供が帰ってきて、親がいない、5時~が理想ですが、どうなるでしょう。

  11. アニメの演出とかをocgでネタにしたり再現するのがいつまでも好きなので別れるのは辛い(リボルバーデッキ作るの楽しかったし)
    とか言いつつ4月からラッシュデュエルやってるかも。

  12. オレカっぽいのは本当にそうだしそっちのキャラが元ネタになったカード出ないかなーってのをちょっとだけ期待してる

タイトルとURLをコピーしました