【ヌメロンホープ・ゼアル対策】エクシーズ・オーバーディレイ最強伝説!【攻撃力2000の隙をつけ!】

話題沸騰中の「ヌメロンホープ・ゼアル」(ヌメロン・ダイレクトで出したゼアル)の対策方法について考えてみました。

ヌメロンカード効果
《ヌメロン・ネットワーク》 
フィールド魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに、発動条件を満たしている「ヌメロン」通常魔法カード1枚をデッキから墓地へ送って発動できる。この効果は、その魔法カード発動時の効果と同じになる。
(2):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、自分フィールドの「ヌメロン」XモンスターがX素材を取り除いて効果を発動する場合、X素材を取り除かずに発動する事もできる。
《ヌメロン・ダイレクト》 
通常魔法
(1):自分のフィールドゾーンに「ヌメロン・ネットワーク」が存在し、自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。EXデッキから「ゲート・オブ・ヌメロン」Xモンスターを4体まで特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに除外される。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は1回しかモンスターを召喚・特殊召喚できない。

 

1枚から「ホープ・ゼアル」が出せるって凄い時代だなぁ…。

スポンサーリンク

SNo.0ホープ・ゼアル

《SNo.0 ホープ・ゼアル/Number S0: Utopic ZEXAL》 
エクシーズ・効果モンスター
ランク0/光属性/戦士族/攻 ?/守 ?
同じランクの「No.」Xモンスター×3
ルール上、このカードのランクは1として扱う。このカードは手札の「RUM」通常魔法カード1枚を捨て、自分フィールドの「希望皇ホープ」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードのX召喚は無効化されない。
(2):このカードのX召喚成功時には、相手は効果を発動できない。
(3):このカードの攻撃力・守備力はこのカードのX素材の数×1000アップする。
(4):相手ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。このターン相手は効果を発動できない。

 

《ヌメロン・ダイレクト》で展開した《ホープ・ゼアル》は攻撃力3000なので、効果を使うと2000で場に鎮座する事になります。

効果を発動せずに特殊召喚できる攻撃力2000越えのモンスターは重要になりそうですね。

注目カード:エクシーズ・オーバーディレイ

《エクシーズ・オーバーディレイ/Xyz Encore》 
速攻魔法
このカードの発動に対して魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。
(1):相手フィールドのX素材を持ったXモンスター1体を対象として発動できる。対象のモンスターのX素材を全て取り除き、対象のモンスターを持ち主のエクストラデッキに戻す。その後、取り除いたX素材の中にモンスターカードがあった場合、そのモンスターを墓地から可能な限り相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターのレベルは1つ下がる。

 

☆本記事イチオシのカード☆

ターンプレイヤーの優先権を行使して《エクシーズ・オーバーディレイ》を発動すれば、チェーンを許さず《ホープ・ゼアル》を処理する事ができます。

素材になってる「ヌメロン」エクシーズは蘇生制限を満たしていないので、特殊召喚されることもありません。

メインからはきついのでサイド用のカードです。

モンスターで突破

ダイナレスラー・パンクラトプス

《ダイナレスラー・パンクラトプス/Dinowrestler Pankratops》 
効果モンスター
星7/地属性/恐竜族/攻2600/守 0
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):自分フィールドの「ダイナレスラー」モンスター1体をリリースし、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

チェーンを介さない特殊召喚の強さ爆発!

戦闘でゼアルを抜いた上で返しのターンで《ヌメロン・ネットワーク》を破壊する必殺仕事人具合。

《フォトン・スラッシャー》や《サイバー・ドラゴン》でも戦闘突破は可能ですが、返しの除去要員を担えるこのカードは本当にヤバイ。

機巧蛇-叢雲遠呂智

《機巧蛇-叢雲遠呂智/Gizmek Orochi, the Serpentron Sky Slasher》 
効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻2450/守2450
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、自分のデッキの上からカード8枚を裏側表示で除外して発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):自分のEXデッキからカード3枚を裏側表示で除外し、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。

 

相手のゼアルの効果にチェーンして①効果で特殊召喚すると2450打点でゼアルをうち取る事ができます。

初手にある場合は相手のエンドフェイズに特殊召喚しておくのもアリですね。

発動にチェーンして無効にできるカード

発動したゼアルの効果にチェーンして無効にできるカードはシンプルに優秀です。以下は一例。

〇聖杯

効果を無効にしてバッチリ対処。

〇一滴

チェーン不可のボーナスをうまく使って先投げも許される。とっても強い。

〇無限泡影

フィールドレスなら手札から使えるのでチェーン発動できます。

〇PSYフレームギア・γ

ゼアルにチェーンして発動出来れば、γとドライバーからがっつり動けて超強い。対策としては最強の一角。《墓穴の指名者》と《無限泡影》に強く、《灰流うらら》が怖い。

そもそも立たせない選択

幽鬼うさぎ

《幽鬼うさぎ/Ghost Ogre & Snow Rabbit》 
チューナー・効果モンスター
星3/光属性/サイキック族/攻 0/守1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのモンスターの効果が発動した時、またはフィールドの既に表側表示で存在している魔法・罠カードの効果が発動した時、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。フィールドのそのカードを破壊する。

 

《ヌメロン・ネットワーク》の効果の発動にチェーンして投げて破壊しよう!

《ヌメロン・ネットワーク》の効果は名称ターン1があるので、その後のお替りの心配もありません。

《墓穴の指名者》が怖い!

ノーマテリア

《ノーマテリア/Gnomaterial》 
効果モンスター
星1/地属性/天使族/攻 0/守1000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにカードが存在せず、相手がモンスターの特殊召喚に成功した場合、このカードを手札から捨て、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスターはリリースできず、融合・S・X・リンク召喚の素材にもできない。

 

相手がニビルをケアして「ヌメロン」3体展開を狙ったとき限定でかなり強い。プレイングに左右されるので評価が難しい。

原始生命態ニビル

《原始生命態ニビル/Nibiru, the Primal Being》 
効果モンスター
星11/光属性/岩石族/攻3000/守 600
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手が5体以上のモンスターの召喚・特殊召喚に成功したターンのメインフェイズに発動できる。自分・相手フィールドの表側表示モンスターを全てリリースし、このカードを手札から特殊召喚する。その後、相手フィールドに「原始生命態トークン」(岩石族・光・星11・攻/守?)1体を特殊召喚する。このトークンの攻撃力・守備力は、この効果でリリースしたモンスターの元々の攻撃力・守備力をそれぞれ合計した数値になる。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

「ヌメロン」4体展開から「ゼアル」を出してくれるなら投げ所はありますが、「ヌメロン」3体展開で「ゼアル」を出したり、「アポロウーサ」展開されると万事休す。対策としては正直微妙だと思ってます。

ホープ・ゼアル高騰中

《ホープ・ゼアル》や《希望の記憶》が滅茶苦茶注目されていますね。

まぁ、カード1枚で超制圧や4枚ドローは魅力的だもんねぇ…。

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです

 

コメント

  1. 自分もホープ・ゼアル使う場合、浮幽さくらで全除外という鬼畜技も

  2. ラヴァゴや壊獣のリリースさせての特殊召喚は効果の発動じゃないからそれで処理できなかったっけ?

    • できるよ
      とはいえ効果使えん縛り残ったまま高打点モンスターあげる訳だからな
      パンクラやオロチと違って一枚で有利な状況取れるとは言いづらいので挙げなかったんだと思う

      • 泡影などの対策だってゼアル無効化しても他の妨害を受けてゼアル破壊を阻まれたら振り出しに戻るわけで、たとえモンスターを献上しようと確実に除去できるならアリだと思う
        どうせ押し付けたモンスターのゼアルの打点は大差ないし
        それから相手にモンスターが残ればダイレクト2枚目を阻止できるから悪いことばかりじゃないぞ

  3. カタパルトタートルいいぞ
    シニューニャ出した場合次のターンモンスターレスにならないからアドバンス召喚して自身リリースで場が空く
    相手の場に壁が並んでたら打点上げて射出する

  4. 聖杯
    打点あげちゃうけど←?
    永続効果の素材×1000打点なので、効果無効+400アップの聖杯は確実に攻撃力400になるので基本下がりますよね
    素材1つで発動後攻撃力0になる時の話なら確かに上がりますが

    • そういえばそうでした…
      修正しておきます

  5. オーバーディレイ海外で情報出たときめっちゃ注目してたけどいざ来日する頃には結構微妙だった記憶
    なんでだっけ

    • 来日時の環境がシャドール・クリフォート・ネクロスあたりで刺さりにくかったんじゃないか
      それと素材の蘇生を許して最悪誘発効果も使われるデメリットも状況によっては望ましくない

  6. 初動がリンクモンスターなら、ウィドウアンカー。
    装備の枠が既にあるなら、愚鈍の斧。

    スタンバイホープゼアルあるから、パンクラ、怪獣だけだと安心できんな

    • 装備カードってたしかプレイ時に対象を取って効果を発動する処理だったような

タイトルとURLをコピーしました