【ライトニングオーバードライブ】強いオススメ汎用カード10選!ブラッドローズは必携です

おはようございます!

新弾の発売日前後の定番である”強くてオススメ汎用カード5選”のコーナーですが、今回は訳あって”強くてオススメ汎用カード10選”に名前を変えてお送りします。

まぁ、理由はとても単純で、今回は面白いカードや強いカードが色んなレアリティに分布してて、とてもじゃないけど10枚に収まりきらなかったんですね!

……という事で、「LIGHTNING OVERDRIVE|ライトニング・オーバードライブ」に収録されたカードの中から、管理人が特にオススメの10枚をご紹介。汎用カードチェックなり!

スポンサーリンク

LIGHTNING OVERDRIVE|ライトニング・オーバードライブ 強くてオススメ汎用カード10選

ブラッド・ローズ・ドラゴン

シンクロ・効果モンスター
星10/炎属性/ドラゴン族/攻3200/守2400
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。お互いの墓地のカードを全て除外する。このカードが「ブラック・ローズ・ドラゴン」または植物族Sモンスターを素材としてS召喚していた場合、さらにこのカード以外のお互いのフィールドのカードを全て破壊できる。
(2):カードを破壊する効果を相手が発動した時、このカードをリリースして発動できる。
その発動を無効にする。その後、自分のEXデッキ・墓地から「ブラック・ローズ・ドラゴン」1体を選んで特殊召喚できる。

汎用レベル10シンクロで墓地が全除外される時代
互いの墓地に干渉するとは言え、汎用レベル10シンクロが通るだけで全除外は流石に凄いの一言。
《ブラック・ローズ・ドラゴン》が汎用シンクロである事を考えると、ボーナス効果込みでの運用も可能。②効果もしっかり機能するので隙が本当に無い1枚。
初動が1番安い読みをしているので、気になっている人は必ずゲットしておこう!

ダーク・オネスト

効果モンスター
星4/闇属性/天使族/攻1100/守1900
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。フィールドの表側表示のこのカードを持ち主の手札に戻す。
(2):自分の闇属性モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時からダメージ計算前までに、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで、その攻撃力分ダウンする。

闇属性オネストとは単純には言えない性能
詳しくは個別記事で解説していますが、簡単に言えば攻めのオネスト、守りのダークオネストと言った所でしょうか?完全耐性持ちを守護する用途で使うと輝くはずです。
闇属性のオネスト「ダーク・オネスト」効果考察!ダメステ良いですか?天界蹂躙ダークオネスト!?
遊戯王OCGタイムズで公開された新カード《ダーク・オネスト》の考察記事です。見ての通り闇属性のオネストなんですが、効果の適用先や、アップではなくダウン効果である仕様故、単なる逆オネストとは言えないカードに仕上がっています。...

照耀の光霊使いライナ

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/魔法使い族/攻1850
【リンクマーカー:左下/右下】
光属性モンスターを含むモンスター2体
このカード名はルール上「憑依装着」カードとしても扱う。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手の墓地の光属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
(2):リンク召喚したこのカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。デッキから守備力1500以下の光属性モンスター1体を手札に加える。

うさぎやロンギヌスを投げ合おう!
相手の墓地から《幽鬼うさぎ》や《アーティファクト・ロンギヌス》を釣り上げて使っちゃおう!
魔法使い族デッキならアルテミスに変換すれば簡単に出るのも強み。
【照曜の光霊使いライナは超有能!?】相手のうさぎやロンギヌスを蘇生するの面白いなぁ
新たな霊使いリンクモンスター《照曜の光霊使いライナ》の考察記事です。基本的には既存の霊使いリンクと同様で、相手のデッキとの噛み合いが重要となるカードなんですが、光属性対応って事で、一部このモンスターならではの動きがあったりし...

ミュステリオンの竜冠

融合・効果モンスター
星8/光属性/魔法使い族/攻3000/守1500
魔法使い族モンスター+ドラゴン族モンスター
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードは融合素材にできない。
(1):このカードの攻撃力は除外されている自分のカードの数×100ダウンする。
(2):発動したモンスターの効果によって、そのモンスターまたはそのモンスターと元々の種族が同じモンスターが特殊召喚された場合、その特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。対象のモンスター及びそのモンスターと元々の種族が同じフィールドのモンスターを全て除外する。

制圧力の見極めが難しいですね
《超融合》や《アルバスの落胤》需要で注目されている一枚。
制圧力に関しては使ってみないと判断が難しいですが、サイバース,ドラゴン等の種族統一性の強いデッキにはモロ刺さりしそうではあります。《憑依連携》に対応しているステータスにも注目。
【ミュステリオンの竜冠はドラグマ関連カード?】マクシムスの融合体?
昨日の定期ツイートで公開された新カード《ミュステリオンの竜冠》の考察記事です。チェーンブロックにのるモンスター効果による特殊召喚を強烈にメタる除外の一撃!状況を選ばず強いモンスターでは決してありませんが、刺さる相手に...

覇蛇大公ゴルゴンダ

効果モンスター
星8/炎属性/爬虫類族/攻 ?/守 0
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、自分のフィールドゾーンに表側表示のカードが存在する場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
(2):フィールドに「大砂海ゴールド・ゴルゴンダ」が存在する限り、このカードの元々の攻撃力は3000になる。
(3):フィールドの「大砂海ゴールド・ゴルゴンダ」が効果で破壊される場合、代わりに自分の墓地のモンスター1体を除外できる。

フィールドを参照して特殊召喚できるレベル8
自分のフィールドゾーンを参照して特殊召喚できるレベル8モンスター!
フィールドから離れた際の除外デメリットはエクシーズに使えば問題ないね!ランク8特化デッキに採用すると面白そう。
【汎用レベル8モンスター】覇蛇大公ゴルゴンダ!ランク8エクシーズの素材として注目【即墜ち2コマボス】
『ライトニング・オーバードライブ』に収録される新カード《覇蛇大公ゴルゴンダ》の特集です。【スプリガンズデッキ】の新エース的なモンスターですが、比較的緩い条件で特殊召喚できるレベル8モンスターという一面も併せ持っており、更には...

皆既月蝕の書

速攻魔法
(1):手札を1枚捨て、フィールドの表側表示モンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。

自分のモンスターをまきこみながら使えると強そう!
妨害目的なら《月の書》、捲り性能なら《皆既日蝕の書》や《禁じられた一滴》と比較されるであろう1枚。《ツインツイスター》と違って必ず2体対象にとる必要があるのがネック。
相手モンスターの妨害をしながら自分のリバースモンスターとかを巻き込めると面白そうですね。
チョイスしてはみましたが、ガンガン使われるカードになるかどうかは未知数。

ロクスローズ・ドラゴン

チューナー・効果モンスター
星3/闇属性/ドラゴン族/攻1600/守1200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ロクスローズ・ドラゴン」以外の「ブラック・ローズ・ドラゴン」のカード名が記されたカード1枚を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドの表側表示の、「ローズ・ドラゴン」モンスターまたは植物族Sモンスターが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを手札に加える。

1枚初動で色んな展開に繋がる
  • 召喚効果⇒《薫り貴き薔薇の芽吹き》サーチ
  • 《ロクスローズ》1体で《ストライカー・ドラゴン》をリンク召喚
  • 《薫り貴き薔薇の芽吹き》で蘇生する事で《ロクスローズ》&《ストライカー》の盤面ができる※チューナー+非チューナーの盤面を作る事ができる。
  • 《ハリファイバー》,《天球の聖刻印》,《ドラグニティナイト-ロムルス》等豊富なラインナップからリンク2を展開できる。
速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・墓地から「ローズ・ドラゴン」モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。
(2):セットされたこのカードが破壊された場合、自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、「ブラック・ローズ・ドラゴン」1体またはそのカード名が記されたモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

ガーデン・ローズ・フローラ

シンクロ・チューナー・効果モンスター
星5/光属性/植物族/攻 800/守1600
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのフィールド魔法カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。その後、そのコントローラーのフィールドに「ローズ・トークン」(植物族・闇・星2・攻/守800)1体を攻撃表示で特殊召喚する。このターン、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):相手メインフェイズに発動できる。このカードを含む自分フィールドのモンスターを素材としてS召喚する。

自分のチキンレースを破壊しながらブラロを構える
自分の《チキンレース》を破壊しながら相手ターン《ブラック・ローズ・ドラゴン》の構えが可能!
植物族初のアクセルシンクロ効果持ちなのも魅力的です。

ゼアルサーバス2種

ランク4デッキの最初動役として重宝しそうなセット。便利なカードではありますが、フィールド状況次第では特殊召喚できない事もあるので要注意。※全てのランク4デッキに入るほどのスペックは無いけど良いカードです。

効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻 900/守 300
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):フィールドのこのカードを素材としてX召喚した「希望皇ホープ」モンスターは以下の効果を得る。
●このX召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「RUM」通常魔法カード1枚を手札に加える。
効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻 300/守 900
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスターが「ZS-武装賢者」以外のレベル4モンスター1体のみの場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):フィールドのこのカードを素材としてX召喚した「希望皇ホープ」モンスターは以下の効果を得る。
●このX召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ZW」モンスター1体を手札に加える。
【ZS武装賢者と昇華賢者】増援対応・SS可能な汎用レベル4モンスター!【ドラゴニックホープレイを絡めた展開が超カッコイイ】
『ライトニング・オーバードライブ』に収録される「ZS|ゼアル・サーバス」新規に注目!当初は、《増援》対応のSS可能な汎用レベル4という観点に全集中するつもりだったんですが、記事を書いている内にテーマで運用した際の面白さに取りつか...

ブービーゲーム

通常罠
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):モンスターが戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。
その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージを0にする。
(2):セットされたこのカードが相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合、
「ブービーゲーム」以外の自分の墓地の通常罠カードを2枚まで対象として発動できる。
そのカードを自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。

やぶ蛇やミラフォランチャーと比較して判断
②効果をメイン採用しつつ、①効果も微力ながら機能するってのが魅力。②が通ったら強力な罠カードが即効性を持って場に戻ってきてくれます。
【ブービーゲーム効果考察】イビルツイン新規に見える汎用カード|ライバルはやぶ蛇?
『ライトニング・オーバードライブ』に収録される新カード《ブービーゲーム》に注目!《やぶ蛇》の亜種カードのような効果を持つ通常罠カードですが、相性の良いデッキ・採用すべきデッキは微妙に前後しそうな印象を受けました。《や...
【IP:マスカレーナ背景ストーリー】闇データ専門の運び屋の正体は?キスキルリィラは商売敵?
100以上の顔を持つ…闇の世界を飛び回る闇データ専門の運び屋…その名も、I:Pマスカレーナ!《S-Forceチェイス》のおかげで明らかになった《I:Pマスカレーナ》の新情報をお届け!敵対関係にあると思われる「セキュリ...

なお、カードパワーではスクラップ・ラプターがイチオシです

いやぁ……面白くって強そうなカードがいっぱいあるパックですねぇ……。

今回の数の関係でラインナップからは外しましたが、カードパワー的には《スクラップ・ラプター》が一番ハッチャケてると個人的には思ってます。

昨日も《スクラップ・ラプター》にチェーンして《ミセラサウルス》されて泣きました(笑)。

0

コメント

  1. ライナのところでうららを釣り上げると書いてます

    0
  2. ミュステリオンの記事リンクがドライトロン記事になっちゃってますよ!

    0
  3. ダークオネストって対象とる効果ですか?

    0
    • とらない

      0
  4. うさぎがうららになっていた所と記事リンクミスを修正しておきました。<(_ _)>

    0
タイトルとURLをコピーしました