【ホープデッキ考察】相性の良いカードやオススメZWを特集!エクシーズインポートで除去しながら対象にとる【サンプルデッキ付】

『ライトニング・オーバードライブ』で強化された【ホープデッキ】の紹介です。

新エース《竜装合体ドラゴニック・ホープレイ》を主軸とした「ゼアルウェポン」盛り盛り戦術!

新規「ゼアルサーバス」モンスター《昇華賢者》と《武装賢者》を使ったランク4展開で禁断の「RUM」サーチへと至る!既存と新規がうまく調和した滅茶苦茶面白いデッキ!超オススメです。

スポンサーリンク

ホープデッキ・ZWを使った感想等

使用したサンプルデッキ

今回は流れを掴む為に新規全採用構築で回してみました。実戦で使うなら先行で伏せて強い罠または後攻からの捲り札をもう少し増やすと戦いやすくなると思います。

ホープにゼアルウェポンを沢山付けるの楽しい!

本デッキ最大の魅力は、新カード《竜装合体ドラゴニック・ホープレイ》 に「ゼアルウェポン」を沢山装備して、「オラァ!(脳筋)」したり「ドヤァ!(鉄壁)」する事。

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/光属性/戦士族/攻2500/守2000
レベル5モンスター×3
このカード名はルール上「CNo.39 希望皇ホープレイ」として扱う。
(1):1ターンに1度、このカードが効果の対象になった時、
または攻撃対象に選択された時に発動できる。
手札・デッキから「ZW」モンスター1体を選び、
その効果による装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
このカードが装備している「ZW」モンスターカードの数まで、
相手フィールドの表側表示のカードを対象として発動できる。
そのカードの効果を無効にする。》

攻撃力8000越え・対象にとれず・身代わり耐性を持つ・1面妨害持ちを立てたり、超打点からのアシュラブロォォォーが気持ちいいストレートで楽しいデッキなのだ!

昇華と武装、2体のゼアルサーバスが要

デッキの要となるのが以下の2体の「ゼアル・サーバス」。

効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻 300/守 900
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスターが「ZS-武装賢者」以外のレベル4モンスター1体のみの場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):フィールドのこのカードを素材としてX召喚した「希望皇ホープ」モンスターは以下の効果を得る。
●このX召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ZW」モンスター1体を手札に加える。
効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻 900/守 300
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):フィールドのこのカードを素材としてX召喚した「希望皇ホープ」モンスターは以下の効果を得る。
●このX召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「RUM」通常魔法カード1枚を手札に加える。

この2体を使う事で、召喚権を使うことなく「RUM」と「ZW」を手札に加える事が可能になってます。2枚使ってランク4を立てて、2枚回収するのマジで革命的です。

【ZS武装賢者と昇華賢者】増援対応・SS可能な汎用レベル4モンスター!【ドラゴニックホープレイを絡めた展開が超カッコイイ】
『ライトニング・オーバードライブ』に収録される「ZS|ゼアル・サーバス」新規に注目!当初は、《増援》対応のSS可能な汎用レベル4という観点に全集中するつもりだったんですが、記事を書いている内にテーマで運用した際の面白さに取りつか...

対象をとる効果・破壊に対して滅茶苦茶強い!

打点も平気でおかしな数値になるので、回答を持たないデッキは先行ドラゴニック・ホープレイ(ZW装備)を立てるだけで詰む可能性すらあります。

まぁ、ぶっちゃけ後攻からワンショットを狙いに行った方が安定するんですけどね!

でも、先行をとっても最低限の盤面をそこそこ安定して立てられるのは良い事だと思います(ハンドが良かったら大量ドローで手札減らないですしね)。

壊獣や対象をとらない除外が滅茶苦茶苦手【注シュライグ】

「壊獣」による処理は仕方ないですが、最近は対象をとらない除外が横行しているので要注意。

シュライグ辛過ぎる……(;^ω^)

そこまで妨害数を出せるデッキじゃないので、自慢の耐性を突破してくるデッキはマジで天敵です。

この他にも《究極伝導恐獣|アルティメットコンダクターティラノ》で裏側化など、こちらの耐性をすり抜けてくるモンスターが結構いるので要注意です。

エフェクトヴェーラーとうさぎも厳しい

あと、注意したいのが《エフェクト・ヴェーラー》や《幽鬼うさぎ》。

《ゼアル・サーバス》の効果は、エクシーズ召喚した「希望皇ホープ」モンスターに効果を付与するタイプなので、チェーンヴェーラーされると一枚で全部無効にされてしまいます。

《幽鬼うさぎ》は盤面に「ホープ」が残らないことで「RUM」に繋げられないというクリティカルヒットを食らう為、また別の意味で辛い事になります。

オススメゼアルウェポン5選

ここでは管理人のオススメ「ゼアルウェポン」をご紹介。事故率を下げたい場合はレベル4の「ZW」を優先して採用していくと良いですよ!

ZW-天馬双翼剣(ペガサス・ツイン・セイバー)

効果モンスター
星5/光属性/獣族/攻1000/守2100
(1):「ZW-天馬双翼剣」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
(2):自分のLPが相手より2000以上少ない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(3):自分フィールドの「希望皇ホープ」モンスター1体を対象として発動できる。
自分フィールドのこのカードを攻撃力1000アップの装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
(4):このカードが装備されている場合、1ターンに1度、相手フィールドのモンスターが発動した効果を無効にできる。

制圧・突破の要!カバー範囲は意外と狭いので要注意!

  • LPを参照して特殊召喚可能(ランク5の布石になる)
  • 1000打点アップの装備カード(手札から装備不可)
  • チェーンブロックを組まないモンスター効果無効

ZW-雷神猛虎剣(ライトニング・ブレード)

効果モンスター
星5/光属性/獣族/攻1200/守2000
自分のメインフェイズ時、手札または自分フィールド上のこのモンスターを、
攻撃力1200ポイントアップの装備カード扱いとして
自分フィールド上の「希望皇ホープ」と名のついたモンスターに装備できる。
また、このカードが装備カード扱いとして装備されている場合、
自分フィールド上の「ZW」と名のついたカードは相手のカードの効果では破壊されない。
装備モンスターがカードの効果によって破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。
「ZW-雷神猛虎剣」は自分フィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。

羽根箒で突破されない盤面を作る要

  • 攻撃力1200アップの装備カード(手札から装備可能)
  • 自身を含む自分フィールドの「ZW」と名のついたカードが相手のカードの効果で破壊されなくなる。
  • 装備モンスターが効果破壊される際に身代わりで破壊する強制効果を持つ。

ZW-風神雲龍剣(トルネード・ブリンガー)

効果モンスター
星5/風属性/ドラゴン族/攻1300/守1800
自分のメインフェイズ時、手札または自分フィールド上のこのモンスターを、
攻撃力1300ポイントアップの装備カード扱いとして
自分フィールド上の「希望皇ホープ」と名のついたモンスターに装備できる。
また、このカードが装備カード扱いとして装備されている場合、
相手は装備モンスターをカードの効果の対象にできない。
装備モンスターが戦闘によって破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。
「ZW-風神雲龍剣」は自分フィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。

ホープを守る対象耐性!

  • 攻撃力1300アップの装備カード(手札から装備可能)
  • 装備モンスターが相手によって対象にとられなくなる耐性
  • 装備モンスターが戦闘破壊される際に身代わりで破壊する強制効果を持つ。

ZW-阿修羅副腕(アシュラ・ブロー)

効果モンスター
星4/炎属性/天使族/攻1000/守1000
自分のメインフェイズ時、手札または自分フィールド上のこのモンスターを
攻撃力1000ポイントアップの装備カード扱いとして
自分フィールド上の「希望皇ホープ」と名のついたモンスターに装備できる。
装備モンスターは相手フィールド上の全てのモンスターに1回ずつ攻撃できる。
「ZW-阿修羅副腕」は自分フィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。

全体攻撃で勝機を逃すな!

相手フィールドのモンスター全てに攻撃できる全体攻撃効果。超打点から繰り出される連撃は快感!

以下の5つは、レベル4なので手札事故を軽減しつつ採用できるので、それだけでもオススメできる。

  • SZW-天聖輝狼剣
  • ZW-阿修羅副腕
  • ZW-玄武絶対聖盾
  • ZW-極星神馬聖鎧
  • ZW-一角獣皇槍

相性の良いオススメカード

アステル・ドローン

効果モンスター
星4/地属性/魔法使い族/攻1600/守1000
(1):このカードをX召喚に使用する場合、
このカードのレベルを5として扱う事ができる。
(2):フィールドのこのカードを素材としてX召喚したモンスターは以下の効果を得る。
●このX召喚に成功した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローする。

エクシーズ素材とする事でドローできる超有能素材要員。ランク4は勿論、ランク5にもつなげやすいので滅茶苦茶重宝します。

ガーベージ・ロード

効果モンスター
星5/闇属性/悪魔族/攻 0/守2400
このカードは2000ライフポイントを払い、手札から特殊召喚できる。このカードをエクシーズ素材とする場合、闇属性モンスターのエクシーズ召喚にしか使用できない。

ライフを2000支払う事で「ZW」や「ゼアルフォース」をサポートできる。新規カード《ZW-弩級兵装竜王戟》は闇属性なので素材としても有能。

ジェネレーション・フォース

通常魔法
(1):自分フィールドにXモンスターが存在する場合に発動できる。
デッキから「エクシーズ」カード1枚を手札に加える。

《エクシーズ・チェンジ・タクティクス》や《エクシーズ・インポート》をサーチできる。エクシーズ召喚してからが本番のカードなので、最初動では腐りがち。

エクシーズ・インポート

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドのXモンスター1体と、
その攻撃力以下の攻撃力を持つ相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターをその自分のモンスターの下に重ねてX素材とする。

《竜装合体ドラゴニック・ホープレイ》を能動的に対象にとれる妨害札。このデッキなら吸収範囲も広く、エクシーズ素材化という性質上耐性面も貫通し易いのがポイント。

相手モンスターを除去りつつ「ZW」のおまけがついてくるのは流石に強い!管理人イチオシの1枚。

ど真ん中直球勝負!って感じの気持ちいいデッキ

得意なデッキにはトコトン強く!苦手なデッキにはトコトン弱い!

「小細工なんて必要ない!正々堂々かかってこい!」って清々しさが個人的に好きです(笑)。

EX・メイン含めてキャラデッキ化し易いテーマだと思うので、ゼアルや遊馬&アストラルが好きな人には特にオススメなテーマです。

……あ、勿論、RUM(ランクアップマジック)好きにもオススメですね!(RUM最高ぉ!)

0

コメント

  1. アストラルフォースを入れれば、ドラゴニックハルバードからのゼアルコンストラクション経由でサーチして、そのままオッドアイズレイジングドラゴンになれるのでオススメですよ。

    0
    • 確かに かなり良いですね
      参考にさせていただきます(*´ω`*)

      0
  2. エクシーズ・インポートいいですね!

    0
タイトルとURLをコピーしました