【遊戯王2020・最強エクシーズモンスター10選】こいつはマジで強い!ってモンスターを思い浮かべて開いてね!

皆さんは、デュエル中や構築の際に、こんなフレーズを口にしたり耳にした事はありませんか?

「やっぱり〇〇は最強だなぁ……」

本記事は、そんな何気ない1フレーズから始まった企画です。

ことの顛末を説明すると、昨日デュエルしていて、4つ素材《アーゼウス》が滅茶苦茶強かったんですね!その時に、とある人が「アーゼウスは最強って訳!」って言ってたので、「あー遊戯王界って最強格のモンスターが滅茶苦茶多いな~」って何となく考えちゃって……。

……で、この記事が生まれたって訳!

折角なので、きっかけになったエクシーズモンスターで作ってみましたが、面白かったらシンクロとか融合でもやっていこうと思います。

スポンサーリンク

エクシーズ界最強モンスター10選

さっきから「最強!」「最強!」って言いまくってますが、ぶっちゃけそんなの物差し次第なので、正確な強さ最強ランキングを示す事なんて正直できると思ってません。

……なので、本記事では「最強!」と言わしめる事実を示していき、読んだ皆さんにこれらモンスターが「最強!」の名に相応しいかどうかをジャッジして行ってもらえれば幸いです。

No.41 泥睡魔獣バグースカ

《No.41 泥睡魔獣バグースカ/Number 41: Bagooska the Terribly Tired Tapir》
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/悪魔族/攻2100/守2000
レベル4モンスター×2
このカードのコントローラーは、
自分スタンバイフェイズ毎にこのカードのX素材を1つ取り除く。
取り除けない場合、このカードを破壊する。
(1):攻撃表示のこのカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(2):このカードがモンスターゾーンに守備表示で存在する限り、フィールドの表側表示モンスターは守備表示になり、フィールドの守備表示モンスターが発動した効果は無効化される。

汎用ランク4エクシーズとは到底思えないほどの制圧力

強制守備表示化からの効果無効という最強の対モンスター制圧を見せる1枚。

魔法・罠・フィールド以外で発動するモンスター効果という明確な隙は存在しますが、噛み合った際の詰みっぷりは《V.F.D》や《ルーラー》に匹敵するとの声も!?

なお、このカードで制圧しつつハンドに《ニビル》を構えるダブルプレス制圧がマイブーム。

No.60 刻不知のデュガレス

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/炎属性/悪魔族/攻1200/守1200
レベル4モンスター×2
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を2つ取り除き、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分はデッキから2枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。次の自分ドローフェイズをスキップする。
●自分の墓地からモンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。次の自分メインフェイズ1をスキップする。
●自分フィールドのモンスター1体を選び、その攻撃力をターン終了時まで倍にする。次の自分ターンのバトルフェイズをスキップする。

強大なメリットと強烈なデメリット!迷いを断ち切る最強の一手

強力な3つの効果から1つを選んで発動する柔軟なる強者。

メリットに応じた強烈過ぎるデメリットが使用者を待ち構えてはいるが、そもそもこの効果を使っている時点で使用者の心は『勝利』の二文字へと駒を進めているので問題ない(気持ち)。

勝っても負けても一直線。このカードには、迷いを断ち切る最強の1手の称号がふさわしい。

ぶん回したら勝てるテーマで絶大なる力を発揮するカードです。例.暗黒界等。※ぶっちゃけ《ダイガスタ・エメラル》と迷いました。

超量機神王グレート・マグナス

エクシーズ・効果モンスター
ランク12/光属性/機械族/攻3600/守3200
レベル12モンスター×3
(1):このカードのX素材の種類によって以下の効果を得る。
●2種類以上:1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズにこのカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。フィールドのカード1枚を選んでデッキに戻す。
●4種類以上:このカードは「超量」カード以外のカードの効果を受けない。
●6種類以上:相手はカードの効果でデッキからカードを手札に加える事ができない。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。自分の墓地から「超量機獣」Xモンスター3種類を1体ずつ選んで特殊召喚する。

展開する為の労力に見合った最強のロボ

攻撃力3600の完全耐性持ちがサーチ不可の制圧効果と共にガッシリと鎮座。6種類以上の効果が適用されたらデュエルエンドは近いぞ(白目)!

やられた際のリカバリー効果も強力で、半端な処理だと再びマグナスされちゃいます。

新ルール下だと結構安定して展開できるようなので、そこそこの頻度でエンカウントするみたいですね。

No.86 H-C ロンゴミアント

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/戦士族/攻1500/守1500
戦士族レベル4モンスター×2体以上(最大5体まで)
(1):相手エンドフェイズ毎に発動する。このカードのX素材を1つ取り除く。
(2):このカードが持っているX素材の数によって、このカードは以下の効果を得る。
●1つ以上:このカードは戦闘では破壊されない。
●2つ以上:このカードの攻撃力・守備力は1500アップする。
●3つ以上:このカードはこのカード以外の効果を受けない。
●4つ以上:相手はモンスターを召喚・特殊召喚できない。
●5つ以上:1ターンに1度、相手フィールドのカードを全て破壊できる。

4つ素材は勝利のサイン!強烈過ぎる制圧能力

この手の制圧モンスターの弱点である「壊獣」等のリリースを完全に克服した存在。

正規ルートでの4つ以上素材展開は大変ですが、2体素材以下状態の《ロンゴミアント》に《No.75 惑乱のゴシップ・シャドー》で外部から素材を補充する的なコンボも増えてきています。

「六部衆」等のぶん回しテーマの先攻制圧として使う事が比較的多いカードって印象が強い1枚。

※なお、海外では禁止カードです。

真竜皇V.F.D.(ザ・ビースト)

エクシーズ・効果モンスター
ランク9/闇属性/幻竜族/攻3000/守3000
レベル9モンスター×2体以上
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、属性を1つ宣言して発動できる。
このターン、以下の効果を適用する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
●フィールドの表側表示モンスターは宣言した属性になり、
宣言した属性の相手モンスターは攻撃できず、効果を発動できない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分の手札の「真竜」モンスターの効果で破壊するモンスターを相手フィールドからも選ぶ事ができる。

日に日に出し易くなってて内心怖さも感じる最強カード

出し難いから許されているシリーズの中では一番危険域にいる1枚。

近年は扱えるテーマが本当に増えてしまったので、結構危ういんじゃないか?って内心思っています。

「王」「ファーニマル」「電脳堺」等々、管理人が愛用するテーマには度々顔を覗かせる強カードです(※これが理由で最近V.F.Dのイメージがついてしまってます……)。

DDD双暁王カリ・ユガ

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/闇属性/悪魔族/攻3500/守3000
レベル8「DD」モンスター×2
(1):このカードがX召喚に成功したターン、このカード以外のフィールドのカードの効果は発動できず、無効化される。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):このカードのX素材を1つ取り除き、自分の墓地の「契約書」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドにセットする。

チェーンブロックを作らず相手の行動を著しく縛る最強の鎖!

X召喚に成功したら即適用!フィールドのカードの効果は発動できず、無効化する!

相手ターンに出した場合、基本的に相手は大きな行動をとる事も出来ず、②効果で魔法・罠カードのセットも実質許されない(地獄、まさに地獄!)。

手札・墓地等、カバーできない領域での発動・効果は割かしあるが、それだけで攻撃力3500持ちを突破するのは相当厳しい要求です。

RRなら相手ターンカリ・ユガが簡単にできるので、マジでお世話になってます。

SNo.0 ホープ・ゼアル

エクシーズ・効果モンスター
ランク0/光属性/戦士族/攻 ?/守 ?
同じランクの「No.」Xモンスター×3
ルール上、このカードのランクは1として扱う。このカードは手札の「RUM」通常魔法カード1枚を捨て、自分フィールドの「希望皇ホープ」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードのX召喚は無効化されない。
(2):このカードのX召喚成功時には、相手は効果を発動できない。
(3):このカードの攻撃力・守備力はこのカードのX素材の数×1000アップする。
(4):相手ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。このターン相手は効果を発動できない。

ヌメロンデッキ先攻の顔!相手から希望を奪う最強のホープ!

ヌメロンデッキの顔と言えばこのカード!

使う側は「そこまで強くないよー」というが、使われる側は滅茶苦茶キツイ1枚。

どっちの言い分も理解できるが、基本的にはやっぱり強いカードだと思います。

効果発動のタイミングが最大の弱点なので、そこを狙っていきましょう!

天霆號アーゼウス

エクシーズ・効果モンスター
ランク12/光属性/機械族/攻3000/守3000
レベル12モンスター×2
「天霆號アーゼウス」は、Xモンスターが戦闘を行ったターンに1度、
自分フィールドのXモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。このカード以外のフィールドのカードを全て墓地へ送る。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドのカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。手札・デッキ・EXデッキからカードを1枚選び、このカードの下に重ねてX素材とする。

倒し損ねた相手の首根っこを使む最強リセット札

「耐えた……何とか耐えた……」

……と思った矢先に重ねられるアーゼウスの無慈悲さって言ったらないぜ(白目)!

4枚素材で出てきて2回リセットされたら大体負ける(真理)。

出し易さも加味して『最強』と判断した枠ではありますが、それ抜きでも相当な強さなのでやっぱり強いですね。

RR-アルティメット・ファルコン

エクシーズ・効果モンスター
ランク10/闇属性/鳥獣族/攻3500/守2000
鳥獣族レベル10モンスター×3
(1):このカードは他のカードの効果を受けない。
(2):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。このターン、相手フィールドのモンスターの攻撃力は1000ダウンし、相手はカードの効果を発動できない。
(3):このカードが「RR」モンスターをX素材としている場合、以下の効果を得る。
●お互いのエンドフェイズ毎に発動できる。相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力は1000ダウンする。相手フィールドに表側表示モンスターが存在しない場合、相手に1000ダメージを与える。

求められた気がしたので!え?勿論最強モンスターですよ

最強のエクシーズモンスターって話題でこのカードの名前を私が出さなかったら「嘘でしょ……!?」ってなると思うので、そりゃもう当たり前の如く選出しますよ!

なんてったって『究極』ですからね!そりゃ『最強』ですよ!

出したら『勝ち』って時代ではないですが、刺さる相手にはとことん刺さるサイズと耐性ですし、攻めタイミングの②効果は本当に強力なのでね!……いつでも最強で最高の相棒ですよ!

FNo.0 未来龍皇ホープ

エクシーズ・効果モンスター
ランク0/光属性/戦士族/攻3000/守2000
「No.」モンスター以外の同じランクのXモンスター×3
ルール上、このカードのランクは1として扱い、
このカード名は「未来皇ホープ」カードとしても扱う。
このカードは自分フィールドの「FNo.0 未来皇ホープ」の上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードは戦闘・効果では破壊されない。
(2):1ターンに1度、相手がモンスターの効果を発動した時、
このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にする。
この効果でフィールドのモンスターの効果の発動を無効にした場合、さらにそのコントロールを得る。

最近徐々に頭角を現してきた新たな希望(最強)

禁止カード:殿堂入り

『最強』という話題においてこれらカードを無視する訳にはいかないので、殿堂入りという形で紹介する事にしました。禁止カードに指定されるのはそれなりの事情がありますからねぇ~(強)。

ラヴァルバル・チェイン

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/炎属性/海竜族/攻1800/守1000
レベル4モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●デッキからカード1枚を選んで墓地へ送る。
●デッキからモンスター1体を選んでデッキの一番上に置く。

任意のカードをデッキから墓地に落とす事の強さを教えてくれた1枚

遊戯王が墓地効果を多用するゲームであり続ける以上、このカードの強さは揺るぎないッ!

《おろかな埋葬》と《おろかな副葬》を合体させた効果または任意のモンスターをデッキトップに仕込む効果の2段構成が弱い訳が無いんだよなぁ~

再録されるまでは本当に高くって、あの当時、『最強』の名を欲しいがままにしていた感じはあります。

No.16 色の支配者ショック・ルーラー

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/天使族/攻2300/守1600
レベル4モンスター×3
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
カードの種類(モンスター・魔法・罠)を宣言して発動できる。
次の相手ターン終了時まで、宣言した種類のカードをお互いに発動できない。

最強の先攻制圧!汎用ランク4にして奴は最強

魔法かモンスター効果を宣言しておけば大体ターンは帰ってくる説。

少し前に禁止カードを使ったプールで遊んだんですが、その時に出されて発狂したのを思い出しました。

やっぱりこの手の制圧効果は、出しにくいから許されるって領域なんやなーって(白目)。

外神アザトート

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/闇属性/悪魔族/攻2400/守 0
レベル5モンスター×3
このカードは自分フィールドの「外神」Xモンスターの上にこのカードを重ねてX召喚する事もできる。このカードはX召喚の素材にできない。
(1):このカードがX召喚に成功したターン、相手はモンスターの効果を発動できない。
(2):このカードが融合・S・Xモンスターを全てX素材としている場合、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。相手フィールドのカードを全て破壊する。

出したらターンが返ってくるモンスターは最強

相手ターンにエクシーズ召喚すると漏れなくターンが帰ってくる(だいたい)。

そして、相手ターンにエクシーズ召喚する手段も結構豊富(ラウンチ等)!

昨日の改訂予想記事で《プトレマイオス》の解禁について少し触れましたが、このカードがいきてたら絶対に無理って断言できるくらいには強いカードです。

No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン

エクシーズ・効果モンスター
ランク9/闇属性/ドラゴン族/攻4000/守 0
レベル9モンスター×3
このカードは自分フィールドの
「ギャラクシーアイズ」Xモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
このカードはX召喚の素材にできない。
(1):このカードがX召喚に成功した時、
自分のデッキからドラゴン族モンスター3種類を1体ずつ墓地へ送って発動できる。
相手はデッキからモンスター3体を除外する。
(2):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。

サイズでもシステムでも勝負できる最強の1枚

展開難易度の低さ・妨害のし難さ(コストで墓地に送る)等、どこからどう見ても許されないことが分かってしまう禁断の1枚。

《エクリプス・ワイバーン》,《破滅竜ガンドラX》等の悪仲間が禁止になっている現状でも、このカードは絶対に許されないんだろうなぁ~(テンペストいるしね……)。

攻撃力4000の連撃効果持ちなのに真骨頂はシステム面っていう凄い欲張りモンスターです。

1枚でゲームを終わらせかねない奴らだらけだ…

こうやって並べてみると、本当にヤベェ奴が多いって事を再確認できますね。

しかもそれが今でも日々更新され続けてる(アーゼウスを見ながら)って思うと、エクシーズってマジで末恐ろしい召喚方法だな……って(;^ω^)パネェ……。

まぁ、あんまりやり過ぎるとすぐ禁止に行くことになっちゃうので、今後も程よく壊れた面白いエクシーズをガンガン開発して行ってくれると嬉しいですね~(笑)。

さて、記事を開く前に思い浮かべたモンスターは記事の中にいたでしょうか?いなかった場合は、その思いの丈をコメント欄にぶつけていただければ幸いですぞ!

コメント

  1. ラヴァルバルチェイン…は禁止だからベアトリーチェだな!って思って開きました
    そのうち規制されそうって思いながら使ってます

  2. 最強追加でホープライトニング、餅カエル、スペリオル・ドーラ、ジャガー・ノート、サイバー・ドラゴン・インフィニティ、ドランシア
    次点で、カステルとフェルグラントとラブラシアンとフレシア。
    繋ぎも最強追加できるならレイダーズ・ナイト、ホープ・ダブル(殿堂入りの方だけど、プトレマイオス)

    あと殿堂入りでハブられたインヴォーカー、ブルホーン(とプトレマイオス)ェ……

  3. ビッグアイ…(老害)

  4. マグナス入ってるの超量使いとして嬉しいですねー!
    個人的には除去も妨害も構えられるサイドラインフィニティと、妨害と蘇生が出来るダークレクイエムが最強の一角ですね〜。

    企画面白いのでぜひシンクロとかでもやって欲しいです

  5. イビルツインはアーマーカッパー→ダウナード→アーゼウスが1番強そうまである(白目)

  6. システムに干渉できるほどではないですが、ディンギルスを推します。
    2つの効果が両方強く、攻めと守りで器用に運用できるので。
    オルフェゴールだと重ねて出てくるのでインチキ感が最強です。

    • あの兄さんはどの姿でも優秀だからスゴイよ

  7. ロンゴミアント

タイトルとURLをコピーしました