「竜輝巧(ドライトロン)」デッキにおける《スローライフ》採用について:相性良いのか?

「竜輝巧(ドライトロン)」デッキにおける《スローライフ》の採用について考えてみました。

『テーマ内に召喚権を行使するカードが存在しない=《スローライフ》が使える!』ってのは確かにごもっともなのですが、だからと言って本当に採用するかどうかは、また別の話。

果たして本当に「竜輝巧(ドライトロン)」と《スローライフ》は相性が良いのか否か?ちょっぴり真面目に考えてみました。※あくまで管理人の一意見ですので悪しからず。

スポンサーリンク

竜輝巧(ドライトロン)は特殊召喚モンスターで統一されている

関連記事:竜輝巧(ドライトロン)効果まとめ

「竜輝巧(ドライトロン)」は特殊召喚モンスターで統一されたテーマである為、召喚権を使用するカードを外部から採用しない限り一切召喚権を消費せずに展開する事になります。

そこに目を付けて採用を検討されているのが永続魔法《スローライフ》。

普段は通常召喚オンリーデッキが使うメタ札という印象ですが、今回は逆のパターンでメタフィールドを展開して行く算段の様です。

確かにメタ効果的にはかなりの強さですが、《スローライフ》って実際に使ってみると、滅茶苦茶使い辛いカードなんですよね。

果たして「竜輝巧(ドライトロン)」は《スローライフ》を許容できるのでしょうか?

「スローライフ」は本当に相性が良いのか?

《スローライフ/Quiet Life》
永続魔法
自分フィールドにモンスターが存在しない場合、自分メインフェイズ1開始時にこのカードを発動できる。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、以下の効果を適用する。
●モンスターを通常召喚したプレイヤーは、そのターンモンスターを特殊召喚できない。
●モンスターを特殊召喚したプレイヤーは、そのターンモンスターを通常召喚できない。

収録:【COLLECTORS PACK 2017】

「良い」か「悪い」かで言うと「良い」部類のカードだとは思いますが、果たして本当にガッツリ浸る価値があるのかどうか考える必要がありそうです。

「竜輝巧(ドライトロン)」は、確かにテーマ内に通常召喚を行使するモンスターが存在しません。

しかし、儀式テーマには《マンジュゴッド》や《宣告者の神巫》等、召喚権を割くに値するモンスターが多数存在します。

それらを天秤に乗せた上で、採用するか否かを冷静に考える必要がありそうです。

刺さるかどうか非常にハッキリとしたメタカード


△スキドレや虚無程、信頼は置けないと思っています

通常召喚から入ってEXデッキをしっかり使う~

…って構造を持つデッキ相手にはガン刺さり必死と言った印象ですが、近年では特殊召喚のみである程度動けるデッキも多いです。

何が言いたいかと言うと、刺さるデッキ相手には滅茶苦茶刺さるけど、そうでもない相手にはトコトン刺さらないカードで、《スキルドレイン》等に比べると影響力に偏りが出ます。

《トロイメア・フェニックス》まで行かれたら突破されてしまう事を考えると、信じきるには少し物足りない印象があります。

初手に素引き要求という難易度の高さ

発動タイミングが自分メインフェイズ1開始時オンリーというのもネックで、先攻1ターン目で使用する場合は、完全に初手要求という難易度の高さを見せつけられます。

先攻で置いてしっかり相手ターンの展開を抑制する事を目的としたカードなのに、ドロー札等で探しに行ってルート化できないというのは非常に気になる所。

後引きした際にモンスターがいて発動不可!みたいな事もあり得る事を考慮すると、結構厳しいカードだと思います。

あと、《強欲で金満な壺》と発動タイミングがバッティングするってのも、構築次第では気になるポイントになりそうです。

採用出来なくはないだろうけど…

採用出来なくはないだろうけど、これが主流型に成るって事は流石に無いかな?

ただ、選択肢の一つとしては面白いですし、実際、刺さるデッキにはトコトン刺さるカードなので、決して弱いカードではないと思います。

カードショップのストレージとかでも割と見かけるカードですし、気になる様なら集めておいてもいいかもしれません。

コメント

  1. そんな面倒なカードよりリミッター解除使おうぜ!(脳筋)

  2. 光属性機械族だからサイバー流のサポート魔法を入れて安定性の向上を図る方が良いかな?あとせっかくの機械族テーマなんだからリミッター解除しようぜ!(脳筋)

  3. ドライトロンデッキ、あんまり自由枠ないんだよね…スローライフは初手に引きたいから三積み必須だろうしキツキツな枠3枠食ってまでする程かと言うと…うーんって感じ。

  4. 脳筋兄貴たちすき
    ディメンション・ウォール伏せたい

  5. 魔神儀ベースで組めばある程度共存できるけど、今度は竜輝巧のss制限に引っかかるからなあ
    ピン挿しで引いたら使うくらいがちょうどいいかと

  6. マンジュとかの通常召喚成功時モンスターが使えなくなるから、構築によりけりじゃないですかね?
    でも選択肢の一つとしてはありだと思います

タイトルとURLをコピーしました