【コズミックサイクロンまで再録されんの!?】近年のストラクの注目再録を見直してみた

ストラクチャーデッキの再録カードは豪華で当然!

我々がそう当たり前のように考えだしたのは何時からだっただろう…?

再録がやたら豪華になり出した『ストラクチャーデッキ炎王の急襲』辺りから、近年のストラク・ストラクRの注目再録を振り返ってみました。

※:動画が多くなってしまったので「改ページ」機能を使ってます。重さ軽減の為なのでご理解いただけると幸いです。

スポンサーリンク

スターター・ストラクチャーデッキ再録の軌跡

2012年12月8日:「炎王の急襲」

ガルドニクスそっちのけで、強謙!強謙!強謙!って話題になってたのを覚えています。今思えば、ここからストラク再録豪華伝説は始まった気がします…。

2013年6月15日発売:「青眼龍轟臨」

《増殖するG》《死者蘇生》《トレード・イン》《デモンズチェーン》、といった驚愕のラインナップ!

「青眼」人気も相まってかなり話題になりましたよね!ここで大量のGを確保した人も結構いたんじゃないかな?(リアルだったら嫌すぎる。)

2013年12月7日発売:「機光竜襲雷」

《超融合》《トランスターン》では流石にパーツ取り需要を牽引できず、カードショップのワゴンで長年見続けた印象が強い一箱。

《サイバードラゴン・インフィニティ》《星守の騎士 プトレマイオス》 の影響によって《サイバードラゴン・ノヴァ》の需要が高まり、結果的にショップから姿を消す事となる…。

2014年6月21日発売:「ヒーローズ・ストライク」

《強欲で謙虚な壺》《奈落の落とし穴》《強制脱出装置》等、強力かつ扱いやすい汎用が多数収録されていました。今だと《融合》の再録がありがてぇ~って言われそう。

ストラクチャーデッキとしての完成度も高く、初心者にオススメできる良いデッキでした。ただし、無制限シャドミとダークロウは数々のデュエリストにトラウマを植え付けたらしい。

2014年12月6日発売:シンクロン・エクストリーム

《エフェクト・ヴェーラー》《A・ジェネクス・バードマン》《コラプサーペント》《ワイバースター》《調律》等が再録されました。

CMで遊星がしゃべってるだけで何だか嬉しかったのを覚えています…。
あぁ、今は亡き《レベル・スティーラー》を思い出す。

2015年6月20日発売:マスター・オブ・ペンデュラム

《七星の宝刀》《禁じられた聖衣》《皆既日蝕の書》《蟲惑の落とし穴》《オッP》等が再録されました。再録よりも《EMドクロバット・ジョーカー》の強さやストラクの強さが注目されたイメージです。

2015年9月19日発売:真帝王降臨

再録の目玉は《マスマティシャン》《ソウル・チャージ》の二枚って所ですが、エクストラ時代にエクストラに依存しない新機軸のストラクチャーデッキの登場って事で話題になりました。

デッキの強さも文句なしだったので、このデッキで復帰したって人も結構多かったイメージです。

コメント

  1. ほんとここ数年のストラク再録は豪華ですよねー 魔術師もチキンレースや成金とかまで入るようになってたし・・・ うさぎも近いうちにストラクにはいるのかね~

  2. 再録の内容振り替えるとすごく豪華だと再確認する今日この頃。振り替えると再録の内容のおかげでスルー予定だったストラクを買った記憶がちらほら…

  3. スターター2017「あれ?俺は?」

    • 実はストラクとスターターは別の括りの商品
      まああれもかなり豪華だったけどねえ

  4. 個人的にはストラクではなく特殊パックでレアリティを上げて再録して欲しいです。

  5. 個人的にはウォーリアーズストライクから再録内容で釣るようになった

  6. 元々高かったのと後から評価されて高くなったのの二種類が再録されてるって感じですかね?

  7. こりゃ次の天使ストラクには
    シラユキかゴードンあたり入りそうですね

  8. 次のストラクにうさぎかさくらあたりは入って欲しいかな…

タイトルとURLをコピーしました