【暗黒界の龍神王グラファ|効果考察】未界域と融合出来るの強すぎ!自作自演ハンデスのプロ現る

今日の夜記事は、昨日の告知通り、2022年8月6日発売予定『ストラクチャーデッキR-デビルズ・ゲート-』に収録される新カード《暗黒界の龍神王グラファ》の特集記事です。

グラファ社長、まさかの融合ッ!

暗黒界の融合モンスターと言えば、名前と設定のみが独り歩きしている《暗黒界の混沌王カラレス》が有名ですが、そのカラレス様を差し置いて、まさかまさかのグラファ融合体!?

ある意味、カラレスの登場の下地を作ったとも言える新規ですが、これは流石に驚いたぜぇ……。

スポンサーリンク

暗黒界の龍神王グラファ|効果考察

融合・効果モンスター
星10/闇属性/悪魔族/攻3200/守2300
「暗黒界の龍神 グラファ」+闇属性モンスター
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がモンスターの効果・通常魔法・通常罠カードを発動した時に発動できる。
その効果は「相手は自身の手札を1枚選んで捨てる」となる。
(2):融合召喚したこのカードが相手によってフィールドから離れた場合に発動できる。
自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
「暗黒界の龍神 グラファ」1体を選んで特殊召喚する。
その後、手札があるプレイヤーは自身の手札を1枚選んで捨てる。

収録:【ストラクチャーデッキR-デビルズ・ゲート】

●未界域やティアラメンツとも融合出来る素材指定
●相手のモンスター効果・魔法・罠カードの効果をハンデスに書き換える効果
●墓地・除外からグラファを特殊召喚しつつ、互いの手札を捨てる効果

未界域とも融合出来る驚異のガバ素材指定!

まず最初に目を引くのが、そのガバガバ過ぎる融合素材!

《暗黒界の龍神 グラファ》+闇属性モンスター
これ要するに、「暗黒界」モンスターは勿論の事、「未界域」モンスターや「ティアラメンツ」モンスターとも平然と融合出来てしまうって事になります。
更に言うなら、フィールドに《暗黒界の龍神グラファ》が存在する状況下なら、《超融合》で相手フィールドの闇属性モンスターを何でも吸い放題ッ!って事です。
……でもまぁ、一番重要なのは「未界域」と融合出来る事でしょうね。流石はズッ友!

相手の効果をハンデス効果に強制書き換え!

効果モンスター
星7/闇属性/悪魔族/攻2500/守1800
(1):このカードが相手の効果で手札から墓地へ捨てられた場合に発動する。
このカードを特殊召喚する。
(2):このカードの(1)の効果で特殊召喚に成功した場合に発動する。
以下の効果から1つを選んで適用する。
●相手フィールドのモンスターを全て破壊する。
●相手フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。

▲相手の効果で捨てられないと駄目なレイン様もご満悦

相手が発動したモンスター効果・通常魔法・通常罠のカード効果をハンデス効果に書き換え!

こうする事で、「相手の効果によって捨てられたい!」という【暗黒界】と【暗黒界使い】達の願望を叶える事こそが、融合の力を得た新生グラファ様の実力なのだ!

とんでもないレベルの自作自演ムーブですが、確かにこれは賢いやり方ですよね!!

これなら相手の効果によって捨てられないと機能しないレイン様も安心ですし、ボーナス効果が強力なシルバやゴルドも今まで以上に活躍できそうです(∩´∀`)∩

効果モンスター
星5/闇属性/悪魔族/攻2300/守1400
(1):このカードが効果で手札から墓地へ捨てられた場合に発動する。
このカードを特殊召喚する。
相手の効果で捨てられた場合、さらに相手は自身の手札を2枚選んで好きな順番でデッキの下に戻す。

▲管理人のオススメは圧倒的にシルバ!ボーナスが激烈に強い事で有名

相手によってフィールドを離れるとグラファとハンデスが牙を剥く!

②効果は、相手よってフィールドを離れる事をトリガーとして、墓地・除外から無印グラファを特殊召喚しつつ、手札を持つプレイヤーにハンデスを強要する効果!

この効果、ありとあらゆる所が本当に偉くって、ちょっと一言で説明できません。……なので、出来るだけ簡潔にまとめてみたので、まずはそちらをご覧ください。

偉い①:墓地だけじゃなくて除外からも特殊召喚可能!
無印グラファを除外されるという【暗黒界】の弱点を意識した配慮の塊。沁みるぜ!
偉い②:相手によってフィールドを離れた離れた場合…というガバ条件
戦闘破壊・除外・墓地送り等々、あらゆるトリガーで発動するぜ!
偉い③:互いに捨てる事で自分だけが得をする!
相手は手札を失い、こちらは効果の起点を獲得!どっちに転んでも得するって寸法よ!

……(;^ω^)え、偉すぎる!この効果偉すぎるでしょ!え、偉すぎーーーーーー!!!

名称指定によって《融合派兵》でグラファにアクセス可能!

……と、ここまででも十分な強さなんですが、ここからは更に掘り下げていきます。

―――という事で、まずは《融合派兵》に注目!

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):EXデッキの融合モンスター1体を相手に見せ、
そのモンスターにカード名が記されている
融合素材モンスター1体を手札・デッキから特殊召喚する。
このカードを発動するターン、自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

融合モンスターにグラファの名が記された事で、《融合派兵》で特殊召喚可能になっちゃった!

……が、しかし、【暗黒界】ってリンクもエクシーズもガンガン使うデッキなので、《融合派兵》のデメリット(発動するターンEX展開融合縛り)は普通に重いので、これは要検討って所かな?

でもまぁ、使うかどうかは別として、これが大きな変化であることには変わりないでしょうね。

暗黒界の登極によって相手ターン展開も可能!

《暗黒界の龍神王グラファ》を語る上で外せないのが、速攻魔法融合のコレ!

速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):お互いのメインフェイズに発動できる。
自分のフィールド・墓地から、悪魔族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
「暗黒界」モンスターを融合召喚する場合、手札のモンスターを捨てて融合素材とする事もできる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分メインフェイズに発動できる。
このカードを手札に加える。
その後、手札から「暗黒界」モンスター1体を選んで捨てる。

「暗黒界」モンスターを融合召喚する場合、手札のモンスターを捨てて融合素材とする…(笑)。

「正気で言ってるの?」って気持ちになりますが、これは至って真面目!つ、ツエエエ!!

しかも②効果で回収からのセルフ捨ても可能!ってんだから、もう訳わからん強さです。

……速攻魔法カードで相手ターン融合出来るなら、《増殖するG》を喰らった際のケア展開も可能になるでしょうし、今までみたいにツッパ一択みたいな事にならないのは本当に良いなぁ……。

ティアラメンツでも簡単に出るの草

―――と言った感じで、融合グラファ特集もそろそろ終わりが近付いてきましたが、最後はやっぱり”アノ”話題で締めようと思います。

【悲報?朗報?】融合グラファ、【ティアラメンツ】で簡単に出せてしまう……。

素材ゆるゆるの項目で少し触れましたが、融合グラファって、【ティアラメンツ】に《沼地の魔神王》or《暗黒界の龍神グラファ》を一摘まみするだけでクリアできる素材指定なんですよね。

―――まぁ、流石に【ティアラメンツ】でガンガン使って行くって事はないと思いますけど、これちょっとバグっぽい動きですよね……(いや、流石にガンガン使われたりしないよね?ね!?)

+8

コメント

  1. 匿名 より:

    ここ最近出るカードことごとくティアラメンツと相性いいのが...

    +1
    • 匿名 より:

      特定の一体が持ってるとかじゃなくて共通効果がぶっ壊れてるからな
      下級ティアラメンツ達軒並み規制しないと止まらないことになりかねない

      +2
  2. 匿名 より:

    暗黒界も融合を出す、宝玉も融合を出す、融合押しブームまだまだ止まらないですね
    ティアラメンツに関して、最初はスプライトの影に隠れてしまったが
    今はもう正直どうやって止めればいいか分からないくらいやばいですね
    それにしても、同じ同期の春化精は全然話題にならないくらい、まぁ弱くないが強くもないかな。。

    +3
  3. 匿名 より:

    グラファ指定なので沼地マンでも出せますね。ガーディアンキマイラのドロー力利用したいときに沼地いいなって思ってたけどそれ以外の意味も出るのは大きいかも。

    0
  4. 匿名 より:

    アライブからプリズマー出して暗黒界名称獲得しながらグラファ落とせばプリズマー戻してレイン出せる…
    夢が広がるな!

    0
タイトルとURLをコピーしました