【時の魔導士の強さを考える】簡易融合がブラホに早変わり!選択できる点が最大の強み!

『プリズマティックスペシャルパック』収録カードの中から《時の魔導士》について語ります。

《時の魔術師》を融合素材指定するだけあって、コイントス&全破壊で元ネタリスペクト値MAXって感じですよね。

しかもレベル5の融合モンスターって事で、ただでさえ強い《簡易融合》が更に強くなっちゃって…。

スポンサーリンク

時の魔導士:効果考察

融合・効果モンスター
レベル5/光属性/魔法使い族/攻2000/守1900
「時の魔術師」+効果モンスター
①:1ターンに1度、このカードが融合召喚されている場合に発動できる。コイントスを1回行い、裏表を当てる。当たった場合、フィールドのモンスターを全て破壊し、相手は表側表示で破壊されたモンスターの元々の攻撃力を合計した数値の半分のダメージを受ける。ハズレの場合、フィールドのモンスターを全て破壊し、自分は表側表示で破壊されたモンスターの元々の攻撃力を合計した数値の半分のダメージを受ける。

 

最大の注目ポイントは、やはり《簡易融合》から出せるリセット札という点でしょう。

「《サンダー・ボルト》や《ブラック・ホール》が大して使われてない現状だし、このカードも大したことないんじゃない?」って言いたくなる気持ちも分からなくはないですが、やはり《簡易融合》からの選択肢が増えるってのは純粋に便利で強力だと思います。

それ以外にも素材指定ならでは・ステータスならではの強みもあったので、それらもあわせて解説していきます。

簡易融合が《ブラック・ホール》になる

現時点でも、装備化による除去(サウサク)、装備化を伴うモンスタ―効果無効(ミレサク)、月の書(召喚獣ライディーン)等々、《簡易融合》1枚で行えることは多々ありますが、そこに全除去が追加されるという事実は大きいです。

融合召喚されているというテキストを持つので、墓地から蘇生して何度も効果発動って芸当はできませんが、役割的には1度撃てれば十分な物なので問題ないとは思います。

金華猫が《ブラック・ホール》になる

1枚始動の展開札というと、このカードも忘れてはいけません。

墓地に《パラサイト・フュージョナー》が落ちている事が前提ではありますが、《金華猫》1枚で《時の魔導士》を融合召喚する事ができます。

《金華猫/Kinka-byo》 
スピリット・効果モンスター
星1/闇属性/獣族/攻 400/守 200
このカードは特殊召喚できない。
(1):このカードが召喚・リバースした時、自分の墓地のレベル1モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは除外される。
(2):このカードが召喚・リバースしたターンのエンドフェイズに発動する。このカードを持ち主の手札に戻す。

 

《時の魔導士》の効果が起動効果じゃなかったら相手ターン融合も面白かったんですけどねぇ…(少し残念だけど、《時の魔術師》も起動効果だからそれで良い)。

《パラサイト・フュージョナー/Fusion Parasite》
効果モンスター
星1/闇属性/昆虫族/攻 0/守 0
このカードは、このカードの(1)の効果を適用する場合のみ融合素材にできる。
(1):このカードは、融合モンスターカードにカード名が記された融合素材モンスター1体の代わりにできる。その際、他の融合素材モンスターは正規のものでなければならない。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。融合モンスターカードによって決められた、このカードを含む融合素材モンスターを自分フィールドから墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。

百年竜とのシナジーはどこにある?

《百年竜》とのシナジーは墓地に送られた場合の破壊耐性を併用できる点ですね。

《時の魔導士》の素材として《百年竜》を使えれば、《百年竜》側の効果で《時の魔導士》や、EXデッキから特殊召喚されている自分フィールドのモンスターに戦闘・効果破壊耐性を付与できるって感じです。

《時の魔導士》的には、生き残ってターンが返ってきたらもう一度リセットから入れるし、意外とこの破壊耐性はやり手かもしれませんが、そもそも《百年竜》を素材に使用するってのがハードル高そうではあります。

効果は任意なのでレベル5・光属性

《セイクリッド・プレアデス》の素材に使えるレベル5・光属性!

《魔導騎士ギルティア》や《音楽家の帝王》のお株を奪いかねない恵まれたステータスよ…。

最近はそこまで見かけなくなりましたが、相変わらず強いカードである事は変わりないはずです…。

選択できることが最大の強み!

一方的に全破壊出来る《サンダー・ボルト》が大して使われてないってのは事実ですが、やっぱり《簡易融合》からの選択肢が増えるってのは単純に強いと思います。

エクストラデッキに余裕があるデッキなら、雑に《サウサク》《ミレサク》《時の魔導士》みたいな3セット出張も可能でしょうし、有事の際のリセットボタンとして採用してみてはいかがでしょうか?

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです
Amazon

コメント

  1. 種族が同じ音楽家はともかく戦士族のギルティアはそれだけで独自の価値があるので下位互換にはならんのでは? とイダテンが申しております

    • 「お株を奪いかねない」としか書いてませんし

  2. 簡易融合「そろそろ刑務所行きですわ」

  3. 選択肢が増えたところで簡易が制限なら結局サウサクに落ち着くだろうな~

  4. 自分がバーンされるリスク付きでは気軽にリセットできないので、スピードローダー・ドラゴンやサイバネット・ストームなどのダメージトリガー系でケアしたいところ
    融合派兵や融合準備で時の魔術師が出しやすくなるし、地味に黒衣の大賢者やヘルモスサポートになってますね

    • 水属性、激流蘇生との絡みでフォロー&追加バンとか

  5. ドロドロゴンでユルユル融合

  6. ヘルモスの爪を入れるデッキなら、採用してもよさそう。伝説の竜としても、簡易融合も戦士族を出せるから、入れやすいだろうし。

  7. 簡易融合1枚で全体破壊確定、1/2の確率で引導火力になり得るって結構危ないカードだと思う。
    コイントス失敗しても、ガラ空きの相手に突っ込める。成功すればワンキル率アップ。相手の妨害札で効果を止めらても他の展開札が動ける可能性が上がる。
     結論、簡易融合が強い。

タイトルとURLをコピーしました