【ネクロ・シンクロン効果考察】調律やスピーダー等に対応!サポート大量の優良チューナー

《ネクロ・シンクロン》を沢山収穫できたので、美味しく食べられる方法を考えてみました。

「シンクロン」チューナーで《調律》,《ジャンク・スピーダー》対応、墓地で《フルール・シンクロン》だから《シンクロ・オーバーテイク》対応等々、サポートがとにかく多い1枚!

パッと見地味だがこのカード、実はトンデモなく強力な効果を持っているぞ!?

※なお、《ネクロ・シンクロン》は機械族なので食用には向きません(たぶん)。

スポンサーリンク

ネクロ・シンクロン効果考察

チューナー・効果モンスター
星2/闇属性/機械族/攻 200/守 400
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「フルール・シンクロン」として扱う。
(2):このカード以外の自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルをターン終了時まで2つ上げる。
(3):このカードが風属性SモンスターのS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから植物族・レベル1モンスター1体を特殊召喚する。

収録:【DP疾風のデュエリスト編】

フルール・シンクロンとして扱う事で《フルール・ド・シュヴァリエ》が安定する

《ネクロ・シンクロン》は、フィールド・墓地で《フルール・シンクロン》として扱う効果を為、《フルール・ド・シュヴァリエ》の展開サポートとしてもバッチリ!

レベル調整効果を使えば更に簡単に展開できるようになるので、《フルール・ド・シュヴァリエ》サポートとしてはかなり革命的な存在です(ネクロ・シンクロン+レベル4非チューナーで成立)。

フルール・ド・シュヴァリエ
シンクロ・効果モンスター
星8/風属性/戦士族/攻2700/守2300
「フルール・シンクロン」+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):1ターンに1度、自分ターンに相手が魔法・罠カードを発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

なお、性能に関してはこの通りかなりイケてるので、積極的に狙う価値は十分にあります。

…というか、10年以上前のカードとは思えない性能ですね……( `ー´)ノエライ

植物族・レベル1モンスターの選択で様変わりする展開

《ネクロ・シンクロン》の核となるのが③にリクルート効果。範囲が広いので一見難しそうに感じますが、リクルート先をある程度絞ればルートに組み込む事自体はそこまで難しくないので、とりあえずリクルート先として有用そうなラインナップをザッと見て行きましょう!

イービル・ソーン

効果モンスター
星1/闇属性/植物族/攻 100/守 300
(1):このカードをリリースして発動できる。
相手に300ダメージを与え、デッキから「イービル・ソーン」を2体まで攻撃表示で特殊召喚できる。この効果で特殊召喚したモンスターは効果を発動できない。

1体が2体に分裂する事で更なる展開を生み出す!
いつ見てもリクルート部分がオマケみたいに書かれてて真に草。

スポーア

チューナー・効果モンスター
星1/風属性/植物族/攻 400/守 800
このカード名の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地に存在する場合、自分の墓地からこのカード以外の植物族モンスター1体を除外して発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードのレベルは除外したモンスターのレベル分だけ上がる。

植物族レベル1チューナーの代名詞!
除外コストをきちんと確保できる状況なら最強の択に成り得る1枚。

コピー・プラント

チューナー(効果モンスター)
星1/風属性/植物族/攻 0/守 0
1ターンに1度、このカード以外のフィールド上の植物族モンスター1体を選択して発動できる。
このカードのレベルはエンドフェイズ時まで、選択したモンスターと同じレベルになる。

シンクロのレベル調整は勿論、エクシーズ展開の種としても優秀。植物族が横に並ぶなら有力な択に成り得るかも?

アマリリース

効果モンスター
星1/地属性/植物族/攻 100/守 200
自分のメインフェイズ時、墓地のこのカードをゲームから除外して発動できる。
このターンに1度だけ、
自分がモンスターを召喚する場合に必要なリリースを1体少なくする事ができる。
「アマリリース」の効果は1ターンに1度しか発動できない。

召喚のリリースを1体少なく出来る変わり種。何かしらの召喚を狙う構築を試す際に活きるかも?

死の花ネクロ・フルール

効果モンスター
星1/闇属性/植物族/攻 0/守 0
(1):このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「時花の魔女-フルール・ド・ソルシエール」1体を特殊召喚する。

シェリーデッキ的にはコレ!
《時花の賢者フルール・ド・サージュ》で破壊を狙おう!

ネクロ・シンクロンと相性の良いカード

ここからは相性の良いカードを紹介。こうやって見るとかなりサポート豊富ですねぇ~

墓地では《フルール・シンクロン》なので《シンクロ・オーバーテイク》に対応

シンクロ・オーバーテイク
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):EXデッキのSモンスター1体を相手に見せ、そのモンスターにカード名が記されているS素材モンスター1体を自分のデッキ・墓地から選び、手札に加えるか特殊召喚する。このカードを発動するターン、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

《フルール・ド・シュバリエ》を見せる事で墓地から手札に加えるか特殊召喚するかを選べる。デッキ内では《フルール・シンクロン》として扱わないので、素直にオリジナルをリクルートしましょう!(あっちはあっちで強いぞ)。

シンクロンモンスターなので《調律》に対応

調律
通常魔法
(1):デッキから「シンクロン」チューナー1体を手札に加えてデッキをシャッフルする。
その後、自分のデッキの一番上のカードを墓地へ送る。

説明不要の強さ!シンクロンを使うデッキの定番!

シンクロンモンスターなので《ジャンク・スピーダー》にも対応

シンクロ・効果モンスター
星5/風属性/戦士族/攻1800/守1000
「シンクロン」チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「シンクロン」チューナーを可能な限り守備表示で特殊召喚する(同じレベルは1体まで)。この効果を発動するターン、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):このターンにS召喚したこのカードがモンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。このカードの攻撃力はターン終了時まで元々の攻撃力の倍になる。

《ネクロ・シンクロン》から《イービル・ソーン》に繋げる事で計2体分の非チューナーを供給できる。レベル2枠のリクルート要員としてかなり面白い1枚。

シェリーデッキ(フルール)以外でも全然やれる!

管理人はとりあえずシェリーデッキ(フルール)で使いたいと考えていますが、それ以外のシンクロデッキでも普通に汎用換算できる性能のカードですよね…。

特に《シンクロ・オーバーテイク》と絡んだ際のアドアドしさは相当来てるので、構築の際は本記事で紹介した植物族をデッキに是非とも組み込みたいです。

まぁ、とりあえず『アニメーションクロニクル』の発売待ちだなぁ…(待ち遠しいぜ…)。

0

コメント

  1. パックの新規的にネクロフルールの想定された動きは
    花騎士団の白馬+ネクロでバロネス出してネクロフルールリクルート、バロネスでネクロフルール破壊
    なのでしょうけど他の動きも面白そうですね

    +1
タイトルとURLをコピーしました