【深淵の暗殺者|ナイト・アサシン効果考察】17年ぶりの準制限!そしてエラッタへ

2022年4月改訂より準制限に緩和される《深淵の暗殺者|ナイト・アサシン》を大特集!

同名カード2枚で手軽にループが組めてしまうハンドコスト界のプロが帰ってきた!

《ダーク・クルセイダー》による無限パワーコンボや、相手の盤面を焼け野原にする《スナイプストーカー》ループ等、このカードならではのループコンボが既に各所で話題になっています。

―――ってな感じのノリで記事を作成していたんですが、記事UP直後にエラッタの告知がありまして、緊急で手直しする流れになりました。……無限リソースは夢と消えましたとさ……(;^ω^)

深淵の暗殺者(ナイト・アサシン)のリバース回収効果で出来る事(できない)の項目に書かれている事は、エラッタ前の内容です。この項目に書かれている事は、エラッタ後にはできないのでご注意ください(白目)。
スポンサーリンク

深淵の暗殺者(ナイト・アサシン)効果考察:エラッタ

深淵の暗殺者(ナイト・アサシン):旧テキスト
効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻 200/守 500
リバース:相手フィールド上に存在するモンスター1体を選択して破壊する。
また、このカードが手札から墓地へ送られた時、
自分の墓地に存在するリバース効果モンスター1体を手札に戻す。
深淵の暗殺者(ナイト・アサシン):新テキスト
効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻 200/守 500
①:このカードがリバースした場合、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動する。その相手モンスターを破壊する。
②:このカードが手札から墓地へ送られた場合、「深淵の暗殺者」以外の自分の墓地のリバースモンスター1体を対象として発動する。そのモンスターを手札に加える。

収録:【ファラオの遺産 等】

”「深淵の暗殺者」以外の自分の墓地のリバースモンスター1体”というテキストが追加された為、同名カードで回収ループする事が出来なくなりました!

遊戯王OCG デュエルモンスターズ
遊戯王OCG デュエルモンスターズ 公式サイト

うーん、これはとっても健全な性能のカードになりましたねぇ……(;^ω^)

深淵の暗殺者(ナイト・アサシン)のリバース回収効果で出来る事(できない)

エラッタがあるとは思っていなかった為、《深淵の暗殺者(ナイト・アサシン)》で出来る事をここから色々書いてるんですが、全部できなくなりました!
まぁ、消すのも勿体ないので、「エラッタされてなかったらこんな事が出来たのか~」ってノリで楽しんでいただけると助かります。

ただし、準制限になるなら話は別。自身効果で自身を回収する事は出来ずとも、同名カード同士で回収しあう事自体は出来る(できない)ので、《深淵の暗殺者》2枚で無限リソースムーブを刻む事は可能です(可能でない)。

通常魔法
(1):手札を2枚捨て、自分の墓地の魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

《魔法石の採掘》等、ハンドコストが重いカードとの相性は言うまでもないですし、《ダーク・クルセイダー》の様なターン1テキストを持たないカードなら、簡単に無限ループが可能になります(可能にならない)。

効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1600/守 200
手札から闇属性モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
このカードの攻撃力は400ポイントアップする。

まぁ、《ダーク・クルセイダー》コンボは流石に尖りすぎですが、こんな感じで、本来なら不可能なハンドリソースムーブが可能になった(可能でない)という事実自体は、かなり興味深い事ではないでしょうか?

その他、無限リソースを活かせそうなモンスター
●幻獣機ライテン
●スナイプストーカー
●同族感染ウィルス 等
他にも色々いるにはいるんですが、個人的に面白いなーと思ったものを3体ピックアップしてみました。
効果モンスター
星4/風属性/機械族/攻1500/守1500
(1):手札を1枚捨てて発動できる。
自分フィールドに「幻獣機トークン」(機械族・風・星3・攻/守0)1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「幻獣機」モンスターしか融合・S・X・リンク召喚の素材にできない。
(2):このカードのレベルは自分フィールドの「幻獣機トークン」のレベルの合計分だけ上がる。
(3):自分フィールドにトークンが存在する限り、このカードは戦闘・効果では破壊されない。
トークンを大量に生み出してEXデッキから色々展開!これも無限ハンドリソースを上手に活かした組み合わせだと思います。そう、不可能である事を除けばね!
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1500/守 600
手札を1枚捨て、フィールド上のカード1枚を選択して発動できる。
サイコロを1回振り、1・6以外が出た場合、
選択したカードを破壊する。
相手の盤面を焼き切るまで効果を連発出来る。これぞ無限リソースの強み!(まぁ出来ないんですけど)
効果モンスター
星4/水属性/水族/攻1600/守1000
(1):手札を1枚捨て、種族を1つ宣言して発動できる。
フィールドの宣言した種族のモンスターを全て破壊する。
1回の発動で解決できる事も多いだろうし、無限ハンドリソースである必要は無さそうではある。
……ってな感じの事が、エラッタされていなければ出来ました。……夢の後って感じ(笑)。

シンプルに強いリバース効果!


▲人喰い虫相当のリバース効果にリソース効果が付いていると考えると相当ハイスペック

優秀なハンドリソースとして注目される事の多い《深淵の暗殺者|ナイト・アサシン》ですが、他のハンドリソース系カードと比較すると、リバース効果がシンプルに強いのも優秀なポイントです。

コスト運用できないシーンでも、最悪セットしてお祈りエンドする事が出来るので、よっぽどの事がない限り腐らないってのは素敵ですよね。

最後の再録は約13年前……

なお、最後に再録されたのは、2009年7月1日稼働の『デュエルターミナル-疾風のドラグニティ!!』が最後。値段はともかく、かなり希少なカードである事は間違いありません。

強さはともかく、挙動的にオンリーワンなカードである事は確かなので、気になっている人・使ってみたい人はササっと集めておく方が良いかもしれませんね(∩´∀`)∩

……って感じで終わろうと思ってたんですが、流石にエラッタされた事で特異性は失われてしまいました。まぁでも、場合によっては1枚で2枚分の働きをしてくれるカードなので、使ってみても良いかもしれません。……ただ、この性能ならいきなり無制限でも良い気はします(笑)。

追記:※2022年4月29日発売「デュエルロワイヤル デッキセットEX ROUND2」にて、新テキストで再録される事が決定しました。
+3

コメント

  1. 匿名 より:

    暗黒界ストラクRで再録説が濃厚だとかなんとか?

    +1
  2. 匿名 より:

    エラッタの可能性には触れないんですかね

    0
  3. 匿名 より:

    ギャンブルデッキの無限サイコロ更地とムキムキマッチョマン計画は幻になってしまった…

    +2
  4. 匿名 より:

    こんなクソエラッタするんなら完全釈放でいいのでは
    ただでさえリバースなんて遅いし対策されやすいんだから

    +3
  5. 匿名 より:

    せめてカード選んで破壊で白犬強化してくれてよかったな
    リバーステーマ強化してアサシン使えるようにしてやれよ

    0
  6. 匿名 より:

    エラッタされんなら別に集めにいかなくていいか

    0
  7. 匿名 より:

    エラッタ前の制限で使われてなかったんだから同名回収不可になったら使われることなさそう。攻撃力無限クルセイダーやりたかったなぁ

    +3
  8. 匿名 より:

    ノリノリで書いてたのが伝わってくる
    この記事面白すぎる

    0
タイトルとURLをコピーしました