【無許可の再奇動|効果考察】格納庫、キャリアーに続く第三のサポート!ユニオン・ドライバーを装備する手段が更に追加!

新たなユニオンサポート《無許可の再奇動》の特集記事です。

「・・・これってマシンナーズじゃなくてABCサポートやん!」って意見が出ていますけど、まだだ、まだ慌てる時間じゃない・・・。

それにしても・・・この手のユニオンサポート本当に増えましたよね?・・・ABCストラク発売以前と比べるとほんと見違えるほどです。

スポンサーリンク

無許可の再奇動の使い方を考える

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの機械族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターに装備可能な機械族ユニオンモンスター1体を手札・デッキから装備する。この効果で装備したユニオンモンスターは、このターン特殊召喚できない。

速攻魔法版《ユニオン格納庫》とも言うべき存在

《ユニオン格納庫/Union Hangar》 
フィールド魔法
「ユニオン格納庫」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから機械族・光属性のユニオンモンスター1体を手札に加える事ができる。
(2):1ターンに1度、自分フィールドに機械族・光属性のユニオンモンスターが召喚・特殊召喚された場合、そのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターに装備可能で、カード名が異なる機械族・光属性のユニオンモンスター1体をデッキから選び、そのモンスターに装備する。この効果で装備したユニオンモンスターは、このターン特殊召喚できない。

 

流石にサーチ対応のサーチカードかつユニオンをサポートできる《ユニオン格納庫》と比べると見劣りする部分は多いですが、速攻魔法である部分やサポート範囲で十分に差別化出来ているのではないでしょうか?

特に速攻魔法である事を活かしたトリッキーな装備戦術は想像しただけで面白く、相手の効果にチェーンして《A-アサルト・コア》(モンスター効果耐性),《B-バスター・ドレイク》(魔法耐性),《C-クラッシュ・ワイバーン》(罠耐性)装備とかめちゃくちゃ楽しそうです。

単なる4枚目の《ユニオン格納庫》に終わらないってのはシンプルに評価できるポイントだと思います。

《ユニオン・キャリアー》に続く新たな展開装置

《ユニオン・キャリアー》 
リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/機械族/攻1000
【リンクマーカー:右/下】
種族または属性が同じモンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。元々の種族または元々の属性が対象のモンスターと同じモンスター1体を手札・デッキから選び、攻撃力1000アップの装備カード扱いとして対象のモンスターに装備する。この効果でデッキから装備した場合、ターン終了時まで自分はその装備したモンスターカード及びその同名モンスターを特殊召喚できない。

 

デッキからモンスターを装備化する効果と言えば、『リンク・ヴレインズ・パック3』に収録された《ユニオン・キャリアー》も記憶に新しいですよね。

ちょっと前までは”この効果でデッキから装備した場合、ターン終了時まで自分は装備したモンスターカード及びその同名モンスターを特殊召喚できない。”がネックになってユニオンサポートとしては不完全燃焼だったわけですが、とあるカードが全ての課題をマルっと解決してくれて驚きました。

《ユニオン・ドライバー》が更に安定する

《ユニオン・ドライバー》 
ユニオン・効果モンスター
星5/光属性/機械族/攻2100/守1000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象とし、このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。
●装備されているこのカードを特殊召喚する。
(2):装備されているこのカードを除外して発動できる。このカードを装備していたモンスターに、装備可能なレベル4以下のユニオンモンスター1体をデッキから装備する。

 

《ユニオン格納庫》《ユニオン・キャリアー》《無許可の再奇動》のデメリットを全て帳消しにする凄腕ドライバーとは俺の事よ!

「特殊召喚できないなら特殊召喚できるようにすればいいじゃない」というマリーアントワネット的な発想転換!まさかの中継ポイント戦術で展開を加速させるとは・・・(目から鱗)。

《ユニオン・ドライバー》だけでも「ABC」は相当強化されたって話でしたけど、ここから更に安定札が来るって凄そうです。

ただし機械族専用・・・汎用じゃダメだったのだろうか?


△トルクチューン・ギアを使えばチューナーも楽々供給

まぁ、機械族のストラクだから間違ってはいませんけど、機械族で縛る必要ってあったんでしょうか?

そもそも機械族以外のユニオンって数も少ないし警戒する要素も薄いと思うし、《ユニオン・ドライバー》経由すれば縛りも回避できますよね?

何かまずい組み合わせがあったりするんだろうか?少し不思議でした。

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです

コメント

  1. 機械族対象でユニオン何でもOKだったら、サイバー・ダークでレンリン装備するのに使えたのに。

  2. XYZのことも思い出してあげてください

  3. 地味にヴァイロンも恩恵があって良き
    機械族指定がなければアイツらで遊べそうだったのに残念
    ユニオンは機械族の個性の一つになっていくのかな

  4. 誰にでもルナタイトとか付けられるのはちょっと変なのかなと思いつつやっぱりそれだとしてもレベル指定で良かったよなとも思う…
    高レベルユニオンが他に来るのか今後ユニオン新規がもっと来る伏線なのか

  5. 機械族じゃないのに合体したら受け取り方によっては意味合いが変わってくるから(テキトー)

タイトルとURLをコピーしました