【ゴーシュ】「H・Cモーニング・スター」等【ヒロイック】強化公開!エンヴォイ強いっすねぇ

YU-GI-OH.JPにて、2022年1月15日(土)発売『DIMENSION FORCE(ディメンション・フォース)』に収録される新規カードの情報が公開されました。

今回公開されたのは、アニメ「遊戯王ゼアル」でゴーシュが使用していた戦士族テーマ【ヒロイック】の新規強化カードが5枚!

ちょっと扱いづらかった1軸もうまく強化されているし、これはすごい!そして、ますます《H・Cサウザンドブレード》さんは過労死する事になりそう!

スポンサーリンク

ディメンション・フォース収録「ヒロイック」新規情報

H・Cナックルナイフ

効果モンスター
星1/地属性/戦士族/攻 600/守 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにレベル1モンスター以外の「ヒロイック」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、自分フィールドの戦士族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとこのカードのレベルは、その内の1体のレベルと同じになる。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はXモンスターでしか攻撃宣言できない。
《H・Cモーニング・スター》で《ヒロイック・エンヴォイ》をサーチして、エンヴォイから《H・Cナックルナイフ》をサーチして展開するのが基本になりそう。このカードのおかげでランク1とランク4をちゃんと使い分けられるようになってるのは偉いっすね!

H・Cモーニング・スター

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1500/守1300
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに戦士族モンスターが2体以上存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ヒロイック」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(3):このカードが墓地に存在し、自分のLPが500以下の場合に発動できる。このカードを効果を無効にして特殊召喚する。
手札からの特殊召喚効果、召喚・特殊召喚対応の「ヒロイック」魔法・罠サーチ、墓地からの特殊召喚効果の三本立て!墓地蘇生はLP500以下という厳しい条件がありますが、展開効果を二つも持っているのは凄まじいですね。2体参照は《H・C強襲のハルベルト》を展開に絡めておけばクリアできそう!

H-Cクレイヴソリッシュ

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/戦士族/攻2500/守2000
戦士族レベル4モンスター×2
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手は他のモンスターを攻撃対象に選択できない。
(2):500LPになるようにLPを払って発動できる。このターンのバトルフェイズ開始時、自分フィールドのモンスター1体を選んで攻撃力を倍にする。
(3):相手モンスターが戦闘を行う攻撃宣言時、このカードのX素材を1つ取り除き、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、そのモンスターの攻撃力分アップする。
戦士族汎用ランク4来る!
他のモンスターへの攻撃を許さない永続効果、LPを500にして自分フィールドのモンスター1体の攻撃力を倍にする効果、相手モンスターが戦闘を行う攻撃宣言時に対象とした相手モンスターの攻撃力を自身の攻撃力に加える効果の三本立て!戦闘に関する効果だけで3つも持ってるの拘りが過ぎるだろ!攻撃力倍加がターン終了時までじゃないのが良いっすねぇ!

H-Cヤールングレイプ

エクシーズ・効果モンスター
ランク1/地属性/戦士族/攻 700/守1800
戦士族レベル1モンスター×2
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの戦士族モンスターは、それぞれ1ターンに1度だけ戦闘・効果では破壊されない。
(2):このカードのX素材を2つ取り除き、自分の墓地のレベルまたはランクが4の戦士族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、その元々の攻撃力分このカードの攻撃力をアップする。
(3):相手モンスターが戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。
そのモンスターの攻撃力の半分だけ自分のLPを回復する。
自身を含む自分フィールドの戦士族全体に戦闘・効果破壊耐性(1度だけ)を付与する永続効果と、レベル4またはランク4モンスターを蘇生して自身の打点をアップする効果と、相手モンスターの攻撃宣言時にそのモンスターの攻撃力の半分のLP回復!《H・Cナックルナイフ》のおかげで展開し易くなってるから普通に使えそうですね。

ヒロイック・エンヴォイ

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):デッキから「ヒロイック」モンスター1体を手札に加える。
(2):自分のLPが500以下の場合、墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の「ヒロイック」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
シンプルな「ヒロイック」モンスターサーチカード!
①と②を同一ターンに使用できるので、LP条件をクリアできればサーチしたターンに墓地回収なんて贅沢なムーブも可能です。LP500というアニメを意識した逆境演出は嫌いじゃない!

クラウンブレードはしにくくなった印象

LP500を参照しているのは、原作のvs遊馬を意識した結果でしょうか?

かつてないほどド派手にライフを支払っていますが、ゴーシュって逆境が似合う男なので、これは個人的には大好きな演出です。まぁ、一つ気がかりがあると言えば、ズッ友だった《Emトリック・クラウン》さんが使いにくくなったことくらいですかね(*´ω`)

+2

コメント

  1. まさかヒロイックが来るとは…正直純で組むにはまだまだ足りないけど

    +1
  2. 記事の表紙を見てびびったわ。。86の化け物が更に強化されたのかと思ったが
    ぱっと見てそんなことは無かったかな?。。
    先攻で安定して無敵状態の86を立てられたら、たまったもんじゃないな

    +1
  3. モーニング→エンヴォイ→ナックルの1枚初動いいぞ~これ
    残りライフを鉄壁に追い込み超打点で逆転勝利というアニメさながらの熱い展開がやりやすくてGJ

    +5
  4. エクスカリバーの一撃必殺が好きだったけど
    ファイナルシグマに乗り換えちゃったからなあ
    どっちも組むよりかは二つのデッキを戦わせたいところ

    +1
  5. 相手の場に3000以下がいれば、クレイヴソリッシュとホープレイでワンショット狙えますね。これは熱い!!

    +3
  6. ヒロイック強化とか喜んでるやついるの?

    +1
    • 前のパックでマリスボラス期待してて裏切られたおじさん悔しそう

      +5
    • 普通にいるよ

      +6
  7. ハルベルトの他にもサウザンドブレードにリクルートする効果があるので並べられますね

    +5
  8. 金の城からハンス騎士展開でモーニングの自己SS条件が満たせるのでその2枚からエンヴォイ→ナックルSSか城+暴走召喚でクレイヴとデュガレスに繋げば打点1万、仮に敵が出ていようが攻撃表示なら(3)でぶち抜いてキル出来ますね。
    城かモーニング+サイレントウォビーからでもホープダブルで9000叩き込めるし、HCかホープでワンパンを狙っていく友情ワンキルを組んでみます。

    +2
タイトルとURLをコピーしました