【D-HERO強化】《フュージョン・デステニー》《D-HEROドローガイ》判明!D-END捗る!

公開日: : 遊☆戯☆王.JP公開新カード情報


▲デメリットとは!?

1月12日発売、『ダーク・ネオストーム(DARK NEOSTORM)』の収録カード第三報が公開されました。

最近何かと「D-HERO」関連のツイートをアクティブに行っているとは思っていましたが、成程…こういうことでしたか!D-ENDサポートありがてぇ…。

SPONSORED LINK

ダーク・ネオストーム(DARK NEOSTORM)商品概要

発売日 2018年1月12日
価格 143円(税抜)
収録総枚数 1パック:5枚入り
カード種類:-
公式HP

今回公開されたカー

  • D-HEROドローガイ
  • フュージョン・デステニー

D-HEROドローガイ

《D-HERO ドローガイ》
効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1600/守 800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが「HERO」モンスターの効果で特殊召喚した場合に発動できる。お互いのプレイヤーは、それぞれデッキから1枚ドローする。
(2):このカードが墓地へ送られた場合、次のスタンバイフェイズに発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

フュージョン・デステニー

《フュージョン・デステニー》
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・デッキから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、「D-HERO」モンスターを融合素材とするその融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに破壊される。このカードの発動後、ターン終了時まで自分は闇属性の「HERO」モンスターしか特殊召喚できない。

ソース:【遊戯王OCG公式ツイッター】

ソース:【遊戯王OCG公式ツイッター】

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ラララ より:

    今回のアニメ強化枠がD-HEROで嬉しいのは自分だけ?
    いや、そうじゃないはず!

  2. D-HERO教徒 より:

    D-HEROのデッキ融合待ってましたー!これは捗る…!
    (ダスクユートピア…。君は死魂融合で出してあげるからね)フュージョン魔法だし、サーチのために竜魔導の守護者を入れるか?しかし、(2)の効果が腐るか…。悩ましいですね。

    ドローガイもドリルガイやソリッドマン対応だし、手札消費の激しい融合軸D-HEROではなかなかでは?

  3. 匿名 より:

    ついにDHEROにデッキ融合が…!Dフュージョンは泣いていい
    竜魔導の守護者でサーチできるのもグッド

  4. 匿名 より:

    素の融合との枚数調整に悩みそうですね
    ワンダードライバーで再セットできるのは良さそう

  5. 匿名 より:

    デステニーフュージョン、泣いていい

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【ラッシュデュエル】セブンスロードマジシャンデッキレシピ|ちょっぴりガクト&ルーク要素あり

管理人(きゃすと)が実際に愛用しているラッシュデュエル用デッキをご

【機皇神龍トリスケリア等、機皇新規強化に思う事】アームズエイド装備は定番になるのかな?

『DP冥闇の決闘者編』に収録される「機皇」新規、《機皇神龍トリスケ

【禁止カードの導】ショックルーラーは議論の余地なし!|今は尚更駄目っすね

「この禁止カードって今なら許される?やっぱり許されない?」 【禁

【使われるとやっぱり強い罠・トラップカード5選】無意識からの不意討ちが最強【奇襲性の高いトラップは良い】

採用率自体はそこまで高くないカードだけど、デュエル中に不意に使われ

【デストーイはじめました】新カードを使ってみた感想:ホエールとサイズ強すぎ!【VFDを出せるようになったの凄い】

タイトルにある通り、「デストーイ(ファーニマル)」デッキを組み

【十二獣ドラグマを使ってみた感想】会局アディンが揃うと宇宙!テトラドラグマも格段に使いやすくなります

「十二獣(じゅうにしし)」と「教導(ドラグマ)」を混ぜた「十二

遊戯王ラッシュデュエルラバー製プレマが当たるキャンペーン!スターターを買って応募しよう!

「遊戯王ラッシュデュエル公式ツイッター」にて、新たなキャンペー

「ゴッド・ブレイズ・キャノン」の判明で沸き立つ「ヴォルカニック・ロケット」【サーチしても良いのか?】

公式サイトの情報で《ゴッド・ブレイズ・キャノン》が収録されることが

→もっと見る

PAGE TOP ↑