【遊戯王最新情報まとめ】ティンダングル・ジレルス、エヴォルテクター・エヴェック、ダークナイト@イグニスター公開

公開日: : 遊☆戯☆王.JP公開新カード情報

ジャンプビクトリーカーニバル:大阪会場内で公開された遊戯王OCGの新情報をまとめました。

久々の「ティンダングル」新規、待望の《ダークナイト@イグニスター》等、新規カード情報多めの情報公開となっています。

ソース:【遊戯王OCG公式ツイッター】
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

遊戯王OCG最新情報公開

リンクヴレインズデュエリストセット

ティンダングル・ジレルス

《ティンダングル・ジレルス》 
リバース・効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻 0/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札にある場合、このカード以外の手札を1枚捨てて発動できる。デッキから「ティンダングル・ジレルス」以外の「ティンダングル」カード1枚を墓地へ送り、このカードを裏側守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードがリバースした場合に発動できる。デッキから「ティンダングル・ジレルス」以外のリバースモンスター1体を選び、手札に加えるか墓地へ送る。

 

墓地肥やししながら展開してリバースでサーチor墓地肥やし

実質墓地肥やし効果を2種類持ってるって事か!

②のサーチ範囲もかなり広域ですなぁ…。

エクストラパック2019:「タイムシーフ」は「クロノダイバー」に決定!

クロノダイバー・リダン

《クロノダイバー・リダン/Time Thief Redoer》 
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/サイキック族/攻2400/守2000
レベル4モンスター×2
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。相手のデッキの一番上のカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。
(2):自分・相手のターンに発動できる。このカードのX素材を3種類(モンスター・魔法・罠)まで取り除く。その後、以下の効果を適用する。
●モンスター:このカードをエンドフェイズまで除外する。
●魔法:自分はデッキから1枚ドローする。
●罠:相手フィールドの表側表示のカード1枚を選んで持ち主のデッキの一番上に戻す。

 

お洒落な感じになりましたねぇ

そのまま「タイムシーフ」でも問題なかったようにも思えますが、改名して更にお洒落度が増した感じですね(笑)。

動きが面白そうだから結構注目してるんですよねぇ…。

SDR-ウォリアーズ・ストライク

2019年9月28日(土)発売予定の最新ストラクRの情報。

エヴォルテクターエヴェック

《エヴォルテクター エヴェック》 
デュアル・効果モンスター
星4/炎属性/戦士族/攻1500/守1000
(1):このカードはフィールド・墓地に存在する限り、通常モンスターとしても扱う。
(2):フィールドの通常モンスター扱いのこのカードを通常召喚扱いとしてもう1度召喚できる。その場合このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
●このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、「エヴォルテクター エヴェック」以外の自分の墓地の、戦士族・炎属性モンスターまたはデュアルモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。このカード名のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

ちゃんとデュアル要素残ってた!

炎属性・戦士族版の《ギガプラント》みたいな感じっすね!

《スーペルヴィス》をうまく使えないのは残念ですが、この蘇生範囲は見所アリですね。

イグニッション・アサルト

2019/10/12(土)発売予定『イグニッション・アサルト』の最新情報。

ダークナイト@イグニスター

《ダークナイト@イグニスター》 
リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:左下/下/右下】
カード名が異なるモンスター3体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。自分の墓地からレベル4以下の「@イグニスター」モンスターを可能な限りこのカードのリンク先となる自分フィールドに効果を無効にして特殊召喚する。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。自分の墓地からサイバース族モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 

@イグニスターを支える大黒柱

戦闘面は少し貧弱ですが、特殊召喚に次ぐ特殊召喚効果で「@イグニスター」を支えます。

アチチ、ヒヤリ、ドシン、ドヨン等の可愛い「@イグニスター」達を沢山蘇生したいですな!

②効果はレベル等の制限が無いので、エクシーズやシンクロの「@イグニスター」も特殊召喚可能です。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    召喚時効果だからスーペルウィズ使えなくないか

  2. 匿名 より:

    ティンダングルの新規めちゃくちゃ優秀ですね…
    ①の効果でデッキからイントルーダー墓地へ送って特殊召喚できればイントルーダーも一緒に蘇生できるのでティンダングルでは必須カードになりそうですね

    • 匿名 より:

      イントルーダーは「このカードがすでに墓地に存在するとき」なのでこのカードでイントルーダーを墓地送りにしても蘇生効果は使えないかと。処理はサブテラーマリスの妖魔と同じだと思います。
      まあそれ抜きにしても強力なカードなのは間違いないですね。

  3. 匿名 より:

    スーペルと噛み合わないデュアルって・・・

    • 匿名 より:

      多分ウィルプスみたいな「デュアル状態で特殊召喚」が増えるんじゃないですかね?

  4. 匿名 より:

    デュアル状態で特殊召喚する以外、特殊召喚時効果は誘発できないのか?普通に特殊召喚してもバニラですし

  5. 匿名 より:

    ダークナイトとジュラゲドは相性良さそう

  6. 匿名 より:

    タイムシーフは時間泥棒が良かった

  7. 匿名 より:

    えぇ~~~!
    戦士ストラク、看板の神不死鳥ギアがデュアルじゃないから、「今度の戦士ストラクはデュアル無いかもヤッホイ!!」勢だったのに、あるんかい!!!という気持ちです。
    デュアル現OCG環境のゲームスピードとかにもあってない様な気がしますし・・・
    召喚を二度しなきゃいけない&そこに2ターンもかけるor他のカード効果で召喚権を追加しなきゃいけないっていうのがホンッ当に面倒で面倒で・・(自分が動かし方よく分かってないだけかもしれませんが)

  8. 匿名 より:

    ダークナイトの相討ちでは倒せない効果消されてますね…

  9. 匿名 より:

    タイムシーフ面白いね

  10. ここの より:

    同名の先輩よろしく戦闘耐性削除されたけど、マーカー下三方向で蘇生持ちなのでサイバース汎用リンクと言えますね
    @イグニスターだと(2)→自力で素材全蘇生というソルチャなみの爆発力

  11. H.T より:

    @イグニスターの方が《ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルード》が出しやすそうですね。今、コードトーカーデッキで試してみてはいますが、カウンターを4つのせるのは、結構難しいので。

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【LVP3/リンクヴレインズパック3】再録カード多数判明・テーマ別再録カードリスト:「幻獣機オライオン」再録ありがたい!

Vジャンプフラゲにて、『リンク・ヴレインズ・パック3』の再録カ

【閃刀姫-ジーク】モンスターを一時的に除外する効果は用途が広くて超便利!ホーネットビットとカガリで出張も出来る!

『リンク・ヴレインズ・パック3』に収録される《閃刀姫-ジーク》

【デコード・トーカー・ヒートソウル効果考察】特殊召喚して強いリンク3サイバース族モンスターは誰だ!?星痕の機界騎士が強い!

『レジェンダリーゴールドボックス』付属の「スペシャルパック」に

【シャドールストラク】《エルシャドール・ミドラーシュ》の絵違い収録で残す強化パックの未判明枠はJPP005の1枚!新規魔法or罠来るか?【強化パック名前変更の理由?】

『遊戯王OCG公式ツイッター』にて、12/7日発売「リバース・

【鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリード効果考察】HERO相手に超融合しよう(提案)!【エクストラ・ブースト&連撃を再現した効果です】

『プレミアムパック2020』に収録される《鋼鉄の魔導騎士-ギルティ

【@イグニスター】Ai-コンタクト、Ai-Qの効果について考える:パッと見強そうだけど本当に強いのか否か

2020年1月11日発売『エターニティ・コード』に収録される「Ai

【ジ・アライバル・サイバース@イグニスター効果考察】ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルードとどっちを優先すべき?

2020/1/11日発売『エターニティ・コード』に収録される新カー

【デュエルリンクス】未OCGカード「カイトロイド」実装:そのままの効果でキタ!

遊戯王デュエルリンクスで現在開催中の『ビンゴミッション』にて、

→もっと見る

PAGE TOP ↑