【ブルートエンフォーサーの使い方・効果考察】トロイメアリンク2種(フェニックス・ケルベロス)と如何に差別化するかが重要になりそう

公開日: : モンスター(リンク)

 

『リンク・ヴレインズ・デュエリストセット』に収録される《ブルートエンフォーサー》について。

効果モンスター2体・破壊効果・マーカー良好……

「超汎用リンク2現る!」って感じで推していこうと思っていたのですが、よくよく冷静に考えてみると、このカードが収まるであろうポジションには、既にヤバい奴らが収まっている事に気付きました。

本記事では、そんなやばい奴らとの比較・差別化について触れています。

SPONSORED LINK

ブルートエンフォーサー

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/サイバース族/攻1600
【リンクマーカー:左下/右下】
効果モンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札を1枚捨て、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
相手はその表側表示のカードと元々の種類(モンスター・魔法・罠)が同じカード1枚を手札から捨ててこの効果を無効にできる。捨てなかった場合、対象の表側表示のカードを破壊する。

ケルベロスとフェニックスの中間性能って感じ

触れる範囲を広くとった見返りとして、相手に回避できる選択肢を与えた調整ですね。

単純にモンスターや魔法・罠カードを破壊したいなら、それこそ《トロイメア・ケルベロス》《トロイメア・フェニックス》でOKな感じですが、素材指定や種族的な部分で差別化する事は出来そうです。

まぁ、回避できると言っても、手札を一枚捨てさせている時点で一定以上の働きはしていますよね。

例えば、相手の手札が《灰流うらら》のみの状態で、モンスターを対象にした《ブルートエンフォーサー》の効果を無効にするか?とか、結構悩ましいシーンは起こりうるんじゃないでしょうか?

除去効果持ち・サイバース族・優秀なマーカー

トークンが使えないので素材指定に関しては一概に言えませんが、マーカー方向に関しては《ケルベロス》《フェニックス》よりも一般的には優れていると言えそうです(この二枚はそれ以外の所が優れすぎてるんだけどね…)。

あと、サイバース族である点も今後のサイバース強化次第で広がりを見せて行くポイントだと思います。

《セキュア・ガードナー/Secure Gardna》 
リンク・効果モンスター
リンク1/光属性/サイバース族/攻1000
【リンクマーカー:右】
サイバース族リンクモンスター1体
このカードはリンク素材にできない。
(1):「セキュア・ガードナー」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードが特殊召喚に成功したターン、自分が受ける効果ダメージは0になる。
(3):自分が戦闘・効果でダメージを受ける場合、1ターンに1度だけそのダメージは0になる。

 

バーン全盛期なら《セキュア・ガードナー》を推奨していた所ですね。

不確定破壊だから《スターダスト・ドラゴン》されない?

発動時に破壊が確定していない効果に対し、《スターダスト・ドラゴン》の効果を発動する事は出来なかったはずなので、《ブルートエンフォーサー》の効果は「ヴィクティム・サンクチュアリ」されないって事になりそうですね。

これが現代遊戯王において強みになる事は稀ですが、類似カード(フェニックスやケルベロス)には無い特徴なので一応おさえておきました。

この話題を出すこと自体が…最早懐かしい…。

効果とマーカーを備えたバランス重視

マーカーや種族等、効果以外の部分で魅力を感じられるかどうかが採用基準になると思います。

表側限定・不確定破壊と言った課題はありますが、どんなデッキでもそこそこ働けるバランス感覚は持ち合わせているんじゃないでしょうか?

まぁ、こういうカードは器用貧乏扱いされる事も多いんですけどねぇ…(白目)。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ LINK VRAINS DUELIST SET
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-08-31)
売り上げランキング: 2
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    好きなタイミングで手札切れる下向きマーカー持ちリンク2って画期的だなあと思ってました

  2. 匿名 より:

    トランスコードの蘇生効果を阻害しないと考えると良いような気もしてきた

  3. 匿名 より:

    サイバースならトロイメアよりも使えるし、擬似ハンデスも破壊も中々協力

  4. ここの より:

    エンフォーサーは複数回使えるが互いの手札次第でセットが対象外、ケルベロスはss限定でフェニックスは魔法罠全般
    展開力にもよるが、エンフォーサーで相手の手札探ってからケルベロスやフェニックスで本命除去狙う方が、EX展開阻害しない意味でも有効かと

  5. 匿名 より:

    破械神で出せるので破械デッキにいいかも。

  6. cast より:

    起動効果である点も差ですね…
    テーマやデッキ構造に左右されるカードなんだと思います

  7. 匿名 より:

    コードトーカーデッキだとssにサイバース縛りが入るので除去効果持ちサイバースが貴重なのも相まって採用待ったなしですね
    ガンブラーとも相性良いですし

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【武神姫-アハシマ効果考察】トークン(フォトン・サンクチュアリ)で展開可能!このカードを一番うまく使えるテーマは何だ?

『リンク・ヴレインズ・パック3』に収録される《武神姫-アハシマ

【LVP3】武神器アハシマの収録・効果公開!同じレベルのモンスター2体で出せるエクシーズサポート!トークンも使える

遊戯王OCG公式ツイッターにて、11月23日発売『リンク・ヴレ

【幻獣機アウローラドン・効果考察】ハリファイバーから出る爆アド機械!コルトウィングが超絶強化されてしまった

▲やっほー!またまた大暴れ! 『リンク・ヴレインズ・パック3』に

【レプティレス・エキドゥーナ・効果考察】レプティレス・ヒュドラで大量サーチ!ヴァースキサーチから特殊召喚までの流れが美しい!

『リンク・ヴレインズ・パック3』に収録される《レプティレス・エキド

【零氷の魔妖-雪女の③効果の処理について】馬頭鬼が効果発動した際の処理として正しいのはどれなのか?

昨日UPした《零氷の魔妖-雪女》の記事の中に、『③効果は《馬頭

【零氷の魔妖-雪女・効果考察】翼の魔妖-波旬1枚から展開可能!不知火を封殺する強烈なメタ効果!1ターン中2回までテキストの暴力!

『リンク・ヴレインズ・パック3』に収録される《零氷の魔妖-雪女

【幻奏の華楽聖ブルーム・ハーモニスト効果考察】アリアエレジーロック再び!誓約が重いから出張させるのは結構難しめです

『リンク・ヴレインズ・パック3』に収録される《幻奏の華楽聖ブルーム

【魔界劇団-ハイパー・ディレクター効果考察】デッキから任意のPモンスターをPゾーンに置ける!メローマドンナ過労死不可避!

『リンク・ヴレインズ・パック3』に収録される《魔界劇団-ハイパー・

→もっと見る

PAGE TOP ↑