【深海のコレペティ効果公開】深海のディーヴァ指定なの意外でした

YU-GI-OH.JPにて、Vジャンプ6月号付録カード《深海のコレペティ》の効果が公開されました。

まさかの《深海のディーヴァ》指定で驚いた!

いや、このカードに指定がある事自体は不思議じゃないんですが、素材指定のSチューナーがVJ付録になるってのが驚きでした!

…まぁでも、その分効果は強力になってる感じもするし、別に悪くないですね!

効果に関してはいつも通りソース元をご覧下さい。※本記事ではその感想や、ちょっとした活用法についてグダグダしゃべっているので、並行して読んでいただけると助かります。

スポンサーリンク

深海のコレペティ効果公開

深海のディーヴァを指定した素材指定が意外でした

チューナー・効果モンスター
星2/水属性/海竜族/攻 200/守 400
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキからレベル3以下の海竜族モンスター1体を特殊召喚する。

VJ付録って汎用性を意識したものが多いので、素材指定のあるモンスターをあまり収録しないイメージがあったんですが、今回はしっかりと《深海のディーヴァ》を指定していて驚きました。

まぁ、結局《水晶機巧-ハリファイバー》を経由すれば汎用的に使う事も出来るので、それなら素材指定して水属性デッキや「深海」への旨味を高めた方が良いという判断なのかもしれませんね!

とりあえず《深海のディーヴァ》を初動として搭載しているデッキなら、そのままテキトーに入れても機能しそうなのが良いですな!

海皇を強く意識した打点アップ効果

効果モンスター
星2/水属性/海竜族/攻 0/守1600
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分は通常召喚に加えて1度だけ、
自分メインフェイズにレベル4以下の海竜族モンスター1体を召喚できる。
(2):このカードが水属性モンスターの効果を発動するために墓地へ送られた場合、
相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動する。
その相手の表側表示のカードを破壊する。

①効果は「海皇」を強く意識したコスト指定を伴うパンプ効果。

自分・相手ターンにそれぞれ発動できるので、《海皇の重装兵》を捨てて妨害とする事も可能です。

打点アップ効果が通れば攻撃力2600まで上昇するのでそこそこ頼もしいサイズにもなります。

上級・最上級水属性モンスターを蘇生できる

効果モンスター
星7/水属性/魚族/攻2800/守2200
(1):1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。
デッキからレベル4以下の魚族モンスターを可能な限り特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃宣言できず、効果は無効化される。
(2):フィールドのこのカードを対象とする魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
このカード以外の自分フィールドの魚族モンスター1体をリリースして発動できる。
その効果を無効にし破壊する。

これは《超古深海王シーラカンス》をサポートしろ!って言ってるような効果ですね…。

《水晶機巧ハリファイバー》を経由して出した場合は、相手ターンに特殊召喚して美味しいモンスターを選出しておく必要があるので、挙動的に少し難しくなるのも込みで調整されてる印象。

【氷結界】なら《ウェイン》やシンクロ体を蘇生したりできるのけど、それなら《シューティング・ライザー・ドラゴン》の方がルート立てし易いし、かなり絶妙なラインですね。

やはり初動として《深海のディーヴァ》を採用しておいた方が色々できて面白そうですね。

良い塩梅のカードだと思います

素材指定をつける事で挙動に制限を付けつつ、ハリファイバー対応で汎用性を持たせる。

指定が付いている分、テーマ・属性強化としては上質なものになっているので、これはある意味理想の強化・サポートカードと言えるかもしれませんね。

とりあえずシーラカンス出して遊ぶのは楽しそうなので1度は組んでみたいですw

0

コメント

  1. 手札コストが4以下なのに蘇生効果は5以上って性格悪すぎんか?
    こんなに露骨に弱くしなくても……

    0
  2. 深海のコレジャナィ

    0
  3. ww

    0
  4. VJ付録は娘々の後パワーが低い物ばかりなので嫌な予感はしていましたが、落とすのは
    デッキからじゃなく手札、5レベでこの素材指定は正直かなり落胆しました。
    ディーヴァ要求ならせめて+ネプトの3か+重装で出せる4レベにしておいて欲しかったです。
    シーラカンスサポにしても彼にはもうデッドリーフ、デュガレス、アーチャー、一角といった
    もっと頼れる仲間達がいるので…

    0
タイトルとURLをコピーしました