【古代遺跡の静粛】トラミッドローディングはチキンレースと相性抜群!

4月17日発売予定『ドーン・オブ・マジェスティ』に収録される新カード《古代遺跡の静粛|トラミッド・ローディング》の特集記事です。

フィールドゾーンにフィールド魔法カードが表側表示で置かれる事が「トラミッド」魔法・罠のサーチに繋がるという画期的なカードで、トリガーとなるフィールド魔法の種類が一切問われていない為、「トラミッド」に関係の無いフィールド魔法でもOKという革命的な1枚に仕上がっています。

やや受け身ではありますが、リクルート効果で《トラミッド・スフィンクス》を特殊召喚する事も出来ますし、これは良いテーマ強化になってくれそうな気がします。

スポンサーリンク

古代遺跡の静粛トラミッド・ローディングの使い方

永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在し、
フィールドゾーンにフィールド魔法カードが表側表示で置かれた場合に発動できる。
デッキから「古代遺跡の静粛」以外の「トラミッド」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(2):自分フィールドの表側表示の岩石族モンスターが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
破壊されたモンスターとはカード名が異なる「トラミッド」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

収録:【ドーン・オブ・マジェスティ】

①のトリガーとなるフィールド魔法の内容が問われていないのがポイント!
②効果で《トラミッド・スフィンクス》を出せるとシンプルに強い!
特に気になる欠点的なものは見当たりません。しいて言うなら、このカード自体のサーチが難しい事位でしょうか?それもドロソ山盛り構築にすれば大した問題ではなさそう…。

チキンレースが「トラミッド」魔法・罠になる

フィールド魔法
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
相手よりLPが少ないプレイヤーが受ける全てのダメージは0になる。
(2):お互いのプレイヤーは1ターンに1度、
自分メインフェイズに1000LPを払って以下の効果から1つを選択して発動できる。
この効果の発動に対して、お互いは魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
●デッキから1枚ドローする。
●このカードを破壊する。
●相手は1000LP回復する。

個人的に最注目しているのが《チキンレース》との相性の良さです。

  • 《古代遺跡の静粛》のトリガーになる
  • 《古代遺跡の静粛》でフィールド魔法をサーチすれば場に残す心配もない(自分だけドロー)
  • 《トラミッド・スフィンクス》のステータスアップの糧となる

サーチが付いてくるならドロソとしての価値もUPするし、これはベストマッチ感ありますね!

古代遺跡の目覚め(トラミッド・パルス)がピンでも安定する

永続罠
(1):1ターンに1度、自分の墓地から、岩石族モンスターまたはフィールド魔法カードを合計2枚除外し、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●このカード以外のフィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
●自分の墓地の岩石族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
●自分の墓地のフィールド魔法カードを3枚まで対象として発動できる。そのカードをデッキに加えてシャッフルする。その後、自分はデッキから1枚ドローする。

何かと腐りやすい《古代遺跡の目覚め|トラミッド・パルス》のピン差しが捗るのもGOOD!

《トラミッド・パルス》ってこのカード自体に名称ターン1は無いんですが、コストが滅茶苦茶思いから実質名称ターン1みたいな所あるんで、ピンでで安定するならその方が良いと思うんですよね。

フィールド魔法は複数積みする意味が元々あるテーマですが、永続罠であるこのカードだけ浮いてた印象なので、これは良い変化ではないでしょうか?

トラミッド・スフィンクスも簡単に出てきますね

《古代遺跡の静粛》の②効果は「トラミッド」カードの効果による特殊召喚に該当するので、《トラミッド・スフィンクス》も問題なく特殊召喚する事ができます。※スフィンクスは「トラミッド」カードの効果でしか特殊召喚できない特殊召喚モンスターです。

トラミッド・スフィンクス
特殊召喚・効果モンスター
星10/地属性/岩石族/攻2500/守2500
このカードは通常召喚できず、「トラミッド」カードの効果でのみ特殊召喚できる。
(1):「トラミッド・スフィンクス」以外の自分フィールドの表側表示の「トラミッド」カードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに他の「トラミッド」カードが存在する場合、このカードの攻撃力・守備力は自分の墓地のフィールド魔法カードの種類×500アップし、相手モンスターは「トラミッド・スフィンクス」にしか攻撃できない。

なお、出てきただけでは大して強くないので、ちゃんと②効果を意識して成長させてあげる事が重要です。フォートレス込みの攻守4000位まで育てばそこそこ頼もしいのではないでしょうか?

ドロソを山盛りにすれば《古代遺跡の静粛》サーチがない事も気にならなさそう

《古代遺跡の静粛》のサーチがない問題は、ドロソモリモリ構築で乗り切れば何とかなるかも?

元々ドロソの選択幅自体は広めなデッキだったはずなので、各種壺、チキレ、削り等々、使えるものは何でも使う意気込みで構築してみると良さそうですね。

《チキンレース》を使うなら《強金》や《金謙》は選択から外れそうではありますが…。

結構大きく変わるかもしれませんね

ありとあらゆるフィールド魔法がサーチに繋がるってのは結構な強化だと思うので、これがきっかけで活躍の場が広がると良いですよね。

あとはフィールド魔法やモンスターが増えたらいう事なしって感じなのかなぁ~?(教えてトラミッドマスター‼)

0

コメント

  1. こうして見るとフィールド魔法山盛りのゴーストリックと合わせてみたくなる。
    スーパードローにランク1混ぜてサーチ&サルベージで2枚手札コスト確保とか…

    0
  2. 新規カードが来るのは嬉しいけど、カテゴリ内モンスターがもっと増えてくれると良いなと思います。
    (9期のテーマはカテゴリ内のEXモンスターが居なかったり、そもそもテーマカードが少ない場合がよくあった印象)

    0
  3. 目覚めがサーチ出来るようになるのは良いですが、テーマ自体がフィールド依存なのに
    現状それを持ってくるテラフォメタバ盆回しが全部規制されたままなのが辛いので
    静粛の発動時に「トラミッド」魔法・罠カードをサーチ可能にするかこれとは別に
    トラミッド専用のフィールドサーチ手段が欲しいと思いました。

    0
タイトルとURLをコピーしました