【呪眼(じゅがん)テクニック・小技集】妬絶の呪眼は相手モンスターをバウンスする為だけに非ず!

公開日: : 魔法カード

す、すまない。実は今日も「呪眼」の話題なんだ…(白目)。

実際に使う事で見えて来た「呪眼」に関する色々なテクニックや小技の数々をご紹介!

主に「妬絶の呪眼」に関する話題中心でお届けします。

SPONSORED LINK

呪眼テクニック・小技集

「妬絶の呪眼」の対象が増える真実


▲強脱の劣化とは言わせない

《妬絶の呪眼》はボーナスで対象が2つに増えますが、毎回2体バウンスするかと言われると結構微妙な所。…だと思っていたのですが、実は《妬絶の呪眼》の半分は優しさで出来ていたのです。

具体的にどう優しいかと言うと、「呪眼」モンスター(サリエル,メドゥサ)をバウンスすれば、次のターンの召喚に備える事が出来る。

自分のモンスターをバウンスするのは《強制脱出装置》の頃からあるテクニックですが、それは基本的に回避目的で行うアクションでした。しかし、1枚で2枚のモンスターをバウンス出来る《妬絶の呪眼》なら、相手への妨害を行いながら自分の弾丸をリチャージする事が出来る…(デデーン)。

《セレンの呪眼》を装備したモンスターをバウンスするのは勿体ないですが、装備していない第二の「サリエル」や「メドゥサ」は実質バニラ。余裕があるならバウンスして次ターンの召喚誘発に繋げた方が断然お得です。

《呪眼の死徒メドゥサ》の使い方・スーパーループエンジン


▲機能し出すまでが大変

《呪眼の死徒メドゥサ》は自身効果で墓地の「呪眼」魔法・罠を回収できる。《妬絶の呪眼》はモンスターを手札に回収できる…無限ループッ!!!!!!!

上の補足に過ぎませんが、《メドゥサ》回収ループを使えばデッキから「呪眼」魔法・罠が枯渇してサーチ不可という状況も起こりません。(ある程度はサリエルでサーチしてて良い)。

…(実際機能させるのは結構大変なんですけどね…)。

墓地状況次第で「パレイドリア」を粉砕ッ!


▲命削り型なら墓地に落ちるから機能し易い

ぶっちゃけた話、「呪眼」モンスターをサーチし終わった《パレイドリア》は結構何もしてくれません。

……なので、墓地に手早く「呪眼」モンスターを落として、積極的に粉砕回収するのも重要なテクニックの内の一つです。

まぁでも、意識しないと中々墓地に「呪眼」モンスターって落ちてくれないんですよねぇ…。

一応こちらも「パレイドリア」回収「メドゥサ」でプチループします(セレンの呪眼の打点アップを加速させたい時には良いですね)。

アーティファクトの扱いについて


▲やっぱりつよいデスサイズ

現在の「呪眼」の主流であるAF型。この型で扱う「アーティファクト」についても少し触れておきます。

基本的には《アーティファクトの神智》で特殊召喚して相手を妨害するカードですが、《呪眼の死徒サリエル》の強制破壊効果で巻き込むのも重要なテクニックの内の一つです。

なお、「サリエル」の強制効果は連動する効果を発動した次のスタンバイフェイズに発動する為、「AF」を機能させる為には自ターンに効果を使っておく必要があるので要注意。

主な活用法はこの二つですが、《大捕り物》で奪ったモンスターを安全に処理する為にこのカードをアドバンス召喚するというプランもあります。打点が即欲しいシーンなどで割と重宝するので一応念頭に置いておくと良さそうですぞ!

「サリエル」と「メドゥサ」の①効果…名称ターン1じゃないって知ってました?


▲召喚権が増えれば面白い事できそう

…だから何?

って話ですけど、召喚権が増えれば1ターン中に複数回サーチorサルベージ効果を誘発できる!

召喚権が増える「呪眼」魔法・罠が出ると面白い事が出来るかもしれません。

サブテラーと如何に差別化するか…


▲ライバルは超強敵だ!

罠ビとして尖らせて行った先に待つもの。…導師メタビ。

あの高い壁を如何に乗り越える(または別の道を選ぶ)かが、近頃の管理人の楽しみ(課題)になってます。

…AFを巧みに使う・命を削れる。恐らくこの二つがブレイクスルーの為の鍵。

個人的にかなり気に入ったので、今後も「呪眼」については色々と展開して行きたいと考えています。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ここの より:

    では自分も小技を少々

    テキストからもわかりますが、パレイドリアと静冠どちらの③効果もターン1がない上、セットのまま破壊されても発動します
    つまり妬絶だけじゃなく、サリエルなどで割り続ければ、パレイドリアもメドゥサとでループ可能なのだ!

    あとあまり評価されない死配ですが、実は呪眼相手に後攻となった場合、最初に出すリンク2はなるべく攻撃力の高い方がいい
    というのも、呪眼なら大体サリエル立たせるからターン回すので、バックが死配だったらATK1600以下のリンク2が最悪そのままザラキエルの素材にされかねないから
    AF型だとバックが剥がしづらいので特に要注意ですね

  2. マグナス神 より:

    ちょっと思いついただけなので、実際に回るかはわかりませんが、壊獣とかと合わせるのはどうでしょうか?
    ss主体なのでサリエルの召喚権も食いませんし、斗絶のバウンスや、サリエルの破壊効果とも噛み合いますし、同じ闇属性、悪魔族のラディアンもいるので、もしかしたらいけるんじゃないでしょうか?

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【ラーデッキの強みを考える】ラーの翼神竜-球体形(スフィアモード)が自然と収まる所に注目!蘇生連打も良いよね・・・

理想と現実の間で長年揺れ続けて来た《ラーの翼神竜》が、遂に飛翔する

「禁じられた一滴」の信頼感は異常!使ってみて実感する本当の強さ!前回の記事で紹介しきれなかった小ネタをご紹介

元々評価の高いカードではありましたが、使えば使うほどマジで強い事を

【ラッシュデュエル】キャラクターパック『ガクト・ロア・ロミン』発売決定!ロアは新キャラですね

【更新情報】「ラッシュデュエルニュース」更新! キャラクターデッ

【色んな魔導書の神判入りデッキと対戦した感想】ジョウゲンの制圧力が今ではやや厳しい印象

関連記事:【禁止カードの導】魔導書の神判は今なら許される説|灰流う

【ラッシュデュエル】セブンスロードマジシャンデッキレシピ|ちょっぴりガクト&ルーク要素あり

管理人(きゃすと)が実際に愛用しているラッシュデュエル用デッキをご

【機皇神龍トリスケリア等、機皇新規強化に思う事】アームズエイド装備は定番になるのかな?

『DP冥闇の決闘者編』に収録される「機皇」新規、《機皇神龍トリスケ

【禁止カードの導】ショックルーラーは議論の余地なし!|今は尚更駄目っすね

「この禁止カードって今なら許される?やっぱり許されない?」 【禁

【使われるとやっぱり強い罠・トラップカード5選】無意識からの不意討ちが最強【奇襲性の高いトラップは良い】

採用率自体はそこまで高くないカードだけど、デュエル中に不意に使われ

→もっと見る

PAGE TOP ↑