【アーティファクト再録希望】「モラルタ」「デスサイズ」はそろそろ再録しても良いよね…

公開日: : モンスターカード

「『呪眼』組みたいけど『アーティファクト』が高すぎる!ただのレアカードなのになんでこんなに高いの?」…という声・疑問を最近多くいただいています。

昔からやってる人からすると見慣れたカード群ですが、最近始めた人からするといきなり湧いて出て来た高いレアカードって印象が強いかも知れませんね。

本日は超強力レアカード「アーティファクト」の生態(再録状況)をご紹介していきます。

SPONSORED LINK

「アーティファクト-デスサイズ」「モラルタ」は再録未経験

《アーティファクト-デスサイズ/Artifact Scythe》 
効果モンスター
星5/光属性/天使族/攻2200/守 900
(1):このカードは魔法カード扱いとして手札から魔法&罠ゾーンにセットできる。
(2):魔法&罠ゾーンにセットされたこのカードが相手ターンに破壊され墓地へ送られた場合に発動する。このカードを特殊召喚する。
(3):相手ターンに、このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。このターン、相手はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できない。

 

《アーティファクト-デスサイズ》は、2014年9月13日発売「EXTRA PACK -KNIGHTS OF ORDER-」に収録されたカードです。登場から約5年の月日が経過していますが、未だ一度も再録された経験がありません。

他の「アーティファクト」カードが通常パック収録なのに対し、こちらは需要が偏る「エクストラパック」シリーズである事も流通枚数に大きな影響を与えていると予想できます。

レアカードとは言え、当時からパワーカードである事は認知されていましたし、常に一定以上の需要の下に成り立っていたカードです。

《アーティファクト-モラルタ/Artifact Moralltach》 
効果モンスター
星5/光属性/天使族/攻2100/守1400
このカードは魔法カード扱いとして手札から魔法&罠カードゾーンにセットできる。
魔法&罠カードゾーンにセットされたこのカードが相手ターンに破壊され墓地へ送られた時、このカードを特殊召喚する。相手ターン中にこのカードが特殊召喚に成功した場合、相手フィールド上に表側表示で存在するカード1枚を選んで破壊できる。

 

《アーティファクト-モラルタ》も同様に再録経験を持たない「アーティファクト」カードですが、こちらは一度『制限』になっている事が結構大きいらしく、その時に溢れた流れで「デスサイズ」程の枯渇感はありません。

また、収録パック「プライマルオリジン」がかなり売れたパックである事も理由の一端であると考えられます。

生きてる地雷・相手ターンに出すだけで大打撃!

いずれも《アーティファクトの神智》で相手ターンに特殊召喚するだけで、相手に大きな痛手をもたらすカードです。

特に《アーティファクト-デスサイズ》の効果は顕著であり、エクストラデッキからの特殊召喚という構図が主流な現代遊戯王では超ブッ刺さる存在です。…まぁ要するにめちゃ強いって事さな。

その他「アーティファクト」カードの再録状況

  • アーティファクト-カドゥケウス等
    PRIMAL ORIGIN PRIO(2014年2月15日発売)
  • アーティファクト-ロンギヌス
    ザ・デュエリスト・アドベント(2014年4月19日発売)
  • アーティファクト・ムーブメント
    PRIMAL ORIGIN PRIO(2014年2月15日発売)
  • アーティファクトの神智
    PRIMAL ORIGIN PRIO(2014年2月15日発売)
    20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVEで再録

 

「アーティファクトの神智」以外の「アーティファクト」カードは全て再録経験を持たないカードです。

「ロンギヌス」「ムーブメント」以外のカード(カドゥケウスやヴァジュラ等)は出張という意味では汎用性で劣る為、需要は抑えめですが、それでも貴重なカードである事には変わり有りません。

今回は「呪眼」需要で高騰してるみたいです

今回の需要爆上げは「呪眼」によって巻き起こった現象です。

『アーティファクト』とシナジーが厚い事は「呪眼」にとってのアイデンティティーである為、理由としては十分すぎますね。

ムーブメント・モラルタ・デスサイズはそろそろ再録しても良い

いずれのカードも約5年近く再録が無い為、そろそろ再録の頃合いである事は間違いありません。

特に『モラルタ』と『デスサイズ』は度々注目されるカードですし、どこかのタイミングでテキトーにばら撒いて欲しいですね。

レアコレやレジェコレ的な記念パックに入るには十分な逸材だと思うんですけどねぇ…(光ってて喜ぶ人も多いだろうに)。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    身内のハーピィメタに使ってたなぁアーティファクト

  2. 匿名 より:

    再録するなら来年やと思います。光ってるAF欲しい

  3. 匿名 より:

    モラルタの効果がデスサイズの効果とかぶってますよー。呪眼とAFってシナジー合うのか・・・初めて知った

  4. 匿名 より:

    デスサイズが再録されないせいでAF使ったことないわ

  5. 匿名 より:

    デスサイズが2体 くるぞ遊馬

  6. 匿名 より:

    呪眼来る前はワンコインで買えましたが
    かなり値上がってるみたいですね

  7. 匿名 より:

    モラルタと神智は再録されてなかったっけ?

  8. 匿名 より:

    アーティファクトも息が長いですねぇ
    蟲惑魔が少し前に出てて嫌らしいデッキを作った記憶が…
    他の再録なかったっけ? と自分も思ってみたらマジで2nd WAVEでは神智だけの再録なんですね(特殊召喚先収録されてないんかい…w)

  9. 匿名 より:

    AF先史遺産が流行した時にモラルタは集めたのでそこまで再録を気にしてなかったけど、言われてみればモンスターの再録はなかったですね
    どうりで神智だけ余りまくってるわけだ

  10. cast より:

    ダブルデスサイズ失礼しました~(;^ω^)

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【風霊媒師ウィン付録「Vジャンプ1月号」購入感想】今月の遊戯王ストラクチャーズが最高だった件について【ゲーム小話:聖剣伝説3】

本日発売(11/21)『Vジャンプ1月特大号』を購入して参りま

【武神姫-アハシマ効果考察】トークン(フォトン・サンクチュアリ)で展開可能!このカードを一番うまく使えるテーマは何だ?

『リンク・ヴレインズ・パック3』に収録される《武神姫-アハシマ

【LVP3】武神器アハシマの収録・効果公開!同じレベルのモンスター2体で出せるエクシーズサポート!トークンも使える

遊戯王OCG公式ツイッターにて、11月23日発売『リンク・ヴレ

【幻獣機アウローラドン・効果考察】ハリファイバーから出る爆アド機械!コルトウィングが超絶強化されてしまった

▲やっほー!またまた大暴れ! 『リンク・ヴレインズ・パック3』に

【レプティレス・エキドゥーナ・効果考察】レプティレス・ヒュドラで大量サーチ!ヴァースキサーチから特殊召喚までの流れが美しい!

『リンク・ヴレインズ・パック3』に収録される《レプティレス・エキド

【零氷の魔妖-雪女の③効果の処理について】馬頭鬼が効果発動した際の処理として正しいのはどれなのか?

昨日UPした《零氷の魔妖-雪女》の記事の中に、『③効果は《馬頭

【零氷の魔妖-雪女・効果考察】翼の魔妖-波旬1枚から展開可能!不知火を封殺する強烈なメタ効果!1ターン中2回までテキストの暴力!

『リンク・ヴレインズ・パック3』に収録される《零氷の魔妖-雪女

【幻奏の華楽聖ブルーム・ハーモニスト効果考察】アリアエレジーロック再び!誓約が重いから出張させるのは結構難しめです

『リンク・ヴレインズ・パック3』に収録される《幻奏の華楽聖ブルーム

→もっと見る

PAGE TOP ↑