【専用サポート見せかけた汎用カード「イグナイトリロード」で手札交換!】イグナイトでは逆に使いにくい!?

DSCF4689

『ディメンション・オブ・カオス』に収録された新規「イグナイト」カードの数々、「デリンジャー」や「ウージー」の登場は全国の《イグナイト》使いたちを実に興奮させたことであろう…。

そして、ここにもう一枚…新規「イグナイト」カードが存在する。

その名もイグナイト・リロード

手札の「イグナイト」カードを相手に見せてデッキに戻して…。
あれっ!?イグナイトカード指定がないぞ…!

本日は「イグナイト」専用サポートに見せかけた汎用カード「イグナイト・リロード」について紹介しよう!(本当になんで「イグナイト」カード指定されてないのか謎だわ…。)

スポンサーリンク

イグナイト・リロード

DSCF4686

速攻魔法
「イグナイト・リロード」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:手札のPモンスターを任意の数だけ相手に見せ、 デッキに戻してシャッフルする。 その後、自分はデッキに戻した数+1枚をデッキからドローする。 このカードの発動後、ターン終了時まで自分はカードの効果でドローできない。

収録:【ディメンション・オブ・カオス】

イグナイト以外でもリロードできます!汎用です!!
イグナイトという名前に騙されてはいけない!このカードは専用サポートでも何でもなくペンデュラム用の汎用手札交換カードなのです。もう少しでサラッと読み飛ばすところだったぜ…。

手札のPモンスターという指定があるので、打ち出の小槌の様に何でも交換できると言う訳ではないが、このカードは戻したカード+1枚ドローできるので実質プラマイゼロの手札交換が可能なのです!汎用版のEMキャスト・チェンジって事なのですよ!

このカードの発動後、ターン終了時までカード効果でのドローができなくなるデメリットは付いているが、そこは速攻魔法である事を使って切り抜けましょう!

イグナイトでこのカードを使う利点はあるのだろうか!?

raio

全ての「イグナイト」ペンデュラムモンスターには自分たちを破壊して「イグナイト」カードをサーチすると言う共通ペンデュラム効果が備わっています。わざわざ「イグナイト・リロード」でペンデュラムカードをデッキに戻してドローし直すくらいならペンデュラム効果でエクストラデッキに弾をチャージしながらサーチした方が良いのではないか!?

しかしこれは限りなく純粋に近い《イグナイト》デッキである場合の話だ…
他のPカードを多く混ぜた構築でなら使用する価値はゼロではないはず!

後は「魔封じの芳香」下で打開札を手札に引きこみたい時とかにも使えるかな!?
どちらにせよ厳しい状態である事は間違いないですけど。(確実に引ける訳でもないし…。)

これに関しては実際に使用しているプレイヤーに話を聞いてみたいところですね~

逆にそれ以外のテーマならどうだろうか!?

DSCF0905

Pモンスターという指定がある以上、構成するカードのほとんどがPモンスターであるテーマで使用するのが無難でしょうね。《EM》には「EMキャスト・チェンジ」があるし、《魔術師》には「慧眼の魔術師」や「ドクロバットジョーカー」などの優秀なサーチ要因がいるのでお呼びがかかることはなさそうです。

使うとしたらやっぱり《クリフォート》かなぁ…。

先行で「クリフォート・ツール」を手札に引き込めているか否かはかなり重要なはずですし、「スキルドレイン」などの強力カードを手早く引き込むためにも重宝しそうではありますね。(「アセンブラ」の効果を阻害するのが少し気になるかな…。)

《セフィラ》でもスケール不一致の時の保険として採用できるかも…。

《竜剣士》が単体で組めるようになれば輝きそう!

rasuta-

「ラスターP」の様な手札に引きこみたいエースが存在するペンデュラムテーマが増えれば増えるほど評価が上がっていきそうなカードな気がします。ドローなので不確定な動きではありますが、圧縮しながらプラマイゼロのマリガン行為はやっぱり強い!

《竜剣士・竜魔王》ペンデュラムモンスターの数が増えて、《純・竜剣士》が組める様になるのならすごく輝いてくれそうな予感がしています。(完全なる妄想ですが…。)

何があっても良いように3枚はとりあえず確保しておきますかね~

結構買ったはずなのに「イグナイト・リロード」も「昇天の強角笛」も2枚しかなかった管理人がお送りしました…。(ノーマル魔法・罠集めるのつらいです。)

Amazon:イグナイト

コメント

  1. エキセントリックデーモンのような汎用Pで事故を起こさなくなるのはすごくいいカードだと思いますよ。

    • 色々と混ぜてるデッキなら腐ることなく活用チャンスがありそうですね~
      汎用pも増えてきたし、やっぱりいいカードですな

  2. DDでケプラー地獄門にアクセスするのに使えますよー。

    • ほうほう 
      初手でどうしても引きたいカードがあるデッキならタダでマリガンできるのでよさそうですね。
      初手で地獄門・ケプラーは強いもんなぁ~

  3. この記事で初めて知りました!てっきりイグナイト専用かと…これで【オシリスクリフォ】が捗りますね〜

    • 私も危うく読み飛ばすところでしたw

  4. イグナイトって最初聞いた時テラナイトと勘違いして「強化キタッ⁉︎(ガタ」となったけど、まさかの新カテゴリーに内心驚きましたが、専用カードと見せかけた汎用カード……これは色んなデッキに悪用される未来が……

    • 圧縮やサーチが苦手なPテーマで重宝しそうですね。
      3枚は確保しておきたいカードです

  5. 竜星とイグナイト混ぜてるんですよね自分(´∀`)
    リロードはチューナーいないときに便利ですけどね、Pモンスターだからエクストラから壁やシンクロ素材、竜星切れたときなどお世話になっております
    あとイーグルの肩アーマーがかっこいいですヾ(o´∀`o)ノ

    • 肩が銃口になってるなんてカッコよすぎるよ!
      チューナー不在の竜星イグナイトでも便利…メモメモ

  6. 今、「リロード」や「打ち出の小槌」が出たらデッキに戻した数+1になっていたのかな……これも時代?

    一応、イグニッションPでサーチできるという利点があるんですが……あんまり意味がないんですよね…

    • 横からで失礼ですけど、さすがになんでも戻せるリロード、打ち手の小槌ではそうはならないんじゃないですかね。特に打ち手の小槌が戻したカード+1枚引けるなら絶対入れますし。ただそう思いたくなるぐらいインフレは進んできてますよね笑
      私のアトランティスグラビティーバインドデッキが輝いていたころが懐かしいです

    • イグニッションPでサーチできるけど…確かにシナジー薄いですなぁ~
      戻せるカードに指定があるから許される効果って感じだと思います。
      凡骨の意地との相性は最悪なのが悔やまれますね…。(強すぎるか…)

  7. DDではペンデュラム主体じゃなくなったから採用はないですね。普通のリロードなら昔のドラゴンの力のストラクで使いましたが…

    • DDは確かに融合主体でP効果のためにスケールを使うってイメージが強いですね。
      デッキを選ぶカードではありますね

  8. リロードさんは『うーん、目的の奴が来てないな・・・チェンジで。』という風にしか最初使っていませんでしたが、今思うとイグナイトじゃサーチ出来ない竜騎士達を持ってくるのに便利ですねぇ・・・

    • イグナイトをリロードするというよりはイグナイト以外をリロードするために使う場面の方が多そうですね~

  9. 図書館混ぜたイグナイトを使っていますが、使った場合その後に図書館によるドローが行えなくなるのでデッキには入っていません(-_-;)
    別のテーマで使った方が輝くかもしれません。

    • 図書館で利用できなくしてるのは意図的にでしょうね~
      回数稼げてやばいことになりそうですw

  10. マジェスペクターで中盤に引くとラクーンキャットでサーチした輩を交換しつつデッキに戻せるので2枚入れてます。損しないしサーチなら阻害しないので。
    サイクや眼差し引き込めると嬉しいですね

    • マジェスペクターでの採用ですか!ナルホド
      ラクーンキャットでサーチした札を交換できるのは面白い!

タイトルとURLをコピーしました