【遊戯王】「一曲集中」効果考察|攻撃力が滅茶苦茶上がる速攻魔法カードならこれ!【相性の良いカード探しが楽しい1枚】

『ワールドプレミアパック2020』に収録された新カード《一曲集中》の特集です。

この手の打点UP系魔法カードは、軽視されて読み飛ばされる事が多い印象ですが、実はこのカード、スゲェ破格な打点アップ札だったりします。

魔法カード1枚で3000とか6000とか8000とかアップするって凄くね?!

速攻魔法で奇襲性も十分なので、いきなり飛んできて”死亡確認”みたいな事もあるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

一曲集中 効果考察

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のリンクモンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。その自分のモンスターの攻撃力はそのダメージ計算時のみ、そのリンク先のモンスターのレベル・ランクの合計×400アップする。

収録:【ワールドプレミアパック2020】

このイラストの盤面を再現すると、キャリブレータ―(1900)、カリキュレーター(2300)、ハイパースター※一曲集中(4300)で合計8500という事実。※意外と出てる。

なお、TCGでは《Star Power!!》ってカード名らしいです。これって要するに《ハイパースター》に攻撃力が集約されてるからって事でいいのかな?

リンクを立てるとモンスターが付随する構造のデッキと相性が良い

相性の良いカードの項目で後々触れますが、リンクを立てるとその先に高レベルまたは高ランクのモンスターが付随してくる構造のデッキ・カードとの相性は抜群です。

魔法カード1枚で得られる打点アップとしては相当破格

これは《団結の力》もびっくりな上昇値ですよ!

1枚で物凄く打点が上がる!ってのが今回のミソなので、相性の良いカード紹介では上昇値と、そこまでの流れに焦点を当てて紹介していきます。

一曲集中と相性の良いカード

F.A.シャイニングスターGT

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/機械族/攻 0
【リンクマーカー:左下/右下】
機械族モンスター2体
このカード名の④の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの攻撃力は、このカードのリンク先の「F.A.」モンスターのレベルの合計×300アップする。
②:このカードの戦闘で発生するお互いの戦闘ダメージは0になる。
③:「F.A.」魔法・罠カードの効果が発動した場合に発動する。このカードにアスリートカウンターを1つ置く。
④:相手がモンスターの効果を発動した時、このカードのアスリートカウンターを1つ取り除いて発動できる。その発動を無効にし破壊する。

自前の打点アップとダブルで乗るのが面白い
自前のレベル×300アップと《一曲集中》のレベル×400で滅茶苦茶打点が上がる!
ただし《シャイニングスターGT》君は優しいので、いくら打点が上がっても互いの戦闘ダメージは0になってしまいます。悲しいですね……。

ギミック・パペット-キメラ・ドール

《ギミック・パペット-キメラ・ドール/Gimmick Puppet Chimera Doll》
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/機械族/攻1500
【リンクマーカー:左下/右下】
機械族モンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚されている場合に発動できる。デッキから「ギミック・パペット」モンスター1体を選び、手札に加えるか墓地へ送る。自分フィールドのモンスターが「ギミック・パペット」モンスターのみの場合、さらに手札から「ギミック・パペット」モンスター1体を特殊召喚できる。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は機械族XモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

ネクロドールをリンク先に出すだけで……
《キメラ・ドール》の効果で《ネクロ・ドール》を出すだけで3200アップ!!
手札に《マグネ・ドール》や《ビスク・ドール》がいるなら、ついでに展開して更に3200アップで合計6400アップ!※攻撃力7900の《キメラドール》の出来上がり(笑)。

幻奏の華楽聖ブルーム・ハーモニスト

《幻奏の華楽聖ブルーム・ハーモニスト/Bloom Harmonist the Melodious Composer》
リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/天使族/攻1000
【リンクマーカー:左下/右下】
天使族モンスター2体
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。デッキからレベルが異なる「幻奏」モンスター2体をこのカードのリンク先となる自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。この効果を発動するターン、自分は「幻奏」モンスターしか特殊召喚できない。
②:このカードのリンク先の「幻奏」モンスターが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。

ある意味、守備でリクルートする部分をケアした動き

効果で《幻奏の音姫ローリイット・フランソワ》(レベル7),《幻奏の音姫プロディジー・モーツァルト》(レベル8)の2体をリクルートすれば、攻撃力6000アップ!

守備で出るのが残念なので、 《幻奏の歌姫ソプラノ》で融合召喚を決めるのもアリ!※一曲集中による打点アップは下がりますが、攻撃できる頭数は増える。

幻獣機アウローラドン

《幻獣機アウローラドン/Mecha Phantom Beast Auroradon》
リンク・効果モンスター
リンク3/風属性/機械族/攻2100
【リンクマーカー:左/下/右下】
機械族モンスター2体以上
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。自分フィールドに「幻獣機トークン」(機械族・風・星3・攻/守0)3体を特殊召喚する。このターン、自分はリンク召喚できない。
②:1ターンに1度、自分フィールドのモンスターを3体までリリースして発動できる。リリースしたモンスターの数によって以下の効果を適用する。
●1体:フィールドのカード1枚を選んで破壊する。
●2体:デッキから「幻獣機」モンスター1体を特殊召喚する。
●3体:自分の墓地から罠カード1枚を選んで手札に加える。

コルトウィングを交える事で凄い事になる
②効果で《幻獣機コルトウィング》をリンク先にリクルートすると、あちらのトークン生成・レベル上昇が相まって、結果的にレベル13の《幻獣機コルトウィング》を展開する事ができます。
《コルトウィング》(レベル13)、幻獣機トークン(レベル3)で攻撃力6400UP。攻撃力8500の《アウローラドン》出撃だ!

古代の機械弩士|アンティーク・ギア・バリスティックシューター

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/機械族/攻1500
【リンクマーカー:右/左下】
機械族・地属性モンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「アンティーク・ギア」モンスター1体または「歯車街」1枚を手札に加える。
②:自分フィールドの魔法・罠カード1枚と、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。その自分のカードを破壊し、その相手モンスターの攻撃力・守備力をターン終了時まで0にする。

《歯車街》を破壊して《古代の機械熱核竜》を特殊召喚!
②効果で相手モンスターの攻守を0にしつつ《歯車街》の効果で《古代の機械熱核竜》をリンク先に特殊召喚!ここに《一曲集中》を使うと、《古代の機械弩士》の攻撃力は3200アップの4700に!
《古代の機械弩士》による攻守0化・《古代の機械熱核竜》の貫通等で相手のライフを一気に削りに行くことができます。

ペンテスタック

《ペンテスタッグ/Pentestag》
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/サイバース族/攻1600
【リンクマーカー:上/下】
効果モンスター2体
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、リンク状態の自分のモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。

貫通を付与したいときの便利屋との相性も良い
貫通が勝敗を分かつシーンならお手軽に貫通+高打点を狙ってみるのもアリ。《ペンテスタック》なら気軽に貫通ショー出来ますね。

捕食植物-ヴェルデ・アナコンダ

《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ/Predaplant Verte Anaconda》
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/植物族/攻 500
【リンクマーカー:左下/右下】
効果モンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターはターン終了時まで闇属性になる。
②:2000LPを払い、「融合」通常・速攻魔法カードまたは「フュージョン」通常・速攻魔法カード1枚をデッキから墓地へ送って発動できる。この効果は、その魔法カード発動時の効果と同じになる。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない。

リンク先に融合モンスターを出してくそでか蛇でも殴る
アナコンダの様な、効果を使う事で自然と高レベルをリンク先に出せるリンクモンスターとの相性は抜群。くそでかいアナコンダで殴り掛かろう!

極星天グルヴェイグ

リンク・効果モンスター
リンク1/光属性/天使族/攻 800
【リンクマーカー:左下】
レベル5以下の「極星」モンスター1体
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。自分の手札・フィールドのカードを3枚まで選んで除外し、その数だけデッキから「極星」モンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果を発動したターン、自分は通常召喚できず、「極神」モンスターしか特殊召喚できない。
②:このカードのリンク先に「極神」モンスターが存在する限り、相手はそのモンスターを効果の対象にできず、このカードを攻撃対象に選択できない。

オーディン、ロキ、トールのいずれかを出すだけで4000UP!
《アナコンダ》の項目に書いた通り、リンク+高レベルの構図を自然に作り出せるカードとの相性は抜群。攻撃力4800のムキムキグルヴェイグはイメージするだけで面白い。

アークロード・パラディオン

《アークロード・パラディオン/Crusadia Equimax》
リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/サイバース族/攻2000
【リンクマーカー:上/左下/右下】
リンクモンスターを含む効果モンスター2体以上
①:このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの元々の攻撃力分アップする。
②:このカードのリンク先のモンスターは攻撃できない。
③:1ターンに1度、このカードのリンク先の自分の、「パラディオン」モンスターまたは「星遺物」モンスター1体をリリースし、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。この効果は相手ターンでも発動できる。

一極集中×一曲集中
元々一極集中させる効果を持つ《アークロード・パラディオン》に《一曲集中》を使うというやり過ぎ火力ムーブ!超絶高火力が期待できるかも?

アルティマヤ・ツィオルキン

《アルティマヤ・ツィオルキン/Ultimaya Tzolkin》
シンクロ・効果モンスター
星0/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守 0
ルール上、このカードのレベルは12として扱う。
このカードはS召喚できず、自分フィールドの表側表示のレベル5以上で同じレベルの、
チューナーとチューナー以外のモンスターを1体ずつ墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
①:1ターンに1度、自分フィールドに魔法・罠カードがセットされた時に発動できる。「パワー・ツール」Sモンスターまたはレベル7・8のドラゴン族Sモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。
②:フィールドのこのカードは、他の自分のSモンスターが存在する限り、攻撃対象及び、効果の対象にならない。

二股リンクマーカーの先で展開すればレベル合計19または20
どのリンクモンスターを使うかは要件等ですが、二股以上のリンクマーカーを持つモンスターのリンク先で機能させることで、レベル合計期待値はとんでもない事になります。
20×400で8000アップ。魔法カード1枚でこれは凄いなぁ……。

相性の良いカードを探してみてね

ここで紹介していないだけで、相性の良いカードはまだまだあります!
洗い出し作業が存外楽しいカードだったので、皆さんも良かったら考えてみてください!

コメント

  1. ジェネレイドデッキで適当にリンク出してリンク先にジェネレイドやランク9置いとくだけで雑に打点がバカみたいに上がる良いカード

  2. 打点上げるモンスター以外の攻撃を妨げないのも良いですね

  3. 流石にモンスターとの戦闘時だけか

  4. ギブアンドテイクを使えば相手の場にマーカーが向いてるモンスターにも使えるし、自分の場のモンスターのレベルも上がるから、うまく使えば攻撃力上昇が凄まじいことになるな

  5. 空牙団デッキでフォルゴさんとかもいいかもしれないですね
    展開力ありますし自身の効果でラファールさん連れてくれば1体でも結構な火力に

  6. アークロードと上級インフェルノイドの組み合わせの過剰火力で

  7. トチゴ展開したあとペンテスタッグだしてリンク先とトチゴで打点アップして殴るの楽しそうですね
    あとは星痕の機界騎士の斜めリンク先に上級ジャックナイツ2体出せば直接攻撃の8000超えとかもできそうです

  8. ペンデュラム召喚でリンク先に高レベル並べられたら強そうですね。

    ちなみに熱核竜はレベル9なので、3600のアップですよ。

  9. アウローラドンは手札にコルトがある状況なら、自身の効果でリンク先にハリアードを出して、ハリヤードの効果で手札のコルトをリンク先に出せば、(4+6)×2×400=8000の上昇に!
    更にもう一体トークンが余っていれば最終的なアウローラドンの火力は12500まで上がります!

  10. 何気に相手モンスターも勘定のうちなのがすごい
    消費かさむけど、上向きマーカー持ちならエレキネシスとで相手ターンでも即死級の反射ダメージ叩き出せるかも

タイトルとURLをコピーしました