【カプシェル効果考察】七精の解門と相性抜群の攻守0悪魔族!うまく使ってドローしまくろう!

『ワールドプレミアパック2020』に収録された新カード《カプシェル》の特集記事です。

リリース・S・融合・エクシーズ・リンク、広範囲の召喚方法噛み合うドロー効果持ち!

ステータス的にも恵まれていて、《七精の解門》や《天輪の双星道士》等、様々なカードとシナジーする懐の広さにも注目です。

スポンサーリンク

カプシェル|効果考察

カプシェル
効果モンスター
星2/闇属性/悪魔族/攻 0/守0
このカード名の①②③の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:このカードがリリースされた場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。
②:このカードが融合・S・リンク召喚の素材になり、墓地へ送られた場合または除外された場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。
③:X素材のこのカードがXモンスターの効果を発動するために取り除かれた場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。

収録:【ワールドプレミアパック2020】

七精の解門と相性抜群!

《七精の解門/Opening of the Spirit Gates》
永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、「神炎皇ウリア」「降雷皇ハモン」「幻魔皇ラビエル」のいずれか1体、またはそのいずれかのカード名が記されたモンスター1体をデッキから手札に加える。
②:1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。自分の墓地から攻撃力と守備力が0の悪魔族モンスター1体を選んで特殊召喚する。
③:1ターンに1度、自分フィールドにレベル10モンスターが存在する場合に発動できる。
自分の墓地から永続魔法カード1枚を選んで手札に加える。

《カプシェル》について語る上で外せないのがこのカード。②効果による蘇生範囲に該当しているので、蘇生して各種召喚方法に繋いで継続的にドローを狙う事が出来ます。

レベル1なら更に扱いやすかったですが、そこは簡単に《リンクリボー》や《サクリファイス・アニマ》にはさせないよ!という開発の意思が感じられますね。

攻守0ステータスは《暗黒の招来神》による追加召喚にも該当するので、色んな意味で相性の良いカードだと思います。

ディアボロス系でリリースするのも良し

闇属性モンスターなので《闇黒の魔王ディアボロス》,《悪王アフリマ》等との相性も良いです。

《闇黒の魔王ディアボロス/Darkest Diabolos, Lord of the Lair》
効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2000
このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドの闇属性モンスターがリリースされた場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手はこのカードをリリースできず、効果の対象にもできない。
③:自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。相手は手札を1枚選んでデッキの一番上または一番下に戻す。

ドローしながら《ディアボロス》が出てくる動きはお得感溢れてテンション上がりそう……。

レベル的に儀式はそこまで相性が良くなさそうですが、一応効果に繋げる事は可能です。

まぁ、リリースで誘発させるだけなら《サクリボー》でも良いので、①②③をバランスよく拡張できる構造のデッキで使うのが良いでしょうね。

②効果は除外されてもOKなのが偉い!ルークで1ドローはお得

②効果は除外されてもOKなので、墓地から除外して融合するタイプのカード(影依の偽典|シャドールーク等)で融合してもちゃんとドローに繋がるのが偉いです。

③効果は、往復で効果を発動できれば同名2体で出しても2枚ちゃんと引けるの偉い

同名2体(カプシェル)で《キャット・シャーク》等のフリチェ効果持ちを立てて、往復で2ドローするみたいな事が出来るのも面白いですね。

同名2体でエクシーズするのは中々に骨ではありますが、《天輪の双星導士》等を使えば出来なくはなさそうですよね?まぁ、それに見合った強さがあるかどうかはちょっと疑問ではありますが…。

《天輪の双星道士/Celestial Double Star Shaman》
シンクロ・チューナー・効果モンスター
星2/光属性/天使族/攻 100/守 800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体
「天輪の双星道士」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した時に発動できる。自分の手札・墓地からチューナー以外の
レベル2モンスターを4体まで選んで守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はSモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。

素直に《神騎セイントレア》を立てて除去効果で素材を吐いて、メインフェイズ2で《アーゼウス》になって相手ターンにドローしながら墓地送り効果を狙う~みたいな感じの方が強いかな?

複数の召喚法にまたがった構造のデッキで使おう!

管理人が考える《カプシェル》を使う主な利点・目安は以下の通り

  • 種族・属性・レベルをメリットに出来る(うまく活用できる)
  • リリース・融合・シンクロ・エクシーズ・リンクを満遍なく使う
  • 《七精の解門》や《天輪の双星道士》を採用している
  • 《影依の偽典|シャドールーク》を採用している 等

勿論、これ以外にも良い点は沢山あると思いますが、とりあえずはこの4つが目安になるんじゃないでしょうか?

機能すれば機能するほどにお得になるカードだと思うので、採用するならガンガン過労死させていきたいですね(*´ω`*)

コメント

  1. 天輪使ったらそのターンエクシーズ出来ない気が…

  2. さいきょお天輪やんけ…

  3. 多分1ターン守りきれって言ってるのかも  いや、フォローするのも実行するのも苦しいわコレ

  4. テキストコピペするのはいいけどちゃんと読んでください

  5. 最強天輪になっていたので修正しておきました。
    申し訳ないです<(_ _)>

  6. レベル2闇属性悪魔…

    マリスボラスだ!!!!

  7. 儀式に使うなら昇華する魂でエンジン化もおいしい
    弁天とでちょうどレベル8なのもグッド、マジで無限の手札張りたくなる

  8. ウイルス関連か、《弩弓部隊》のようなカードと相性がいいですね。

  9. 意地でもドローするという意思を感じる
    天界蹂躙拳の回収効果に使ってもいいですし、ラビエル特殊召喚にも使えるから幻魔とはほんと相性よさそうですね

タイトルとURLをコピーしました