【高橋和希先生新連載『THE COMIQ』第6話感想】ハロウィン殺人事件解明!本当の被害者は誰なのか?


《Dr.STONEの表紙が目印》

先週位からハンターの文字数が天元突破している件について…。

まぁ、とりあえずそれは置いておくとして、『THE COMIQ』はついにクライマックス目前!!

ついに明らかになるハロウィン殺人事件の全貌。そして、そこから始まるまさかの展開!?

……『THE COMIQ』第6話(vol.6)の感想はじまりはじまり☆

※:漫画の内容(一部ネタバレ)が含まれているので、必ず本編を読んでから読むようにしてください。

スポンサーリンク

『THE COMIQ』は週刊少年ジャンプで短期集中連載されています

アリバイ崩れる!流石に無能すぎるよ刑事さん(笑)

矢部とのツーショット写真と動画に残されていた花火の音で王手をかける坂巻!

…まぁ坂巻君大勝利って展開自体は別に良いんですけど、いくら馬場君の暗号(ヒント)込みとは言え、素人でも気付く謎を全て見逃していた刑事さん達は流石に無能すぎませんかね…。

…偉そうにパイプふかしてる場合じゃねーぞ!!

あと、かぼちゃ倶楽部のキーワードが出た途端に姫川を遠隔で消しにかかった黒幕

新たなキーワード「かぼちゃ姫」とは?

姫川の自供で無事解決したかと思われた「ハロウィン殺人事件」ですが、どうやらまだ真実には辿り着いていないようです。

新たに出て来た「かぼちゃ姫」というキーワード。そして、姫川を遠隔殺害しようとした謎の人物(巨漢)の正体。

このバックについている人が「かぼちゃ姫」なのか?…色々謎です。

殺されたのは姫川聖矢だったんだ…の真意は!?

馬場君の背景に隠されし本当のメッセージとは?

確かに姫川聖矢⇒でかぼちゃに矢が刺さってるし、姫川っぽいシルエットの心臓には杭が刺さってはいますが、姫川聖矢は普通に生きていましたしねぇ?

カボチャの被り物で被害者をフェイクしたって線も考えましたが、顔はまだしも性別まではごまかせないだろうしなぁ…。

馬場と姫川。もしくは第三者が入れ替わっている可能性ってあるのでしょうか?

…うーん、来週でラストらしいですが、全然結末が見えません(;^ω^)

コメント

  1. 「殺されたのは姫川聖矢だったんだ…!!」というセリフは物理的ではなく、精神的だと思います。
    つまり、あの事件からある人物の完全な言いなりになって「姫川聖矢は(人間的に)死んだ…」という意味だと……

    「この絵にすべての謎が隠されていた……」という言葉に右を見直すと扉の姫神らしいのはまるでとらわれているように感じます。
    両方の片方に書かれているのは「SAINT(聖人、上人、全人)」で一番上のかぼちゃの下には「PRINCESS(王女、姫、姫君)」と書かれているのでやはり黒幕のことだと。
    ただ、左側の柱の「RIVER(川、河、大河)」がよくわかりません…ここまで川は関係しなかったような……

  2. PRINCESS(姫)、RIVER(川)、SAINT(聖)、刺さった矢で姫川聖矢が犯人と坂巻君や読者は読み取った訳ですけど、ここに何か間違いがあったと考えるのが自然ですかね。RIVERに姫川の名前を示す意味以外の何かがあるかどうかは今の所分かりませんね。

タイトルとURLをコピーしました